Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • We didn't start with a grand, all-encompassing plan for world domination.

    世界征服のための壮大な、包括的な計画から始まったのではありません。

  • I simply invited my friends to the park because I was a bit lonely.

    単純にちょっと寂しかったので、友達を公園に誘っただけです。

  • I had no idea that other people's lives would be affected by this little seed that I planted.

    言い訳に始まったことに蒔いた小さな種が、まさか他人の人生に影響を与えるとは思ってもみなかった。

  • For what started as an excuse to be with my friends at a time when I really needed them close, to have become a global phenomenon will always be extraordinary to a South African computer programmer who liked to run.

    私は本当に世界的な現象となっているために彼らの近くに必要な時に私の友人と一緒にいることは、常に実行するのが好きだった南アフリカのコンピュータプログラマーに異常なことになります。

  • I will never be comfortable with personal accolades that I'm given.

    個人的な褒め言葉をもらっても、私は決して楽にはならない。

  • But over time I've got used to the idea that Park Run is something special.

    でも時間が経つにつれて、パークランは特別なものだという考えにも慣れてきました。

  • That this event I created mostly for my own health and happiness has become a movement that has had such a positive impact on so many people's lives.

    私が主に自分の健康と幸せのために作ったこのイベントが、多くの人の人生にこれほどまでに良い影響を与えたムーブメントになったことは、自分たちのためのパークランが、文字通り生きるか死ぬかの違いだったと言ってくれる人も珍しくありません。

  • It's not uncommon for someone to tell me that Park run for them has been the difference between living and dying literally.But I have not done this alone.

    しかし、私一人でやったわけではありません。

  • But I've not done this alone.

    But I've not done this alone.

  • I would not be here tonight without the contribution off countless others.

    私の物語の中心にある無数の他の人々の貢献がなければ、今夜ここにはいなかっただろうし、パークランの物語もない。

  • At the heart of my story and of Park Run's story is something that I firmly believe in: that people are good

    人は時間をかけて良いものだと固く信じているものです。

  • Time and time again over the last 15 years, I've been overwhelmed by the powerful displays of the human spirit, as people have come together on Saturday and Sunday mornings, sharing our wonderful parks and open spaces and being active together.

    この15年間、土日の朝には人々が集まり、私たちの素晴らしい公園やオープンスペースを共有し、一緒に活動している姿を見て、人間の精神の力強さに圧倒されてきました。

  • I was going through a difficult time in my life, and running was the constant that kept my head above water.

    私は人生の中で苦しい時期を過ごしていて、走ることで頭が上がらないことが恒常化していました。

  • And suddenly, thanks to an injury, I couldn't do it anymore.

    そして突然、怪我のおかげで、もうできなくなってしまいました。

  • What I knew in 2004 was that I personally had a need to be active, to be outdoors and to be social.

    2000年に知っていたのは、個人的にはアクティブに活動したい、アウトドアに出たい、社交的になりたいというニーズがあるということでした。

  • What I didn't know was that so did everybody else.

    私が知らなかったのは、他のみんなを引き合いに出したことです。

  • Like most great things in life, Park Run is a very simple, concept.

    人生で最も偉大なことのように、パークランは非常にシンプルなコンセプトです。

  • Free, weekly community-led, socially focused events where you can walk, jog, run, volunteer or spectate.

    歩いたり、ジョギングしたり、走ったり、ボランティアや観戦したりすることができる無料の毎週のコミュニティ主導の社会的なイベント。

  • We used the timed run as a hook to get people involved, but it was never really about that.

    タイムランは人を巻き込むためのフックとして使っていますが、決してそんなことではありませんでした。

  • Absolutely anyone is welcome to participate in some way, and it's not unusual to see four generations of the same family all taking part on the same day.

    誰でも何かしらの形で参加することができますし、同じ日に同じ家族4世代が参加することも珍しくありません。

  • Park Run brings people together in a way too often overlooked by modern society and in a way that empowers the most wonderful aspects of the human spirit.

    パーカーとあまりにも頻繁に現代社会で見落とされている方法で、人間の精神の最も素晴らしい側面に力を与える方法で一緒に人々をもたらします。

  • It offers everyone the opportunity to involve themselves in something positive, constructive and joyful; to be part of their community, and to contribute to the health and happiness of their fellow humans.

    それは、誰もが自分のコミュニティの一部であるために肯定的で建設的で楽しい何かに自分自身を巻き込む機会を提供し、彼らの仲間の人間の健康と幸福に貢献することができます。

  • In an ever more frantic and lonely world, thousands of families every week use their local Park Run to spend time together, leaving the stresses of everyday life behind and reconnecting with loved ones.

    必死で孤独な世界では、毎週何千人もの家族が地元のパークランを利用して一緒に時間を過ごし、日常生活のストレスから離れ、愛する人との絆を取り戻しています。

  • And all of this happens every single week in a park local to you.

    そして、このすべては、15年前に18人の友人が公園で会ったように、13人のランナーと5人のボランティアとして始まったものから、あなたに地元の公園で毎週起こります。

  • From what started out 15 years ago as 18 friends met (meeting) in a park--13 runners and five volunteers--we expect that by the end of this year, over four million different people will have walked, jogged, run or volunteered over 60 million times at 2000 parks and open spaces across 21 countries.

    今年の終わりまでには、21カ国の2000の公園やオープンスペースで、400万人以上の人々が6000万回以上も歩いたり、走ったり、ボランティア活動をしたことになると予想されます。

  • It was several years ago when I realized that in order to achieve our dream, we would need to become a single global family bound together by a common desire to make the world healthy and happier.

    夢を実現するためには、世界を健康にしたい、もっと幸せにしたいという共通の思いで結ばれた一つのグローバルファミリーにならなければならないと気づいたのは数年前のことでした。

  • Importantly, also at that time I realized that our wonderful community had outgrown my capabilities and if we were going to succeed, we would need the leadership of someone with an exceptional balance of skills and experience.

    また、その時に、この素晴らしいコミュニティが私の能力を超えてしまっていることに気づき、成功するためには、スキルと経験のバランスが抜群の人のリーダーシップが必要だと感じました。

  • When in May 2015 I appointed Nick Pearson as our CEO, I removed myself from the day-to-day running of the organization.

    2015年5月にニック・ピアソンをCEOに任命したとき、私は組織の日々の運営から身を引きました。

  • This was possibly the most challenging moment of my life, as Park Run was only 11 years old and it felt like my own child.

    パークランはまだ11歳で、自分の子供のように感じていたので、これはおそらく私の人生の中で最も挑戦的な瞬間だったと思います。

  • This thing that I had nurtured for 11 years, seen grow up through good times and bad needed to take the next steps.

    この11年間育ててきたものは、良い時も悪い時も、次のステップに進むために必要な成長を見てきました。

  • I found a desperately hard to accept that Park Run could and should run without me.

    パークランは自分がいなくても走れるし、走らなければならないということを必死に受け入れられないことに気がついた。

  • But the more and more I thought about it, the more I realized it was the only option.

    しかし、考えれば考えるほど、それしかないことに気がついた。

  • Today we have 43 staff all around the world, still an incredibly small team, given the level of impact that the Park Run delivers and a team that I'm immensely proud to call colleagues and friends.

    今日では世界中に43人のスタッフがいますが、パーカーが提供するインパクトのレベルを考えると、信じられないほど小さなチームであり、同僚や友人と呼べることをとても誇りに思っています。

  • But it's no longer me that leads that team.

    しかし、そのチームを率いるのはもはや私ではない。

  • Great movements on trajectories to change the world are so often brought down by their founders, who hang on too long, suffocating the spirit of their creation.

    世界を変えるための軌道上の偉大な動きは、そう頻繁に彼らの創造の精神を息苦しく長いにハングアップする彼らの創設者によってダウンをもたらした。

  • In my case, I recognized that the skill set I possessed, which was so critical to creating Park Run and guiding it through the turbulent times of our first 10 years, was not the same skill set required to match the completely different set of challenges faced by a global movement with many millions of members.

    私の場合は、パークランを作り、激動の10年の間にそれを導くためには、私が持っていると言われたスキルは、次の指導者の下で何百万人ものメンバーがいる世界的な運動が直面している課題とは全く異なるスキルであったと認識しています。

  • Under Nick's leadership, Park Run has achieved so many of my dreams in ways I could never have imagined, and it's wonderful to speak to fellow park runners.

    パークランは私が想像もしなかったような方法で私の夢をたくさん叶えてくれましたし、仲間のパークランナーと話すのは素晴らしいことです。

  • People always want to thank me and say, Park Run did this Park Run and improved my health, Park Run helped me find friends or feel part of a community, and that's wonderful.

    人々はいつも私に感謝して、あなたはこのパーカーを終了し、私の健康パーカーを改善し、私が友人を見つけるか、またはコミュニティの一部を感じるのに役立ち、それは素晴らしいですが、本当に、彼らはそれをしました、と言いたいです。

  • But really, they did it; every decision they made, they took themselves.

    彼らの決断は全て彼ら自身のものだった

  • They just needed the opportunity.

    彼らにはチャンスが必要だった

  • As I've already said, and at the heart of my story and of Park Run's story, there is something that I firmly believe in: people are good.

    すでに言ったように、私の話の中心にも、パク・ランの話の中心にも、私が固く信じている何かがあります。

We didn't start with a grand, all-encompassing plan for world domination.

世界征服のための壮大な、包括的な計画から始まったのではありません。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

A2 初級 日本語 パーカー 公園 コミュニティ ボランティア 世界 毎週

ポール・シントン・ヒューイットとのグローバルな参加運動の構築 (Building a Global Participation Movement with Paul Sinton-Hewitt)

  • 8 0
    林宜悉 に公開 2020 年 09 月 02 日
動画の中の単語