Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • Hmm.

    うーん。

  • The One, it's probably the best book I've read in a while.

    ザ・ワン、久々に読んだ本の中では一番良かったかもしれません。

  • Hi. James from engVid.

    engVidのJamesです。

  • Today I want to talk to you about, funny enough, The One.

    今日は、面白いことに、ザ・ワンについて話したいと思います。

  • And why I say: "The One" is usually when we talk about superlatives and comparatives,

    そして、なぜ私が言うかというと"The One "は通常、私たちが重ね合わせや比較の話をするときに使われます。

  • the number one comes up quite often.

    1番は結構な頻度で出てきます。

  • And, now, I'm not going to do your standard lesson on what the comparative is and the

    そして、今は、比較とは何かというお決まりのレッスンはしないし

  • superlative is; you probably are aware of this, but I would like to point out five exceptions

    上の方はご存知かと思いますが、5つの例外を指摘しておきます。

  • to the general rules.

    を一般的なルールに変更しました。

  • So, I'm going to quickly go over the difference between comparative and superlative, and then

    ということで、さっそく比較と最上級の違いを説明して、その上で

  • go into the exceptions.

    例外に入る

  • Are you ready?

    準備はいいか?

  • Let's go to the board.

    掲示板に行きましょう。

  • So, E, you got my five for me.

    だから、Eは俺の分の5を持ってきてくれた。

  • Cool.

    かっこいい

  • You're going to notice on the board I have the number "1" written out repetitively.

    掲示板で「1」という数字を繰り返し書き出していることに気づくと思いますが、私は「1」という数字を繰り返し書き出しています。

  • There's a reason for it, and we'll get into it.

    それには理由があって、それに突っ込んでいく。

  • But let's start looking at: What is a "superlative"?

    でも、まずは見ていきましょう。超級」とは何でしょうか?

  • I like to look at superlative as in Superman.

    スーパーマンのように超絶的に見るのが好きです。

  • Superman is the best, the strongest, the fastest, la, la, la - number one.

    スーパーマンは最高、最強、最速、ラ、ラ、ラ、ラ、ナンバーワン。

  • So, when you think of a superlative, think of the highest or the best amount.

    だから、最上級のものを考えるときは、最高のもの、または最高の量を考えてください。

  • Or, because it's extreme, it could be the worst.

    あるいは、極端だから最悪の事態になる可能性もある。

  • Now, I've used a couple of them already, but we're going to go to the board and get a little

    さて、すでにいくつか使っていますが、この掲示板では

  • deeper into them.

    深く掘り下げていきます。

  • So, it could be number one at the top or number one at the bottom.

    だから、上から1番か下から1番になる可能性もあります。

  • Okay?

    いいですか?

  • "Comparative" is when we look at two things and we want to say there's a difference between

    "比較 "とは、2つのものを見て、両者の間に違いがあると言いたいときに

  • them.

    彼らのことを考えてみましょう。

  • "He is bigger than she is" or "James is bigger than Mr. E" - comparing the two.

    "彼は彼女よりも大きい "とか "ジェームズはE氏よりも大きい "とか、2つを比較してみてください。

  • So, with a comparative, you generally find that we add "er" to the end of the word to

    ですから、比較の場合、一般的には語尾に「er」を付けて

  • tell you that something is being compared to something else.

    何かが他の何かと比較されていることを教えてくれます。

  • Okay?

    いいですか?

  • Comparative, and you'll see "er": "bigger", "smaller", "smarter", "taller".

    比較すると "えー "が出てきます。"大きい" "小さい" "賢い" "背が高い"

  • Cool?

    かっこいい?

  • We got that.

    それを手に入れました。

  • And with a superlative, we add usually "est".

    また、上等語には、通常は「エスト」を付けます。

  • Right?

    だろ?

  • And the "est" is for the "biggest", "strongest", "longest", "fastest", and it will be the number

    そして「エスト」は「最大」「最強」「最長」「最速」のためのもので、その数は

  • one in its category.

    そのカテゴリの1つ。

  • And remember what I said: It could be the number one as in the best, like the best one

    そして、私が言ったことを思い出してください。最高のナンバーワンになるかもしれない、最高のもののように

  • position, or in the lowest position number one.

    の位置、または最も低い位置にある1番の位置にあります。

  • Are you ready?

    準備はいいか?

  • So let's go to the board and find out what our exceptions are.

    では、掲示板に行って例外を調べてみましょう。

  • You might be surprised, but they're actually quite often used, and actually quite often

    と驚かれるかもしれませんが、実はかなりの頻度で使われていて、実はかなりの頻度で

  • misunderstood.

    誤解されています。

  • So, the first one we're going to look at is the "best".

    ということで、まず最初に見ていくのは「最高」です。

  • If you're from Japan, it's "ichiban"; if you're from Mexico or not even Mexico, any Latino

    日本から来た人なら「いちばん」、メキシコから来た人ならまだしも、メキシコですらない人なら、どんなラテン系でも「いちばん」。

  • country, it's "numero uno" or we say "number one".

    国の場合は「ヌメロ・ウーノ」と言うか「ナンバーワン」と言います。

  • That's what the best is.

    それが一番です。

  • Kind of simple, right?

    簡単だろ?

  • And we know what "good" is, because what's the opposite of "good"?

    そして、「良い」の反対語は何かというと、「良い」とは何かを知っているからです。

  • "Bad".

    "悪い"

  • "Good" is something we like.

    "良い "というのは、私たちが好きなものです。

  • Now, why this is an exception is because usually, if you remember rightly, when I said "biggest",

    さて、なぜこれが例外なのかというと、通常、正しく覚えていれば、私が「最大」と言ったときに、「最大」と言ったからです。

  • we start with "big" and we go to "biggest", and we go "bigger".

    私たちは「大きい」から始まり、「大きい」へと進んでいきます。

  • So, we use the root word and we just add the "er" or the "est".

    だから、根っこの言葉を使って、「エル」か「エスト」を付ければいいんです。

  • But when we look over here, if you look at my chart, increasing-meaning it's getting

    しかし、こちらを見てみましょう。私のチャートを見ると、増加しています。

  • better-there's an improvement going on - we start with the word "good".

    より良い-改善が進んでいる-私たちは "良い "という言葉から始めています。

  • That has nothing to do with the word "best".

    それは「最高」という言葉とは関係ありません。

  • Very different.

    全く違う

  • And this is why it's an exception; it doesn't follow the rule of: Take the root word and

    そしてこれが例外であり ルールに従わない理由です根っこの単語を取って

  • add "er" or "est".

    er」または「est」を追加します。

  • It's a completely different word, but they are related in we say something starts off

    全く別の言葉ですが、何かが始まると言う点では関連しています。

  • "good" - something you like, like 70%...

    "いいね" 7割くらい好きなもの

  • 75% on a test is good.

    テストで75%はいいですね。

  • It's not great, but it's good, right?

    凄いとは言えないけど、いいんじゃないかな?

  • Or 80%.

    または80%。

  • "Better", and this is where we talk about the improvement; "er" means a comparative...

    "Better"、ここでは改善の話をしています。"er "は比較の意味で...

  • A comparison, and we're looking at two different things and comparing them; while "good" is

    比較して、2つの異なるものを見て比較しているのですが、「良い」というのは

  • 75%, "better" than that is 90%.

    75%、それよりも「良い」のが90%。

  • There's a difference between the two numbers; it's an improvement or an increase.

    2つの数字の間には違いがあり、それは改善または増加です。

  • But the "best" would be 100%.

    しかし、「最高」は100%になる。

  • Right?

    だろ?

  • See, if you get 100%, you can't get much better than 100%, and we say that's the "best".

    ほら、100%になれば、100%以上にはならないし、それが「最高」だと言っているんですよ。

  • Now, these numbers aren't real.

    さて、この数字は本当の数字ではありません。

  • I'm not saying each number corresponds to these things, but what I'm trying to give

    それぞれの数字がこれらに対応しているとは言いませんが、私が与えようとしているのは

  • you an idea is how they're related.

    あなたのアイデアは、彼らがどのように関連しているかということです。

  • "Good", we like "good"; but what's better than good is something "better", or more,

    "Good"、私たちは "good "が好きですが、"good "よりも良いものは "good "以上のものです。

  • or increase; and the "best" is number one, just like The One, my book.

    または増加;そして、「最高」は、私の本のThe Oneのように、ナンバーワンです。

  • Now, on that scale, this is good.

    さて、そのスケールで言えば、これはいいですね。

  • Think of an angel.

    天使のことを考えてみてください。

  • Right?

    だろ?

  • "Good", "better", "best".

    "良い" "良い" "良い" "良い" "最高

  • Love you, love you, love you - angels.

    愛している、愛している、愛している - 天使たち。

  • Now, let's talk about the opposite.

    では、その逆の話をしましょう。

  • It's my little devil; you got to have a devil.

    私の小悪魔です。

  • So, "good" is good, so "bad", it's got to be the opposite.

    だから「良い」は良いから「悪い」は逆でないとダメなんだよね

  • And, once again, we talked about the exception for the comparatives and superlative rule

    そして、またしても、比較法と格上法の例外の話をして

  • simply because "bad" and "worst" are not words that go together; they have no root.

    単に「悪い」と「最悪」は一緒になる言葉ではなく、根っこがないからです。

  • The only thing that joins them together is this word here, and even still, you can't

    それらを結びつけるのは、ここにあるこの言葉だけで、それでも、あなたは

  • see how you go from here to here.

    ここからここへの行き方を見てみましょう

  • That's what the problem is because students will go: "Teacher, why is it 'worst'?

    生徒が行くから問題なんだよ。"先生、どうして『最悪』なんですか?

  • Why is it 'bad' and 'worse'?

    なぜ「悪い」「悪い」なのか?

  • Why is it not 'bad', and 'badder', and 'baddest'?"

    なぜ『悪い』ではなく、『より悪い』ではなく、『より悪い』ではないのか?"

  • Right?

    だろ?

  • But these are the way we compare it in English.

    しかし、これらは英語で比較した場合の方法です。

  • So, "bad"...

    だから、「悪い」って...。

  • If you had a test and you got 49%, you didn't quite pass, that would be pretty bad.

    テストで49%だったとして、かなり合格していなかったとしたら、それはかなりヤバいですよね。

  • Right?

    だろ?

  • See, you wouldn't know what to say, that's why my little guy has no mouth.

    ほら、何を言っていいかわからないだろう、だから俺のチビは口がないんだよ。

  • He's just like: "I don't know.

    彼はまるで"とか「知らないよ。

  • This is bad."

    "これはまずい"

  • All right?

    いいですか?

  • But "worse" than that would be 39.

    しかし、それよりも「もっと悪い」のは39だろう。

  • And if you notice, it's the complete opposite of when we talk about "good", "better", "best"

    そして、気がつけば、「良い」「より良い」「最高」の話をする時とは真逆のことをしています。

  • where the arrow is going up for improvement.

    改善のために矢印が上がっているところ

  • This is a decrease in...

    これは減少している...

  • Well, I wouldn't say "decrease".

    まあ、「減る」とは言わないけどね。

  • This is...

    これは...

  • I'm going to say de-evolution, which is a big word, but we're declining.

    脱進化と言いたいところだが、衰退している。

  • Okay?

    いいですか?

  • We're going down from the condition of what would be it's not so good, we're going to

    私たちは、それがあまりよくないだろうという状態から、私たちは下に降りています。

  • something worse that's...

    もっと悪いことに...

  • I like even less, and then when we say "worst", it's the number one.

    さらに好きなものが少なくなって、「最悪」と言えばナンバーワンですね。

  • You notice here I said: "1,000,000,000 last".

    ここで私が言ったことに気づくだろう"最後の100万人 "と。

  • Crazy, right?

    狂ってますよね?

  • What's 1,000,000,000?

    100万ってなんだよwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

  • Or, you know what?

    とか、あのね?

  • Let's say this.

    こう言っておきましょう。

  • Let's say 7,000,000,000 last.

    最後に7000000000000000000000000000000000000000000000000000としましょう。

  • There's only 7 billion people on the planet, and if you're number 7 billion, you are the

    地球上には70億人しかいないのに、70億番の人は

  • worst.

    最悪

  • So, "worst"...

    ということで、「最悪」...。

  • We got...

    私たちは...

  • Sorry, we had "bad", we go to "worst", which is the exact opposite of "good" to "best".

    申し訳ありませんが、私たちは「悪い」を持っていた、私たちは「良い」から「最高」への正反対である「最悪」に行きます。

  • Cool?

    かっこいい?

  • And you have my little devil is showing you that.

    そして、私の小悪魔がそれを見せてくれています。

  • This is the angelic way, you're going up; and the devil goes down.

    これは天使の道であり、あなたは上に行き、悪魔は下に行く。

  • All right?

    いいですか?

  • So, I compare these two.

    ということで、この2つを比較してみました。

  • Now, let's look at the two other variables I talk are similar, yet opposites once again.

    さて、私が話す2つの他の変数を見てみましょう似ていますが、まだ再び反対です。

  • On this side we're going to talk about "many", "more", and "most".

    こちら側では「多い」「多い」「多い」「多い」という話をしています。

  • Okay?

    いいですか?

  • The only thing they have in common is they all start with "m".

    共通しているのは、すべて "M "で始まるということ。

  • Right?

    だろ?

  • So, if you have a lot of something, you say: "I have many friends", "I have many good books",

    だから、何かをたくさん持っている人は言う。"友達がたくさんいる」とか「いい本がたくさんある」とか。

  • "I've been to many places".

    "いろんなところに行ってきました"

  • Right?

    だろ?

  • And we mean "a lot"; it's more than one, two, or three.

    そして、私たちは「たくさん」という意味で、1つ、2つ、3つよりも多いという意味です。

  • But when we say "more", if anything is...

    しかし、「もっと」というと、何かがあるとすれば

  • Remember we talked about there's an "er"?

    "えー "があるって話を覚えてるか?

  • It's almost here that we have the "er" reversed.

    もうすぐここで「えー」が逆になってしまいます。

  • It's there, but it's reversed.

    そこにあるのに、逆になっている。

  • So, we have the "er" for the comparative, and it means there's an addition or an increase

    ですから、比較のための「er」がありますが、これは追加や増加があることを意味しています。

  • from what our "many" is, so there's "more".

    私たちの「多く」が何であるかから、「多く」があるのです。

  • So, we have many, we know this, but I even have more than that.

    だから、たくさん持っています、これは知っていますが、私はそれ以上のものさえ持っています。

  • "Many more experiences", so there's an addition or an increase on our "many".

    "多くの経験 "があるので、私たちの "多くの "に追加や増加があります。

  • So that shows the difference in a comparison between what we have and what a difference

    ということは、持っているものと持っていないものを比較したときの違いを示しているのですね。

  • is in a scale that's actually going up.

    は実際に上がっている規模です。

  • All right?

    いいですか?

  • You might see, when you look here and here, there is something that they have in common,

    こことここを見ていると、共通点があるかもしれません。

  • in which there's something better or increase, or we think a greater amount going on.

    より良いものがある、または増加している、または我々はより多くの量が起こっていると考えています。

  • When we talk about the "most", once again, we have that number one because it's the greatest

    一番」といえば、もう一度言いますが、その1番があるのは「一番」だからです。

  • amount; there is not more than that.

    それ以上のものはありません。

  • "I have the most of this" - it means if there is...

    "私はこれのほとんどを持っている" - それは、もしあればという意味です...

  • Let's give an example.

    例を挙げてみましょう。

  • 100th objects, if I have 90, it doesn't mean I have to have 100%, but I have most of it;

    100個目のオブジェクト、90個あれば100%じゃなくてもほとんど持ってます。

  • there's only 10% left over for somebody else or something else.

    誰かのために、あるいは何かのために、あと10%しか残っていない。

  • Yeah?

    そうなんですか?

  • Okay?

    いいですか?

  • So, when we talk about the "most", don't confuse it with being 100%.

    だから、「一番」といえば、100%であることと混同してはいけない。

  • Even when we say the "best", the best is number one.

    最高」と言っても、「最高」が1番です。

  • When we say here, the "most", it's not exactly equivalent.

    ここで「一番」と言っても、厳密には等価ではない。

  • It means the most...

    それが一番の意味...

  • You can have the most at 60%; that's more than 40%.

    60%で一番多く持っていてもいい、40%以上です。

  • Cool?

    かっこいい?

  • All right.

    いいだろう

  • So, let's do the opposite of that, because now we have an understanding of what "many"

    では、その逆のことをしてみましょう。

  • is, "more" than that is, and the "most" - what would be the complete opposite?

    は、それよりも「もっと」、そして「ほとんど」--真逆になるのは何だろうか。

  • Well, let's go literally to the complete opposite.

    まあ、文字通り真逆のところに行きましょう。

  • If "most" is number one like you have the most, "least" could be just one.

    "most "が "most "のように1位なら、"less "は1位になるだけかもしれません。

  • It means the smallest amount you can have of something.

    何かを持つことができる最小の量を意味します。

  • "I have the least amount of money."

    "私が持っているお金の中で一番少ない"

  • So, if we have three friends, and one friend has $10, another friend has $5, and I have

    だから、友達が3人いて、1人が10ドル、もう1人が5ドル、私が5ドルだとすると

  • $1, I have the least amount.

    1ドル、私は最低額を持っています。

  • It doesn't mean one, because I could even say I could have $2, which is not 1, but it's

    1ではなく、2ドルを持っていてもいいとさえ言えるので、1ではありませんが

  • still the lowest of everything else.

    まだ他のすべてのものの中で一番低い

  • I'm very limited in what I have.

    持っているものが限られています。

  • Now, I started at the bottom; it might have been better if I started at the top, because

    今、私は下から始めたので、上から始めた方が良かったかもしれません。

  • when we say "less", we say: "little", "less", and "least".

    "少ない "と言うと"少ない"、"少ない"、"少ない "と言います。

  • Well, "less" is actually what we call a reduced amount.

    まあ、「少ない」というのは、実際には「減らされた」ということなんですけどね。

  • When we talked about "more", we talked about increasing; when we talk about "less", we

    もっと」といえば「増える」、「少ない」といえば「増える」、「少ない」といえば「増える」。

  • talk about reducing.

    減らす話をする。

  • "I have less than you."

    "私はあなたよりも少ない"

  • So, in this case, and this is really bizarre because there's no "er", there's nothing to

    だから、この場合、これは本当に奇妙なことなんですが、"er "がないので、何もありません。

  • say what the comparative is.

    比較対象が何であるかを言う

  • Like I said here, you can look here and say: "Okay, at least it's there; it's hidden, it's

    ここで言ったように、ここを見て言うことができます。"わかった、少なくともそこにはある、隠されている、それは

  • changed, it's disguised."

    "変貌した、偽装した"

  • But here it's nothing; it's just "less".

    しかし、ここでは何でもなく、ただ「少ない」だけなのです。

  • But we have to understand...

    しかし、私たちは理解しなければならない...

  • Well, if I went here and said: "Well, there's a commonality here - everything starts with

    もし私がここに行ってこう言ったら"ここには共通点があります。

  • 'l'".

    'l'".

  • "Less" means there's 5.

    "少ない "ということは、5があるということです。

  • And what's less than 5?

    で、5以下は?

  • I would say 3.

    私は3と言います。

  • And we're saying, by comparison, this is not the same as this.

    それに比べてこれは違うと言っているのですが

  • There's a reduction or there's a reduced amount.

    減額があったり、減額があったり。

  • Now, we're going to go to "little" because I told you I'm going backwards from "most"

    "ほとんど "から逆算して "ほとんど "に行くと言ったので "少し "に行くことにします

  • to "least".

    を「最低」にします。

  • And when we go in the middle: "not much".

    そして、真ん中に行くと"あまり "ではありません

  • Not much.

    大したことはない

  • I was using the example of money, so I'll say that again.

    お金の例えを使っていたので、もう一度言います。

  • I'll use it again.

    また利用したいと思います。

  • If you had $3, would you call that a lot of money?

    3ドル持っていたら、それを大金と呼ぶのか?

  • Probably not.

    多分、そうではないと思います。

  • You'd probably say it's a "little" money.

    少ない」お金だと言うでしょう。

  • And you can see here, I don't have much here.

    そして、ここを見ていただければわかると思いますが、私はあまり持っていません。

  • I have, like, you know, maybe 20 little...

    私は、あなたが知っているように、多分20のような小さな...

  • Sorry.

    ごめんね

  • 10 little things here.

    ここで10個のちょっとしたこと。

  • Compare it up to here, like there's 20, that's a little by comparison.

    ここまで比較してみろよ、20個もあるようなもんだから比較にならんよ。

  • Now, continuing here, reduced, I've gone from maybe 10-15 down to 5, and at the "least"

    今、ここで続けて、減らして、多分10-15から5になった、そして、最低でも

  • I only have 1.

    私は1しか持っていません。

  • Cool?

    かっこいい?

  • Great.

    いいね

  • So, I'm going to take this lesson a little bit further and show you the last one of the

    ということで、今回のレッスンでは、もう少し先になりますが、最後の方の

  • five.

    5

  • Because we've done one, two, three, and four.

    1、2、3、4をやったからだ。

  • Quickly, we know what the difference between "good", "better", "best"; "bad", "worse",

    すぐに、「良い」「良い」「最高」「悪い」「悪い」の違いがわかります。

  • "worst" - I love all this alliteration; words that kind of rhyme...

    "最悪の" - 私は、このすべての省略形が大好きです;韻を踏む言葉の種類...

  • Not rhyme, but go together because of the beginning words.

    韻を踏んでいないが、冒頭の言葉のせいで一緒に行く。

  • "Most", "more", "many"; "little", "less", "least"; and finally, to take it to the furthest

    "Most" "more" "many" "little" "less" "less" "less" "less" そして最後に、最も遠いところまで持っていくと

  • realm I can go, let's talk about distance.

    私が行くことができる領域、距離の話をしましょう。

  • "Far", "farther", and "farthest".

    "遠く" "遠く" "遠く" "遠く" "遠く" "遠く

  • This is distance; length, you might say.

    これは距離、長さと言ってもいいかもしれません。

  • How far?

    どこまで?

  • This word, here, means: How long is something from one point to another?

    この言葉、ここには意味があります。ある点から別の点までの時間は?

  • "How far do you live from Canada?", "How far is it to your house?"

    "カナダからどのくらいの距離に住んでいますか?" "家までどのくらいですか?"

  • How far it is away from there.

    そこからどれだけ離れているか。

  • So, we're talking about a distance that's being covered.

    つまり、距離がカバーされているということですね。

  • Now, here's the funny thing, "far" means not close or not near.

    さて、ここでおかしなことに、"far "は近くにない、近くにないという意味です。

  • Easy enough, right?

    簡単だろ?

  • "Farther" means more.

    "Farther "はより多くのことを意味します。

  • The nice thing about this is we're introducing back the "er".

    これのいいところは、"er "を再導入しているところです。

  • Remember we talked about the comparative generally has "er" and the superlative...?

    私たちが話したことを覚えていますか、比較は一般的に「er」を持っていて、最上級は...?

  • Sorry.

    ごめんね

  • Generally...

    一般的には...

  • Sorry, I must have clicked this 50 times on you.

    ごめんなさい、あなたに50回もクリックしてしまったわ。

  • And then the superlative has an "est"?

    そして、その上には「エスト」があるのですね。