Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

AI 自動生成字幕
  • So you want to be a neurosurgeon. After all, it's super badass, second only to being

    それで、あなたは脳神経外科医になりたいのね。結局のところ、それは超ワルなんだ。

  • a rocket surgeon. Let's debunk the public perception myths of what it means to be a

    ロケット外科医であるそれが何を意味するかについての 一般的な認識の神話を論破しましょう

  • neurosurgeon, and give it to you straight. This is the reality of neurosurgery.

    脳神経外科医にストレートに渡す。これが脳神経外科の現実です。

  • Dr. Jubbal, MedSchoolInsiders.com.

    ドクター・ジュバル MedSchoolInsiders.com.

  • Welcome to our next installment in So You Want to Be. In this series, we highlight a

    次回の「So You Want to Be」へようこそ。このシリーズでは

  • specific specialty within medicine, such as neurosurgery, and help you decide if it's

    脳神経外科のような医学の中の特定の専門分野で、それが正しいかどうかを判断するのに役立ちます。

  • a good fit for you. You can find the other specialties on our So You Want to Be playlist.

    あなたにピッタリの他の名物はSo You Want to Beのプレイリストでご覧いただけます。

  • A lot of you asked for neurosurgery in our poll, so that's what we're covering here.

    世論調査では脳神経外科を希望される方が多かったので、ここではそれを取り上げています。

  • If you want to vote in upcoming polls to decide what future specialties we cover, make sure

    今後の投票で、私たちがカバーする将来の専門分野を決定するために投票したい場合は、次のことを確認してください。

  • you're subscribed.

    あなたは購読しています。

  • If you'd like to see what being a neurosurgeon looks like, check out my second channel, Kevin

    もしあなたが神経外科医であることがどのように見えるかを見たいなら、私の2番目のチャンネル、ケビンをチェックしてください。

  • Jubbal, M.D., where I do a second series in parallel called a Day in the Life. We'll

    ジュバル、M.D.です 第2シリーズを並行してやっています デイ・イン・ザ・ライフと呼ばれています私たちは

  • be doing a Day in the Life of a Neurosurgeon soon and you don't want to miss it. show

    もうすぐ「脳神経外科医の一日」が開催されますので、お見逃しなく。

  • footage from Daniel Choi day in the life of ortho spine surgeon where he is in the operating

    彼が手術中のオルソ脊椎外科医の生活の中でダニエル・チェイの日からの映像

  • room

    部屋

  • Neurological surgery, or neurosurgery for short, is much more than just brain surgery.

    神経外科、略して脳神経外科は、単なる脳の手術ではありません。

  • The nervous system is comprised of two main componentsthe central nervous system,

    神経系は主に中枢神経系の2つの構成要素で構成されています。

  • or CNS, and the peripheral nervous system, or PNS. Try saying that one 5 times as fast

    CNS(中枢神経系)とPNS(末梢神経系)ですその1つを5倍の速さで言ってみてください

  • as you can. The CNS includes the brain and spinal cord, whereas the PNS includes all

    を可能な限り使用してください。CNSには脳と脊髄が含まれますが、PNSにはすべての

  • other nerves within the body. Neurosurgery deals with surgical interventions of both.

    体内の他の神経脳神経外科は両方の外科的介入を扱っています。

  • There are two overarching categories to neurosurgery: 1) Elective surgery, and 2) Emergent (i.e.

    脳神経外科手術には2つの包括的なカテゴリーがあります。1) 選択的手術、2) 緊急手術(すなわち

  • non-elective) surgery. Elective surgeries take place on a non-emergent basis, and generally

    非選択的)な手術です。選択手術は緊急性のない手術で、一般的には以下のように行われます。

  • involve treating conditions that are not immediately life threatening. They tend to fall into one

    は、すぐに生命を脅かすような状態ではない状態を治療することを含みます。それらは次のいずれかに分類される傾向があります。

  • of three categories: Cranial surgery, spine surgery, and peripheral nerve surgery.

    の3つのカテゴリーに分類されています。頭蓋骨の手術、脊椎の手術、末梢神経の手術です。

  • Cranial surgery, as it sounds, involves operating on structures within the head (i.e. the brain).

    頭蓋外科は、その名の通り、頭の中の構造物(つまり脳)を手術することを意味します。

  • This category can be further subdivided into a few more subcategories: tumor surgery, vascular

    このカテゴリはさらに細分化して、腫瘍手術、血管内視鏡手術、血管内視鏡手術、血管内視鏡手術、血管内視鏡手術、血管内視鏡手術、血管内視鏡手術、血管内視鏡手術、血管内視鏡手術、血管内視鏡手術、血管内視鏡手術、血管内視鏡手術、血管内視鏡手術、血管内視鏡手術、血管内視鏡手術、血管内視鏡手術、血管内視鏡手術、血管内視鏡手術、血管内視鏡手術、血管内視鏡手術、血管内視鏡手術、血管内視鏡手術、血管内視鏡手術、血管内視鏡手術、血管内視鏡手術、血管内視鏡手術、血管内視鏡手術、血管内視鏡手術、血管内視鏡手術、血管内視鏡手術、血管

  • surgery, and functional neurosurgery.

    外科手術、機能性脳神経外科

  • Tumors in the brain come in all shapes and sizes. They can be benign or malignant, slow

    脳の腫瘍には様々な形や大きさのものがあります。良性のものもあれば悪性のものもあります。

  • or fast growing, life threatening or not. Some tumors can be observed without ever needing

    生命を脅かすものであっても、そうでないものであっても、急成長するものであっても構いません。腫瘍の中には、これまでの検査を必要とせずに観察できるものもあります。

  • treatment, while others can be treated with radiation, but often, given the limited space

    治療は、他の人は放射線で治療することができますが、多くの場合、限られたスペースを考えると

  • afforded by the human skull, and the sensitive nature of the brain's tissues, a neurosurgeon

    人間の頭蓋骨によって与えられた、脳の組織の敏感な性質、脳神経外科医の

  • is called upon to surgically resect a tumor in the brain.

    脳の腫瘍を外科的に切除することが求められています。

  • Vascular neurosurgery involves treating abnormalities in blood vessels of the brain. Neurosurgeons

    血管脳神経外科では、脳の血管の異常を治療します。脳神経外科医

  • might treat an aneurysm on a vessel, or bypass a blockage or narrowing of a vessel, much

    動脈瘤を治療したり、血管の閉塞や狭窄をバイパスしたりすることがあります。

  • the same way you would do coronary bypass in the heart. Though rather than opening the

    冠動脈バイパスを心臓で行うのと同じように。冠状動脈を開くのではなく

  • chest, of course, neurosurgeons work through a small hole in the skull.

    胸部、もちろん脳神経外科医は頭蓋骨の小さな穴から働きます。

  • Functional neurosurgery is the sexy stuffthe science fiction of the field. In functional

    機能的な脳神経外科はセクシーなものです - 分野のサイエンスフィクション。機能的な

  • neurosurgery, the brain is viewed as one large complicated electrical circuit, and neurosurgeons

    脳神経外科では、脳は1つの大きな複雑な電気回路として見られ、脳神経外科医は

  • try to modulate the circuit to bring about a desired outcome. This might involve placing

    望ましい結果をもたらすために回路を調整しようとします。これには

  • electrodes within the brain to stimulate certain structures, or creating lesions with radiation,

    脳内の電極を刺激して特定の構造物を刺激したり、放射線で病変を作ったりします。

  • ultrasonic energy or simple thermal ablation to effectivelyturn offstructures that

    超音波エネルギーまたは単純な熱アブレーションで効果的に「オフにする」構造物

  • might be causing a problem for a patient. Functional neurosurgery addresses pathologies

    が患者さんの問題を引き起こしているかもしれません。機能的脳神経外科では、以下のような病態に対処します。

  • such as Parkinson's disease, tremors, and obsessive compulsive disorder, among others.

    パーキンソン病、震え、強迫性障害など。

  • Though what's most exciting about this subset of cranial surgery is what it hopes to treat

    頭蓋手術のこのサブセットについて最もエキサイティングなのは、それが治療に期待しているものですが

  • in the future - things like chronic pain, depression, PTSD, and substance addiction.

    将来的には - 慢性的な痛み、うつ病、PTSD、薬物依存症のようなもの。

  • Within spine surgery, there are a few subcategories as well: we'll call themdegenerative”,

    脊椎外科の中には、いくつかのサブカテゴリーがあります。

  • scoliosis”, andtumors”.

    "脊柱管狭窄症 "と "腫瘍"。

  • The vast majority of spine surgery is done to treat good old fashioned wear and tear,

    脊椎の手術の大部分は、古き良き時代の消耗を治療するために行われます。

  • or degenerative disease, of the spine. As you might expect, degenerative disc disease

    または背骨の変性疾患ですご想像の通り、変性性椎間板疾患

  • and osteoarthritis of the spine tend to occur in the cervical spine, or neck, and lumbar

    や変形性脊椎症は、頸椎や首、腰椎に発生しがちです。

  • spine, or lower back, which are the two most mobile parts of the spine. Your thoracic spine

    背骨の中でも最も可動性の高い部分である背骨、腰椎の2つです。あなたの胸椎

  • is less mobile because of your ribs (which create additional support and limit mobility).

    は肋骨のために機動性が低下しています(これが追加のサポートを生み出し、機動性を制限します)。

  • With these degenerative processes, the spinal cord itself or nerve roots exiting the spine

    これらの変性過程では、脊髄そのものや脊髄から出ている神経根が

  • can become compressed, leading to pain and weakness. Surgeons often are required to decompress

    圧迫された状態になり、痛みや脱力感につながることがあります。外科医はしばしば減圧する必要があります。

  • these structures by removing certain elements of the spine. When removing these bony arthritic

    脊椎の特定の要素を除去することにより、これらの構造物を除去します。これらの骨性関節炎を除去する場合

  • spurs, or degenerated discs, the integrity of the spine can become compromised, which

    棘突起や変性した椎間板があると、背骨の完全性が損なわれることがあります。

  • can require a spinal fusion to restore stability, although the fused segment has increased rigidity.

    融合したセグメントは硬直性が増しますが、安定性を回復するために脊椎固定が必要になることがあります。

  • Fusion is often achieved with rods and screws, and in some cases with disc replacement hardware.

    融合は、ロッドとネジ、そして場合によっては椎間板交換用の金具を使用して行われることが多いです。

  • Spine surgery also includes repair of scoliosis, whereby curvature of the spine can become

    背骨の手術には、背骨の湾曲ができる脊柱側湾症の修復も含まれています。

  • so severe as to cause pain, difficulty breathing, or other functional deficits. It's important

    痛みや呼吸困難、その他の機能障害を引き起こすほど重度です重要なのは

  • to note that spinal decompression surgeries and scoliosis repair can be performed by either

    脊椎減圧手術と脊柱側湾症の修復は、以下のいずれかの方法で行うことができることに注意してください。

  • neurosurgeons or orthopedic surgeons. However, removal of tumors of the spinal cord is performed

    脳神経外科医や整形外科医に相談してください。ただし、脊髄の腫瘍の摘出は

  • exclusively by neurosurgeons. While a tumor in the liver or breast can be relatively quickly

    脳神経外科医が独占的に行っています。肝臓や乳房の腫瘍は 比較的早く治りますが

  • resected, removing tumors around the spine can be quite involved, and take a long time

    脊椎周囲の腫瘍を切除するには、かなりの時間がかかります。

  • - even for small tumors - due to the care and precision required to leave the spinal

    - 小さな腫瘍にも - 脊椎を残すために必要なケアと精度のために

  • cord uninjured.

    怪我をしていないコード

  • Peripheral neurosurgery, as the name suggests, involves operating on the peripheral nervous

    末梢神経外科はその名の通り、末梢神経の手術を行います。

  • system. This includes all nerves outside of the brain and spinal cord. These nerves can

    システムのことです。これには脳と脊髄以外のすべての神経が含まれますこれらの神経は

  • sprout tumors, or become injured in an accident. In such cases, a neurosurgeon may be called

    腫瘍が芽生えたり、事故で怪我をしたりします。このような場合、脳神経外科医は

  • upon to remove that tumor, to reconnect severed nerves, or in some cases to connect part of

    その腫瘍を除去するために、切断された神経を再接続するために、または場合によっては、一部を接続するために

  • a healthy, working, nerve to a damaged nerve in the hopes that a patient can regain function

    痛めた神経に健常者の神経を当てて、機能を回復させる

  • of that nerve over time.

    時間が経つにつれてその神経の

  • If you're a trauma surgeon, you take shifts and handle traumas that come in on your shift.

    外傷専門医ならシフトで入ってきた外傷を処理したり

  • If you're a neurosurgeon, you have to operate on your scheduled cases but also take neurosurgery

    脳神経外科医であれば、予定されている症例で手術をしなければならないが、脳神経外科も受けなければならない

  • trauma call on top. It's just part of the job. This includes traumatic injuries to both

    トップにトラウマコール仕事の一環ですこれには、両方の外傷も含まれます。

  • the cranium and spine. Both are very urgent.

    頭蓋骨と脊椎どちらも緊急性が高い

  • Compared to other parts of the body, the skull is a fixed space, which results in its own

    他の部位に比べて、頭蓋骨は固定された空間であるため、結果的に自分の

  • set of issues. If you bleed into your abdomen, you're concerned about exsanguination, meaning

    問題の集合体です。お腹の中に出血した場合、気になるのは外反母趾、つまり

  • you can bleed out and die, as your abdomen can distend to accommodate a large volume

    お腹が膨らんで出血して死に至ることもある

  • of blood. In the cranium, however, a fixed space means that as you bleed, pressure increases,

    血の。しかし、頭蓋内では、一定の空間があるということは、出血すると圧力が高くなるということです。

  • resulting in compression of the brain. You won't ever exsanguinate as the skull is

    その結果、脳が圧迫されます。頭蓋骨は

  • too small, but brain bleeds are deadly due to brain herniation, meaning compression and

    小さすぎるが、脳出血は脳ヘルニアによる致命的なものであり、圧迫を意味し

  • pushing of critical structures through the foramen magnum outside the skull. Alleviating

    頭蓋骨の外側にあるマグナム孔を通って重要な構造物を押すこと。緩和

  • pressure is key, and this is done with a decompressive hemicraniectomy, meaning removing part of

    圧力が重要であり、これは減圧的頭蓋骨切除術で行われます。

  • the skull to create space for the brain to swell after it has been injured. The excised

    頭蓋骨を損傷した後に脳が膨らむためのスペースを作るために摘出された

  • segment is kept in the freezer and the neurosurgeons can put it back weeks or months later when

    セグメントは冷凍庫に保存され、脳神経外科医は数週間後、数ヶ月後にそれを戻すことができます。

  • the brain swelling has resolved.

    脳の腫れが治まった。

  • There are four main types of brain bleedsepidural hematomas, subdural hematomas,

    脳出血には大きく分けて硬膜外血腫、硬膜下血腫の4種類があります。

  • subarachnoid hemorrhages, and intraparenchymal hemorrhages. Epi- means above and -dural refers

    くも膜下出血、大脳皮質内出血。Epiは上を意味し、-duralは

  • to the dura, the outermost layer of the meninges covering the brain. Epidural hematomas are

    硬膜、脳を覆っている髄膜の最外層まで。硬膜外血腫は

  • bleeds most commonly from the middle meningeal artery in the space below the skull but above

    中髄膜動脈からの出血が最も一般的ですが、頭蓋骨の下の空間の上に

  • the dura. With an arterial source, these bleed quickly, and usually result from blunt trauma

    硬膜動脈性の場合、これらはすぐに出血し、通常は鈍的外傷によるものです。

  • to the head. Subdural hematomas are below the dura and are more common amongst elderly

    を頭の中に入れておきましょう。硬膜下血腫は硬膜下にあり、高齢者に多く見られます。

  • patients on blood thinners. These are venous bleeds and slower in nature, but can be equally

    血液サラ-ナ-を服用している患者さんには、このような出血が見られます。これらの出血は静脈からの出血であり、自然にはゆっくりとしたものであるが、同様に

  • urgent and life threatening Subarachnoid hemorrhages result from an aneurysm rupturing, and because

    緊急かつ生命を脅かすくも膜下出血は、動脈瘤の破裂が原因です。

  • it's below the arachnoid layer of the meninges, the blood fills the sulci of the brain, meaning

    髄膜のクモ膜層の下にあり、血液が脳の溝を満たす、という意味です。

  • all the nooks and crannies, effectively coating the brain in blood, which can be toxic. Intraparenchymal

    隅々まで行き渡り、効果的に脳を血液でコーティングしますが、これは毒性があります。髄質内

  • hemorrhages are bleeds within the actual tissue of the brain, and this can result from long

    出血は、脳の実際の組織内での出血であり、これは長い間の結果を得ることができます。

  • standing hypertension resulting in arteriosclerosis, or other reasons.

    動脈硬化などに起因する立位高血圧症

  • Ruptured aneurysms are usually handled by neurosurgeons, but sometimes by endovascular

    破裂した動脈瘤は通常、脳神経外科医が担当しますが、時には血管内治療を行うこともあります。

  • surgeons or interventional radiologists. Treatment is either coil placement or placing a clip

    外科医またはインターベンション放射線科医。治療は、コイルを配置するか、クリップを配置するかのいずれかです。

  • over the aneurysm.

    動脈瘤の上に

  • Intraparenchymal hemorrhages can sometimes become large enough that they need to be evacuated.

    髄質内出血は、時には避難が必要なほど大きくなることがあります。

  • In those cases, a neurosurgeon might make an opening in the skull and work their way

    これらのケースでは、神経外科医は、頭蓋骨に開口部を作るかもしれませんし、彼らの方法を動作させる

  • down to the hematoma to evacuate as much blood as safely possible without damaging surrounding

    血腫の下に降りてきて、周囲を傷つけることなく、できるだけ多くの血液を安全に避難させることができます。

  • structures.

    構造物を使用しています。

  • If a patient fractures their spine, the spinal cord can become compressed, or even severed.

    患者さんが背骨を骨折すると、脊髄が圧迫されたり、切断されたりすることもあります。

  • In such cases, it is important to relieve pressure on the spinal cord quickly. Urgent

    このような場合は、脊髄の圧迫を早く和らげることが大切です。緊急性の高い

  • decompression is often required, as is stabilization to reduce additional uncontrolled movement

    減圧が必要になることが多く、制御不能な動きを抑えるために安定化が必要になることもあります。

  • and further injury. This is why you see C-spine collars placed on trauma patients - for stability

    そして、さらに怪我をしてしまうこともあります。これが、外傷患者にC-spineカラーが装着されている理由です。

  • and to reduce the risk of additional spinal cord injuries.

    と、追加の脊髄損傷のリスクを軽減するために

  • To become a neurosurgeon, you'll have to complete neurosurgery residency after medical

    脳神経外科医になるためには、医学の後、脳神経外科のレジデントを完了する必要があります。

  • school. Neurosurgery has the longest residency start to finish, lasting 7 years in duration..

    学校で学ぶことができます。脳神経外科は、最長のレジデンシーの開始から終了までを持っており、期間中に7年を持続します。

  • Most residencies will include one year of dedicated research time, though not all. Show

    ほとんどのレジデンシーには、すべてではありませんが、1年間の専用研究時間が含まれています。表示

  • plastic surgery at 6 years, orthopedic surgery at 5 years, general surgery at 5 years, ENT

    6年で形成外科、5年で整形外科、5年で一般外科、耳鼻咽喉科

  • 5 years

    5年

  • In terms of competitiveness, neurosurgery is consistently in the top five, in most recent

    競争力の面では、脳神経外科が常にトップ5に入っており、直近では

  • years being ranked third, only behind dermatology and plastic surgery. Show points ranking of

    年は皮膚科と整形外科に次ぐ3位にランクインのポイントランキングを表示

  • top five with columns representing the points, the height of which is proportional to their

    上位5つのポイントを表す列を持ち,その高さはそれぞれのポイントの

  • ranking (like bar graphs). Refer to spreadsheet and use the total points in each category

    ランキング(棒グラフのようなものスプレッドシートを参照し、各カテゴリーの合計ポイントを使用する

  • Neurosurgery candidates are top students, with very high Step 1 and Step 2 scores, generally

    脳神経外科の候補者は、ステップ1とステップ2のスコアが非常に高いトップ学生で、一般的には

  • only a few points below the average dermatology or plastic surgery matriculants. But what

    皮膚科や整形外科の入学者の平均よりも数ポイント低いだけです。しかし、何が

  • truly sets neurosurgery applicants apart is their research. The average matriculant in

    本当に脳神経外科の志願者を際立たせているのは、彼らの研究です。の平均的な新入生は

  • 2018 pumped out over 18 publications, abstracts, or presentations by the time they applied

    2018年は、申請時までに18件以上の出版物、抄録、発表を行っています。

  • to residency. In comparison, plastic surgery and dermatology were at 14 with orthopedic

    からレジデンシーまでの間で、整形外科と皮膚科は14であった。比較すると、形成外科と皮膚科は整形外科で14であった。

  • surgery at 10. Most other specialties didn't even break 7.

    10で手術。他のほとんどの専門科では7を割ることすらできませんでした。

  • Why the focus on research in neurosurgery? Neurosurgery is a highly academic field, likely

    なぜ脳神経外科の研究に力を入れるのか?脳神経外科は非常に学術的な分野であり、おそらく

  • due to the fact that there is so much room to improve outcomes in patients. Residencies

    患者さんの治療成績を向上させる余地があることから、このような治療法を採用しています。レジデンシー

  • want to train surgeon scientists who will advance the field. While treatment modalities

    この分野を前進させる外科医の科学者を養成したいと考えています。治療モダリティが

  • and outcomes have improved drastically in the past 20-30 years, there are several pathologies

    とアウトカムは過去20~30年で劇的に改善されているが、いくつかの病態がある。

  • with bleak outcomes. For example, glioblastoma multiforme, or GBM for short, had an average

    暗い転帰を伴う。例えば、多形質膠芽腫、略してGBMは、平均して

  • prognosis of about 5 months over a century ago. Despite all the technological advancement

    100年以上前の約5ヶ月の予後。あらゆる技術の進歩にもかかわらず

  • since, these days, even after aggressive surgery, radiation and chemotherapy, median survival

    最近では、積極的な手術、放射線、化学療法の後でも、生存期間の中央値は、

  • has improved to only 14-16 months

    はわずか14~16ヶ月で改善されました。

  • Medical students that end up applying to neurosurgery are a unique bunch and are a self-selecting

    最終的に脳神経外科を志望する医学生は個性的な集団であり、自己選択的である。

  • group. They take the meaning of workaholic to the next level. The award for most brutal

    のグループに所属しています。彼らはワーカホリックの意味を 次のレベルに持っていきます最も残忍な

  • and rigorous residency, even amongst surgical residencies, is usually reserved for neurosurgery.

    と厳格なレジデンシーは、外科レジデンシーの中でも、通常は脳神経外科のために予約されています。

  • Despite the 80 hour work week restrictions enacted by the ACGME, it's not uncommon

    ACGMEが制定した週80時間の労働制限にもかかわらず、それは珍しいことではありません。

  • to see neurosurgery residents exceeding these limits repeatedly. The good news is that as

    脳神経外科の研修医が何度もこの限界を超えているのを目の当たりにします。良いニュースは

  • an attending, the days of working 90 hour weeks are now behind you, but that won't

    アテンディングでは、週90時間労働の時代はもう終わりましたが、それでは

  • always be the case in residency.

    レジデンスでは常にそうです。

  • After completing residency, you can practice as a general neurosurgeon, or choose to sub-specialize

    研修医終了後は、一般脳神経外科医として診療することもできますし、サブスペシャリティを選択することもできます。

  • further with fellowship.

    親睦を深めていきます。

  • Skull-base is primarily concerned with tumors that grow along the base of the skull, which

    頭蓋骨ベースは、主に頭蓋骨の基部に沿って成長する腫瘍に関係しています。

  • is notoriously high end real estate. It's a shrinking field, mainly because less invasive

    は悪名高い高級不動産ですそれは縮小している分野です 主に侵略的ではないので

  • options like radiosurgery and endovascular procedures are becoming more sophisticated

    放射線手術や血管内治療のような選択肢はますます高度化しています。

  • and appealing for patients, but it's still an appealing subspecialty. Those with the

    と患者さんにアピールしていますが、やはり魅力的なサブスペシャリティです。をお持ちの方。

  • best hands and stamina for 18 hour-plus surgeries go here. It's a young man's game.

    18時間以上の手術のための最高の手とスタミナはこちらへ若者の遊びです。

  • Neurovascular is highly technical, dealing with aneurysms, hemorrhagic strokes, and bypassing

    神経血管は、動脈瘤、出血性脳卒中、バイパス手術などを扱う高度な技術を持っています。

  • blockages in the brain. Call schedule is brutal, attracting those who are gluttons for punishment.

    脳の閉塞電話のスケジュールは残忍で、罰のために貪欲な人たちを惹きつけています。

  • Outcomes can sometimes be particularly grim, which can take a toll over the course of one's

    結果は、時には特に厳しいものになることがあり、それは、自分の人生の中で犠牲になることができます。

  • career. You'll need a strong stomach.

    キャリアを積むこと。しっかりとした胃袋が必要です。

  • Functional and stereotactic surgery deals with modulating the electrical circuitry of

    の電気回路を変調する機能的・定位手術を扱っています。

  • the brain. These are the nerds of the nerds, usually with PhD's after their name or computer

    の脳みそのことです。これらはオタクの中のオタクで、普通は名前の後に博士号がついていたり、コンピュータの

  • science backgrounds.

    科学的な背景。