Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • Ahh, the Krusty Krab. Bikini Bottom's premiere daytime eatery.

    ああ、クラスティ・クラブ。ビキニボトムの昼間の名店だ

  • And also where one of the most legendary episodes of SpongeBob ever took place.

    また、スポンジボブの最も伝説的なエピソードの一つは、これまでに行われました。

  • From now on the Krusty Krab is open 24 hours a day.

    今後、クラスティクラブは24時間営業となります。

  • Did we mention the entire episode?

    全話に言及したかな?

  • What?!

    何だよ!

  • [cheering]

    [Cheering]

  • The graveyard shift is arguably one of SpongeBob's greatest episodes of all time.

    墓場のシフトは、間違いなく、すべての時間のスポンジボブの偉大なエピソードの一つです。

  • After Mr. Krabs declares the Krusty Krab a 24-hour business to make more money...

    クラブスさんがもっと儲けるために24時間営業を宣言した後に

  • we get to witness two of Bikini Bottom's most popular characters stuck

    ビキニボトムの最も人気のある2人のキャラクターが立ち往生しているのを目撃することができます。

  • together for an entire night.

    一晩中一緒に

  • Isn't this great, Squidward?!

    凄いでしょ、イカワード!?

  • Just you and me together for hours and hours and hours

    何時間も何時間も何時間も一緒に

  • and then the sun'll come up and it'll be tomorrow and we'll still be working!

    そして、日が昇って、明日になっても、まだ仕事をしている!ということになります。

  • [gasping]

    [息を呑む]

  • It'll be just like a sleepover! Only we'll be sweaty and covered with grease!

    お泊り会のようなものだ!汗だくになって油まみれになるだけだよ!

  • Are you ready to rock, Squidward?!

    覚悟はいいか?イカワード!

  • - No. - Good! 'Cause we've got customers!

    - いいや!お客さんがいるんだから!

  • Here. Please hit me as hard as you can.

    これだよ。思いっきり殴ってください。

  • While we're used to SpongeBob wreaking havoc in the day,

    私たちはスポンジボブに慣れていますが、一日で大混乱をもたらす。

  • Graveyard Shift showcases some of all-time favorite, annoying SpongeBob

    墓地シフトは、すべての時間好きな、迷惑なスポンジボブのいくつかを紹介しています。

  • moments at night.

    夜の瞬間。

  • Hey, Squidward. Guess what? I'm chopping lettuce... at night.

    おい イカ野郎何だと思う?レタスを切ってるんだ...夜にね

  • Look at me, I'm swabbing the bathroom... at night.

    私を見て、トイレの掃除をしています...夜に。

  • Ow! I burned my hand!... at night.

    痛っ!手を焼いてしまった!...夜に。

  • Night, night, night, night, night, night, night, night, night, night, night, night,

    夜、夜、夜、夜、夜、夜、夜、夜、夜、夜、夜、夜、夜、夜、夜、夜、夜、夜、夜、夜、夜、夜、夜、夜、夜、夜、夜、夜、夜、夜、夜。

  • na-na-na-na-night! Night!

    ナ、ナ、ナ、ナ、ナ、ナ、ナイト!おやすみ!

  • Will you please?! Here, give me a moment's peace and take out the trash!

    お願いします!ここで、私に安らぎを与えて、ゴミを出してくれ!

  • But this episode takes its first twisted turn when Squidward sends SpongeBob

    しかし、このエピソードは、Squidwardはスポンジボブを送信したときに、その最初のツイストターンを取ります。

  • to the dumpster in the dark and senses his fear.

    暗闇の中のゴミ箱に向かって、彼の恐怖を察知する。

  • - You mean outside? - That's where the dumpster is, yes.

    - 外のこと?- ゴミ箱がある場所ですね。

  • I don't know, Squidward, it's kinda dark out there.

    どうかな イカワード 外は暗いからな

  • But I thought you liked the night shift.

    でも、夜勤が好きなんじゃないの?

  • You're right! For the Krusty Krab!

    その通り!クラスティ・クラブのために!

  • [screaming]

    [悲鳴を上げる]

  • Bikini Bottom is filled with notorious creatures of all types.

    ビキニボトムはすべてのタイプの悪名高い生き物でいっぱいです。

  • From seabears, to Alaskan bullworms.

    海熊からアラスカのウシミミズまで。

  • But to this day, all will shiver at the name of the

    しかし、今日に至るまで、誰もがその名に震えるだろう...

  • - Hash-Slinging Slasher? - The Slash-Bringing Hasher?

    - ハッシュ・スリング・スラッシャー?- スラッシュ連発のハッシャー?

  • The Hash-Slinging Slasher!

    ハッシュ・スリング・スラッシャー!

  • The Sash-Ringing, the Trash-Singing, Mash-Flinging, The Flash-Springing,

    サッシュリング、トラッシュリング、マッシュリング、フラッシュリング。

  • Ringing, The Cr-Crash-Dinging, daa.

    鳴り響く、クラッシュディンギング、ダァ。

  • Yes. The Hash-Slinging Slasher.

    そう、ハッシュ・スリング・スラッシャーだ

  • Nothing brings more excitment to the night shift than ghost stories.

    怪談ほど夜勤に興奮をもたらすものはない。

  • And somehow Squidward manages to kraft one

    そして、どうにかしてSquidwardは1つのクラフトを管理しています。

  • of the greatest myths in SpongeBob history.

    スポンジボブ史上最大の神話の

  • Years ago at this very restaurant, the Hash-Slinging Slasher used to be

    何年か前、このレストランでは、ハッシュ・スリング・スラッシャーが

  • a fry cook, just like you, only clumsier.

    あなたと同じように 稚魚料理人だけど もっと不器用だわ

  • And then, one night, when he was cutting the patties...

    そして、ある夜、彼がパテを切っていると

  • it happened.

    起こってしまったのです。

  • - He forgot the secret sauce? - No.

    - 秘伝のソースを忘れたのか?- 忘れてないわ

  • - He didn't wash his hands? - No!

    - 手を洗ってないのか?- 手を洗わなかったのか?

  • - Irregular portions? - No! He cut off his own hand by mistake.

    - 不規則な部分?- (久利生) 違うよ!間違って自分の手を切ってしまった

  • You mean like this?

    こんな感じ?

  • Or like this? Or this? Or this? But what about this?

    それともこれ?それともこれ?それともこれ?でもこれはどうなの?

  • Or this, or this, or this, or...

    それともこれかこれかこれかこれかこれかこれかこれかこれかこれかこれかこれかこれかこれかこれかこれかこれかこれかこれかこれかこれかこれかこれかこれかこれかこれかこれかこれかこれかこれかこれかこれかこれかこれかこれかこれかこれかこれかこれかこれかこれかこれかこれかこれかこれかこれかこれかこれかこれかこれかこれかこれかこれかこれかこれかこれかこれかこれかこれかこれかこれかこれかこれかこれかこれかこれかこれかこれかこれかこれかこれかこれかこれかこれかこれかこれかこれかこれかこれかこれかこれかこれかこれかこれかこれ

  • - Except he wasn't a sponge! - So?

    - 彼がスポンジじゃなかったことを除けばね!- だから?

  • So it didn't grow back!

    だから、また生えてこなかったのか!?

  • Oh, no!

    うわぁー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

  • And he replaced his hand with a rusty spatula.

    そして、その手を錆びたヘラに交換した。

  • And then, he got hit by a bus!

    そして、バスに轢かれてしまった!

  • And...at his funeral, they fired him! So now, every...what day is it?

    そして...彼の葬式ではクビにされた!それで今は...何の日なんだ?

  • - Tuesday. - Tuesday night, his ghost returns to

    - 火曜日- 火曜日の夜、彼の幽霊が戻ってきて

  • The Krusty Krab to wreak his horrible vengeance.

    クラスティ・クラブは恐ろしい復讐をするために

  • [gasping]

    [息を呑む]

  • - But tonight's Tuesday night! - Then he'll be coming.

    - でも今夜は火曜の夜!- そうすれば彼は来るわ

  • Squidward goes on to tell SpongeBob the three signs that signal the approach

    Squidwardは、アプローチを知らせる3つの兆候をスポンジボブを伝えるために行く

  • of the Hash-Slinging Slasher. First...

    ハッシュ・スリング・スラッシャーの最初に...

  • The lights will flicker on and off.

    ライトがちらついたり消えたりします。

  • Next...

    次の...

  • The phone will ring and there will be nobody there.

    電話が鳴っても誰もいない。

  • And finally, the Hash-Slinging Slasher arrives in the ghost of the bus

    そして、ついにバスの幽霊でハッシュ・スリング・スラッシャーが到着

  • that ran him over. Then he exits the bus and crosses the street without looking

    彼を轢いたそしてバスを降り、見ずに通りを横切る。

  • both ways because he's already dead!

    両方とも、彼はすでに死んでいるからだ!

  • Then he taps on the window with his grizzly spatula hand..

    そして、グリグリとヘラの手で窓を叩く......。

  • - No. - He opens the door...

    - ドアを開けて...

  • [screeching]

    [悲鳴を上げる]

  • He slowly approaches the counter!

    彼はゆっくりとカウンターに近づいていきます

  • [echoing]

    [エコー]

  • - And you know what he does next? - What?

    - 次は何をするか知ってるか?- 何を?

  • - You really want to know? - What?

    - 本当に知りたいの?- 何を?

  • - Are you sure you want to know? - What, what, what does he do?!

    - 本当に知りたいの?- 何を、何を、何をしているのか!?

  • He gets ya!

    捕まえたぞ!

  • Squidward may have made the entire story up.

    スクイッドワードが全部作り話にしたのかもしれません。

  • But what makes this episode so legendary are all of the iconic twists

    しかし、このエピソードを伝説的なものにしているのは、象徴的なねじれのすべてです。

  • that come with it. So the real excitement begins with this episode

    それに伴う本当の興奮はこのエピソードから始まります

  • switches direction for the first time.

    が初めて方向転換します。

  • - Very funny, SpongeBob. - What?

    - 非常に面白い、スポンジボブ。- 何が?

  • And the lights will flicker on and off. Just like the story. I get it.

    そして、ライトがちらついたり消えたりする。物語のように。私はそれを理解している。

  • Hey, Squidward, how are you doing that without moving the switch?

    おいイカワード、スイッチを動かさずにどうやってやるんだ?

  • I'm not doing it. It must be the stupid, faulty wiring in here.

    やってないよ。ここのバカで欠陥配線のせいだろう

  • This place isn't built to run 24 hours a day!

    ここは24時間稼働するように作られていない!

  • [phone ringing]

    [電話の呼び出し音]

  • What, what, hello? Hello? Hello? Hello?

    何、何、もしもし?もしもし?もしもし?もしもし?

  • - Nice try, Squidward. - Nice try, what?

    - 惜しかったな イカワード- 惜しかった 何だって?

  • The phone will ring and there will be no one there.

    電話が鳴っても誰もいない。

  • [giggling]

    [giggling]

  • Oh, you crack me up.

    笑わせてくれるわね

  • Suddenly, no one is laughing when the third sign of the Hash-Slinging Slasher

    急にハッシュ・スリング・スラッシャーの3枚目のサインが出ても誰も笑わない

  • arrives right outside the door.

    ドアの外に到着。

  • - I didn't know the buses ran this late. - They don't!

    - バスがこんなに遅くまで走っているとは知らなかった。- 走ってないよ!

  • Well, they're dropping someone off.

    まあ、誰かを降ろしてるんだけどね。

  • [screaming]

    [悲鳴を上げる]

  • The Sash-Ringing, Flash-Singing, the Bash-Pinging...

    サッシを鳴らしたり、フラッシュを鳴らしたり、バシッと叩いたりと

  • The Hash-Slinging Slasher!

    ハッシュ・スリング・スラッシャー!

  • [crying]

    [泣]

  • At last you understand! We're doomed!

    やっと分かったか!運命的なものだ!

  • No, that's not it. I am just so touched that you would go to the

    いや、そんなことはない。に行ってくれるなんて感激です。

  • trouble to dress up as a ghostly fry cook and stand on the other side of the street,

    幽霊の揚げ物の格好をして反対側に立つのが面倒くさい

  • just to entertain me! You must really like me!

    私を楽しませるために!本当に私のことが好きなんだね!

  • SpongeBob, there are two problems with your theory. One - I hate you.

    スポンジボブ、あなたの理論には2つの問題があります。一つは、私はあなたが嫌いです。

  • And two - how can that be me when I'm standing right here!?

    ここに立っているのに、どうして私なの?

  • Alas, Squidward's ghost-tale becomes a real life horror story.

    悲しいかな、イカワードの怪談は現実のホラー小説になってしまう。

  • And looking them dead in the eyes is

    そして、彼らの目を見て死んでいくのは...

  • The Hash-Slinging Slasher!

    ハッシュ・スリング・スラッシャー!

  • The description fits perfectly. And the Hash-Slinging Slasher appears to be taking

    説明文がピッタリですね。そして、ハッシュ・スリング・スラッシャーは、このように

  • no pitty on our comrades.

    同志に同情はしない

  • SpongeBob, no matter what I've said, I've always sort of liked you!

    スポンジボブ、私が何を言っても、私はいつもあなたのことが好きなような気がしてきました!

  • Squidward, I used your clarinet to unclog my toilet!

    イカワード、お前のクラリネットでトイレの詰まりを解消したんだぞ!

  • But what's one legendary twist without another?

    でも、もう一つの伝説的なひねりがないと何になるんだ?

  • Can I have a job application? I brought my own spatula.

    求人票を持っていってもいいですか?ヘラは自分で持ってきました。

  • I called here earlier, but I hung up 'cause I was nervous.

    さっきここに電話したんですが、緊張して電話を切ってしまいました。

  • It was one of the greatest twists in television history.

    テレビ史上最大級のひねりだった。

  • And all of Bikini Bottom shared a sigh of relief with SpongeBob and Squidward.

    そして、ビキニボトムのすべての人は、スポンジボブとイカワードと安堵のため息を分かち合いました。

  • Well, for a moment.

    まあ、一瞬だけどね。

  • Then, who was flickering the lights?

    では、誰が明かりをちらつかせていたのでしょうか?

  • Nosferatu!

    ノスフェラトゥ!

  • From epic tales to incredible twists. And even a creepy vampire.

    壮大な物語から信じられないようなひねりまで。そして不気味な吸血鬼まで。

  • The Graveyard Shift will remain one of the greatest episodes in SpongeBob history.

    墓地のシフトは、スポンジボブの歴史の中で最も偉大なエピソードの一つのままになります。

  • Everyone will forever remember the tale of

    誰もが永遠に物語を覚えているだろう...

  • The Trash-Singing, Mash-Flinging, The Flash-Springing, Ringing,

    トラッシュ・シンギング、マッシュ・フリンギング、フラッシュ・スプリング、リンギング。

  • The Cr-Crash-Dinging...

Ahh, the Krusty Krab. Bikini Bottom's premiere daytime eatery.

ああ、クラスティ・クラブ。ビキニボトムの昼間の名店だ

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 SpongeBob スリング ハッシュ スポンジボブ イカワード エピソード

なぜ「墓場シフト」はスポンジボブの伝説的なエピソードなのか?

  • 11 2
    Summer に公開 2020 年 08 月 12 日
動画の中の単語