Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

  • Jones: Welcome to the trombone master class

    ジョーンズ: こんにちは YouTubeシンフォニーの

  • for the YouTube Symphony Orchestra.

    トロンボーンのマスタークラスへ ようこそ

  • My name's Katie Jones,

    ケイティ・ジョーンズです

  • and I'm the co-principal trombone

    ロンドン 交響楽団の

  • of the London Symphony Orchestra.

    副首席トロンボーン を担当しています

  • The first excerpt we're going to talk about today

    これから最初に 解説する抜粋は

  • is Wagner's "Ride of the Valkyries,"

    ワーグナーの 「ワルキューレの騎行」

  • taken from his opera "Die Walkure."

    オペラ 「ワルキューレ」より

  • This has been set for auditions for me personally,

    これは私個人もオーディションの 課題曲として

  • from school age right through to my professional career.

    子どもの頃からプロになった今でも よく演奏します

  • He's one of the earlier composers to use the trombone

    ワーグナーは早くから トロンボーンを

  • in a melodic context

    メロディー楽器として

  • and not just in a scared or choral fashion.

    礼拝曲や合唱曲以外にも 使っていた作曲家の1人です

  • Here are some thoughts on how to approach the excerpt.

    この抜粋をどう演奏するか ヒントを紹介したいと思います

  • Listen to a few recordings if possible.

    できれば録音をいくつか 聴いてください

  • Work out how the trombone

    トロンボーンがオーケストラ全体に

  • fits into the overall orchestration.

    どのように溶け込んでいるかを 確認します

  • The strings have a lot of running semiquaver passages

    この曲では弦楽器による 16分音符のパッセージが

  • during this music,

    続くため

  • so there's no room for maneuver

    トロンボーンで 技巧や

  • or any vibrato in our tune.

    ビブラートを効かせる余地はありません

  • Keep a good, full sound

    とにかく音をしっかり保ち

  • without getting brittle or hard,

    弱くなったり 荒くなったりせず

  • and articulate that lower semiquaver well,

    低音の16分音符も しっかりと吹きます

  • because it won't come across over the orchestration.

    オーケストラに 埋もれないように

  • [Ride of the Valkyries]

    [ワルキューレの騎行]

  • And if you're wondering how you can possibly try

    演奏しながら どう改良していけるか

  • and improve on the way you're playing it

    わからない場合も あるでしょう

  • or, indeed, the way I've been playing it,

    実際 私もそうでしたが

  • try subdividing the rhythm.

    リズムを分割してみてください

  • Try playing it all in semiquavers.

    全部16分音符で 演奏してみます

  • For instance...

    たとえばこうです

  • [playing semiquavers]

    [16分音符で演奏]

  • So that the rhythm-- you're making sure

    こんなリズムに なるので

  • you move your slide really quickly

    スライドを 付点8分音符から

  • between the dotted quaver and the semiquaver.

    16分音符の間で 速く動かすようにします

  • Also, you can try this tune in 3/4 time signature.

    これを4分の3拍子で 試すこともできます

  • [playing Ride of the Valkyries in 3/4 time]

    [ワルキューレの騎行を 4分の3拍子で演奏]

  • And that puts an emphasis

    こうすると強調が

  • on a different note in the phrase,

    フレーズの別の音に 付きます

  • which means you can really hear how the tuning is settling.

    これでチューニングが 一定かどうかを確認できます

  • If you've got trouble coordinating your slide

    スライドとタンギングが うまく合わない場合は

  • and your tongue, try it really slowly

    ゆっくりのテンポで 試してみてください

  • just with air attack with the instrument,

    音は鳴らさず息を 送るだけにします

  • or you can try singing it through.

    または 歌ってみます

  • For instance... [rhythmic puffing]

    こんなふうに [リズミカルに息を吹き出す]

  • That makes sure you're using air

    このとき 息の吹き出しを

  • right at the start of the notes,

    音符の始まりと 合わせて

  • and the tongue is absolutely right on the button.

    タンギングが ぴったり合うようにします

  • The next excerpt I'm going to talk about

    次に解説する 抜粋は

  • is Berlioz' "Hungarian March" from "The Damnation of Faust."

    ベルリオーズの「ファウストの劫罰」より 「ハンガリー行進曲」です

  • Apparently, Berlioz had already written

    明らかに ベルリオーズの作曲時期は

  • this "Hungarian March"

    この「ハンガリー行進曲」のほうが

  • previous to writing "The Damnation of Faust,"

    「ファウストの劫罰」より 前です

  • which is why "The Damnation of Faust"

    このため 「ファウストの劫罰」は

  • is set in Hungary from the start.

    ハンガリーから 始まります

  • Now, Berlioz would have been used to using

    ベルリオーズは おそらく作曲のとき

  • smaller trombones in France at the time of his composition

    ドイツのトロンボーンよりも 小さいフランスのものを

  • than in Germany,

    使用しています

  • and probably than you're playing on now.

    これは皆さんがお持ちのものより 小さいと思います

  • Sometimes it can be good to play Berlioz

    ベルリオーズの作品は 小ぶりの楽器のほうが

  • on a small instrument.

    うまくいくことがあります

  • I did this with "Symphonie Fantastique"

    私はこれを 「幻想交響曲」で

  • earlier in the summer.

    この夏に試してみました

  • Though Berlioz apparently

    ただ、ベルリオーズは

  • was not really a fan of the alto trombone,

    アルトトロンボーンがあまり 好きではないようでした

  • saying that actually most competent players

    実際こう言っています 有能な奏者なら

  • could get the notes on a tenor,

    テナーで音を 出せるだろうと

  • and he much preferred the sound of the tenor.

    彼はテナーの響きが 好きだったようです

  • This excerpt is all about subdivision.

    この抜粋はとにかく 細かい部分が大事です

  • Not being late off the tight notes

    細かい音符で 遅れないようにしてください

  • and really looking after the tuning,

    チューニングにも 気を配りましょう

  • the difference between the semitones

    半音と 全音の差を

  • and the whole tones.

    はっきりさせてください

  • [Hungarian March]

    [ハンガリー行進曲]

  • You can, again, take this piece,

    この曲でも 練習として

  • as same as we talked about with the Wagner,

    ワーグナーのときに 説明したように

  • out of rhythmic context.

    リズムを変えてやってみましょう

  • This really shines a light on, as I was saying,

    この方法で 前に言ったように

  • the difference between the semitones

    半音と 全音の差を

  • and the whole tones.

    はっきり確認できます

  • For instance, try playing it in this rhythm.

    たとえばこんなリズムで 演奏してみましょう

  • [slower rhythm]

    [遅いリズムで演奏]

  • Two semiquavers, then a quaver.

    16分音符を2つ それから8分音符を1つ

  • And you can reverse that rhythm exactly the same--

    これを逆にして 練習することもできます

  • quaver, then two semiquavers--

    8分音符 それから16分音符を2つ

  • or play it all in a triplet fashion.

    または、すべてを 3連符にしてみます

  • And this is just to shine a light

    こうすると チューニングの

  • on your--on any poor tuning that's happening.

    良くない音が はっきりわかります

  • I've certainly used this in my practice

    もちろん私も これで練習して

  • for this performance today.

    今日の演奏に備えています

  • You must also really hear the rest of the orchestra

    もうひとつ必要なのは、 自分の小節が休みのとき

  • during your bars rest.

    オーケストラの音をしっかり聴くことです

  • Playing an excerpt with bars rest is always tricky.

    小節に休みがある抜粋の演奏は 常に注意が必要です

  • Really keep that pulse going in your head.

    頭の中で拍を しっかりとってください

  • I'd just like to say a few words

    フェルディナンド・ダヴィッド について

  • about the Ferdinand David.

    注意点があります

  • Many editions exist of this piece,

    この曲には 多くの版があり

  • and the rhythms are somewhat controversial.

    リズムが何かと 議論の的になります

  • Please state on your video which edition you are using

    応募動画では どの版を使ったかを

  • just so that we know.

    コメントしてください

  • This piece is your chance to shine musically,

    この曲はあなたの 音楽性をアピールし

  • say something interesting.

    個性を出すチャンスです

  • Remember, all music is either going to somewhere

    すべての音楽は 何らかの成功を収めるか

  • or coming away.

    消え去っていくかのどちらかです

  • Really hear the accompaniment in your head,

    頭の中で 伴奏が鳴るようにしてください

  • because you won't have an accompanist, I'm sure.

    伴奏者は いないかもしれないのです

  • And don't just keep playing this piece through

    この曲を練習するときは 頭から通すだけで

  • when you're practicing it.

    終わりにしないでください

  • Take the harder bars out of context

    難しい小節は 抜き出して

  • and practice them in isolation,

    集中的に 練習しましょう

  • perhaps changing the rhythms

    おそらく リズムを変えると

  • to trick yourself into hearing things in a different way.

    違う風に 聴くことができるでしょう

  • Now, the final excerpt we're going to talk about today

    さて、最後に 解説する抜粋は

  • is Schumann's Third Symphony.

    シューマンの交響曲第3番です

  • I always prefer to play this on the alto trombone,

    私はこれをどちらかというと アルトで演奏します

  • but if you don't have one, you will not be penalized

    アルトがない場合は テナーで演奏しても

  • for playing it on a tenor.

    減点にはなりません

  • Schumann was apparently inspired by scenes

    シューマンはこの 交響曲第3番を作曲するとき

  • right along the Rhine River

    ライン川の風景から

  • when he was writing his Third Symphony,

    インスピレーションを 受けていたようです

  • and the fourth movement in particular

    第4楽章は 特に

  • is said to depict the beautiful Cologne Cathedral.

    あの美しいケルン大聖堂を 描いたと言われています

  • This would be very apt, because in the 1800s,

    1800年代は 礼拝曲や合唱曲に

  • trombones were very much used to depict sacred music

    トロンボーンが よく使われていたので

  • and in a choral fashion.

    これは明らかです

  • All of the individual parts of the trombone section

    トロンボーンセクションの 個々のパートはいずれも

  • are more or less within a vocal range,

    ほぼ人の 声域と同じで

  • and the prevailing harmony

    美しいハーモニーとなって

  • is contained within the trombone section.

    このトロンボーンセクションを 構成しています

  • Obviously, you have to look after your individual pitch,

    自分のピッチに気を付けるのは もちろんですが

  • but once you get into the orchestra,

    オーケストラでの 合奏が始まったら

  • you really have to listen to the rest of the section as well

    セクションの他のトロンボーンを よく聴いてください

  • and where your note lies within the chord.

    自分の音が和音のどの音かを 意識します

  • Play this excerpt as smoothly as you possibly can.

    この抜粋はできるだけ 滑らかに演奏しましょう

  • Keep notes right to their full length

    音を正しい長さまで 吹いてから

  • before moving the slide.

    スライドを動かします

  • And try not to focus on the top E flat.

    トップのEフラットを 強調しすぎないようにしてください

  • It's not the climax of the phrase.

    フレーズのクライマックスでは ありません

  • [Schumann's Symphony Number Three]

    [シューマン作曲 交響曲第3番]

  • When I'm going to be playing this piece,

    私がこの曲を 演奏するときや

  • or the Tuba Mirum from Mozart's "Requiem,"

    モーツァルトの 「レクイエム」を演奏するとき

  • I always try and practice them

    いつも テンポを

  • even slower than you think

    本番で想定しているよりも

  • you're going to have to play them

    遅めにして 練習します

  • and even quieter than you know

    それと オーケストラで演奏するより

  • you're going to have to play them in the orchestra.

    静かに 吹くようにします

  • This takes you out of your comfort zone,

    こうすると やりづらくなるので

  • and so once you get into the orchestra,

    オーケストラで 演奏するときには

  • hopefully, it feels easier.

    やりやすく感じるでしょう

  • Thanks for watching this master class

    YouTubeシンフォニーの トロンボーンのマスタークラスを

  • for the YouTube Symphony Orchestra.

    ご覧いただき ありがとうございました

  • I hope you found even one small part of what I've said

    私の説明で 1つでも

  • of used to you in preparing your auditions.

    オーディションの準備に 役立ったら嬉しいです

  • I'm really looking forward to seeing the videos

    皆さんの 動画を拝見するのを

  • in the near future,

    楽しみにしています

  • so good luck in your application.

    幸運を 祈ります

Jones: Welcome to the trombone master class

ジョーンズ: こんにちは YouTubeシンフォニーの

字幕と単語

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 音符 演奏 オーケストラ リズム 作曲 ハンガリー

LSOマスタークラス - トロンボーン (LSO Master Class - Trombone)

  • 453 21
    林家禾 に公開 2021 年 01 月 14 日
動画の中の単語