Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

  • Translator: Zsófia Herczeg Reviewer: Riaki Poništ

    翻訳: Kanako Miyabayashi 校正: Naoko Fujii

  • So how many of you have found the secret to success and happiness?

    どれくらいの方が 成功と幸せの秘訣を 見つけられていますか?

  • Hmm.

    そうですか

  • But we all know what it is, don't we?

    ですが 私達はその秘訣が 何か知っていますよね?

  • As great Zen masters teach,

    偉大な禅師達が説いているように

  • it's staying connected with ...

    その秘訣は・・・

  • our smartphone.

    スマートフォンにあります

  • (Laughter)

    (笑)

  • But do these distractions really make us effective

    ですが この私達の気を散らす物で 本当に時間を有効に使えるのでしょうか

  • or make us happier?

    又は幸せに過ごせるのでしょうか

  • Or in this case, maybe burned out.

    こんなふうに 精魂尽き果てるかもしれません

  • So today, together,

    それでは 今日 一緒に

  • right here,

    まさにここで

  • let's take a step to a more mindful life.

    よりマインドフルな生活への 一歩を踏み出しましょう

  • Mindfulness has been a part of Buddhist traditions for many centuries.

    マインドフルネスは 何世紀もの間  仏教における伝統の1つとなっています

  • It's a practice and a way of thinking

    マインドフルネスとは

  • that help us be present with our experience

    中立的で評価をしようとせず 今この瞬間にいるということを

  • in a nonjudgmental way.

    自ら体験するための実践および そういった考え方のことです

  • So, where are your thoughts right now?

    では あなたの心は今どこにありますか?

  • I hope your mind is here.

    今 ここにあるといいんですが

  • However, most of the time, our mind is somewhere else.

    しかし ほとんどの場合 私達の心は どこか他の所にあります

  • It is somewhere in the past or in the future.

    過去や未来のどこかにあります

  • So we suffer more because we're either

    そのため私達は

  • stuck on something that happened in the past

    過去に起こった事にとらわれたり

  • or worry about something that hasn't happened yet.

    まだ起こっていない事を  心配し 苦しむのです

  • So if you are present,

    もし あなたが 今この瞬間にいれば

  • you are free from such suffering.

    そのような苦しみから解放されます

  • But also, your action at the present moment

    しかしまた 今この瞬間の行動は

  • can create your past

    過去を作り

  • and determine your future.

    そして あなたの将来にも影響します

  • So that's why being in the present is very powerful.

    ですから 今この瞬間にいることは とても意味のあることなのです

  • Also it's important to keep your objective point of view.

    また 客観的な視点を 持ち続けることも大切なことです

  • Because the main source of suffering is your subjective point of view.

    なぜならば 苦しみの主な原因は 主観的な視点にあるからです

  • So we judge something to be good or bad.

    私達は 物事の良し悪しを判断します

  • But we are just comparing it with some ideal situation.

    ですが その判断とは 理想的な状況との比較にすぎないのです

  • So if you are nonjudgmental,

    もしあなたが評価をしようとせず

  • or if you can keep your objective point of view,

    また もし客観的な視点を持ち続ければ

  • you can reduce your suffering as well.

    苦しみを減らすこともできます

  • The main practice of mindfulness is meditation.

    マインドフルネスの主な実践は 瞑想をすることです

  • Meditation is good for conditioning you to be more mindful

    瞑想は もっとマインドフルになるために そして中立的で評価をしないでいられるように

  • and nonjudgmental.

    コンディションを整えるのに良い方法です

  • So let's try meditation right now.

    では 今ここで瞑想をしてみましょう

  • Sit up straight,

    背筋を伸ばして座ってください

  • and close your eyes,

    そして目を閉じてください

  • and inhale slowly for five seconds.

    そして5秒間 ゆっくり息を 深く吸い込んでください

  • And exhale slowly for ten seconds or even longer.

    そして 10秒間か もっと長く  ゆっくり息を吐きだしてください

  • (Exhale)

    (息を吐く)

  • (Inhale)

    (息を吸う)

  • (Exhale)

    (息を吐く)

  • Try to feel how the air is entering your body

    感じてみてください どのように空気が体の中に入ってきているか

  • and exiting your body.

    そしてどのように出ていっているか

  • (Exhale)

    (息を吐く)

  • (Inhale)

    (息を吸う)

  • (Exhale)

    (息を吐く)

  • Just feel your breathing.

    呼吸だけを感じてください

  • So how do you feel right now?

    いかがですか?

  • Lately, this ancient Buddhist practice is changing.

    最近 この古来の仏教の実践に 変化が見えてきています

  • Actually, personally I can see the changes at my temple.

    実は私のお寺でも変化があります

  • I've started having more corporate and business school groups

    私の瞑想のクラスに 法人やビジネススクールの方が

  • in my meditation classes.

    より多く参加されるようになってきています

  • In fact, various corporations

    実際に様々な会社 例えば

  • like Google, LinkedIn, Ford Motors and more,

    グーグル、リンクトイン、  フォードモータース等々が

  • they are using meditation as a part of their corporate wellness programs.

    会社の福利厚生のプログラムの一環として 瞑想を採用しています

  • Because neuroscience has helped us to understand

    なぜならば 神経科学によって

  • how meditation can influence our brain

    瞑想がどのような影響を 私達の脳や

  • and emotional intelligence.

    心の知能指数に及ぼすか 解明されてきているからです

  • Emotional intelligence, or EQ consists of six elements:

    心の知能指数は EQとも言いますが  これには6つの要素があります

  • "self-awareness,"

    自己認知能力

  • "self-control,"

    自己の統制

  • "social awareness,"

    社会的知覚能力

  • "social management,"

    他者との関係の調整

  • "attention,"

    注意力

  • and "outlook."

    そして 展望力です

  • Many studies have shown that regular practice of meditation

    多くの研究で  定期的に瞑想を実践することで

  • can increase the activity and mass of the region of the brain

    心の知能指数に関係している 脳の領域の活動や質量を

  • associated with emotional intelligence.

    増やすことができると わかってきています

  • Especially, if you can improve your self-control and attention,

    特に 自己の統制力や注意力を 改善することができれば

  • you won't be disturbed,

    心が乱れることはありません

  • and you can pay undivided attention to what you are doing at a certain moment.

    そして あなたがその瞬間にしていることに 専念することができます

  • Also, relaxation is a key to being more mindful.

    また リラックスすることは よりマインドフルでいることへの鍵です

  • When you are relaxing,

    リラックスしている時

  • actually, a part or region of your brain

    実は 注意力や 自己の統制力に関係している―

  • associated with attention and self-control,

    脳の領域の活動が

  • their activities increase.

    活性化されます

  • Actually, the oxygen consumption of the brain gets low.

    脳の酸素消費量が下がっている時

  • You are relaxing.

    人は リラックスしています

  • As you can see on this graph,

    このグラフからわかるように

  • when you sleep six hours, you are really relaxing.

    6時間寝ると とてもリラックスしています

  • But when you do 20 minutes of mediation,

    しかし 20分の瞑想をすると

  • the oxygen consumption level goes down to the same level

    脳の酸素消費量は6時間寝た時と

  • as when you sleep six hours,

    同じレベルまで下がります

  • so that means you are really relaxing.

    とてもリラックスできている ということです

  • Also the carbon dioxide level of the brain

    また20分より長く瞑想をすれば

  • increases if you do meditation for more than 20 minutes.

    脳の二酸化炭素の濃度も上がります

  • The increase of the carbon dioxide level in your brain stimulates your brain stem.

    脳の二酸化炭素の濃度が上がると 脳幹が刺激されます

  • And you brain starts releasing serotonin.

    そして 脳がセロトニンを放出し始めます

  • The serotonin is the neurotransmitter that further relaxes us

    セロトニンは私達をさらに リラックスさせてくれる神経伝達物質です

  • so you have a better self-control skill and attention.

    そして より良い自己統制力と 注意力を手に入れることができます

  • That's why meditation is an effective way to be more mindful.

    ですから 瞑想は よりマインドフルになる 有効な方法なのです

  • So now, you are ready to be more mindful.

    これで 皆さんも よりマインドフルになれますね

  • Regular practice of meditation can relax you more

    定期的に瞑想をすることで よりリラックスすることができ

  • and improve your attention and self-control.

    注意力や自己の統制を 高めることができるのです

  • So that you can experience each moment of your life

    それによって 人生の一瞬一瞬を

  • fully and mindfully.

    十分に そしてマインドフルに 過ごすことができるのです

  • As Buddhist teachings tell us,

    仏教の教えでは

  • everything is impermanent.

    この世の全てが無常です

  • Time keeps moving forward, not backward.

    時間は前に進み続け 戻ることはありません

  • So let's not miss any precious moments with our beloved ones.

    ですから 大切な人との 貴重な一瞬一瞬を 逃さないようにしましょう

  • Actually, this is my daughter.

    この子は私の娘です

  • When this picture was taken, she was two years old.

    この写真を撮った時 娘は2歳でした

  • Now she is three and a half. She is quite a handful.

    今は3歳半です もう手に負えません

  • But she always makes me aware how powerful it is to be present ...

    ですが娘は 今という時にいることの 大切さに いつも気づかせてくれます

  • in that moment.

    その瞬間にいる ということです

  • Your past and your future depend on the present moment.

    あなたの過去や未来は 現在この瞬間にゆだねられています

  • And that moment is now.

    そしてその瞬間とは 今なのです

  • (Applause)

    (拍手)

Translator: Zsófia Herczeg Reviewer: Riaki Poništ

翻訳: Kanako Miyabayashi 校正: Naoko Fujii

字幕と単語

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 瞑想 リラックス 瞬間 自己 吐く マインドフルネス

マインドフルネスは今をどう生きるか|川上隆文牧師|TEDxKyoto (How mindfulness can help you to live in the present | Rev. Takafumi Kawakami | TEDxKyoto)

  • 56 2
    Takaaki Inoue に公開 2021 年 01 月 14 日
動画の中の単語