Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • Your life, perhaps even your very existence, is probably going to end soon, and the world around you is definitely collapsing.

    あなたの人生は、おそらくあなたの存在そのものでさえも、すぐに終わりを迎えようとしていて、あなたの周りの世界は間違いなく崩壊しています。

  • At least, that seems to be the recurring trend in some of the best movies ever made. This isMovie Night”!

    少なくとも、これまでに作られた最高の映画のいくつかでは、その傾向が繰り返されているように思えます。これは「映画の夜」です

  • *theme song plays*

    *♪主題歌が流れる♪

  • Hello, and welcome to the season two finale ofMovie Night”! I'm your host, Jonathan Paula.

    こんにちは!シーズン2フィナーレの「ムービー・ナイト」にようこそ!私はあなたのホスト、ジョナサン・ポーラです。

  • Today on the show, we'll be once again examining some of the best movies of all time.

    今日のショーでは、我々は再びすべての時間の最高の映画のいくつかを検討しています。

  • Last year, in part one of this series, I highlighted ten movies that I scored a "10" on the Rate-o-Matic: “Air Force One"...

    昨年、このシリーズのパート1で、私は私が"10"Rate-o-Maticでスコア10映画を強調した: "エアフォースワン"...

  • Apollo 13"...

    "アポロ13"...

  • Avatar"...

    "Avatar"...

  • Braveheart"...

    "Braveheart"....

  • Raiders Of The Lost Ark"...

    "Raiders Of The Lost Ark"...

  • Jurassic Park"...

    "ジュラシック・パーク"...

  • Shawshank Redemption"...

    "ショーシャンク・リデンプション"...

  • Star Wars"...

    "Star Wars"...

  • Terminator 2"...

    "ターミネーター2"...

  • andThe Dark Knight.”

    そして "ダークナイト"

  • In previous episodes ofMovie Night,” I also scored a "10" toRocky"...

    映画の夜 "の以前のエピソードでは、私はまた、"Rocky"に"10"を採点しました...

  • Die Hard”...

    "ダイ・ハード

  • andBack to the Future."

    と「Back to the Future.&quot.

  • And tonight, I'm going to showcase another 10 of my favorites that we haven't yet reviewed. And later, I'll reveal your list of the top-100 movies of all time.

    そして今夜は、まだレビューしていないお気に入りの10本を紹介します。 後日、トップ100映画のリストをお見せします。

  • But before we start, I'd like to quickly explain the Rate-o-Matic, so there's no confusion.

    しかし、始める前に、Rate-o-Maticについて簡単に説明したいと思います。

  • Take this scale here. If it were 1 to 100, the "10" at the top wouldn't represent a flawless film, but rather, any movie that scored above a “91"...

    ここでこのスケールを見てみましょう。それが1から100だった場合、上部にある"10"は完璧な映画を表すものではなく、むしろ、"91"以上のスコアを獲得したすべての映画...

  • meaning that you can score a movie an "amazing," and it doesn't necessarily mean it's perfect or flawless or necessarily better than its competition.

    あなたは映画をスコアすることができることを意味することを " amazing, "そしてそれは必ずしもそれを意味しません's完璧または完璧または必ずしもその競争よりも優れています。

  • But they do represent the cream of the crop. But enough explanation- let's review some of my favorite movies, starting off in alphabetical order, withThe Butterfly Effect.”

    しかし、彼らは作物のクリームを表しています。しかし、十分な説明をしましょう- Let's review some of my favorite movies, starting from a alphabetary order, with "The Butterfly Effect".

  • This 2004 sci-fi thriller stars Ashton Kutcher as a man who discovers he has the ability to travel back in time...

    この2004年のSFスリラーは、アシュトン・カッチャー主演で、彼は時間を遡る能力を持っていることを発見する男として...。

  • to pivotal movements of his own lifetime and re-live them with varying consequences. The writing is tight and believable here...

    彼自身の生涯の重要な動きを、様々な結果を伴って再現しています。文章はタイトで、ここでは信憑性があります...

  • really demanding a lot of emotional and intellectual commitment from the viewer, asking the age-old question of: “If you could fix the mistakes of yesteryear..."

    視聴者に多くの感情的で知的なコミットメントを要求し、古くからの疑問を投げかけています。"もしあなたが去年の過ちを正せたら...&quot.

  • "...would you? What if it meant you'd lose your best friend in the process, or end up handicapped?”

    仝......あなたはどうしますか?What if it meant you'd lose your best friend in process, or end up handicapped?

  • Not only do the characters struggle with these decisions and emotions, but the careful direction of the film itself ensures that we are brought along for the roller coaster ride.

    登場人物たちがこのような決断や感情と格闘するだけでなく、映画自体の丁寧な演出によって、私たちをジェットコースターのような気分にさせてくれる。

  • I definitely have a soft spot for time-travel films, andThe Butterfly Effect”'s serious approach to the subject is definitely an effective one.

    私はタイムトラベル映画が好きで、「バタフライ・エフェクト」の真面目なアプローチは間違いなく効果的なものだと思います。

  • Kutcher plays opposite Amy Smart, both of whom wonderfully bring their characters and their respective temporal variations to life with ease...

    カッチャーはエイミー・スマートと対峙し、二人のキャラクターとそれぞれの時間的変化を見事に表現している。

  • resulting in some really tear-jerking moments during the final scenes of the film, as Oasis's, "Stop Crying Your Heart Out" plays beautifully in the background.

    その結果、映画の最後のシーンでは、Oasisの"Stop Crying Your Heart Out"がバックグラウンドで美しく演奏されているように、いくつかの本当に涙が出るような瞬間がありました。

  • At the conclusion of this film, I was struck at how profoundly it moved me. I wasn't able to stop thinking about its characters or the film's message for days.

    この映画を観終わったとき、私はこの映画がどれほど深い感動を与えてくれたかに心を打たれました。この映画の登場人物やメッセージについて、何日も頭から離れませんでした。

  • A modern-day classic in the sci-fi department, “The Butterfly Effectis an easy "10" for me.

    SF部門の現代の古典的な、 "バタフライエフェクト "は、私にとっては簡単な"10"です。

  • "Emotionally powerful and thought-provoking."

    "情緒的に強力で示唆に富む。

  • Speaking of modern-day sci-fi classics, my second film is 2006's "Children of Men."

    現代のSFクラシックといえば、私の2作目は2006年の「チルドレン・オブ・メン」です。

  • Clive Owen, Julianne Moore, and Michael Caine star in this movie about a dystopian Earth, set in the year 2027, where mankind has been infertile for nearly two decades.

    クライヴ・オーウェン、ジュリアン・ムーア、マイケル・ケインが主演するこの映画は、2027年のディストピア的な地球を舞台に、人類が20年近くも不妊状態に陥っていることを描いています。

  • With the extinction of the human race just one lifetime away, Owen and Moore are delighted and burdened with the responsibility...

    人類の絶滅を目前にして、オーウェンとムーアは喜びと責任の重荷を背負うことになるが...。

  • of escorting the first pregnant women in 18 years to a safe location. The story is breathtaking and boldly original...

    18年ぶりの妊婦を安全な場所までエスコートするという息を呑むような大胆なオリジナルストーリーで...。

  • beautifully captured in epically long tracking shots that sometimes last five minutes or more.

    時には5分以上も続くこともある、壮大なロング・トラッキング・ショットで見事に捉えられています。

  • Children of Menis a sometimes disturbing examination of the human condition at its absolute worst...

    "Children of Men "は、その絶対的な最悪の状態にある人間の状態についての、時に不穏な考察である...。

  • and what society could be like if no one was able to have children anymore.

    と、誰もが子供を産めなくなった社会はどうなってしまうのか。

  • These thought-provoking questions are intertwined between scenes of gritty violence and action...

    これらの考えさせられるような問いかけが、暴力とアクションのシーンの間に絡み合っている...。

  • seamlessly captured with special effects so impressive that you forget you are watching a movie at all.

    映画を見ていることを忘れてしまうほどの感動的な特殊効果でシームレスに撮影されています。

  • The principal cast is made up of all seasoned veterans who commendably bring their “A”-game to what is easily one of the best films to ever deal with a dystopian future.

    主要キャストはすべてベテランのベテランで構成されており、ディストピアの未来を扱った映画の中では最高の作品の一つに数えられているこの作品に見事に "A "ゲームをもたらします。

  • Children of Men”- anamazingly vivid representation of mankind."

    "男の子供たち" - "mankind.&quot.の驚くほど鮮やかな表現。

  • Our third film tonight is easily the oldest we've ever reviewed here onMovie Night,” 1941's "Citizen Kane."

    私たちの第三の映画は、今夜は簡単に私たちが今まで "映画の夜 "にここでレビューした最古のものです、1941's "Citizen Kane.&quot.

  • The masterpiece of cinema produced, directed, written by, and starring Orson Welles when he was just 26 years old, "Citizen Kane"...

    オーソン・ウェルズがわずか26歳の時に製作、監督、脚本、主演を務めた映画の傑作、"Citizen Kane"...

  • quite simply, redefined the very concept of what a motion picture was capable of accomplishing.

    簡単に言えば、映画が成し遂げることができることの概念を再定義したということです。

  • Rumored to be loosely based on the life of newspaper tycoon William Randolph Hearst, “Citizen Kanestars Welles as Charles Kane...

    新聞界の大物ウィリアム・ランドルフ・ハーストの人生をベースにしていると噂されている「シチズン・ケイン」は、ウェルズがチャールズ・ケイン役で出演しています...。

  • whom we are introduced to on his death bed in the opening scene of the film, as he utters his final word, "rosebud," before dropping a snow globe to the floor.

    彼は床にスノードームを落とす前に彼の最後の言葉、"ローズバッド、"を口にするように、私たちは映画のオープニングシーンで彼の死のベッドの上に紹介されています。

  • From the perspective of a reporter investigating what "rosebud" meant, we're then witness to a series of flashbacks that show us glimpses of Kane's life.

    どのような" rosebud&quotを調査している記者の視点から、私たちはその後、私たちはケイン'sの人生の垣間見ることがフラッシュバックの一連の証人になっています。

  • The story itself, although interesting and fascinating, is nothing really remarkable, but it's Welles's execution...

    ストーリー自体は、面白いと魅力的ではありますが、本当に注目すべきものは何もありませんが、それはウェルズの実行です...

  • in every area that truly makes this film an incredible achievement. Techniques were pioneered and developed for this film that had never been seen before.

    あらゆる面でこの映画を素晴らしいものにしています。この映画のために、これまでにない技術が開拓され、開発されました。

  • Advanced uses of blocking, deep focus, long shots, miniatures, shadows, lighting, sound track, and editing...

    ブロッキング、ディープフォーカス、ロングショット、ミニチュア、シャドウ、ライティング、サウンドトラック、編集の高度な使い方...

  • exemplify why, 70 years later, this movie is still shown the first day of class to any prospective film student.

    70年後の今でも、この映画が映画を志す学生に公開されている理由を説明します。

  • Decades ahead of its time, this film not only holds up, it somehow still manages to impress and captivate audiences.

    何十年も前に作られたこの映画は、その時代を生き抜いてきただけでなく、今もなお観客を感動させ、魅了することに成功している。

  • Required viewing for all fans of cinema, “Citizen Kaneis "an absolute masterpiece, textbook classic."

    映画のすべてのファンのための視聴が必要な、 "市民ケーン "は"絶対的な傑作、教科書のclassic.&quotです。

  • A complete 180 from the meticulously choreographed shots inCitizen Kane,” my fourth film tonight that I scored a "10" isCloverfield.”

    緻密に振り付けられた「市民ケーン」のショットとは180度違う、今夜4本目の映画で私が10点を取ったのは「クローバーフィールド」です。

  • Director Matt Reeves literally brings us along for the ride in this edge-of-your seat sci-fi/horror thriller...

    マット・リーブス監督は、文字通り、私たちをこの席の端に連れて行ってくれるSF/ホラー・スリラーである。

  • about a modern-day Godzilla-type monster that is threatening downtown Manhattan. We're introduced to a no-name cast...

    マンハッタンのダウンタウンを脅かす現代のゴジラタイプの怪獣について。私たちは、無名のキャストに紹介されています...

  • of incredibly likeable and believable characters in scenes from their ordinary life that play out with a certain calm serenity to them that beautifully bookends the film.

    その日常の中で、信じられないほど好感が持てるキャラクターたちが、ある種の穏やかな静けさを持って、映画を美しく締めくくっている。

  • When disaster strikes during a party, we follow a small group of survivors through the destruction of New York as they struggle to survive.

    パーティーの最中に災害が発生したとき、我々はニューヨークの破壊を生き残った少数の生存者のグループを追跡し、彼らが生き残るために奮闘しています。

  • Nearly the entire film is shown through the perspective of an actual camera the characters bring with them...

    登場人物が持ってきた実際のカメラの視点で、ほぼ全編が映し出される......。

  • with the audience essentially embodying the first-person point of view of its operator. It's a refreshingly courageous decision by Reeves...

    観客はオペレーターの一人称視点を本質的に体現しています。リーブズ氏の爽やかで勇気ある決断です...

  • which threatens to give the audience vertigo or motion sickness if not executed correctly. Luckily, though, the cinematography here...

    観客にめまいや乗り物酔いを与える恐れがあります。幸いにも、しかし、ここの映画撮影は...

  • as well as the music, visuals, sound effects, and editing, are all executed surprisingly well, truly transporting the audience into the world of its characters...

    音楽、映像、効果音、編集、どれをとっても驚くほどの出来栄えで、観客をキャラクターの世界へと引き込んでいく...。

  • resulting in a dreadfully tense 85-minute thrill ride that never disappoints. A delightfully entertaining experience, this movie is a great example ofless is more"...

    その結果、85分間の恐ろしいほど緊張感のあるスリルに満ちた作品に仕上がっており、決して期待を裏切らない。愉快な体験を楽しませてくれるこの映画は、"less is more"の素晴らしい例です...

  • and where substance prevails over style. TheCloverfieldmonster himself is heard more than seen, harkening back to the dramatic techniques of Spielberg's "Jaws."

    とスタイルよりも物質が優先されます。クローバーフィールド」の怪物自身は、スピルバーグのドラマチックなテクニックに回帰して、見ているよりも聞いているのです。

  • Cloverfield”- an "exhilarating modern-day monster story."

    "クローバーフィールド" - "爽快な現代のモンスターの物語。

  • My fifth film tonight is Martin Scorsese's "The Departed."

    私の5番目の映画は、今夜はマーティン・スコセッシ'の"The Departed.&quotです。

  • This 2006 crime thriller is a bit of a remake of the Hong Kong film "Infernal Affairs," which tells two opposing narratives...

    この2006年の犯罪スリラーは、2つの対立する物語を語る香港映画"Infernal Affairs,"のリメイクのようなものです。

  • one of an undercover cop within a crime family and another of a mole from that same family inside the Boston police department.

    犯罪一家の潜入捜査官と ボストン警察内部の二重スパイだ

  • The incredibly talented all-star cast includes Leonardo DiCaprio, Matt Damon, Jack Nicholson, Mark Wahlberg, Martin Sheen, Vera Farmiga, and Alec Baldwin.

    レオナルド・ディカプリオ、マット・デイモン、ジャック・ニコルソン、マーク・ウォールバーグ、マーティン・シーン、ヴェラ・ファルミガ、アレック・ボールドウィンなど、信じられないほどの実力派オールスターキャストが集結。

  • The Boston accents are thick, the locations real, and the violence bloody and vengeful, just as you'd expect from any self-respecting Scorsese crime drama.

    ボストンのアクセントが濃く、ロケ地はリアルで、血なまぐさい暴力と復讐心に満ちています。

  • Despite the mammoth “A”-list cast, every character gets a chance to shine, most of whom being fully fleshed-out individuals.

    A "リストの巨大なキャストにもかかわらず、すべてのキャラクターに輝きのチャンスが与えられており、そのほとんどが完全に肉付けされた個人である。

  • With dialogue that is witty and funny, the script is also fast-paced, engaging, and completely engrossing...

    機知に富んでいて面白い台詞があり、脚本もテンポが速く、魅力的で、完全に夢中になってしまう...。

  • delicately balancing the line of complexity and confusion, resulting in a smart movie that never loses its audience.

    複雑さと混乱のバランスが絶妙で、観客を失うことのないスマートな映画に仕上がっています。

  • The pinnacle of Scorsese's career and a true icon of modern-day crime films, "The Departed" is easily a movie I'll find myself watching again and again.

    スコセッシのキャリアの頂点であり、現代の犯罪映画の真のアイコンである「The Departed"」は、私が何度も何度も見ていることに気づく映画です。

  • An "epic drama. Gritty and thrilling."

    叙事詩的なドラマ。Gritty and thrilling.&quot.

  • Transitioning from the modern crime drama to the classic crime drama, my sixth film tonight is "The Godfather, Part II."

    現代の犯罪ドラマから古典的な犯罪ドラマへの移行、私の第6作目の今夜は"ゴッドファーザー、パートII.&quotです。

  • Being both a prequel and a sequel to the iconic 1972 “Best Picturewinner, it had an incredibly tough act to follow...

    1972年の「最優秀作品賞」を受賞した象徴的な作品の前日譚と続編の両方であるこの作品には、それに続く信じられないほど厳しい行為がありました...。

  • but Francis Ford Coppola once again hit the ball out of the park, scoring another 11 Oscar nominations, including a secondBest Picturewin.

    しかし、フランシス・フォード・コッポラはまたしても、2度目の「作品賞」受賞を含む11のアカデミー賞ノミネートを獲得しました。

  • The film is memorably presented in two parallel storylines, one of Al Pacino in the late 1950s as the new Don of the Corelone family...

    1つは1950年代後半のアル・パチーノがコローネ家の新しいドンとして登場するという、2つの並行したストーリーが印象的な作品です。

  • and the other in the early 20th century following his young father, Vito, played brilliantly by Robert DeNiro in an Oscar-winning role.

    と、彼の若い父親、ヴィトーに続く20世紀初頭のもう一つは、オスカーを受賞したロバート・デニーロが見事に演じています。

  • Since these two incredibly polished narratives never intersect in any capacity, the film almost plays out like two separate movies altogether...

    この2つの信じられないほど洗練された物語が交差することはないので、この映画はほとんど2つの別の映画のように演じられている。

  • each one marvelously amazing in its own right. Continuing the precedent set forth in the original, Mario Puzo's adapted screenplay...

    それぞれが素晴らしく素晴らしい作品です。原作の前例を引き継いで、マリオ・プーゾが脚本を翻案しました...

  • bursts onto the screen in every scene, each one as startlingly original and exciting as the last.

    どのシーンでもスクリーンに炸裂し、その一つ一つが驚くほど独創的で刺激的なものとなっています。

  • Everything here from the beautiful cinematography and the impeccable acting to the haunting soundtrack and moral ambiguity of the characters is handled with perfection.

    美しいカメラワーク、完璧な演技、心に響くサウンドトラック、登場人物のモラルの曖昧さなど、すべてが完璧に表現されている。

  • Robert Duvall, Diane Keaton, Talia Shire, and John Cazale round out the extraordinary cast that truly carries this film from the incredible to the unbelievable.

    ロバート・デュバル、ダイアン・キートン、タリア・シャイア、ジョン・カザレといった豪華キャストが、この映画を信じられないものから信じられないものへと導く。

  • The Godfather, Part I” redefined cinema and created a whole new sub-genre of crime films, butThe Godfather, Part IIabsolutely perfected that genre.

    "ゴッドファーザー、パート1」は映画を再定義し、犯罪映画という全く新しいジャンルを生み出したが、「ゴッドファーザー、パート2」はそのジャンルを完全に完成させた。

  • "Astonishingly captivating, a groundbreaking achievement."

    "驚くほど魅惑的な、画期的な成果。

  • We'll be right back to take a look at my seventh film after this quick commercial break.

    このCMの後に、私の7作目の映画を見てみましょう。

  • A bit more rough around the edges than theThe Godfather,” my next movie is "Independence Day."

    ゴッドファーザー "よりもエッジの周りにもう少しラフな、私の次の映画は"Independence Day.&quotです。

  • This 1996 film from director Roland Emmerich not only reinvigorated the dying disaster genre, it's also a childhood favorite of mine.

    この1996年のローランド・エメリッヒ監督の作品は、瀕死の災害ジャンルを復活させただけでなく、私の子供の頃からのお気に入りでもあります。

  • Will Smith, Jeff Goldblum, Bill Pullman, and Randy Quaid star as survivors on Earth after a massively devastating attack by a group...

    ウィル・スミス、ジェフ・ゴールドブラム、ビル・プルマン、ランディ・クエイドは、グループによる大規模な壊滅的な攻撃の後、地球上の生存者として主演しています。

  • of hostile aliens destroys dozens of populated cities. This band of survivors comes together from around the country to stop the aliens from annihilating the human race completely.

    敵対的なエイリアンの数十の都市が破壊された。この生存者のバンドは、エイリアンが人類を完全に消滅させるのを阻止するために、全国から集まった。

  • These days, it's not an overly original premise, but, I promise you, “Independence Dayis the one that executed it best.

    最近では、それは過度にオリジナルの前提ではありませんが、私はあなたに約束する、 "独立記念日 "は、それを最高の実行したものです。

  • The 153-minute film introduces us to a slew of characters, both before and after these terrible attacks, as we're witness to the changing landscape of a future in their world.

    153分の映画は、これらの恐ろしい攻撃の前と後の両方で、我々は彼らの世界の未来の風景の変化を目撃しているとして、私たちをスリープの文字を紹介しています。

  • A true embodiment of the termblockbuster,” this film is an over-the-top thrill ride that never releases the throttle.

    ブロックバスターという言葉を体現したような、スロットルを緩めることのない大袈裟なスリルを味わえる作品です。

  • The iconic imagery of the White House and Empire State Building being destroyed have been engrained into the social consciousness...

    ホワイトハウスとエンパイアステートビルが破壊されるという象徴的なイメージは、社会の意識に刻み込まれています...

  • of our society ever since, which, for better or worse, started a trend of movies obliterating famous landmarks.

    それ以来、私たちの社会は、良くも悪くも、有名なランドマークを削除する映画の傾向を開始しました。

  • The visual effects, to this day, are breathtaking, the soundtrack chilling and memorable, the pacing and mood...

    視覚効果は今日に至るまで息を呑むほどのものであり、サウンドトラックは冷たく記憶に残るものであり、テンポとムードは...

  • fast and light enough to please all audiences. It may not be intellectually stimulating, but it's damn enjoyable.

    すべての観客を満足させるのに十分な速さと軽さを持っています。知的に刺激的ではないかもしれませんが、とても楽しい作品です。

  • Independence Day”- "Popcorn entertainment at its finest."

    "独立記念日" - "その finest.&quotでポップコーンのエンターテイメント。

  • Going from a movie where you leave your brain at the door to one where you may need to watch it a second time...

    脳みそをドアに置いたままの映画から、2回目の鑑賞が必要な映画へ...

  • just to figure out what the hell is going on, my eighth film tonight is 1999's "The Matrix."

    ただ、地獄は何が起こっているのかを把握するために、私の8番目の映画今夜は1999's "The Matrix.&quotです。

  • Written and directed by the Wachowski brothers, this classic sci-fi action film stars Keanu Reeves as a lowly computer programmer...

    ワコウスキー兄弟が脚本と監督を務めたこの古典的なSFアクション映画は、下っ端のコンピュータプログラマーとしてキアヌ・リーブスが主演しています...

  • who discovers his entire existence and that of all mankind is nothing but a simulation in a computer.

    自分の全存在と全人類の存在が コンピュータの中のシミュレーションにすぎないことを発見した人は、自分の存在を知っています。

  • The reality within a reality is a concept that had been done before, but never like this. “The Matrix”...

    現実の中の現実というのは、以前にも行われていた概念ですが、このようなことはありませんでした。"マトリックス "は

  • requires absolute attention from its audience, lest you'll be completely lost in a few minutes. With the help of supporting cast members...

    は、その観客からの絶対的な注意を必要とします、あなたは数分で完全に失われてしまいます。脇役キャストの助けを借りて...

  • Laurence Fishburne and Carrie-Anne-Moss, Reeves discovers that, inside this simulation environment known as The Matrix...

    ローレンス-フィッシュバーンとキャリー-アン-モス、リーブスは、マトリックスとして知られているこのシミュレーション環境の中で、それを発見する...

  • he can control, bend, and manipulate space-time, resulting in some of the most incredibly iconic images to ever grace the silver screen.

    彼は時空を操り、曲げ、操ることができ、その結果、銀幕を飾る最も象徴的なイメージのいくつかを生み出しました。

  • Those slow-motion "bullet-time" effects are famous today, but they were groundbreaking and revolutionary when we first saw them 12 years ago.

    これらのスローモーションエフェクトは今日では有名ですが、12年前に初めて見たときには画期的で革命的でした。

  • Although Reeves is notorious for his inability to really convey much emotional range, his character here lends itself well to himself as an actor.

    リーヴスは感情の幅をあまり伝えられないことで知られているが、ここでの彼の性格は俳優としての彼自身によく合っている。

  • This is a movie that makes you think, makes you gasp, and makes you totally forget where the 136 minutes went after finishing it.

    考えさせられ、息を呑み、見終わった後は136分がどこに行ったのかすっかり忘れてしまうような映画です。

  • It's no wonder this film spawned two very successful sequels and dozens of copycats.

    それはこの映画が2つの非常に成功した続編と数十の模倣品を生み出したのも不思議ではありません。

  • The Matrix”- "Visually revolutionary and mind-blowing."

    "マトリックス" - "視覚的に革命的で、心を吹き飛ばす。

  • My ninth film that I scored a "10" on the Rate-o-Matic isThe Prestige.”

    私がRate-o-Maticで10"を採点した9本目の映画は、"The Prestige "です。

  • This 2006 magician-themed mystery thriller is just one of the many masterpieces Christopher Nolan is responsible for.

    2006年のマジシャンをテーマにしたこのミステリー・スリラーは、クリストファー・ノーラン監督が手がけた数多くの名作の一つに過ぎない。

  • This film stars Hugh Jackman and Christian Bale as competing magicians at the turn of the 20th Century...

    20世紀の変わり目に、ヒュー・ジャックマンとクリスチャン・ベイルが競い合うマジシャンとして出演しています。

  • who are constantly trying to one-up each other with rival magic shows. Michael Caine, David Bowie, and the always gorgeous Scarlett Johansson...

    ライバルのマジックショーで常にワンアップを狙うマイケル・ケイン、デヴィッド・ボウイ、そしていつも豪華なスカーレット・ヨハンソン。 マイケル・ケイン、デヴィッド・ボウイ、そしていつもゴージャスなスカーレット・ヨハンソン...。

  • round out the incredible cast, all of whom do a magnificent job in the period setting. The battling magician's story...

    時代設定の中で見事な仕事をしている豪華なキャストが揃っています。闘う魔術師の物語...

  • quickly turns to that of revenge, trickery, and, seemingly, murder. Nolan's script is tight and engaging...

    復讐、策略、そして一見、殺人へと急速に変化していきます。ノーランの脚本はタイトで魅力的です...

  • really requiring a taut attention span to follow the brilliantly written dialogue and sequences. Not a film that can easily be explained...

    素晴らしく書かれた台詞やシークエンスを追うには、本当に注意力が必要です。簡単に説明できる映画ではない。

  • nor one that should be spoiled for those who haven't seen it, "The Prestige" is ultimately about the human condition- to be better than your fellow man...

    また、それを見ていない人のために台無しにされるべきである1つ、"The Prestige"は、最終的に人間の条件についてです - あなたの仲間の男よりも優れたものになるために...

  • and at what incredible lengths you'll go to get there. The surprise twists in the final scenes left me absolutely astounded...

    とどのような信じられないほどの長さで、あなたがそこに到達するために行くでしょう。最後のシーンでの驚きの展開には、私は絶対に驚かされました...。

  • staggeringly surprising, yet completely concrete in their development. A film that is truly best explored and experienced first-hand, Nolan certainly doesn't disappoint.

    驚くほど驚きながらも、その展開は完全に具体的です。この映画は、本当に探求され、直接体験するのに最適な映画であり、ノーラン監督の期待を裏切ることはありません。

  • "The Prestige"- a "challengingly rewarding film that impresses."

    "The Prestige" - "やりがいのあるやりがいのある映画を感動させる。

  • And last, but certainly not least, my tenth film tonight is the epic final installment of theLord of the Ringstrilogy, "Return of the King."

    そして最後になりましたが、今夜の私の10作目は、「ロード・オブ・ザ・リング」3部作の壮大な最終回、「リターン・オブ・ザ・キング」です。

  • At over four hours in length, this monumental third chapter to the incredibly massive fantasy trilogy based on the works of J.R.R. Tolkien...

    J.R.R.トールキンの作品をベースにした、信じられないほど大規模なファンタジー三部作の記念碑的な第三章。

  • is a true sight to behold, bringing together every single element that makes a movie great for one magical film.

    は、映画を素晴らしいものにするあらゆる要素を一つの魔法のような映画にまとめた、まさに見ごたえのある作品です。

  • Matching a record only held byBen-HurandTitanic,” “Return of the Kingsingle-handedly won all 11 Academy Awards...

    ベン・ハー』と『タイタニック』に次ぐ記録を樹立した『王様の帰還』は、アカデミー賞全11部門を独走で制覇した...

  • it was nominated for, includingBest Picture,” in 2003. The visual effects are subtle, yet amazingly well executed.

    2003年には「作品賞」をはじめとする数々の賞にノミネートされました。視覚効果は微妙だが、驚くほどよくできている。

  • They represent the awe-inspiring display of Peter Jackson's attention to detail and cinema prowess...

    彼らは、ピーター・ジャクソンの細部へのこだわりと映画の才能の畏敬の念を表しています...

  • as he faithfully and believably brings the fictitious land of Middle Earth completely to life. All of the characters and stories from the previous two films...

    架空の土地である中つ国を忠実に、そして信憑性を持って完全に生き返らせています。前2作に登場したキャラクターやストーリーはすべて...

  • which were equally as impressive in their own right, are neatly resolved here, even if the 45-minute epilogue tends to drag towards the end.

    45分のエピローグが最後まで引きずってしまいがちではあるが、それと同じくらい印象的な作品であることは、ここではきれいに解決されている。

  • But when you're dealing with a story of this magnitude, brevity isn't always the best solution. Elijah Wood, Ian McKellen...

    しかし、このような大規模な物語を扱っている場合、簡潔さは必ずしも最良の解決策ではありません。イライジャ・ウッド、イアン・マッケレン...

  • Sean Astin, Viggo Mortensen, Orlando Bloom, and dozens of others make up the remarkable cast who absolutely became their characters.

    ショーン・アスティン、ヴィゴ・モーテンセン、オーランド・ブルーム、その他数十人のキャストが、彼らのキャラクターになりきった注目のキャストを構成しています。

  • The entireLord of the Ringsseries is as entertaining as it is gigantic, but this third and final movie is easily the best of the bunch.

    ロード・オブ・ザ・リング」シリーズ全体が巨大であると同様に楽しませてくれますが、この3作目と最終作はその中でも最も優れた作品です。

  • For fans of fantasy and adventure, this film more than delivered the goods, going above and beyond any normal film, a true example of getting your money's worth.

    ファンタジーと冒険のファンにとって、この映画は、普通の映画を超えた、あなたのお金の価値を得ることの真の例であり、商品以上のものを提供しています。

  • "Return of the King"- "Definitely epic. An incredible adventure."

    "Return of the King" - "Definitely epic.信じられないほどのAdventure.&quot.

  • Alright, well, that does it for another ten of my favorite films. But now, let's take a look at the movies you rated as the best of all time.

    さてさて、まあ、それは私の好きな映画の別の10のためにそれを行います。しかし、今は、あなたがすべての時間の最高のものとして評価した映画を見てみましょう。

  • Over 12,000 votes were cast, with nearly 5,000 of them going to the top-100 films alone. But now, without further ado...

    12,000票以上の投票があり、そのうち5,000票近くが100位以内の作品だけに行きました。しかし今更ながら

  • I present to you our revised list of the best films of all time, as voted on by theMovie Nightaudience!

    映画の夜」の視聴者投票で選ばれた、改訂版のベスト作品リストをお届けします!

  • Please check the description below if you'd like to see the full list of all 100.

    100個全部を見たい方は下の説明をチェックしてみてください。

  • But coming in at number ten, with 134 votes, is 1999's “Fight Club.”

    10位には1999年の「ファイトクラブ」が134票を獲得しました

  • Ninth on the list isToy Story,” with 141 votes.

    9位は141票を獲得した『トイ・ストーリー』。

  • With 145 isPulp Fiction,” taking the eighth spot.

    145で8位には「パルプ・フィクション」がランクイン。

  • The Dark Knightreceived 152 votes, landing at number seven.

    "ダークナイト "は152票を獲得し、7位に着地した。

  • Perhaps fresh in your mind from last week's review, “Saving Private Ryanplaced sixth, with 162 votes.

    先週のレビューでも記憶に新しいかもしれませんが、「Saving Private Ryan」は162票を獲得して6位に入りました。

  • At fifth place, with 191 votes, isShawshank Redemption.”

    5位には191票の "ショーシャンクの空想 "が入りました

  • With 198 votes, Tom Hanks makes his third appearance in the top 10 at spot number four withForrest Gump.”

    198票を獲得したトム・ハンクスは "フォレスト・ガンプ "で3度目のトップ10入りを果たしました。

  • In the bronze medal position isBack to the Future,” with 214 votes.

    銅メダルの位置には、214票を獲得した『バック・トゥ・ザ・フューチャー』が入っています。

  • Runner-up and new to the list this year isInception,” with 224 votes.

    次点で、今年新たにランクインしたのは、224票を獲得した『インセプション』。

  • And the best movie of all time, with 237 votes, isStar Wars”!

    そして、237票を獲得した歴代1位の映画は『スター・ウォーズ』!

  • So, there it is, your top-10 movies of all time. Thank you very much to everyone who voted and contributed to make this list possible.

    だから、そこには、すべての時間のあなたのトップ10映画です。投票し、このリストを可能にするために貢献したすべての人に非常に感謝します。

  • But that does it for tonight's films. So, now, let's take a look at what's currently playing in theaters, with some Tweet Critiques.

    しかし、今夜の映画はここまで。というわけで、現在劇場で上映されているものを、ツイート批評を交えて見てみましょう。

  • Remember, if you're going to the movies, make sure to submit your Twitter review, using the #JPMN hashtag...

    あなたが映画に行っている場合は、覚えておいてください、あなたのTwitterのレビューを提出することを確認してください、#JPMNのハッシュタグを使用して...

  • as we continue our conversation during the summer. But that does it for this episode and the second season ofMovie Night"...

    夏の間に会話を続けながらしかし、それはこのエピソードと "Movie Night"の第二シーズンのためにそれを行います...

  • where we reviewed 66 films, both the great and the terrible. Season three ofMovie Nightwill return this November...

    66本の映画をレビューしました偉大なものから恐ろしいものまで 映画の夜」のシーズン3は、この11月に戻ります...

  • with an extended look at all of the summer blockbusters that we're going to miss...

    夏の大ヒット映画のすべてを見てみましょう...

  • likeCowboys and Aliens"...

    カウボーイとエイリアン"のような...

  • Super 8"...

    "スーパー8"...

  • The Hangover 2"...

    "The Hangover 2"...

  • Transformers: Dark Of The Moon"...

    "トランスフォーマーDark Of The Moon"...

  • Piranha 3DD"...

    "ピラニア3D"・・・。

  • the reboot ofPlanet Of The Apes"...

    猿の惑星のリブート...

  • Pirates Of The Caribbean 4,” and many more.

    "パイレーツ・オブ・カリビアン4 "などなど。

  • Until then, though, my name is Jonathan Paula. Thank you for watchingMovie Night.” I hope to see you right back here for season three!

    それまでは ジョナサン・ポーラです"ムービー・ナイト "を見てくれてありがとうまたシーズン3でお会いしましょう!

Your life, perhaps even your very existence, is probably going to end soon, and the world around you is definitely collapsing.

あなたの人生は、おそらくあなたの存在そのものでさえも、すぐに終わりを迎えようとしていて、あなたの周りの世界は間違いなく崩壊しています。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 映画 作品 ケイン 獲得 キャスト 観客

史上最高の映画!(後編)

  • 761 33
    VoiceTube に公開 2020 年 08 月 06 日
動画の中の単語