Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

  • This is Mabel.

    これはメイブルです。

  • Mabel is an aphid, a small insect in the same order as cicadas, stink bugs, and bed bugs.

    メイブルはアブラムシの一種で、セミ、カメムシ、トコジラミと同じ目に属する小さな昆虫です

  • All these bugs pierce their prey and suck out vital fluids.

    これらの昆虫は獲物に口針を刺して、生命維持に必要な液体を吸います。

  • Aphids' prey are plants.

    アブラムシの獲物は植物です。

  • And what aphids are after is buried within the plant, flowing in tubes made from single cells strung end-to-end.

    アブラムシが狙っている物は植物の中に隠されており、端から端まで一本の紐のようにのびた単細胞の管の中を流れています。

  • These are called sieve tubes and together they form the plumbing system for a plant's most valuable resource: sap.

    これらは師管と呼ばれる束になって植物の最も貴重な資源である「汁液」の配管システムを作ります。

  • Sap is mostly water and sugar.

    樹液の成分は主に水と糖です。

  • Some species' sap has as much sugar per liter as a can of soda.

    1リットルに含まれる糖分の量がソーダ1缶分の糖分にもなる植物もあります。

  • Photosynthesis is constantly producing sugar.

    光合成により絶えず糖が作られます。

  • You can think of it as a chemicalpumpwhich generates incredibly high pressureup to 9 times that of a car tirein the sieve tubes.

    師管は非常に高い圧力で作動する化学的「ポンプ」のようなもので最大でタイヤの圧力9倍にもなります。

  • To feed, Mabel uses her stylet, which is a long, flexible needle.

    メイベルは口針という長くて柔軟性のある針を使って汁液を吸います。

  • She slowly worms it into the tissue, between the plant's cells, until she pierces one of those sieve tubes.

    植物の細胞の間の組織にゆっくりと口針をくねらせながら入れていき師管の1本に突き刺します。

  • Because the sap is under so much pressure, Mabel doesn't even have to suck it out of the plant.

    汁液の圧力は非常に高いのでメイベルは吸う必要はありません。

  • She just opens a valve in her head and lets the pressure push the sap through her digestive system.

    頭の弁を開くだけで圧力により液汁が消化器官に入ってきます。

  • We'll come back to what comes out of her butt, but for now, you should know that plants don't want to be punctured and sipped.

    後でお尻から出るものに話を戻しますでも、差し当たり知って欲しいことは植物にしてみれば針に刺されて汁液を吸われたくないのです。

  • So they try to defend themselves.

    防御しようとすることです。

  • One defense is the sap itself.

    汁液そのものが防御物なのです。

  • To see how that works, let's hypothetically hook up some other insect's digestive tract to a steady stream of sap.

    その仕組みを知るために他の昆虫の消化管が安定して流れる汁液につながったと仮定してみましょう。

  • Now, when that sap touches the insect's cells, its high sugar content encourages the water in the cells to come out by osmosis, exactly like salt encourages water to come out of a slug.

    汁液がその昆虫の体に触れると糖分の濃度が高いために浸透作用によって細胞内の水分がでます。これはまさにナメクジに塩をかけると水分が出るのと同じです。

  • The more sap that passes through the insect, the more water it loses.

    汁液がたくさん入ってくるとナメクジの水分が多く失われるます。

  • Eventually, it shrivels up and dies.

    ついにはしなびて死んでしまいます。

  • Mabel's gut, however, is packed with an enzyme called sucrase, which takes two molecules of sucrose and converts them into one molecule of fructose and one of this three-unit sugar.

    しかし、メイベルの腸はスクラーゼと呼ばれる酵素がたくさんあり、スクロース2分子のと果糖1分子を3糖類に変更します。

  • Mabel burns the fructose for energy, leaving the three-unit-sugar behind.

    メイベルは果糖を燃やしてエネルギーを作り、後に3糖類が残ります。

  • Now, how does that help her?

    それがどう役にたつのでしょうか?

  • The more molecules of sugar that are dissolved in the sap, the more water it can suck out of Mabel's cells.

    汁液に溶解している糖の分子が多いほど、メイベルの細胞から排出され得る水分も多くなります。

  • By reducing the number of molecules of sugar in the sap, Mabel reduces its ability to suck water out of her cells.

    汁液の中の糖の分子の数が減るとメイベルから細胞内の水分を排出する力が弱まります。

  • Plant sap neutralized.

    植物の汁液が中和されたのです。

  • Now that means Mabel can feed for days, getting all the energy she needs to reproduce.

    つまりメイベルは生殖に必要な数日分の全エネルギーを得ることができます。

  • Some aphid species have an incredible life cycle.

    アブラムシの中には、脅威のライフサイクルを送っているものもあります。

  • For example, the green peach aphid.

    例えばモモアカアブラムシです。

  • During the fall, males and females mate, and the females lay eggs.

    秋になるとオスとメスがつがいになり、メスは卵を産みます。

  • But in the spring, when the eggs hatch, all the nymphs that emerge are female.

    しかし春になって卵がかえると、幼虫はすべてメスです。

  • And when those females reach maturity, they don't lay eggs.

    成虫になってもこれらのメスは卵を産みません。

  • Instead, they give birth to live young that are clones of themselves and already pregnant with their own clones.

    その代わりに生きた自分のクローンを産みそのクローンもそれ自身のクローンをはらんでいます。

  • So, these female aphids have two generations of baby aphid clones forming inside themselves at the same time.

    つまりアブラムシのメスは同時に2世代のアブラムシクローンをはらみます。

  • Scientists call this telescopic development.

    科学者はこれを telescopic development (入れ子式発育)と呼んでいます。

  • That means that aphids can make more of themselves fastthere can be 20 generations within a single seasonand that means lots of aphid poop.

    そのためアブラムシは素早くクローンを複製でき、1シーズンで20世代が誕生することもあり得るのです。

  • Mabel can poop her entire body weight every two hours, making her one of the most prolific poopers on the planet.

    メイベルは、2時間ごとに自分の体重と同じ量のフンをし、地球上で最もフンをする生物のひとつです。

  • Some aphid populations can produce hundreds of kilograms of poop per acre.

    1エーカー(1200坪)あたり数百キロのフンをする個体群もいます。

  • Now, aphid poop is not like your poop.

    ところでアブラムシのフンは皆さんのウンチとは違います。

  • Chemically, it's not all that different from sap; it's a clear and colorless sweet, syrupy liquid.

    化学的に汁液とほぼ同じです;無色透明の甘いシロップ状の液体です。

  • You might already know it by a different name: honeydew.

    そう みなさんが「蜜」と呼んでいるものです。

  • Other species love honeydew.

    蜜を好む種がいます。

  • Some species of ants love it so much they sort of herd and defend entire aphid colonies.

    蜜が大好きなアリの中には群れをなし、アブラムシのコロニーを守る種類もいます。

  • In return, the ants get a steady supply of sweet honeydew, which they can drink directly from the aphids' butts.

    見返りとして安定供給される甘い蜜をもらいます、アブラムシのお尻から直接飲めます。

  • Bottom's up!

    乾杯!

  • Humans love honeydew, too.

    人間を蜜は大好きです。

  • Several Native American tribes used to harvest it from tall reeds and make it into cake.

    ネイティブアメリカンの中には背の高いアシから蜜を集めてケーキを作る部族もいます。

  • And some species of bee make honey from honeydew, which humans then harvest and eat.

    蜂は蜜から蜂蜜をつくり、人間は蜂蜜を集めて食べます。

  • So plants make the sap, which is eaten and pooped out by aphids, regurgitated by bees, harvested by humans, and dolloped into a cup of Earl Grey tea.

    つまり植物が汁液を作りアブラムシが汁液を吸ってフンをし、蜂が吐き出してできた蜂蜜を人間が集めて、一杯のアールグレイ・ティーに少し入れるのです。

This is Mabel.

これはメイブルです。

字幕と単語

ワンタップで英和辞典検索 単語をクリックすると、意味が表示されます

C1 上級 日本語 TED-Ed 植物 昆虫 糖分 圧力 水分

キャンディをウンコする虫 - ジョージ・ザイダン (The bug that poops candy - George Zaidan)

  • 60 4
    林宜悉 に公開 2021 年 01 月 14 日
動画の中の単語