Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

  • Meet Lucy.

    翻訳: Akiko Kawagoe 校正: Tomoyuki Suzuki

  • She was a math major in college,

    彼女はルーシ―

  • and aced all her courses in probability and statistics.

    大学では数学を専攻し

  • Which do you think is more likely: that Lucy is a portrait artist,

    「確率と統計」の授業では いつもトップの成績でした

  • or that Lucy is a portrait artist who also plays poker?

    どちらの可能性がより高いでしょうか 1.ルーシーは肖像画家である

  • In studies of similar questions, up to 80 percent of participants

    2. ルーシーは肖像画家かつ ポーカープレーヤーである

  • chose the equivalent of the second statement:

    同様の研究でも 参加者の80%が

  • that Lucy is a portrait artist who also plays poker.

    選択肢2と同等のものを選びました

  • After all, nothing we know about Lucy suggests an affinity for art,

    2.ルーシ―は肖像画家かつ ポーカープレーヤーである

  • but statistics and probability are useful in poker.

    とにかく ルーシーと芸術の関連性は 分かりませんが

  • And yet, this is the wrong answer.

    私たちは「統計と確率」が ポーカーに役に立つと知っています

  • Look at the options again.

    しかし その答えは間違いです

  • How do we know the first statement is more likely to be true?

    もう一度 選択肢を見てみましょう

  • Because it's a less specific version of the second statement.

    なぜ選択肢1のほうが 可能性が高いと分かるのでしょうか

  • Saying that Lucy is a portrait artist doesn't make any claims

    それは 選択肢2と比べて 条件が少ないからです

  • about what else she might or might not do.

    ルーシーが肖像画家であれば

  • But even though it's far easier to imagine her playing poker than making art

    他に何をしているかは問いません

  • based on the background information,

    彼女が 芸術よりポーカーをしている と想像しやすいのは

  • the second statement is only true if she does both of these things.

    事前情報のしわざですが

  • However counterintuitive it seems to imagine Lucy as an artist,

    選択肢2が正解となるのは 彼女が両方に該当する場合だけなのです

  • the second scenario adds another condition on top of that, making it less likely.

    ルーシーは画家である と想像するのは 直観に反しますが

  • For any possible set of events, the likelihood of A occurring

    選択肢2ではさらに条件が加わるので 可能性は より低くなるのです

  • will always be greater than the likelihood of A and B both occurring.

    どのような出来事でも Aが起きる確率は

  • If we took a random sample of a million people who majored in math,

    AとBの両方が起きる確率よりも 高くなります

  • the subset who are portrait artists might be relatively small.

    数学を専攻した100万人を 無作為に抽出したとします

  • But it will necessarily be bigger

    その中で「肖像画家である」という部分集合は 比較的小さいかもしれません

  • than the subset who are portrait artists and play poker.

    でも この部分集合は必ず

  • Anyone who belongs to the second group will also belong to the first

    「肖像画家かつポーカープレーヤーである」 という部分集合と比べると 大きくなります

  • but not vice versa.

    グループ2に属する人は皆 グループ1にも属します

  • The more conditions there are, the less likely an event becomes.

    でも その反対はありません

  • So why do statements with more conditions sometimes seem more believable?

    条件が増えるにつれて その事象が起こる確率は下がります

  • This is a phenomenon known as the conjunction fallacy.

    では なぜ条件が多いもののほうが もっともらしく思えることがあるのでしょうか

  • When we're asked to make quick decisions, we tend to look for shortcuts.

    これは「連言錯誤」として知られる現象です

  • In this case, we look for what seems plausible

    私たちは 即決を迫られると 近道を探そうとします

  • rather than what is statistically most probable.

    この際 もっともらしく思えるものを 探します

  • On its own, Lucy being an artist doesn't match the expectations

    統計的に可能性が最も高いものを 探すのではないのです

  • formed by the preceding information.

    ルーシーが画家であるということ自体は 予期していることに反します

  • The additional detail about her playing poker

    事前情報のしわざです

  • gives us a narrative that resonates with our intuitions

    ルーシーがポーカーをする という追加情報は

  • it makes it seem more plausible.

    直観と一致するので

  • And we choose the option that seems more representative of the overall picture,

    もっともらしい と思うようになります

  • regardless of its actual probability.

    人は 全体的なイメージを 表すような選択肢を

  • This effect has been observed across multiple studies,

    実際の確率とは関係なく選びます

  • including ones with participants who understood statistics well

    この現象は 様々な研究で 観察されており

  • from students betting on sequences of dice rolls,

    研究には 統計学を よく理解している参加者 ―

  • to foreign policy experts predicting the likelihood of a diplomatic crisis.

    一続きのサイコロの目を当てる学生や

  • The conjunction fallacy isn't just a problem in hypothetical situations.

    外交危機の可能性を予測する 外交政策の専門家なども含まれます

  • Conspiracy theories and false news stories

    連言錯誤は 仮想的な状況に限った 問題ではありません

  • often rely on a version of the conjunction fallacy to seem credible

    陰謀論や誤ったニュース記事も

  • the more resonant details are added to an outlandish story,

    より確かだと思わせるために 連言錯誤を利用することがよくあります

  • the more plausible it begins to seem.

    イメージを彷彿させるような詳細を 突飛な話に足せば足すほど

  • But ultimately, the likelihood a story is true

    よりもっともらしく思い始めます

  • can never be greater than the probability that its least likely component is true.

    でも最終的に その話が真実である確率が

Meet Lucy.

翻訳: Akiko Kawagoe 校正: Tomoyuki Suzuki

字幕と単語

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 TED-Ed 画家 ルーシー ポーカー 確率 肖像

あなたはこの論理的誤謬論を打ち破ることができますか?- アレックス・ゲンドラー (Can you outsmart this logical fallacy? - Alex Gendler)

  • 71 7
    林宜悉 に公開 2021 年 01 月 14 日
動画の中の単語