Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • Hello, my name's Ronnie. I am going to teach you about math. I hate math.

    こんにちは、ロニーです。数学を教えてあげよう数学は嫌いだ

  • It's really confusing. I am going to teach you some easy expressions

    本当にわかりにくいですよね。簡単な表現をお教えします

  • about math. I am NOT going to teach you math! You can teach me math,

    数学について数学を教えるつもりはない!あなたは私に数学を教えることができます

  • because... can I do it?

    だって...できるかな?

  • I remember being a child, being a teenager, and being a now-ager and math

    子供の頃の記憶、10代の頃の記憶、今の時代の記憶、数学の記憶

  • terrifies me. There are too many numbers, too many things to remember,

    が怖い。数が多すぎて、覚えることが多すぎて。

  • therefore I am an ESL teacher, not a math teacher. But I can teach you how

    ですから、私はESLの先生であって数学の先生ではありません。しかし、私が教えることができるのは

  • to talk about it.

    とか言ってみてください。

  • So I will teach you the English you need to know to talk about math -- bear with.

    だから数学の話をするために必要な英語を教えてあげよう。

  • First thing: the very, very long word for this is "mathematics". We

    はじめに:非常に、非常に長い言葉が「数学」です。私たちは

  • never have to say "mathematics", or "arithmetic". If you are a very, very old

    数学」「算数」と言わずに済むもしも、あなたが、非常に

  • person, living... you might be dead now... you would say arithmetic.

    人、生きている人...今は死んでいるかもしれない...算数と言ったところでしょうか。

  • Arithmetic is a very, very old word for math, or mathematics, that we do not

    算数というのは、非常に古い言葉で、数学というか、私たちがしていない

  • use today -- it's too old. Don't even worry about it. Don't worry about

    今日使うのは--古すぎる。気にするな気にするな

  • math! So the first thing that I am going to teach you are the symbols, or

    数学!?まず最初に教えるのは、記号です。

  • how to the say the symbols.

    どのように記号を言うか。

  • This sign "+" we say "add". This one (-) is "subtract", (/) "divide", and (x) "multiply"

    この記号「+」は「足す」と言います。この(-)は「引き算」、(/)は「割り算」、(x)は「掛け算」と言います。

  • However, when we actually speak about math in a sentence in

    しかし、実際に文章の中で数学の話をするときは

  • English, we don't use these words. We use these red words, so instead of

    英語では、これらの単語は使わない。私たちはこれらの赤い言葉を使います

  • saying for example: "5 add 7"; we say "5 plus 7", so if you

    と言っています。"5+7」と言いますが、私たちは「5+7」と言います。

  • look at my equation here we say: "5 plus 7 equals"

    私の方程式を見てください"5+7は等しくなる"

  • "5 plus 7 equals 12." I did it, I did it, I did it. I get an answer right.

    "5+7=12"やった、やった、やった、やった。答えは正解した

  • I hope that's right.... 5 plus 7 equals 12 -- *ding* a point for me. The

    そうだといいんだけど...。5+7は12に等しい -- 私にとっては*ding* a point.因みに、私の場合は

  • next one's yours. We do not say "subtract", we say "minus". This is the sign (-)

    次はお前のものだ引き算」ではなく「マイナス」と言います。これが記号(-)です。

  • So we would say "7 minus 1". Do you know the answer? If you

    だから「7から1を引いたもの」と言うことになります。この答えを知っていますか?もしあなたが

  • know the answer, you've got homework.

    答えを知っていれば宿題が出ます。

  • Go to You Tube, subscribe to my channel, write the answer to this in the

    You Tubeに行って、私のチャンネルを購読して、これに対する答えを書いてください。

  • comments. You'll win, you'll win amazing prizes like trips to places, and

    のコメントを掲載しています。あなたは勝つでしょう、あなたは場所への旅行のような素晴らしい賞品を獲得することができますし

  • money about things, it'd be a fabulous great time. The next one is "divide".

    物事にお金をかけると、それはそれは素晴らしい時間になります。次は「割り勘」です。

  • This is closer. We say divided by, so we say "42 divided by 2."

    こちらの方が近いです。割り算と言うので "42÷2 "と言います。

  • This one's mine. "42 divided by 2 is 22." (21!)

    これは私のだ"42÷2は22"(21!)

  • The last one is "multiply". It looks like an "x" and you might

    最後は「multiply」です。これは「×」のように見えて、もしかしたら

  • say "9 x 7". We have to say "9 times 7". I don't know why

    9×7」と言います9×7」と言わなければなりませんなぜかはわかりませんが

  • "times" is an "x" -- it's math. Math is difficult and complicated and hard,

    "times "は "x"--数学です。数学は難しくて複雑で難しい

  • but I'm going to teach you a trick.

    でも、ちょっとしたコツを教えてあげようと思います。

  • My Grade 4 teacher taught me this. This is the only thing that I can do, like

    年生の先生が教えてくれました。これは、私ができるのは、こんな感じの

  • magic for math. If you want to figure out what 9 times something is

    算数のマジック。何かの9倍が何なのかを知りたいなら

  • up to 10... You are going to take your fingers, and you're going to count.

    10まで...指を取って数えることになります。

  • For example, if I want to do 9 times 7, I do this: one, two, three, four,

    例えば、9回7をやりたいときは、1、2、3、4のようにしています。

  • five, six, seven, and I put number seven down. I have one, two, three,

    5, 6, 7 7番を下に置いた私は1、2、3を持っています。

  • four, five, six, and three. Magically, the answer is 63.

    4、5、6、3マジレスすると答えは63です。

  • Let's try again. 9 times 9. So count on your fingers, one, two

    もう一回やってみよう。9回9回指で数えるんだ 1 2

  • three, four, five, six, seven, eight, nine. Put number nine down. You

    3, 4, 5, 6, 7, 8, 99番を下に置けあなたは

  • count how many fingers you have here. I have, oh, I have two thumbs. It

    指が何本あるか数えて私は親指が2本ありますそれは

  • doesn't matter. I have eight fingers here, and one here, the answer for

    どうでもいい私はここに8本の指を持っていて、ここに1本の指を持っています。

  • 9 times 9 is 81.

    9回の9は81です。

  • Yes! Nine times tables -- ask me anything up to 10, past 10 I've run out

    やった!9回表 -- 10までなら何でも聞いてくれ、10を過ぎたら私は使い果たした。

  • fingers, can't use my toes. I don't even have toes.

    指は使えないし、足の指も使えない。足の指も使えない

  • I don't even have legs. I am just floating here, teaching you math(ematics). See you, later.

    私には足がありません。私はただここに浮かんでいて、数学を教えているだけです。また後でね。

  • Learn English for free www.engvid.com

    無料で英語を学ぶ www.engvid.com

Hello, my name's Ronnie. I am going to teach you about math. I hate math.

こんにちは、ロニーです。数学を教えてあげよう数学は嫌いだ

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

A2 初級 日本語 数学 記号 算数 教える 記憶 答え

英語の数学基礎語彙

  • 3143 454
    Zenn に公開 2020 年 08 月 06 日
動画の中の単語