Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • Flying in a 747 from one side of the earth to the exact opposite side would take about

    地球の片側から反対側まで747便で飛ぶのは

  • 22 hoursand while I know there's a bit of rock in the way, that's really going the

    22時間... 岩が少しあるのは分かっていますが、それは本当に

  • long way round.

    遠回り

  • So what if we did dig a hole all the way through the earth, through the center, and jumped

    もし、地球を貫通して穴を掘って、真ん中を通って、ジャンプしたらどうでしょうか?

  • in?

    で?

  • Well, Michael, you probably would't make it very far - that's because of the Coriolis

    まあ、マイケル、おそらくあなたは遠くには行けないでしょう。

  • effect (which is why a ball curves weirdly when you toss it while riding a merry go round

    くるくる回る

  • and why hurricanes always spin counterclockwise in the northern hemisphere). At the equator,

    ハリケーンが北半球では常に反時計回りに回転しているのはなぜか)。)赤道では

  • the earth (and you on it) is rotating eastwards at 1670 km/hr. As you go deeper, the bits

    地球は時速1670kmで東に回転している深く行くにつれて、ビット

  • of earth around you are still spinning around once per day, but they don't have as far to

    あなたの周りの地球は、まだ1日に1回の周りに回転していますが、彼らは持っていません。

  • travel so they're going at slower and slower speeds. If you jumped into a vertical shaft,

    彼らはゆっくりとゆっくりとした速度で行っているので、旅行。縦軸に飛び込んだ場合

  • you'd soon be traveling east faster than the rock around you so that after falling only

    あなたはすぐにあなたの周りの岩よりも速く東に移動しているだろうので、落下した後にのみ

  • a few kilometers, you'd crash into the eastern wall. It might not be a disaster, but some

    数キロで東の壁に激突してしまう災難ではないかもしれませんが、いくつかの

  • miners near Lake Superior tried to test this by dropping cannon balls down a mile-long

    スペリオル湖の近くの鉱山労働者は、1マイルの長さの下に大砲の玉を落とすことによって、これをテストしようとしました。

  • shaft - and the balls never reached the bottom.

    シャフト - そして、ボールは底に到達することはありませんでした。

  • OK, so what if the tunnel went from pole to pole, so the Coriolis effect didn't apply,

    OK、もしトンネルがポールからポールに向かって行ったとしたら、コリオリ効果は適用されませんでした。

  • and let's also assume that there's no air resistance, or friction

    また、空気抵抗や摩擦がないと仮定してみましょう。

  • Ok. Since the earth's mass is more concentrated close to the middle, gravity would pull you

    分かった地球の質量は中央付近に集中しているので、重力があなたを引っ張るでしょう。

  • down with roughly the same amount of force for the first 3000 km, or halfway to the center

    ざっくりと

  • of the earth - this familiar, constant force would accelerate you until you were falling

    この見慣れた一定の力は、あなたが落ちるまであなたを加速させます。

  • 8km every second, and the trip halfway to the middle of the earth would only take 13

    毎秒8km、地球の真ん中までの道のりはたったの13km。

  • minutes. Soon after, you'd reach the earth's outer core, and this is the point in your

    分である。すぐに地球の外核に到達し、これがあなたの

  • journey where the pull of gravity would be strongest - but only slightly stronger than

    重力が一番強い旅

  • the force we're used to on the surface.

    表面上の力に慣れているからだ

  • As you continued to fall closer to the center, so much of the earth's mass would now be above

    あなたが中心に近づき続けると、地球の質量の多くは、今では上の方にあります。

  • you that it would begin to seriously cancel out the attraction of the mass below, and

    下の質量の魅力を真剣に打ち消すようになると

  • the pull would weaken until you reached the center. Here, you'd experience no gravitational

    中心に到達するまで引っ張りが弱くなりますここでは、あなたは無重力を経験することはありません。

  • pull at all - or rather, the earth would be pulling on you the same amount in all directions,

    全方向に同じ量だけ地球が引っ張られていることになります。

  • so you could float freely around with no sense of "up" or "down". Except, remember, that

    なので、あなたは"up"または"down"の意味を持たずに自由に周りに浮くことができました。以外は、覚えておいてください。

  • you'd be speeding past at 22,000 miles per hour, or 6 miles a second.

    あなたは時速22,000マイル、秒速6マイルで通過することになります。

  • Once you passed the center, the whole process would reverse and you'd gradually slow, pulled

    あなたがセンターを通過したら、全体のプロセスが逆になり、あなたは徐々にスロー、引っ張られた

  • down (or is it up?) weakly at first and then more strongly, until when you got to the other

    腰が引けて、次に力が入り、他のところに着いた時には

  • side, you'd stop moving and could step out on the surface, a mere 37 minutes, or one

    側では、あなたは移動を停止し、わずか37分、または1つの表面にステップアウトすることができます。

  • dryer cycle, later.

    ドライヤーサイクル、後ほど。

  • Of course, the deepest we've ever been able to dig is the Kola Superdeep borehole in Russia.

    もちろん、私たちがこれまでに掘った中で最も深いのは、ロシアのコラ超深地層研究所のボーリング孔です。

  • But it only went down 12km, which is only two thirds the length of Manhattan. They had

    しかし、マンハッタンの3分の2の長さの12kmしか下がらなかった。彼らは

  • to stop because it got too hot: 180°C. And this is sort of the problem with digging a

    熱くなりすぎたので止めました 180℃ですこれは、掘り下げた時の問題点のようなものです

  • hole through earth - earth is hot, and molten in the middle. You can't just dig a hole through

    地球を貫く穴 - 地球は熱く、真ん中は溶けている。あなたはただ穴を掘ることはできません。

  • it with shovels. But here's a question: wasn't the middle of earth wasn't all "liquidy",

    シャベルを使って。しかし、ここで質問があります:地球の真ん中にあったのは、すべての"liquidy"ではありませんでした。

  • what if earth was hollow, but weighed the same?

    地球が空洞でも重さは同じだとしたら?

  • Well, with its entire mass concentrated in a thin shell right under our feet, the earth

    全質量が足元の薄い殻に集中している地球は

  • wouldn't have a magnetic field any more, because that comes from the molten iron core. So we'd

    磁場はもう持っていないでしょう溶融した鉄心から来るものだからですだから、私たちは

  • be totally vulnerable to radiation from the solar wind and storms, and this means we'd

    太陽風や嵐からの放射に対して完全に脆弱であり、これは私たちを意味します。

  • see the aurora EVERYWHERE. Look! The NorthernSouthernEastern lights!

    どこにでもオーロラが見える見て!ノーザン・サウザン・イースタンの光!

  • And if you jumped inside the hollow earth to escape the solar storm? Well, gravity from

    太陽嵐から逃れるために中空の地球の中に飛び込んだとしたら?まあ、重力の影響で

  • the different parts of the spherical earth-shell would perfectly cancel out and you'd float

    球状の地球殻のさまざまな部分が完全に相殺されて、あなたは浮いているだろう

  • freely about inside as if the earth weren't there at all! Of course, you'd better bring

    地球がないかのように、中を自由に動き回る。勿論、あなたが持ってきた方がいいのは

  • a space suit, because there's not nearly enough air ON earth to fill up the entire INSIDE

    宇宙服は、地球上の空気が全体の内側を埋めるために、ほぼ十分ではないので

  • of earth. But what if the entire inside of the hollow earth were covered with mirrors?

    地球のしかし、中空の地球の内部全体が鏡で覆われていたらどうでしょうか?

  • Henry, that's ridiculousfor now

    ヘンリー、それはおかしい...今のところは

  • Ok, so back outside of the earth, we wouldn't really notice much difference from a gravitational

    Ok, so back outside of earth, we wouldn't really notice much difference from a gravitational.

  • perspective - falling things would still accelerate at 9.8 m/s^2, a baseball would follow the

    視点 - 落下物はまだ9.8 m/s^2で加速するだろう、野球はそれに従うだろう。

  • same trajectory, and the moon would follow the same orbit around the earth.

    同じ軌道で、月は地球の周りを同じ軌道で回ることになります。

  • Hey Henry, let's go to outer space, right now. Bring your gun - this'll all make sense

    ヘンリー、今すぐ宇宙に行こう。銃を持ってきてくれ。

  • later. C'mon.

    後になってC'mon.

  • Oh, and you're coming too. Click this annotation to head over to my channel, Vsauce, to see

    あ、あなたも来てね。この注釈をクリックすると、私のチャンネル、Vsauceに移動します。

  • the rest of our adventures. I'll see you over there.

    冒険の残りの部分をあちらでお会いしましょう。

Flying in a 747 from one side of the earth to the exact opposite side would take about

地球の片側から反対側まで747便で飛ぶのは

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 地球 km 質量 重力 真ん中 周り

地球が空洞だったら?

  • 152 18
    Why Why に公開 2020 年 08 月 06 日
動画の中の単語