Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

審査済み この字幕は審査済みです
  • Hello, humans.

    こんにちは、人間の皆さん。

  • My name is Matt and for the next several moments, you are going to listen to me.

    私の名前はマットです。これからしばらく、私の話を聞いてください。

  • Mwah, ha, ha, ha, ha.

    ムワッ、ハッ、ハッ、ハッ、ハッ。

  • Sorry. I'm just joking.

    すみません、ただのジョークです。

  • This is my normal voice.

    これが普段の私の声です。

  • Have you ever taken direction from a mysterious voice on the computer before?

    あなたは今まで、コンピューター上の謎の声から指示を受けたことがありますか?

  • No? Perfect!

    ない?素晴らしい!

  • I want to try an experiment with you, but I can't tell you what that experiment entails because if I do, it won't work.

    私はあなたと一緒に実験をしたいのですが、その実験の内容を話すとうまくいかないので、話すことができません。

  • You'll just have to trust me.

    ただ私を信じてください。

  • This will all make sense soon, hopefully.

    これですぐに意味がわかるといいのですが。

  • If you're sitting down, stand up from your chair and take a step back.

    座っている人は、椅子から立ち上がり、一歩下がってみてください。

  • In a moment, I'm going to have you twirl around, so give yourself a bit of space.

    すぐに、くるくる回ってもらうので、少し余裕を持ってください。

  • Need to move some furniture around?

    家具を移動させる必要がありますか?

  • Take your time. I'll wait.

    ゆっくりどうぞ、待っています。

  • On the count of three, you're gonna start hopping on one foot.

    3つ数えたら、片足跳びを始めます。

  • Are you ready?

    準備はいいですか?

  • One, two, three!

    ワン、ツー、スリー

  • Hop, hop, hop, hop, hop.

    ホップ、ホップ、ホップ、ホップ、ホップ

  • Nice work!

    上手!

  • Okay, while you're still hopping, I now want you to begin barking like a dog.

    さて、まだホッピングしている間に、今度は犬のように吠え始めてください。

  • Ruff, ruff; ruff, ruff; ruff, ruff.

    ワン、ワン、ワン、ワン、ワン、ワン

  • Wow, that's quite a bark!

    うわー、なかなか吠えますね。

  • And a few more.

    あともう少し。

  • Ruff, ruff, ruff.

    ワン、ワン、ワン

  • And three, two, one, stop!

    そして、ワン、ツー、スリー、ストップ!

  • Feel free to relax and sit back down.

    リラックスしてお座りください。

  • Now, I want you to think about how much time passed between the moment I said, "Go!" and you began hopping on one foot to the moment I said, "Stop!"

    さて、私が「始め!」といって片足跳びを始めた瞬間から、「ストップ!」というまで、どれだけの時間が経ったか考えてみてほしいです。

  • Take a guess.

    当ててみてください。

  • I'm looking for an exact number of seconds or minutes.

    正確な秒数または分数を知りたいです。

  • Now, with a pen and paper, write that number down.

    では、紙とペンを持って、その数字を書き出してみてください。

  • All done?

    できましたか?

  • The exact time was actually 26 seconds.

    正確な時間は、実は26秒でした。

  • Did you overestimate?

    多く見積りすぎてませんか?

  • Chances are that you did. So, what was the culprit?

    そうである可能性が高いでしょう。では、その犯人は何だったのでしょうか?

  • The culprit was time perception.

    犯人は時間感覚です。

  • Although we can make shockingly precise time estimates, when we experience something new, unusual, or dynamic, like hopping on one foot while taking instructions from a voice on the computer,

    私たちは驚くほど正確に時間を見積もることができますが、新しいこと、珍しいこと、ダイナミックなことを経験したとき、例えば、コンピュータの音声から指示を受けながら片足で飛び跳ねるような場合や

  • or, say, jumping out of an airplane, we often miscalculate how much time has passed.

    飛行機から飛び降りるときなど、時間の経過を勘違いしてしまうことがよくあります。

  • Meaning, if you bungee jumps for the first time, your fall to the bottom may seem like it lasted for 10 seconds, while the recorded time may actually show that the jump only lasted for 5.

    つまり、初めてバンジージャンプをした場合、落下時間が10秒のように見えても、記録上は5秒しか経っていないことがあるのです。

  • The reason for this difference is unlike your body's physical drop to the bottom, your brain's perception of time does not follow a straight line between two points.

    この違いは、体が底に落ちる物理的な動きとは異なり、脳の時間認識は2点間の直線に沿わないからです。

  • Some scientists even believe your brain follows more of a curved path that is dependent on the amount of information you take in as you fall downwards.

    科学者の中には、脳は下へ落ちるときに取り込む情報量によって、より曲線的な経路をたどると考える人もいるほどです。

  • For example, David Eagleman, a neuroscientist at Baylor College of Medicine, believes time perception is heavily influenced by the number of memories and data you record onto your brain.

    例えば、ベイラー医科大学の神経科学者デビッド・イーグルマンは、時間の認識は、脳に記録された記憶やデータの数に大きく影響されると考えています。

  • When you have a new experience, like jumping off a high dive for the first time, your senses are heightened.

    初めて高いところから飛び降りるなど、新しい体験をしたときは、感覚が高まります。

  • You're taking in more details about sights, sounds, and smells than you normally would.

    視覚、聴覚、嗅覚など、普段の生活では得られない詳細な情報を得ることができるのです。

  • And you store more data onto your brain in the form of memories.

    そして、より多くのデータを記憶という形で脳に蓄積していくのです。

  • So, the more data you store in your brain, like the smell of chlorine as you leapt from the high dive or the color of the water, the longer your perception of that experience.

    つまり、高飛び込みから飛び降りたときの塩素のにおいや水の色など、脳に蓄積されたデータが多ければ多いほど、その体験の認知が長くなるわけです。

  • Meaning, the number of memories and data you record on your brain has a direct impact on how long you believe that experience to have lasted.

    つまり、脳に記録された記憶やデータの数が、その体験がどれくらい長く続いたと信じるかに直接影響するのです。

  • Have you ever heard a person recount what it's like to be in a car accident?

    交通事故に遭ったときのことを語る人の話を聞いたことがありますか?

  • Although automotive accidents typically last seconds, those involved often say they felt the accident lasted far longer.

    自動車事故は通常数秒で終わりますが、巻き込まれた人は「事故がずっと長く続いた」と感じることが多いようです。

  • Time perception can also account for why your childhood may have seemed to have lasted forever.

    また、幼少期が永遠に続くように感じられるのも、時間軸の認識によるものです。

  • By adulthood, a year can slip by in a heartbeat, but children record more data onto their brains.

    大人になると1年なんてあっという間ですが、子どもはより多くのデータを脳に記録しています。

  • This occurs because many of the experiences we have as children are new and unfamiliar to us.

    これは、子どもの頃に経験することの多くが、新しく、馴染みのないものであるために起こることです。

  • The stack of encoded memories on your brain is so dense that reading them back makes you believe your experiences must have taken forever.

    脳内に符号化された記憶の束は、それを読み返すと、自分の体験が永遠に続くのではないかと思わせるほど密度が高いです。

  • Additionally, when you're 5 years old, one year is 1/5 of your life.

    さらに、5歳になると1年は人生の1/5になります。

  • But, when you're 25, one year makes up 1/25, further altering your perception of time.

    しかし、25歳になると、1年が1/25になり、時間の感覚がさらに変わってきます。

  • And, if you're an adult, think about a trip that you may have taken to a far-away land for the first time.

    そして、あなたが大人なら、初めて行った遠い国への旅を思い浮かべてみてください。

  • Didn't those two weeks you spent exploring your surroundings seem to have lasted far longer than 14 days?

    周囲を探索した2週間は、14日よりもはるかに長く感じられたのではないですか?

  • Though time perception is rooted in both hard science and theory, it provides a great lesson for us on how to live our lives.

    時間軸の認識は、難しい科学と理論の両方に根ざしていますが、私たちが生きていく上で大きな教訓を与えてくれます。

  • I'm sure you've all heard that a person shouldn't sit on a couch and let life pass them by.

    皆さんは、「人はソファに座って人生をやり過ごしていてはいけない」ということを聞いたことがあると思います。

  • Well, time perception tells us why that is.

    さて、その理由を時間軸の認識で語ってみました。

  • If you get up and engage with the world and have new experiences, and maybe even hop around on one foot and bark like a dog, you will literally perceive your own life to have lasted for a longer period of time.

    もし、あなたが立ち上がって世界と関わり、新しい経験をし、もしかしたら片足で飛び跳ねて犬のように吠えたら、文字通り自分の人生が長く続いたと錯覚することでしょう。

Hello, humans.

こんにちは、人間の皆さん。

字幕と単語
審査済み この字幕は審査済みです

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語

【TED-Ed】人生をより充実させる!時間認識のエクササイズ

  • 8129 727
    Hung に公開 2022 年 04 月 30 日
動画の中の単語