Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

AI 自動生成字幕
  • Teacher favorites. What should we do now? Hi. James, from EngVid. Looking for classroom

    先生のお気に入り。今から何をすればいいの?こんにちは。EngVidのJamesです。教室を探している

  • stuff because you know we have so much here for you. But before I forget, I can't do my

    ここにはあなたのためのものが たくさんあるのを知っているからでも忘れないうちに、私は自分のことを

  • job without my favorite pal in the world, Mr. E. And this lesson today, actually, guys,

    世界で一番好きな仲間のEさんがいないと仕事にならない そして今日のレッスン、実はみんな

  • it's sort of a lesson that we did before, and it's a second part. I didn't say it was

    前にやったレッスンのようなもので 後編になっていますとは言っていません

  • a second part, but it is. You'll go back -- if you go to EngVid, you can see the lesson on

    後編ですが、そうです。戻ってみてください -- EngVidに行けば、レッスンの内容を見ることができます。

  • prefixes, which funny enough, is the beginning of the word, and this is the end of the word,

    接頭語、面白いことに、これが語頭で、これが語尾になっています。

  • which are called "suffixes". Let's start from the beginning. What are suffixes?

    と呼ばれる「接尾語」のことです。最初から説明していきましょう。サフィックスとは何でしょうか?

  • Let's go to the board. A suffix: "suf" means -- this part of the word here actually means

    掲示板に行きましょう。接尾辞。"suf" は -- この部分は実際には

  • "under". It means "under" or "lower". Why? When we did prefixes, prefixes meant "before",

    "下 "とは下の」「下の」という意味です。なぜでしょうか?接頭語をやった時は接頭語は「前」を意味していました。

  • which meant you put two, three, or five letters in front of a word. And that actually changed

    単語の前に2文字、3文字、5文字を置くことを意味しました。それが実際には

  • the meaning of the word if you remember. If we did "do" and "redo", they're not the same

    を覚えていれば、その意味がわかります。する」と「やり直し」をしたとしても、その意味は同じではなく

  • meaning. "Do" -- one time, "redo" means "start again".

    の意味。"Do" --一度だけ、"REDO "は「やり直す」という意味。

  • When we do suffixes, a suffix goes on the end of the word. And I'm going to try to explain

    接尾語をするときは 語尾に接尾語がつきますで、説明しようとすると

  • to you by going here first. Grammar suffixes. You've seen these before. S, ED, and ING.

    を最初にここに行くことで、あなたに伝えることができます。文法の接尾辞ですこれは見たことがあると思います。S、ED、ING。

  • When we have S -- you know if you see a pronoun ending in S, like -- sorry. A verb, I should

    Sがあるときは...Sで終わる代名詞を見たらわかると思いますが、例えば...すみません。動詞の場合は

  • say. "She is", "he goes" -- you know by seeing the S on the end of that verb that that verb

    と言うのです。"She is", "he goes" -- その動詞の語尾にSがついているのを見れば、その動詞は

  • is taking on a third person singular. In other words, it's talking about a person we don't

    は三人称単数を取っていますつまり、私たちの知らない人のことを言っているのです。

  • know, right? And it's a singular person. So that's the grammar suffix, one letter added

    知ってますよね?しかも単数形の人だし。それが文法の接尾辞で、一文字足して

  • on. When you see ED on the end of the word, you know that that means this verb is in the

    にあります。語尾にEDが出てきたら、それはこの動詞が

  • past. "I watch TV all the time." "I watched television last night." "I stopped my car

    過去のことです。"いつもテレビを見ている""昨夜はテレビを見た""車を止めた

  • in front of the house." This is something that happened in the past, not now. When we

    家の前で"これは今ではなく過去に起こったことです私たちが

  • have the third ending you're familiar with, ING, they're used for gerunds. And you know

    第三の語尾にはお馴染みのINGがあります 冠詞に使われていますそして、あなたは知っていますね。

  • the gerund has three uses: It's either a present participle -- working, talking, singing; an

    は3つの用法があります。働いている、話している、歌っている、という現在分詞です。

  • adjective -- a climbing tree or a swimming pool; or just a noun -- cooking. Yeah, I know.

    形容詞--木登りやプール、あるいは単なる名詞--料理。ああ、そうだな。

  • All end in ING, but they have three different functions.

    すべてingで終わるのですが、3つの機能があります。

  • Well, these are examples of suffixes -- letters at the end of the word that change the class

    さて、これらはサフィックスの例です。

  • or the verb function, you might say, or the grammar function. But it doesn't actually

    動詞関数や文法関数と言われるかもしれませんがしかし、実際には

  • change the meaning of the word. "Swim", "swimming" -- similar. Okay?

    意味を変える"泳ぐ" "泳ぐ" -- 似ているいいですよね?

  • Now, how do I explain this? Well, when we do this, we do the same thing here, which

    さて、これをどう説明すればいいのでしょうか?さて、これをやるときは、ここでも同じことをします。

  • is grammar, specifically, but now, we can change the word class. What I mean is going

    は具体的には文法ですが 今は単語のクラスを変えることができますどういうことかというと

  • from -- this is just changing a verb. We're actually going to change the class from, maybe,

    から -- これは動詞を変えただけです実際にはクラスを変えようとしています 多分からです

  • a noun to an adjective or an adverb, okay? With me so far? It's easy. We're going to

    名詞から形容詞や副詞に変えてもいいよね?ここまでは私と?簡単なことだよ。私たちはこれから

  • add a few letters at the end of the word, and it will change what type of word it is.

    語尾に数文字加えることで、どのような単語なのかが変わってきます。

  • Is it a noun? Is it a verb? Is it an adverb? Is it an adjective? That's it. And by doing

    それは名詞ですか?それは動詞ですか?それは副詞ですか?形容詞ですか?それだけです。そうすることで

  • these -- adding some of these, that's how we do it in English. Excuse me. So let's take

    これらを追加するのが英語でのやり方です失礼しますそれでは

  • a look. These are the top three that you'll find in

    を見てみましょう。これらのトップ3は、あなたが

  • English. On the last video, at the end of the video, I told you, like, we don't use

    英語です。最後のビデオの最後に、私はあなたに言った、のように、我々は使用していません。

  • these for 95 percent, so I'll fix this now. These are the most common, and what I mean

    これらは95パーセントのためにあるので 今から修正しておきますこれらは最も一般的なもので 私が言いたいのは

  • by "common" is "most useful for you." There are many other suffixes. But these are most

    by "common "は "most useful for you "です。他にもたくさんの接尾語がありますしかし、これらは最も

  • useful for you to kind of figure out or understand words that you'll see because this will tell

    これは、あなたが見ることになる言葉を理解したり、理解したりするのに役立ちます。

  • you what's, basically, the meaning. So I'm going to help you with what the meaning is

    基本的には意味が何なのかを あなたに教えてあげましょうだから私はその意味が何であるかについて あなたを助けようとしています

  • and how it changes it. So you can look at words and kind of go, "Okay, this must be

    それがどのように変化するのか言葉を見て、「これはきっと

  • a noun because I see this ending. Or this must be an adjective." Sound cool? Let's go

    この語尾を見たから名詞またはこれは形容詞でなければならない"クールに聞こえる?さあ、行ってみましょう

  • to the board. Mr. E, help me with the class. It's a joke.

    を掲示板へ。Eさん、授業を手伝ってください。冗談ですよ。

  • See, you're the class now and "word class". Anyway. The first one we're going to look

    ほら、あなたが今のクラスで「言葉のクラス」なんだから。とりあえず、「言葉のクラス」ですね。最初に見ていくのは

  • at is MENT, m-e-n-t. "Government", "improvement", all right? When we add MENT to the end of

    at is MENT, m-e-n-t."政府"、"改善 "でいいんじゃない?の語尾にmentをつけると

  • a word, it's used to make nouns. So what you'll see is this added to a word becomes a noun.

    単語に加えると名詞になりますそこで何がわかるかというと これを単語に加えると名詞になります

  • And what does it mean? Well, it means an action or process. Okay? So we talk about government,

    そして、それは何を意味するのでしょうか?行動やプロセスを意味しますいいですか?だから政府の話をするんだ

  • you think, "Okay, now, it's the people, like the president -- President Obama, President

    あなたは、「よし、今、それは人々、大統領のような--オバマ大統領、大統領」と考えます。

  • Reagan, Prime Minister Harper." Yeah, I like him. Anyway. Sorry. It's a process. So we

    レーガン、ハーパー首相"ええ、私は彼が好きです。とにかく...ごめんね。過程があるんだだから私たちは

  • talk about government is helping the people. That's what they do when they govern. When

    政府は国民を助けているという話をしていますそれは彼らが統治する時にすることです統治している時に

  • we put MENT in, we talk about the institution or the group of people that help the People.

    MENTを入れると、民衆を助ける機関や人々のグループの話になります。

  • Cool? So "governing" the verb means to help the People; "government" is the group of people

    かっこいい?つまり、「統治する」という動詞は「民衆を助ける」という意味で、「政府」は「民衆の集まり」という意味です。

  • or institution of people that help the People. That's one example.

    または民衆を助ける人たちの機関。それは一例です

  • But let's look here, okay? So we know it's a process or an action, which is when it happens,

    でも、ここで見てみましょう、いいですか?過程というか行動というか それが起きた時のことを知っています

  • because we're taking a verb and adding this ending to make it a noun, something we can

    動詞を取って、この語尾を付け加えて名詞にしているからです。

  • touch, okay? I'm going to give you a word you've probably heard before, or hopefully

    触って、いい?あなたがおそらく聞いたことがあるであろう言葉をあげようと思いますし、うまくいけば

  • you don't have many of them, but you know what they are: argue. "To argue" something,

    あなたはあまり持っていませんが 何かを知っていますね:議論すること"議論する "何かを

  • as a verb, is to try to prove something is true. Or when two people fight -- but not

    動詞としては、何かが真実であることを証明しようとすることです。あるいは、二人の人間が喧嘩をするとき--ではなく

  • physically, verbal, "verbal" meaning with your mouth -- they fight with each other,

    物理的に、口を使って、"verbal "の意味 -- 彼らはお互いに喧嘩をしています。

  • like, "I don't agree. You agree." All right? So you put forth, or we say -- you say you

    "同意しない "みたいな"同意する"いいか?だから、君が言ったように、我々が言ったように、君が言ったように

  • give an argument. What you think is true is your argument. We also do it in essays on

    議論をする。自分が正しいと思っていることが、自分の主張になります。の小論文でもやります。

  • paper. They call it a "thesis", but what is your argument? Your idea you think is true

    という論文を作成します。それを「テーゼ」と言いますが、あなたの主張とは何ですか?あなたが真実だと思うあなたの考え

  • that you want to compete or fight with other people's argument. See, that's a process,

    他人の議論に対抗したい、戦いたいと思っていることをほら、それはプロセスです。

  • right? I say, you say, he says, you say. Okay? So it's the process or action of not agreeing

    私が言うのは、彼が言うのは、彼が言うのは、あなたが言うのは、あなたが言うのではないか?私が言って、あなたが言って、彼が言って、あなたが言う。いいですか?だから、同意しないというプロセスや行動は

  • with each other or verbal fight. So then, you say to me, "Well, what is an

    とか言葉の喧嘩をしたりします。そこで、「じゃあ、何が

  • 'argument'?" Well, an argument is, as I said, it could be just that, an idea that you think

    "議論"?議論とは、私が言ったように、それはただのそれかもしれない、あなたが考えている考えです。

  • this is true. This is my argument, my thought. So you're not actually doing it. That's the

    これは本当です。これは私の主張、私の考えです。だから実際にはやっていないのですね。ということは

  • argument. Or you could have that verbal fight. You say they're having an argument because

    議論をすることができます。口喧嘩になるかもしれない彼らが口論をしていると言うのは

  • it's a process; it's ongoing; they're doing it; and you can see them fighting, like, "I

    それはプロセスであり、進行中であり、彼らはそれを行っています。

  • don't agree! Blah, blah, blah! Blah, blah, blah! You should wear blue socks!" Right?

    納得いかない!Blah, blah, blah!ブラ、ブラ、ブラ、ブラ!青い靴下を履くべきだ!"だろ?

  • That's a verbal fight. And you say, "But it's an argument. It's one form of communication.

    それは口喧嘩です。あなたは「でもそれは口喧嘩だよ。コミュニケーションの一つの形なんです。

  • And it's a particular form at that time, okay? So here's a process, argue. An "argument"

    その時の特定の形だよ?だから、ここでは、「議論」というプロセスがあります。"議論"

  • is when one group of people are fighting or an idea you want to prove is true, all right?

    あるグループの人々が戦っている時や、あなたが真実であることを証明したいと思っている考えがある時、いいですか?

  • What else can we say? I'll give you another one. Encourage. Encourage. It comes from the

    他には何と言えばいいのでしょうか?別のものをあげよう。励まして励ます。から来ています。

  • French, "en", "to put in"; and "courage" -- for the heart, all right? So you encourage somebody;

    フランス語の "en "は "入れる"、"勇気 "は "心のために "ですね。誰かを励ますということですね。

  • you motivate them. And to "motivate" them means to say or do things to make them feel

    あなたは彼らをやる気にさせるそして、「やる気を起こさせる」というのは、彼らの気持ちになるような言動をすることを意味します。

  • that they can do it. As Obama would say, "Yes, we can." Okay? "You can, too, with EngVid."

    彼らはそれを行うことができます。オバマが言うように "はい 我々にはできる "といいですか?"EngVidであなたもできる"

  • Okay? So you encourage somebody, all right? You say, "Yeah! You can do it! Come on! Yay!"

    いいですか?誰かを励ますんだな?"Yeah!You can do it!頑張れ!イェーイ!"

  • All right? "Encourage". Now, that's the verb. "Encouragement" may be what you do. You go,

    いいですか?"励ます"さて、この動詞ですが"励ます "というのは あなたがすることかもしれません行ってみてください。

  • "Are you going to encourage your son to go to law school?" "Well, yeah." "Well, what

    "息子さんに法科大学院への進学を勧めるつもりですか?""まあ、そうだな""さて、何を

  • are you going to give him for encouragement? Will it be words? Will it be a book? Will

    あなたは彼を励ますために何をするつもりですか?それは言葉になるのでしょうか?それは本でしょうか?本でしょうか?

  • it be the money?" The money? The money? Yeah. Give him the money. That encourages people.

    "金のことか?"金か?お金?そうだ彼にお金を与えてください。それが励みになる

  • It motivates." So an "encouragement" would be similar. It would be, you know -- encouragement

    "やる気が出る"だから "励まし "も似たようなものでしょうそれは、あなたが知っているように...

  • could be the words you give to someone to make them want to do it or something you give

    したくなる言葉もあれば、与えられる言葉もある

  • them like a book or a pen, right? And "to encourage" is the verb. So that's another

    本やペンのようなものですよね?そして "to encourage "は動詞です。ということは、これも

  • example of how MENT is used to show a process or action. That was number one. Let's go down.

    MENTを使ってプロセスやアクションを示す例。1位でしたね。下に行ってみましょう。

  • Mr. E are you ready for ANCE? Sometimes, ANCE has an E. I put a little E there because it

    Eさん......ANCEの準備はできていますか?時々、ANCEにはEがついていることがありますが、そこに少しEをつけたのは

  • might be like this. It might look like this, okay? Now, this is because there is a Latin

    こんな感じかもしれません。こんな感じになるかもしれません、いいですか?さて、これはラテン語の

  • -- it comes from the Latin language. And there aren't really -- there isn't really a rule

    -- ラテン語から来ているそして、実際には...実際にはルールはありません。

  • I can give you to tell you why ENCE or ANCE. And I'm very sorry about that. I did look.

    なぜENCEかANCEかを教えてあげることができます。そしてそれについては非常に申し訳ありませんでした。私は見ました。

  • I'm only human. But you should be aware it could be spelled either this way or that way.

    私はただの人間です。でも 綴りはこっちでもあっちでもいいから気をつけてね

  • Okay? Once again, similar to MENT, it's used to make nouns. And the meaning is also similar,

    いいですか?もう一度言いますが mentと似ていて 名詞を作るときに使われますそして意味も似ています。

  • very similar. Because especially when we do nouns, a lot of nouns just describe action.

    に非常に似ています。なぜなら、特に名詞をやるとき、多くの名詞はただ行動を表すだけだからです。

  • Well, when we say something like, "law", you know, "the law", to be practicing law -- a

    まあ、「法律」みたいなことを言うと、その、「法律」を実践していることになるんですが......

  • lawyer is the person that practices the law. See? That's another suffix. ER usually means

    弁護士とは、法律を実践する人のことです。見てください。これも接尾語ですね。ERは通常

  • person or thing that does something. So it's not a surprise that we add these suffixes

    をする人や物を指します。ということで、これらの接尾辞をつけるのは当たり前のことではありません。

  • on, and they take -- they come from actions or processes or "processes" depending on where

    取ることができますが、それは行動やプロセスや「プロセス」から来ています。

  • you live. All right? So in this case, we're going to look at this

    お前は生きているいいですか?そこで今回は、この

  • one. This one is used to make action or process -- but it also talks about a state or quality.

    1のことを指します。この1つは行動やプロセスを作るときに使われますが、状態や質についても話します。

  • I picked this very weird word for a reason because it expresses a state or quality. I

    私がこの非常に奇妙な言葉を選んだ理由は 状態や質を表すからですI

  • didn't want to talk about action or process; I wanted to show you this because for some

    アクションやプロセスの話をしたくなかったので、これをお見せしたかったのです。

  • of you, you're going to say, "Teacher, what is a 'state' or 'quality'?" A "state" is -- think

    あなたの中には "先生『状態』や『質』とは何ですか?" と言う人もいるでしょう状態」とは...

  • of love. When you love someone, it's not an action you do, but it's where you exist. Now,

    恋の。誰かを好きになった時 それは自分の行動ではなく 自分が存在する場所です今の自分を

  • we're getting very deep. It's gone from English to... PhilosoVid? That's it! The new one,

    深くなってきました英語から...フィロソビド?それだ!新しいやつだ

  • PhilosoVid. All right, anyway. So I needed a word to show you this. Now, for some of

    フィロソビド。さてさて、とにかくだからこれを見せるための言葉が必要だったのですさて、いくつかの

  • you, if you're religious -- or if not religious, you love your sports stars, right? Like Mike

    あなたが宗教的なら... あるいは宗教的でなくても スポーツスターが好きなんでしょう?マイクのように

  • Tyson, Muhammad Ali, you hold them in great -- you revere them. Or even political leaders

    タイソン、モハメド・アリ、あなたは彼らを崇拝しています。政治指導者でさえも

  • or generals, right? You hold them in great esteem or revere, meaning respect. You hold

    将軍や将軍のことだよな?あなたは彼らを尊敬したり 尊敬したりします 尊敬の意味ですあなたは彼らを

  • them and think you give them great respect. You can say you "revere" something. Or even

    尊敬していると思っていることを何かを「尊敬している」と言うことができますあるいは

  • an idea. Freedom. God, I'm going crazy. All right.

    アイデアだ自由だ神様、私は気が狂いそうです。いいだろう

  • But when we have "reverence" for something, all right, it's the quality of having this

    でも、何かに対して「畏敬の念」を持っているときは、よし、これを持っていることの質だ。

  • belief or this great respect for something. So "revere" is to have great respect; "reverence"

    信念や、何かに対するこの偉大な尊敬の念を表す言葉です。ですから、"revere "は大きな敬意を持つことで、"reverence "は

  • is to be in the state of having it for something or someone. You know, "Show reverence for

    は、何かや誰かのために持っている状態にすることです。に敬意を示す」ということですね。

  • the flag." So you see the flag; every time you salute, and you wait for a few seconds

    "旗"旗を見るたびに敬礼をして数秒待ってから

  • for all the people who fight for the flag. Yes. Show your reverence -- a state of respect,

    旗のために戦うすべての人々のために。そうだな尊敬の念を示してください......尊敬の状態です。

  • okay? You like that one? Me too. There's another one called "deference" and

    ≪(渡真利)いいですか?それが好きなの?私も他にも "敬意 "というのがあって

  • "defer". I'll do it quickly. When you have "deference" for someone, you say you have

    "延期"さっそくやってみます。誰かに対して「敬遠」をするときには

  • superior position to me, and I show this by letting you go first. So in deference to someone,

    私よりも上の立場にいるあなたを先に行かせることでそれを示すのですだから誰かに敬意を表して

  • you're literally saying, or you're saying, "They are better and know more. I step out

    あなたは文字通り「彼らの方が優れていて詳しい」と言っているのでしょうか?私が踏み出すのは

  • of the way." This is a similar state of saying there's a state of respect for someone who

    のような状態のことです。"という人を尊敬している状態があると言っているのと同じような状態です。

  • is in a higher position, and I show this by stepping aside. "Deferring" is like when I

    私は身を引くことで これを示します"身を引く "というのは

  • defer to my colleague or defer to my worker. I'm actually doing the action of stepping

    同僚に譲ったり、ワーカーに譲ったりする踏むという行為を実際に行っているのは

  • out of the way to give them a place. "I will defer to you." I'm saying, "You know more,

    彼らに場所を与えようとしたのです"私はあなたに委ねます"私は「あなたの方が知っている」と言っているのですが

  • so I will listen to you." Showing "deference" is here, "I show, I listen to you in great

    "だから私はあなたの言うことを聞きます""敬意 "を示すことはここでは、"I show, I listen to you in great "です。

  • reverence and deference." Those are two big words. Good luck with that. That's for those

    "尊敬と尊敬"それは2つの大きな言葉だ頑張ってそれはそれらのためのものです

  • students that go, "I like your lessons, but it's too easy." Yeah. Use those in a sentence

    "あなたの授業は好きだけど 簡単すぎる "と言う生徒がいますそうなんだ文章の中でそれらを使う

  • right now. Who do you show deference to or reverence? And do they mean the same thing?

    今すぐに誰を尊敬しているのか、尊敬しているのか。同じ意味なのか?

  • I already told you they don't. On the quiz, for sure.

    そうじゃないって言ったでしょクイズで、確かに。

  • And now, number three. ABLE. Cain and Abel -- not related, okay? Not related. But I wanted

    そして、その3。エーブルカインとアベルは関係ない関係ないでも私は

  • to show you something a little bit different. I've showed you -- or shown you, sorry. I've

    ちょっと変わったものをお見せしましょうあなたに見せたのは...いや 見せたんです 失礼しました私は

  • shown you how MENT and ANCE change words into nouns. And I don't want you to think that

    mentとanceがどのように単語を名詞に変えるのかをお見せしました。そして、私はあなたに

  • this is all that suffixes do. But I gave you two strong cases to help you remember this

    接尾語はこれだけですしかし、これを覚えてもらうために2つの強力なケースをあげました。

  • is what they're going to generally do. But I have one more case. And this is ABLE and

    が一般的に行われていることですしかし もう一つのケースがありますそして、これはableと

  • IBLE. But what they do is something different. When they're used at the end as a suffix,

    IBLE(アイブル)。しかし、彼らがすることは何か違うのです。最後に接尾語として使われると

  • they create adjectives. They make a word an adjective. And in this specific case, what

    彼らは形容詞を作ります。単語を形容詞にしますそしてこの具体的なケースでは

  • I want to talk about is how they change a word into making something worthy, which means

    私が話したいのは、彼らがどのようにして言葉を価値のあるものに変えるのかということです。

  • it is good -- similar to "good for". But if you're "worth" something, it has value. When

    it is good -- "good for "に似ています。しかし 何かに「価値がある」のであれば それは価値がありますそのようなときに

  • something is "worthy", it has value enough for something. If somebody is "worthy of you"

    何かが「価値がある」ということは、何かに対して十分な価値を持っているということです。誰かが「あなたにとって価値のあるもの」であれば

  • or "worthy for you", basically, what we're saying is they have enough value that you

    または「あなたにとって価値がある」、基本的に、私たちが言っていることは、彼らがあなたに十分な価値を持っているということです。

  • can maintain a relationship with them. If you say, "This is not worthy of me", it does

    は関係を維持することができます。これは私にはふさわしくない」と言われても、それは

  • not have enough value that we should be together. Okay? Or "good for", like "good for you".

    私たちは一緒にいる価値がないのよいいですか?もしくは「あなたにとって良い」のような「あなたにとって良い」のような「あなたにとって良い」のような「あなたにとって良い」のような「あなたにとって良い」のような「あなたにとって良い」のような「あなたにとって良い」のような「あなたにとって良い」のような「あなたにとって良い」のような「あなたにとって良い」のような「あなたにとって良い」のような「あなたにとって良い」のような

  • So if I may, and if you can give me a second, I want to do this last one before we move,

    もしよろしければ、もしよろしければ、ちょっと待ってください、引越しの前に最後の一枚をやりたいのですが。

  • all right? Let's talk about the word "love". Love is -- well, it's deep. Deep, deep, deep

    いいですか?"愛 "という言葉について話そう愛は...まあ、深い。深い 深い 深い

  • like my voice. Barry White is deep. It's deep, romantic, and/or sexual feeling. "Sexual feeling.

    私の声のようにバリー・ホワイトは深いですね。深くて ロマンチックな感じというか 性的な感じというか"セクシャルな感じ

  • When I get the --" yeah. You get it. You understand. Okay. So when you say somebody is "lovable",

    私が...」そうですね。分かったんだな。わかったでしょ誰かが "愛すべき人 "だと言うのは

  • what you're really saying is "they are worthy of love". "They are not lovable" -- they do

    あなたが本当に言っているのは "彼らは愛に値する "ということです"彼らは愛すべき存在ではない" -- 彼らがするのは

  • not deserve, or they should not be loved. "They are lovable" -- "Oh, so lovable, so

    値しないし 愛されるべきではありません"They are lovable" -- "Oh, so lovable, so

  • cute, look at my little puppy! He's so cute!" It's worthy. It has the value to be loved.

    可愛い!私の子犬を見て彼はとてもかわいいです!"それは価値があります。愛される価値があります