Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

  • Often on the news we hear the terms: "occupied territories", "67 borders"

    ニュースなどで「占領地域」「67境界線」

  • and "illegal settlements"

    「違法入植建設」などの言葉をよく聞きます

  • And the story we usually hear sounds very simple:

    それらの主張は単純です

  • During the Six Day War, Israel captured the West Bank from the Palestinians; refused the United Nation's demand to retreat;

    6日戦争でイスラエルがパレスチナ人から西岸を奪い 国連の仲介を拒否し

  • and illegally built settlements"

    違法に入植地建設をした

  • But, is that really the case?

    しかしそれは事実でしょうか

  • Let's try to understand the situation a little bit better.

    状況をもっと良く理解してみましょう

  • We'll start with a simple, but extremely important, question:

    まず素朴で重要なこの質問から始めましょう

  • From whom did Israel capture the West Bank?

    イスラエルは誰から西岸を奪ったのですか?

  • From the Palestinians?

    パレスチナ人からですか?

  • No.. in 1967, there was no Arab nation or state by the name of "Palestine".

    いいえ、1967年には、パレスチナと呼ばれるアラブの国家あるいは政府は、この地域に ありませんでした

  • Actually, was there ever?

    実際、それは今までに存在したことがあるでしょうか?

  • Israel took over the West Bank from Jordan in an act of self-defense, after Jordan joined a war launched by Egypt and Syria to destroy Israel.

    イスラエルは自衛行為としてヨルダンから西岸を奪いました それはヨルダンが参戦してエジプトとシリアを乗り込ませ、イスラエルに対し て破壊行為をしかけたからです

  • Ohby the way, destroying countries IS rather illegal.

    一国に対して破壊行為をすることのほうが違法です

  • The United Nations, back in 1967, rejected repeated Arab and Soviet attempts to declare Israel as the aggressor.

    1967年国連は、それまでアラブとソ連が行っていたように イスラエルを侵略者と宣言する傲慢をくりかえすことを拒否しました

  • Security Council resolution 242 did not demand a unilateral Israeli withdrawal. Rather, the United Nations called for negotiating a solution which would leave Israel withsecure and recognized boundariesin effect: defensible borders

    安全保障理事会の決議242号は、イスラエル側の一方的な撤退を命じませんでし た むしろ国連は、解決への交渉を呼びかけたのです イスラエルに対し、安全かつ認可された国境、つまり防衛のための境界を得さ せるためです

  • But wait a second, what was Jordan doing in the West Bank in the first place? What was its legal justification?

    しかし待ってください。ヨルダンは西岸で何を行っていたのですか? その正当な理由はあったのでしょうか?

  • Well Jordan had the... you know what? It had no legal justification!

    おわかりのように、ヨルダンには正当な理由はなかったのです

  • Jordan simply occupied it during its previous attempt to destroy the newly established State of Israel in 1948, changing the commonly accepted nameJudea and Samariatothe West Bank".

    それ以前にヨルダンは、1948年に設立されたばかりのイスラエル国家を破壊す るために占領し、ユダヤとサマリヤという当時その地域で受け入れら ていた名称を、西岸と変 えてしまったのです

  • But that did not really convince anybody; andalmost no one recognized the legality ofJordan’s occupation.

    しかし彼らは誰をも納得させることはできませんでした

  • Not even any of the other Arab states.

    他のアラブ諸国の中にさえです

  • So if Jordan had no legal claim to the land, and a "Palestine" did not existwhose territory is it?

    もし、土地に対するヨルダンの主張が法にかなったものでなく、しかもパレス チナも存在しなかったならば この領域は誰のものなのでしょう? 

  • Let's go a little further back in time. Don't worry, not to the days of the Bible, only about 100 years.

    少し歴史をさかのぼってみましょう 心配しないでください。聖書の年代ではなく、ほんの100年ほどです

  • Until 1917, the Ottoman Empire occupied the whole region.

    1917年まではオスマン帝国がこの地域一帯を治めていましたが

  • After losing in World War One the Ottoman's relinquished their 500-year control to the Allied Forces, which decided to divide the old empire into countries.

    第一次世界大戦での敗戦後、500年以上にわたる支配権を連盟国に明け渡しまし た 結果、古帝国は国々へ分割されました

  • Britain’s Foreign Minister, Lord Balfour, recognized the Jewish people's historical right to their homeland. A small area, equivalent to about half of 1% of the Middle East was designated for this purpose.

    英外相ロード・バルフォアは、ユダヤ人のその祖国に対する歴史的権利を認め ました 中東のわずか約0.5パーセントにあたる地域を、この目的のために当てました

  • Britain received a mandate from the League of Nations to promote the establishment of a Jewish Homeland.

    国際連盟よりユダヤ人祖国の設立を促進させるため、英国がその使命を受けま した

  • But, wait a second. Do you realize what happened?

    しかし、待ってください 何が起こったかわかりますか?

  • The Jewish Homeland originally included not only the west bank but also the east bank of the Jordan River.

    ユダヤ人の祖国は本来は、西岸だけでなく、ヨルダン川の東岸をも含んでいました

  • I guess you cannot say the Jewish people have not accepted some painful compromises already.

    ユダヤ民族はもうすでに痛い約束をしているのです

  • Anyway, the League of Nations' recognition of a Jewish Homeland -which includes the West Bank- was reaffirmed by the United Nations after the second World War.

    とにかく、西岸を含むユダヤ人祖国としての国際連盟の承認は 第二次世界大戦後、国連によって再認証されました

  • With the British Mandate ending, United Nations General Assembly resolution 181 recommended the establishment of two states: one Jewish and one Arab.

    英国の委任統治期間が終わるとともに、国連は総会を開き、国連決議181号によ り ユダヤとアラブの二つの政府を樹立することを提案したのです

  • The Jews accepted it and went on to create the State of Israel, while the Arabs refused the compromise and launched a war to destroy the newly established Jewish State.

    ユダヤ人たちはそれを受諾し、イスラエル国家を建て始めました 一方、アラブは条約を拒否し、ユダヤ新国家を破壊すべく戦争をしかけてきま した

  • Resolution 181 - a non-binding recommendation in the first place- remained with no legal standing.

    決議案181号は、もともと拘束力を持たないので、法的地位のないままになって しまいました

  • At the end of the war a ceasefire line was formed where the Israeli and Arab forces stopped fighting. At the insistence of the Arab leaders, this line was defined as having no political significance.

    戦争の終わりに、イスラエルとアラブが戦いをやめるための停戦ラインが決め られました アラブのリーダーたちが固執したため、この決定されたラ ンは政治的に意味 のないものとなってしまいました

  • So, although this line is commonly referred to asthe 1967 border”, it is not from 1967 and it was never an international border.

    ですから、このラインは一般に1967年境界線と言われていますが、1967年のも のではなく、しかも、国際的な境界線となったことともありません

  • This is why a more exact legal definition for the West Bank according to International Law, is really the same as in so many other areas where there are, or were, territorial disputes but which are NOT defined as "occupied" for example:

    それゆえに、国際法にかなった西岸へのさらに正しい定義があるのです 紛争がある、あるいはかつて起こった他の地域と同じです それらの地域は占領とは言われていません

  • Zubarah, the Tumbs Islands, the Western Sahara amongst many others, They are not "occupied territories" but rather "disputed territories."

    たとえばズバラ、テューン島、西サハラなどです それらは占領された領域とはされておらず、むしろ紛争のある領域とされてい ます

  • So let's return for a moment to our illustration and examine the complete chain of events.

    イラストに戻って、一連の起こった事柄を見直しましょう

  • Israel's presence in the West Bank is the result of a war of self defense. The West Bank should not be considered "occupied" because there was no previous legal sovereign in the area and therefore the real definition should be "disputed territory.

    西岸でのイスラエルの存在は、自衛行為の戦争の結果です 西岸は占領されたと考えられるべきではありません なぜなら、それ以前に合法的な国家は存在しなかったからです 本当の定義は、紛争のある領域とされるべきです

  • The 1947 partition plan has no current legal standing, while Israel's claim to the land was clearly recognized by the international community during the 20th century.

    この土地に対してのイスラエルの主張が、20世紀の中で国際社会ではっきりと 認められている間は 1947年の分割案は、現代において法的地位を持っていません

  • That is why the presence and construction of Israeli settlements in the West Bank should not be considered illegal.

    それゆえに、西岸でのイスラエルの存在と入植地建設は、違法とされるべきで はありません

  • These are not just my own opinions; they are based on conclusions made by world renowned jurists, like, Professor Eugene Rostow, Justice Arthur Goldberg, and Stephen Schwebel who headed the International Court of Justice.

    これらは私の個人的な意見ではなく、世界的に有名な陪審員たちによる結論に 基づくものです たとえば、ユージン・ロストウ、アーサー・ゴール バーグ、ステファン・シ ューベル氏など、国際裁判を導いた方々です

  • So what's the solution for the dispute over the West Bank? Unfortunately, there is no magic solution.

    では、西岸をめぐる紛争への解決は何でしょう? 残念ながら魔法の解決というのはありません

  • But the only way a solution will ever be reached, is if we base our negotiations on legal and historical facts.

    しかし歴史的にまた合法的な事実にもとづいて交渉するなら、解決に至るでし ょう

  • So please, let's stop using the terms "occupied territories", and "'67 borders"…they're simply not 'politically correct'.

    ですから、「占領地域」「67境界線」これらの言葉を使わないでください それらは、差別・偏見のない公正な言い方ではないからです

Often on the news we hear the terms: "occupied territories", "67 borders"

ニュースなどで「占領地域」「67境界線」

字幕と単語

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 西岸 イスラエル ユダヤ ヨルダン アラブ 国連

イスラエル・パレスチナ紛争。西岸についての真実 (Israel Palestinian Conflict: The Truth About the West Bank)

  • 290 42
    姚易辰 に公開 2021 年 01 月 14 日
動画の中の単語