Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

審査済み この字幕は審査済みです
  • As a famous person you sorta [sort of] read about yourself, gossip and Twitter and everything.

    俺みたいに有名な人になると、ゴシップとかツイッターとかに自分のことが書かれてるのをイヤでも読むわけ。

  • And one thing kept cropping up, even when I was preparing for this tour, they were saying, "Oh, he's out of touch. He's so famous. He's rich. He's mega-rich."

    中でも、今回のツアーの準備をしている最中にもしょっちゅう目にしたのは、「アイツは手の届かない存在だ。超有名人だしめちゃくちゃ金持ちだから」ってヤツ。

  • I am.

    確かにそうなんだけど。

  • I could have this place burned down for a laugh.

    人を笑わせるためならこの建物を燃やしたって大丈夫だし。

  • No, but they say things like, "Oh, he's an observational comedian. How can he say things that relate to ordinary scum?"

    っていうか、そうじゃなくて、「アイツは思慮深いコメディアンだから、その辺にいるクズどもが共感できるような話はできないだろ?」みたいなことを言うわけ。

  • And I say, "Don't call 'em scum, alright?"

    まあ、俺も「さすがにクズは言い過ぎじゃねーの?」って言ったんだけど。

  • But even the papers, they try and get around to it.

    でも、新聞社だって同じような事してくるわけ。

  • I do interviews and they always wanna say, "Oh, do you always fly first class?"

    インタビューを受けたりすると、決まって「あの、飛行機はいつもファーストクラスなんですか?」とか聞いてくるから

  • I go, "No, often private."

    「いや、プライベート機の方が多いかな」って答えるわけ。

  • The number of times I've answered this question, they say, "Do you know how much a pint of milk is?"

    それからこの質問も何回も聞かれたんだけど、「牛乳1本の値段って知ってます?」っていうヤツ。

  • It's meant to make you look out of touch and I don't know, but that's irrelevant.

    そういう事聞いてこっちを世間離れしてる風に仕立てたいんだろうけどさ、そんな値段なんか知らないけど関係ないから。

  • Next time a journalist asks me that, I'm gonna say, "I don't know, mate, but here's a grand. Run and get me one, will ya?"

    今度ジャーナリストがそんな事聞いてきたら、「さあ、分かんないけど、1000ポンドやるから1本買ってきてくんない?」って言ってやろうかと思って。

  • "Is that enough?"

    「それで足りる?」みたいな。

  • Another question that I always get, particularly with the posh papers, the Sundays, they're doing a profile piece, and they're still trying to alienate you and make you look different and they always say things like, "No, you don't have children."

    他にもしょっちゅう聞かれる質問があって、Sundaysみたいなオシャレ系の新聞社なんかはプライベートを掘り下げてきてこっちを一般人とは違うみたいに見せたいわけで、「お子さんはいないんですよね」って必ず聞いてくんの。

  • I say, "No."

    俺は「いないよ」って言うでしょ。

  • They say, "Why don't you have children?"

    そうすると「何でお子さんがいないんですか?」とか聞いてくるわけ。

  • Which is a really odd question to ask someone, "Why don't you have children," as opposed to asking people, "Why do you have children?"

    それってホントに変な質問だよ、「どうして子どもがいるんですか」って訊く代わりに、「どうして子どもがいないのか」だって。

  • Let's ask the fat lady in the leggings why she's had eight.

    そこにいるレギンスを履いたデブの女の人に何で8人も生んだのか訊いてみろっつーの。

  • Shall we?

    訊いてみよっか?

  • Oh, nine.

    あら、9人だ。

  • That one just fell out.

    たった今落ちてきた。

  • That one didn't even touch the sides or disturb her cigarette.

    するっと出てきたから、お母さんタバコ吸ったままだったもんね。

  • "Go and claim for that."

    「ホラ、生まれましたって言ってきな」みたいな。

  • People say, "Oh, it's selfish to not have children."

    周りの人たちって、「子どもを産まないなんて自分勝手だ」って言うんだけど

  • How can it be selfish to not bring a life into the world that doesn't exist on any level?

    産まないったって、もともと存在していない命なんだから自分勝手ってことはないじゃん?

  • It's not like there's a long cabinet full of potential ghost fetuses going, "We wanna be born."

    長いガラスキャビネットの向こうに胎児の幽霊がいっぱいいて、「生まれたいよー」って言ってるわけでもないし。

  • But I've thought about it and there's three reasons I don't have children.

    でもまあ、この事について考えてみたんだけど、子どもがいない理由は3つあるわけ。

  • Three main reasons I don't have children.

    子どもなんか要らないっていう3つの主な理由。

  • I'll share them with you, three reasons.

    それをお話ししますね、3つ。

  • One, there's millions.

    その1、世界中にたくさんいるでしょ。

  • The world's overpopulated.

    この世は人口過多だもん。

  • No one's sitting around going, "Oh, Rick's not having kids, we're gonna run out."

    「うわー、リックは子どもを持たないんだって、ヤバいよ人口が足りなくなる」なんて言うヤツいないでしょ。

  • Two, kids are scroungers, aren't they?

    その2、子どもなんて親のスネをかじるしか能がないじゃん?

  • From day one, it's all, "Me, me, me."

    生まれたその日から「ボクに、ワタシに…」って感じだし。

  • Isn't it?

    でしょ?

  • "Feed me, clothe me, pay for my chemotherapy."

    「ご飯ちょうだい、洋服買って、病気になったから化学療法のお金が必要なんだ」みたいな。

  • "Not my problem, son. Luck of the draw, boy, luck of the draw."

    「息子よ、そんなの俺の知ったこっちゃないぞ。運がなかった、それだけの事だ」なんてね。

  • It costs the average household in the west 200,000 USD to bring up a child and you don't see that back.

    だって、西洋では子ども1人育てあげるのに各家庭平均20万ドルもかかるし、そのお金って返ってこないでしょ。

  • They don't wanna pay you back.

    子どもは自分にかかったお金を返済する気なんてないじゃん。

  • They're not grateful.

    ありがたみなんかこれっぽっちも感じてない。

  • They don't go, "Thanks for having me," everyday.

    毎日、「産んでくれてありがとう」なんて言わないでしょ?

  • They're going, "I didn't wanna be born."

    むしろ「産んでくれなんて頼んだ覚えはない」なんてぬかすし。

  • Even if they get a top job, which they won't, you'll never see that money back.

    仮にスゴイ仕事に就いたとしても、まあ、あり得ない話だけど、お金は返してくれないわけ。

  • They'll just put you in a home and my kid, he'd born into ridiculous wealth, wouldn't he? So...

    老人ホームに放り込まれるのがいいとこだもん。それにうちに生まれてくる子ってのはさ、超金持ちの家の子になるわけじゃん?

  • He'd be a little cunt.

    そうすると、うざいヤツになっちゃうからさ。

  • A little Hampstead cunt, running around with all the other fucking little Hampstead cunts, being all Hampstead and cunty.

    高級住宅地ハムステッドに住むうざいヤツが、他のハムステッドの馬鹿どもとつるんで、ハムステッド的なクソ人生を送る。

  • "I'm a little Hampstead cunt."

    「オレってなんかハムステッドのうざいヤツみたいだな」

  • "Yes, I know."

    「ってか、そのまんまだから」みたいな。

  • "These are my little cunty friends."

    「オレの友だちも結構うざいんだ」

  • "Yeah, I know, it's obvious."

    「そんなの、見りゃ分かるよ」

  • "I can tell from your little fucking cunty hats that you're little Hampstead cunts, you little posh Hampstead cunts."

    「訳わかんないその変な帽子かぶってりゃ、ハムステッドにいる小金持ちのクソ野郎だって丸わかりだから」って感じ。

  • And on the one hand, he'd know he was a little fucking Hampstead cunt.

    それに、その子だって何となくは自分がハムステッドのうざいヤツだって自覚はあるだろうしさ、

  • "I'm a little Hampstead cunt."

    「オレってハムステッドのうざいヤツだよ」

  • Yes, we know, everyone knows.

    「だからみんな知ってるって、そんな事」

  • We know that, right?

    「言われなくても分かってるから、な?」みたいな。

  • On the other hand, he'd know that he could never live up to being as brilliant as his dad, right?

    その一方で、父親のように輝かしい人生を送ることなんか到底できないってことも思い知らされているわけでしょ?

  • I'd say, "You know, I worked from nothing and I gave it to you and you're just a little useless Hampstead cunt."

    だから、「あのな、父さんはゼロから始めてここまで来たのに、それをお前は全部吸い取ってただの使えないハムステッドのうざいヤツに成り下がってんだよ」

  • That would probably prey on his little mind a bit, wouldn't it?

    そんな事言ったら、子ども心に傷つくわけでしょ?

  • 11, 12, he'd be a naughty boy, run with the wrong crowd, try and get out from under my shadow, right?

    11歳とか12歳の頃は悪さばっかりして、不良仲間とつるんで、親父の影から逃れようとするわけじゃん?

  • Then he'd turn to drugs and at about 30, he'd come home and he'd overdose on my Afghan rug.

    それからドラッグにハマって、30近くになったら家にフラフラ舞い戻ってきて高級アフガン絨毯の上にヤクの粉をこぼすわけ。

  • Twenty grand, that was.

    ちなみに絨毯の値段は2万ポンドね。

  • And as he was there, convulsing and throwing up his fucking lungs, and with his little posh high-pitched fucking death rattle, his little fucking dying words, he'd go, "Do you love me now, Daddy?"

    それでもって、体をヒクヒクさせて体中の物を吐き出しながら死ぬ間際に最後の甲高い声を振り絞って、「パパ、僕のこと愛してる?」とか聞くんだけど、

  • "No!"

    俺の答えは「いや、全然!」

  • I never did, and that's why you're never going to be born, you useless fucking junkie Hampstead cunt."

    「1度もそんな事思ったことはないし、だから子どもなんか要らないんだよ、使えないハムステッドのうざいヤク中クン」って感じ。

As a famous person you sorta [sort of] read about yourself, gossip and Twitter and everything.

俺みたいに有名な人になると、ゴシップとかツイッターとかに自分のことが書かれてるのをイヤでも読むわけ。

字幕と単語
審査済み この字幕は審査済みです

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

A2 初級 日本語 ヤツ 子ども わけ じゃん 金持ち 生まれ

リッキー・ジャーヴェィスが子どもを欲しがらない理由とは (The Reason Ricky Gervais Won't Have Kids | Ricky Gervais: Humanity)

  • 8641 307
    lauren.huang に公開 2020 年 05 月 06 日
動画の中の単語