Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

  • Translator: Jennifer Rubio

    翻訳: Hiroko Ishikawa 校正: Masaki Yanagishita

  • The last time that I used a flip phone

    私が最後にガラケーを使ったのは

  • was three hours and 24 minutes ago.

    3時間と24分前です

  • This is my phone. It flips open like so.

    これは私の携帯です こんな風にパカっと開きます

  • A lot of people might call this flip phone design, an "old phone,"

    皆さんはこのデザインのガラケーを 「旧式電話」と呼ぶかもしれません

  • as someone at the airport security called it.

    空港警備の人もそう言ってました

  • I was like "No, I just bought this!"

    「いえ これは買ったばかりですよ」って

  • I just got my first phone ever this September,

    今年の9月に人生初の電話を買いました

  • just four months ago, when I had to get a phone,

    ちょうど4ヶ月前で どうしても電話が必要でした

  • because I was going off to college, and I needed to make long distance calls.

    遠くの大学に行くことになって 長距離電話をかける必要があったからです

  • Let's get this straight for a minute.

    誤解のない様に言いますと

  • I'm 18 years old, and I've never had a phone.

    私は18歳の今まで 電話を持った事がありません

  • And I've been very privileged to live

    私はとてもラッキーなことに

  • on the beautiful island of Vancouver Island

    バンクーバー島の美しい島に住んでいます

  • where everyone there basically has phones,

    そこでは基本的に誰もが電話を持っています

  • that means I lived through all of high school and middle school

    と言う事は中学校と 高校を電話なしで

  • without a phone.

    過ごしました

  • Carrying around a flip phone is not conventionally considered nowadays

    今ではガラケーを持っている子供は 「クールな子供」 とは言われません

  • as being a "cool kid," but I'm here to tell you today

    でも今日ここでお伝えしたいのは

  • that carrying a flip phone at the age of 18

    ガラケーを18歳で持ち歩く人は

  • definitely defines you as a "cool kid."

    「クールな子供」に違いありません

  • So, my name is Ann Makosinski; I'm 18 years old; I'm from Canada.

    私はアン・マコシスンキ カナダ出身の18歳です

  • And I suppose you could call me an inventor.

    私をインベンターと呼んでいただいても いいと思います

  • It's actually funny because when I was a kid,

    実際おかしいことに 私が子供の頃

  • I actually identified with the term "differentist,"

    自分自身を「異質主義者」という風に 思っていました

  • which was something that I made up,

    これは自分で作った言葉です

  • which is where I just wanted to be different,

    その頃は皆とは違っていたかったのです

  • and even though it may not appear that I am a "differentist" nowadays -

    とは言え今は「異質主義者」の様に 見えないかもしれません

  • I dress like everyone else, I talk like everyone else -

    皆と同じ格好をして 皆と同じように喋ります

  • I was actually almost, in a way, trained from the get-go to be different.

    私はある意味最初から 他の子とは違うように育てられました

  • So how was I trained "to be different" as a kid,

    皆と違う子供になる為に どんな風に育てられたかと言うと

  • was that my parents never gave me that many toys at all.

    私の両親は私におもちゃを沢山与える事は 全くありませんでした

  • I didn't have a Tamagotchi, a Nintendo, a Wii, an Xbox, nothing.

    タマゴッチ、任天堂、Wii、Xbox 何も持っていませんでした

  • What they gave me, however, was a hot glue gun,

    彼等が私に与えた物は 接着剤でした

  • and I had to make my own toys.

    それで自分の玩具を 作らなければなりませんでした

  • That's where the first area of me was almost being put in a position,

    それは私の最初の経験でした それはほぼ強制的に与えられたものでした

  • or almost forced to be in a position where I had to be creative

    私の最初の問題を解決するために

  • in solving one of the first problems you ever have as a kid

    私は創造的でなければなりませんでした

  • which is how to keep yourself entertained.

    それは自分をどのように 楽しませるかでした

  • (Video) Ann Makosinski: This invention was my second invention,

    (ビデオ)アン・マコシンスキ: これは私の2番目の発明で

  • and it is called "Creation."

    「クリエーション(創造)」です

  • The one I just showed you is called "Invention"

    さっき見せたのは「インベンション(発明)」

  • because that's the first one I made.

    私が作った最初のものだから

  • Now this one: you see this flat one?

    これは平らで

  • It's posed, so he can sit down on him.

    その上に座れる形です

  • Or I can sit down on him, Creation.

    私がクリエーションに座れます

  • But I don't sit very long because he can break.

    でも壊れるので あまり長くは座りません

  • (On stage) AM: That was my first experience with creating things.

    (ステージ上)(AM) それは物を作る初めての経験でした

  • Other than not being given that many toys,

    多くの玩具を与えられなかった事の外に

  • some toys that I was given were a bit odd compared to my friends' toys

    私に与えられたいくつかの玩具は 友人の玩具に比べて少し奇妙でした

  • and actually here's a photo of me playing with my first set of toys

    実際に私の最初の玩具のセットで 遊んでいる写真です

  • which was a box of transistors and electronic components.

    箱に入ったトランジスターと 電子部品です

  • It was really from the start here

    実はここからが始まりです

  • that I was introduced to the world of making things with my hands,

    自分の手で物を作る世界を 紹介されました

  • which I feel is a skill that's almost being lost in some areas nowadays

    今は どの分野でも失われかけている スキルだと感じています

  • as actually becoming quite high in demand for jobs

    タイプを1日中打つ代わりに 何か作ることができれば

  • if you can actually do things instead of typing all the time.

    実際には それは仕事場で かなり必要な事とされるでしょう

  • So, I was always making things and being engaged.

    だから私は常に物を作って 忙しくしていました

  • As a kid, I wasn't allowed out very much on playdates and things like that,

    子供の頃 自分のやる事や ピアノの練習を全て終えるまでは

  • until I had finished all my chores and practiced my piano -

    外遊びの約束などは あまり許されていませんでした

  • I'm sure lots of you can relate.

    皆さんも身に覚えがあるでしょう

  • My parents came from different backgrounds.

    私の両親は出身地が異なります。

  • One was from Poland and the other from the Philippines.

    1人はポーランドで もう1人はフィリピンの出身です

  • It's funny because a lot of parents come up to me

    面白い事に多くの親達が 私に会いに来ます

  • and they're genuinely very concerned

    彼等は本当に心配しています

  • about whether they should give their kids toys or not.

    彼等の子供達に玩具を 与えるかどうかについて

  • What I generally advise - not that I'm an expert -

    私の通常のアドバイスは- 私は専門家ではないのですが-

  • is that if as long as you don't give your kid this many toys,

    玩具をこんなに沢山与えない限りは

  • I think you'll be okay, but what I found was that creativity, for me,

    大丈夫だと思います でも私が発見した事は 自分にとっての想像力とは

  • and making things was born out of a necessity,

    そして物作りとは 必要性から生まれました

  • because I didn't have that many things to play with.

    なぜなら私はそんなに沢山の遊び道具を 持っていなかったから

  • I really think it's important to encourage your kids

    大事な事は子供達を 励ます事だと思います

  • because I know as parents you want to give your kids the world,

    親は子供に世界を与えたい 持っている全ての物を与えたい

  • to give them everything you have.

    という気持ちを私は知っています

  • My dad was a skateboarder back in the day, and when I was, I think 13 or 14,

    私の父は以前スケートボーダーでした 私が13か14才の頃だったと思います

  • I was like, "Oh well, I want to learn how to skateboard and be cool."

    「いいね スケートボードを習って 格好良くなりたい」と私

  • And I was just given a skateboard.

    それで私は難なく スケードボードを与えられました

  • It is still sitting in my room in the corner,

    それは未だに 私の部屋の隅に置いてあり

  • and I have never touched it.

    一度も乗っていません

  • What happened was that I was just like,

    どうしたかと言うと こんな感じです

  • "Cool! I got a skateboard, I can skateboard now," and I just left it.

    「クール!これで直ぐに滑れる」 でそこに放っておきました

  • If I had been given, for example, just the wheels,

    もし例えば ただ車輪だけを 与えられていたら

  • and then I had to get a little job, and work for it,

    少し仕事をしなければなりません そのためなら努力します

  • do chores around the house, get an allowance, save up,

    家の手伝いをして こずかいを貰って貯金し

  • design the board and then put it all together,

    ボードの設計をして 完成させていたら

  • I would have valued that whole experience so much more

    その経験は価値があったでしょう

  • that I would actually probably be a pro skateboarder by now

    今頃プロのスケートボーダーかなんかに

  • or something like that.

    なっていたかもしれません

  • So I think it's really important when you're in your younger years

    若い時に何かに熱中する子供を人々が

  • for people to encourage you in your passions

    勇気づけるのはとても大切だと思います

  • but not to give you everything to give you that head start.

    でも子供にに全てをあげるのではなく 有利なスタートをあげることです

  • Because I wasn't given many toys, I got entertained by almost anything.

    私は多くの玩具を与えられなかったので ほぼ何でもが私を楽しませてくれました

  • I think I'm smelling a rock here, I was a pretty insightful kid.

    これは岩を匂いでいる私だと思います かなり洞察力のある子供でした

  • I have to be honest with you and say

    正直に言うと

  • that I'm not very "culturally" educated in some aspects.

    私はあまり文化的な教育を 受けたわけではありません

  • For example, I was brought up watching a lot of 1920s and 1930s films.

    例えば私は多くの1920年代や 1930年代の映画で育てられました

  • I've never watched Star Wars or Star Trek.

    スターウォーズやスタートレックを 見た事がありません

  • Don't kill me, it's just not something that I've watched.

    たったそれだけです 今まで見なかっただけです

  • For some reason, this fact of just not having a phone, as a teenager,

    何かの理由で 10代に携帯電話を持っていないという事は

  • limited my time talking with people.

    人と話をする時間が制限されます

  • But I never felt like, "Oh my God, I'm missing out by not having a phone."

    「大変だわ 電話を持っていないから見逃している」 こんな風に感じた事は一度もありません

  • And, as some teenagers here may know, it's called "FOMO,"

    それは「FOMO」と呼ばれています ここにいる10代の方はご存知でしょう

  • which is: Fear Of Missing Out.

    Fear Of Missing Out(見逃す事の恐れ)です

  • I never had that because I was so content with what I was given

    私は与えられた物にとても満足していたので それは決してなかった

  • and how much more I had to pursue.

    私は更に多くの事を追求しなければなりませんでした

  • So, what did I do in my spare time?

    では 空き時間に私は何をしていたでしょう?

  • Well, when I was in middle school,

    中学生の時は

  • I was definitely not what you would consider a "cool kid."

    皆さんが思う「かっこいい子供」 では全くありませんでした

  • I was not the person who would be like, "I also want to hang out with them."

    「私も彼らと一緒に遊びたい」 と言うような子供ではありませんでした

  • Because first of all, in middle school and high school

    まず第一に中学校や高校では

  • you are really judged a lot,

    色々な評価をされます

  • and I was very unconfident, at first, of how I appeared.

    私は最初の頃は自分の外見に 全く自信がありませんでした

  • I had short hair, glasses, braces. I dressed in guys' clothes.

    短髪、メガネ、歯列矯正器具をつけ 男子の服を着ていました

  • I didn't have the coolest stuff.

    格好良さは持ち合わせていませんでした

  • People would come up to me and be like, "Oh, what a handsome boy you are!"

    人は私のそばへ来て 「なんてハンサムな男の子なの」ですって

  • and I'd be like, "Thanks!" and just walk away.

    それで私は「ありがとう」と言って 立ち去るだけでした

  • So, I was definitely quite a loner,

    だから私は当然一匹狼でした

  • but I did look up to some people in my life.

    でも私には生涯に憧れる人たちがいました

  • While a lot of teens had modern pop stars, actresses or actors they looked up to -

    一方で 多くの10代はポップ スター や 女優や男優に憧れていました

  • which I totally respect and I have some too -

    それは完全に尊重します そして私にも数人いました

  • who I looked up to was a little different, and I couldn't always relate with them.

    私が憧れていた人はちょっと違った人です みんなとはいつも関わることはできませんでした

  • For example, my family has the privilege

    私の家族はラビ・シャンカールの作品を

  • of helping out with Ravi Shankar's archives.

    記録する仕事をしています

  • Ravi Shankar was a musician

    ラビ・シャンカールは音楽家で

  • who brought the whole Indian culture and music from the East to the West

    60年代 70年代にインドの文化や音楽を 東洋から西洋へ伝えました

  • in the 60s and 70s, and really helped generate the hippie movement.

    それはヒッピームーブメントに 大きな影響を与えました

  • He worked with George Harrison.

    彼はジョージ・ハリソンと活動しました

  • We had the privilege as a kid, to travel to California,

    私は子供の特権として カリフォルニアへ連れてもらい

  • and each summer, I would learn from him, and learn how his love and passion

    毎夏 私は彼から学びました このような文化や音楽を知らない人たちに

  • for what he was doing, bringing in and introducing it to people

    彼はそれを持ってきて紹介する

  • who had never seen any of this stuff before.

    彼のしていることに対する 愛と情熱に学びました

  • It was something that he loved so much.

    それは彼がとても大切にしたものでした

  • That really inspired me and one time, we went and visited his family in India.

    私はそれに刺激を受け 一度インドにいる彼の家族を訪ねました

  • I was so shocked by the poverty there.

    そこでの貧困さに とてもショックを受けました

  • That was the first time I had ever experienced something like that,

    その様な事を経験するのは初めてでした

  • and I was around eight years old then. It was a huge shock.

    当時私は8歳ぐらいで とてもショックでした

  • Another time, we went and visited some family in the Philippines,

    別の機会にフィリピンの親戚を訪ねました

  • and I saw houses like this,

    こんな家を目にしました

  • which you don't see regularly where I come from, in Canada.

    それは私の生まれたカナダでは 滅多に見ません

  • I was just so taken aback.

    非常に驚かされました

  • I didn't fit in; I knew there were problems in the world,

    馴染めませんでした 世界中に問題がある事は知っていました

  • and I wanted to find a way to fix it simply.

    それを簡単に解決する方法を 見つけたかった

  • But I never thought I could accomplish any of that

    でも私がどれも 成し遂げられるとは思わなかった

  • because I was just a regular teen who nobody really seemed to like

    私は普通の10代で 2, 3人の孤独な友達を除いては

  • except for a couple of outcast friends I also had.

    誰も私の事を好きではありませんでした

  • So, the two things my parents noticed that I loved to do

    すると両親は私のしたい事の 2つに気がつきました

  • was to tinker and to talk.

    それは修理する事と喋る事です

  • So I was enrolled in something that a lot of popular kids in high school do -

    それで高校でとても人気のある子供たちがする 何とかという会に入れられました

  • just kidding - which is the Science Fair.

    冗談です- それは「科学まつり」です

  • So, this is me in grade six. I looked like Harry Potter.

    これは小学校6年の私です ハリー・ポッターに似てました

  • I was very proud of this project by the way.

    私はこのプロジェクトに とても誇りを持っていました

  • I was comparing laundry detergents.

    洗剤の比較をしていました

  • So, I started making projects,

    それでプロジェクトを始めました

  • and I started to get into the area of energy harvesting.

    私は環境発電の分野に 打ち込み始めました

  • I had the inspiration for my project when one of my friends in the Philippines

    フィリピンにいる友人の1人が 電気代を払う余裕がないために

  • told me that she failed her grade in school

    学校で落第点をとったと話した時

  • because she couldn't afford electricity.

    プロジェクトがひらめきました

  • She didn't have any light to study with at night.

    彼女には夜に勉強するための 照明がありませんでした

  • This brought me back to my childhood days where I had a problem

    これは私を子供時代に連れ戻しました 私は問題を抱えていました

  • that, in the beginning, was for myself: to find a way to entertain myself.

    それは初めは私自身でした 自分を楽しませる方法を見つける事でした

  • So, I'd make my own inventions and my own toys.

    それで自分の考えで 自分のおもちゃを作りました

  • But here was a problem that my friend had, and I was like,

    でもこれは私の友達の問題でした だから私は

  • "Well, why can't I invent a way to maybe help her out?"

    「彼女に役に立つ方法を 発明できないだろうか?」

  • So for that, I made something

    そのために ある物を作りました

  • that you may know me for, as "The Flashlight Girl,"

    私を『The Flashlight Girl(懐中電灯少女)』として ご存知かもしれませんが

  • which is a flashlight that runs on the heat of the human hand.

    それは人間の手の熱で作動する懐中電灯です

  • That brought me to a whole new journey

    それは私に全く新しい旅をもたらしました

  • where I suddenly learned to be confident in who I was,

    突然私は自分に自信を持つ事を学びました

  • because at first, to be honest,

    最初は正直に言って

  • I didn't think anyone would ever be interested in my project.

    誰も私のプロジェクトなんかに 興味があるとは思いませんでした

  • To go to places like the Google Science Fair, and Intel, was absolutely amazing,

    グーグルサイエンスフェアのような場所へ行くと 本当に驚かされます

  • to see that people were really inspired by what I was doing.

    人々が実際に私のやっていた事に 触発されているのを確認できます

  • This year I presented my latest invention, which is called "the eDrink."

    今年は『the eDrink.』と呼ばれる 最新の発明を発表しました

  • It's a coffee mug that utilizes the excess heat of your hot drink

    あなたのホットドリンクの 余分な熱を利用するコーヒーマグです

  • while you're waiting for it to cool down, and converts it into electricity.

    コーヒーが冷めるまで待っている間に 電気に変換します

  • So you can eventually charge your phone or iPod from it.

    最終的にあなたの携帯電話やiPodを 充電することができます

  • Just because you're in college, and that you're a "university student"

    あなたが大学にいて 「大学生」だからといって

  • does not mean that's the only thing you are.

    それだけが全てではありません

  • That does not mean that like, "You know, I'm in university."

    「私は大学に属している」 のような意味ではありません

  • You leave it at that, not doing anything else.

    それ以上の意味はありません

  • You can pursue whatever you want to do, and start when you're in high school.

    あなたがしたいことは何でも追求できます そして高校で始められます

  • When I was in middle school, I started making stuff with electronics.

    私が中学の時は 電子装置で物を作り始めました

  • You can do whatever you want. Anything you can dream of is possible.

    やりたいことは何でもできます 夢見ることは全て可能です

  • But you have to start and work on it even if it's just 20 minutes a day.

    しかし たとえ1日20分であっても それを開始し作業しなければなりません

  • That's what I really wanted to emphasize today

    それが今日私が本当に 強調したかったことです

  • is that you have more opportunity and time to create when you have less.

    持っているものが少なければ より多くのチャンスと時間を作れます

  • When you're given less to start off with,

    少ないところから始めると

  • your brain is designed to come up with different ways to solve your problems

    脳は問題を解決するための様々な方法を 考え出すように作られています

  • and to solve other people's problems and issues.

    そして他の人たちの問題を 解決することができます

  • I think that's so important to emphasize, especially in today's society

    特に今日の社会では それを強調することがとても大切だと思います

  • where excess, like buying this and getting that,

    物があり余っています これを買ってあれを手に入れて

  • "That's the latest fashion, I should be wearing that,

    「それは最新のファッションで 身につけるべきで

  • and throw out everything else that I have,"

    持っている他のものは全て捨てる」

  • is kind of the trend.

    トレンドです

  • I really think in a way that's going to sound slightly controversial

    ある意味それは まだ議論の余地があると思いますが

  • but I truly believe that disconnecting helps you connect and create more.

    断ち切ることで 繋がり より多くを創造するのに役立つと信じています

  • You don't think about it, but you'll pick up your phone,

    皆はそれに気づかず 電話を手にします

  • you'll check it a couple seconds or a minute, ever so often,

    あなたは数秒間または数分間 頻繁にチェックします

  • you think, "I'm briefly checking my phone."

    「ちょっとだけ電話をチェックしている」 と思うでしょう

  • But if you add up every single minute, every single second

    でも1日に電話に費やす時間の 1分 1秒ごとを加算すると

  • you spend on your phone per day, it's pretty terrifying.

    それはかなり恐ろしいです

  • Really minimizing your distractions,

    邪魔なものを最小限に抑えると

  • so you can use your time most effectively is really important.

    最も効果的に時間を費やせます それはとても大事なことです

  • If there is one thing I can leave you with today,

    もし今日1つ伝えるものがあるとすれば

  • for all of you who possess phones or even other small electronic devices,

    携帯電話や他の小型電子機器を持っている 皆さんのために

  • it is that the next time you pick up your phone,

    それは次回あなたが電話を手にする時

  • think of all the possibilities "off" your phone and not "on" it.

    あなたの携帯をオフにする全ての可能性を 考えてください オンではなくて

  • Thank you.

    ありがとう

  • (Applause)

    (拍手)

Translator: Jennifer Rubio

翻訳: Hiroko Ishikawa 校正: Masaki Yanagishita

字幕と単語

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

A2 初級 日本語 玩具 電話 子供 携帯 発明 全て

なぜ私はスマホを使わないのか? (Why I Don't Use A Smart Phone?)

  • 764 30
    crystallmk に公開 2021 年 01 月 14 日
動画の中の単語