Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

  • Food is delicious, not to mention kind of important for life.

    食べ物はおいしいです。言うまでもなく人生にとって大切なことです。

  • But food also goes bad, so humans have invented many ways to preserve it to eat later or far from where it was harvested.

    しかし食べ物も腐敗します。なので、人類は食べ物を保存する方法をたくさん発明しました。あとから、または収穫された場所から離れた所で食べるために。

  • Some of these methods require unhealthy chemicals or degrade the food's nutritional value.

    方法によっては体に悪い化学物質を必要とし、食べ物の栄養価を低下させます。

  • But, luckily, freezing can preserve food with most of its nutrients, well, frozen in place!

    しかし、幸運なことに、冷凍することによって栄養素を適切に凍らせた状態で食べ物を保存できます。

  • The important part is that most chemical and biological processes run slower at lower temperatures.

    重要なことは、化学的・生物学的プロセスは低温になるとゆっくりと行われることであり、

  • Which means that if you cool food a lot, enzymes and bacteria and fungi in the food get too cold to decompose it.

    つまり食べ物を多めに冷やすと、そこに含まれる酵素や細菌、菌類が寒すぎて食べ物を分解できなくなるということです。

  • That's why food lasts longer in the freezer than in the fridge, than on the counter.

    そのため、食べ物は冷凍庫の中のほうが冷蔵庫やカウンターよりも長持ちします。

  • Freezing, however, wasn't always an easy task, especially before fridges were invented.

    しかし、特に冷蔵庫が発明される以前は、冷凍は必ずしも簡単なことではありませんでした。

  • It's not that freezing food is a new idea.

    食べ物を冷凍することは新しい考え方ではありません。

  • I mean, people who live in cold places have done it by default for thousands of years, but things got messy when we started creating artificial winter to freeze food in warmer climates.

    寒い地域に住んでいる人々は普段から冷凍を何千年も行ってきましたが、暖かい気候で食べ物を冷凍するために人工の冬を作り出した時、物事は厄介になりました。

  • Early freezers were basically rooms full of salty ice, which, while they could freeze food, took many hours or even days to do so.

    初期の冷凍庫は基本的に塩水の氷で満たされた部屋でした。食べ物を凍らせることはできましたが、それまでには数時間、あるいは数日かかりました。

  • A slow freeze gives fluid within cells the time to stack up into big ice crystals.

    ゆっくりと冷凍すると、細胞内の水分が時間をかけて大きな氷の結晶になります。

  • Since water expands when it freezes, the sharp edges of these crystals poke holes through the walls of the cells, and when the food thaws, the fluid leaks out.

    水は凍ると膨張するので、その結晶の鋭い縁が細胞壁に穴をあけます。そして食べ物が溶けた時に、液体が漏れ出します。

  • Gross!

    気持ち悪いです!

  • Even grosser?

    もっと気持ち悪いといえば

  • Birds eyes.

    鳥の目玉(バーズ・アイ)です。

  • Clarence Birdseye, to be precise.

    正確には、クラレンス・バーズアイです。

  • An American entrepreneur who lived in Arctic Canada in the nineteen-teens, Birdseye noticed that when Inuit people went ice fishing in minus 40 degree windy conditions, their catch froze almost immediately.

    1910 年代にカナダ北極圏に住んでいたアメリカ人起業家であるバーズアイは、イヌイットの人々がマイナス 40 度の強風の中で穴釣りをしたとき、獲れた魚がほとんどすぐに凍りついたことに気づきました。

  • When cooked later, the fish tasted fresh!

    あとで調理したとき、魚の味は新鮮でした!

  • Birdseye realized that the arctic-frozen foods were tasty because they froze quickly and formed smaller ice crystals that didn't damage the cells.

    バーズアイは北極圏で冷凍した食べ物はすぐに凍りついて、細胞を傷つけないくらいの小さな氷の結晶しか発生しないため、おいしいことに気づきました。

  • Inspired, he went on to develop a process to quickly freeze food by pressing small packages between metal plates chilled to 40 below zero.

    彼はひらめきました。そして、小さな包みをマイナス 40 度で冷却した金属板の間で圧力をかけることで、食べ物を急速に冷凍するプロセスの開発を続けました。

  • Combined with clever marketing, this allowed Birdseye to bring arctic winter to the rest of the world and to almost single-handedly jumpstart the modern market for frozen foods.

    巧みなマーケティングとの組み合わせにより、バーズアイは北極の冬を世界の他の地域にもたらし、現代の冷凍食品市場をほぼ自力で活性化することができました。

  • You probably even have your own freezer, a marvelous device cold enough to quick-freeze almost any food you put in it.

    あなたは自分の冷凍庫を持っていることでしょう。ほとんどすべての食べ物を入れるとすぐに冷凍するくらい冷たい素晴らしい装置です。

  • In other words, the North Pole, in your kitchen.

    言い換えれば、キッチンに北極があるようなものです。

Food is delicious, not to mention kind of important for life.

食べ物はおいしいです。言うまでもなく人生にとって大切なことです。

字幕と単語

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 冷凍 食べ物 北極 結晶 凍ら 細胞

冷凍食品の話 (The Story of Frozen Food)

  • 13996 968
    Halu Hsieh に公開 2021 年 01 月 14 日
動画の中の単語