Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • China's central bank plans to replace its cash with an alternative, a digital version of its national currency.

    中国の中央銀行は、現金の代わりに国の通貨のデジタル版である代替品に置き換えることを計画している。

  • Think of it like cash but only on your phone, a cryptocurrency that's issued by the People's Bank of China and backed by the renminbi.

    現金のようなものだと思ってください。中国人民銀行が発行し、人民元を裏付けにしているクリプトカレンシーです。

  • A new global currency.

    新しい世界の通貨。

  • After Facebook announced the launch of its own cryptocurrency, the central bank accelerated its work.

    フェイスブックが独自の暗号通貨を発表した後、中央銀行は作業を加速させた。

  • China is already well on its way to becoming a cashless society.

    中国はすでにキャッシュレス社会への道を歩み始めている。

  • Over 600 million Chinese, almost half the country, already use apps such as Alibaba's Alipay and Tencent's WeChat to pay for everything from groceries to bike rentals.

    6億人以上の中国人、ほぼ半数の中国人はすでに、アリババのアリペイやテンセントのWeChatなどのアプリを使って、食料品から自転車のレンタルまで、あらゆるものの支払いに利用している。

  • Today, the two companies handle close to 90% of China's third-party mobile payments market.

    現在、両社は中国のサードパーティモバイル決済市場の90%近くを取り扱っています。

  • The central bank's currency will provide a new payment tool to substitute cash.

    中央銀行の通貨は、現金に代わる新たな決済手段を提供する。

  • Unlike Alipay or WeChat, users won't be limited to paying within one platform.

    AlipayやWeChatとは異なり、ユーザーは1つのプラットフォーム内での支払いに限定されることはありません。

  • China plans for its crypto to be accepted by any individual or institution, just like banknotes and coins.

    中国は、銀行券やコインのように、個人や機関でも受け入れられるように、その暗号化を計画しています。

  • If Beijing's plan materialize, China could become the first major nation to go completely cash-free, and that could reverberate across the global financial system.

    もし北京の計画が実現すれば、中国は完全なキャッシュフリー化を実現した最初の主要国となる可能性があり、世界の金融システムに反響を与える可能性がある。

  • If it succeeds, I would expect that a large number of other countries will want to emulate their success.

    成功すれば、他の多くの国が彼らの成功を見習いたいと思うだろう。

  • There is still little known about how the system, known as Digital Currency Electronic Payments or DCEP will operate and what it will look like.

    デジタル通貨電子決済(DCEP)として知られるこのシステムがどのように動作し、どのように見えるかについては、まだほとんど知られていません。

  • So, we examined official statements and documents to understand why China is pushing hard into this crypto future.

    そこで、なぜ中国がこのクリプトの未来に向けて猛プッシュしているのかを理解するために、公式の声明や文書を調べてみました。

  • This is Mu Changchun.

    ミュ長春です。

  • He oversees the central bank's digital currency efforts and is the country's most outspoken authority on the roll-out.

    同氏は、中央銀行のデジタル通貨への取り組みを監督し、その展開について最も率直な見解を示しています。

  • Since August, he has given a number of speeches on China's digital yuan, and even launched an online course about Facebook's Libra on a popular Chinese education app.

    8月以降、中国のデジタル人民元に関する講演を数多く行い、中国の人気教育アプリでフェイスブックの天秤座についてのオンライン講座まで立ち上げた。

  • Facebook's plans to provide its two billion users with a brand-new digital currency spooked central banks around the world, including China's.

    Facebookの20億人のユーザーに真新しいデジタル通貨を提供する計画は、中国を含む世界中の中央銀行をおびえさせました。

  • They see that Libra could be a way of extending American financial hegemony into the digital currency space as well, say, helping to implement sanctions and export controls.

    彼らは、天秤座はアメリカの金融の覇権をデジタル通貨の世界にも拡大する手段になり得ると考えている。

  • Beijing historically sought decentralized digital currencies like Bitcoin as a threat to a long-standing pillar of its monetary policy: capital control.

    北京は歴史的にビットコインのような分散型デジタル通貨を、金融政策の長年の柱である資本規制の脅威として求めてきた。

  • But then in October, Chinese president Xi Jinping spoke about the important role of blockchain, endorsing the government's embrace of the technology that powers cryptocurrencies.

    しかし、10月には中国の習近平国家主席がブロックチェーンの重要な役割について話し、政府が暗号通貨に力を与える技術を受け入れることを支持しました。

  • They're looking at this and saying, is there some element of it that we'd like.

    これを見て欲しい要素があるのかと言われています。

  • And actually, what they found is that blockchain is an excellent technology for tracking.

    そして実際に彼らが発見したのは、ブロックチェーンはトラッキングに優れた技術だということです。

  • That could give an unprecedented level of power for any central bank in the world over capital movements.

    それは、世界のどの中央銀行にとっても、資本の動きをめぐる前例のないレベルの力を与えることになります。

  • Officials say the digital currency will not challenge Alipay and WeChat, but it would have some similarities.

    公式には、デジタル通貨がAlipayやWeChatに挑戦することはないだろうと言われていますが、いくつかの類似点があるでしょう。

  • Like WeChat and Alipay, it will need a digital wallet.

    WeChatやAlipayと同様に、デジタルウォレットが必要になります。

  • But unlike the paying platforms, it won't require a bank account.

    しかし、有料プラットフォームと違って銀行口座は必要ないでしょう。

  • Instead, commercial banks will issue the digital wallets.

    その代わり、商業銀行がデジタルウォレットを発行する。

  • A unique aspect of China's crypto will be that payments can be conducted offline.

    中国のcryptoのユニークな側面は、支払いがオフラインで行われることになるでしょう。

  • So, in case of a natural disaster when the network is down or if you're on board a plane, you can still pay as long as your phone has power.

    そのため、ネットワークがダウンした時に自然災害が発生しても、飛行機に乗っていても、スマホの電源があれば支払いは可能です。

  • And authorities promise a major difference will be greater anonymity, but it won't be absolute anonymity.

    そして当局は、大きな違いはより大きな匿名性になると約束していますが、絶対的な匿名性にはならないでしょう。

  • This patent filed by the central bank in 2017 shows that it's researched ways to track digital cash.

    2017年に中央銀行が提出したこの特許は、デジタルキャッシュを追跡する方法を研究していることを示しています。

  • Marketers won't know what people spend their money on, but that information will still be visible to the central bank to a certain extent.

    市場関係者は、人が何にお金を使っているのかはわからないでしょうが、その情報は、やはり中央銀行にはある程度見えているはずです。

  • One of the most interesting aspects of the system is how much data will the central bank have about where things go because that's one of the largest, most important differences between digital currency and cash.

    このシステムの最も興味深い点の一つは、デジタル通貨と現金の間の最大かつ最も重要な違いの一つであるため、中央銀行が物事の行き先についてどの程度のデータを持っているかということです。

  • The central bank calls this controllable anonymity and says big data can help identify certain behavioral characteristics.

    中央銀行はこれを制御可能な匿名性と呼び、ビッグデータは特定の行動特性を特定するのに役立つとしている。

  • Officials say tracking transactions will help battle money laundering, tax evasion, and terrorist financing, which is harder to do with cash transactions.

    当局は、取引を追跡することで、マネーロンダリング、脱税、現金取引では難しいテロリストの資金調達との戦いに役立つと述べています。

  • And while the central bank says it won't spy on citizen's everyday transactions, experts are worried that China's cryptocurrency will allow greater state surveillance.

    中央銀行は市民の日常の取引をスパイしないと言いますが、専門家は中国のクリプトカレンシーがより大きな国家監視を可能にすると心配しています。

  • China's central bank is not the only one pursuing a digital state-backed currency, but it is likely to be the first major one to launch it.

    中国の中央銀行だけがデジタル国家通貨を追求しているわけではありませんが、主要な通貨としては最初に着手する可能性が高いでしょう。

  • Beyond replacing cash, this could internationalize the renminbi, and experts think possibly create less dependency on the U.S. dollar.

    現金の代わりになるだけでなく、これは人民元を国際化する可能性があり、専門家は米ドルへの依存度が低くなる可能性があると考えている。

  • There's still a long way before that happens.

    そうなるまでにはまだまだ先があります。

  • Though most governments are still wary about crypto, the world will be watching China's experiment closely.

    ほとんどの政府はまだ暗号について警戒していますが、世界は中国の実験を密接に見ているでしょう。

China's central bank plans to replace its cash with an alternative, a digital version of its national currency.

中国の中央銀行は、現金の代わりに国の通貨のデジタル版である代替品に置き換えることを計画している。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 TOEIC WSJ 銀行 デジタル 現金 人民

中国の新クリプトカレンシーがFacebookの天秤座に挑戦する可能性|WSJ

  • 4889 190
    Nina に公開 2020 年 01 月 03 日
動画の中の単語