Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

  • This is Kumamon.

    (こちらは「くまモン」)

  • Kumamoto's beloved mascot.

    (熊本県の愛されマスコットキャラ)

  • Cute, cuddly, friendly; he's worth a billion dollars to the local economy.

    (抱き締めたくなるような可愛さ、フレンドリーさ。 地域経済に10億ドルの価値をもたらす)

  • And he's also quite hot.

    (そして彼はすごく「アツい」!)

  • Don't touch him on a sunny day.

    (晴れた日には触れないように!!)

  • I must say, I feel a sense of betrayal.

    僕は、裏切りの感覚があると言わねばならない。

  • I've travelled the length and breadth of Japan, visited numerous places

    僕は日本を縦横に旅し、 数々の場所を訪れてきた。

  • that boldly claim to have the best view in the country.

    それらは国内でも最高の景色を持っていると 大胆に主張していた。

  • And yet, all of these places seem pitifly insignificant when compared to this.

    それでもこれらの場所は全て、ここと比較すれば 哀しいほど微小なもののように思える。

  • The largest active volcano in Japan,

    日本で最大の活火山、

  • and one of the largest volcanoes on the planet, Mount Aso.

    そして地球上でも最大の火山の1つ である「阿蘇山」。

  • What does a billion dollar teddy bear,

    10億ドルのテディベア、

  • a recently destroyed castle,

    近年崩壊した城、

  • raw horse meat sashimi,

    生の馬肉の刺身、

  • and a real life smurf village all have in common?

    そして実生活の中にあるスマーフの村。 これらにはどんな共通点が?

  • Well, they're all in one place,

    これらは全て1箇所にあり、

  • which we're going to journey our way through today.

    今日僕らはこの場所を旅する。

  • Kumamoto lies on the west coast of the island of Kyushu.

    熊本県は、九州地方の西海岸にある。

  • In 2016, it received global attention for all the wrong reasons,

    2016年には思いもよらない事象で 世界中の注目を集めた。

  • when a devistating magnitude 7 earthquake struck the region,

    壊滅的なマグニチュード7の地震が この地域を襲ったとき、

  • killing 50 and injuring 3,000 people.

    50人が死亡し、3,000人が負傷した。

  • 3 years later, whilst the city has recovered from the disaster,

    3年後、街は災害から回復した一方、

  • it's left it's mark on historic structures such as Kumamoto Castle,

    熊本城などの歴史的建造物に 傷跡を残している。

  • which looks like it's been in a recent battle.

    これは最近起こった戦に 身を置いているかのようだ。

  • But equally as worrying as the threat of the earthquakes

    しかし、地震の脅威と同様に心配なのは

  • is the spectre of Japan's largest volcano,

    日本最大の火山の亡霊だ。

  • the Aso Caldera, which lies just on the outskirts of the city.

    街から遠く離れた場所にある 阿蘇山のカルデラ。

  • For those of you that play Zelda, this is essentially like being in Hyrule.

    『ゼルダの伝説』をプレイする君にとっては、 ここは本質的に「ハイラル」にいるようなものだ。

  • When you come to places like this, you see where Japanese game designers

    このような場所に来ると、 日本のゲームデザイナーが

  • get their inspiration from.

    インスピレーションを受けた場所なのだと分かる。

  • As beautiful as this place is, there is a sinister undertone to it all,

    この場所が美しいのと同じように、 不吉な潜在的性質がある。

  • especially when you look at the summit of Mount Neko in the distance over there.

    特に遠くにある根子岳の頂上を見るとき。

  • The Aso Caldera covers a huge area, with a circumference of 75 miles.

    阿蘇カルデラは、周囲75マイルの 広大なエリアに広がっている。

  • And it's geographically chaotic landscape consists of no less than 5 peaks.

    そして、地理的に5つ以上の山からなる 混沌とした景観を持っている。

  • Classed as a super volcano, fortunately, the last major eruption of the Aso Caldera

    活火山に分類されているが 幸いなことに、阿蘇カルデラの最後の大噴火は

  • took place 90,000 years ago.

    9万年前に起こった。

  • Though, the last minor eruption took place in just May 2019.

    けれども、最後の小噴火は2019年 5月に起こったばかりだ。

  • So, the region is still very much active.

    だからこの地域はまだ とても活動性があると言える。

  • One of the crators is a popular tourist spot.

    クレーターの1つは人気のある観光スポットだ。

  • Although it's often closed due to high levels of carbon and sulfur dioxide.

    しかし二酸化炭素と二酸化硫黄の レベルが高いため、しばしば閉鎖される。

  • So, if you're planning to visit, be sure to check in advance

    もし訪れる予定があるなら、 事前にチェックしなくちゃいけない。

  • as nobody wants their holiday ruined by sulfur dioxide.

    誰も二酸化硫黄のせいで 休日を台無しにされたくないだろうから。

  • But, the geology of Kumamoto hasn't just shaped the landscape.

    でも熊本の地質は、ただ景観を形作っただけではない。

  • It's actually influenced the way people live here; in smurf houses.

    実際、ここに住む人々に影響を与えているんだ。 スマーフの家として。

  • Genuinely, I'm not making that up either.

    正真正銘、僕は話を作ってない。

  • I can't make up my mind to what this looks like.

    僕はこれが何に見えるのか、 心を決められてないんだ。

  • Tellytubby land, Smurf village, or bedrock from the Flinstones.

    テレタビーズの国、スマーフの村、 フリントストーンのベッドロックの町。

  • Either way, it's quite the sight.

    いずれにしても、全くの壮観だ。

  • 480 polystyrene domes stretched out before me.

    480個のポリスチレンドームが 僕の前に広がってる。

  • A village in it's own right, it's off peak season so nobody's here at the moment.

    村は独自の権利の中にあり、ピークシーズンを外れているため、 今は誰もここにいない。

  • This is Aso Farm Village and it's basically a resort town

    ここは『阿蘇ファームビレッジ』で、 基本的にリゾートタウンだ。

  • comprised of hundreds of domes.

    数百ものドームから成っている。

  • It came to national prominence in 2016, after the earthquake, the magnitude 7

    マグニチュード7の地震が地域を揺るがした後、

  • earthquake, rocked the region.

    2016年に全国的に有名になったんだ。

  • Because not a single dome here was damaged by the earthquake

    なぜなら、地震によって ここのドームはひとつもダメージを受けなかったから。

  • due to their sturdy, polystyrene design.

    頑丈なポリスチレン設計によって。

  • I actually remember reading about this place in a British newspaper,

    僕は実際、イギリスの新聞で この場所について読んだことを覚えてる。

  • such with it's reputation at the time.

    そのときの評判と一緒に。

  • Who knows, maybe this is what the future of mankind will look like,

    何とも言えないけど、おそらく これは人類の未来がどのようになるかということなのかも。

  • lots of domes.

    無数のドーム。

  • It does look rather picturesque.

    すごく絵みたいに美しいね。

  • Smurf land, I mean, Aso Farm Village, played an important role

    スマーフの村、阿蘇ファームヴィレッジは 2016年の地震以降

  • after the 2016 earthquake.

    重要な役割を果たしている。

  • When over 4,000 buildings were destroyed and 600 people affected by the disaster

    4,000を超える建物が破壊され、600人が災害の影響を受けたとき、

  • took up shelter at the dome houses,

    ドームハウスに避難したんだ。

  • within the safety of the 20cm thick polyurethane foam walls.

    厚さ20cmのポリウレタンフォーム壁の 安全な中に。

  • Each home is 7 meters in diameter with 40 square meters of space,

    各家は直径7メートルで、40平方メートルのスペースがあり、

  • en suite bathrooms,

    ひと続きのバスルームがあり、

  • and thankfully, airconditioning.

    有難いことにエアコンもある。

  • The village even comes equipped with it's very own, cleverly branded smoking area.

    村には、独自の巧妙にブランド化された 喫煙エリアまで備わっている。

  • It's not quite tobacco,

    全くの「タバコ」ではなく、

  • it's not quite a cottage,

    全くの「コテージ」でもなく、

  • it is, you guessed it, Tabaccotage.

    君の推測したとおり、「タバコテージ」だ!(笑)

  • Which does quickly become my favourite word.

    これは即時に僕の大好きな言葉になった。

  • All domes are created equal

    全てのドームは平等に作られているが、

  • but some domes are more equal than others.

    いくつかは他のものよりもっと平等だ。

  • This is the royal, the "royal," section.

    これは「王室」セクションだ。

  • The royal dome section.

    王室ドームセクション。

  • I love the effort and detail that's gone into these places.

    僕はこれらの場所に費やされた 努力とディティールがすごく好きだ。

  • Look at this, look at the walls

    これを、壁を見て。

  • Real stone.

    本物の石だ。

  • That sounds a bit weird

    これはちょっと奇妙に聞こえる。

  • But often walls in Japan, they look like rocks, but just plastic.

    でも日本の壁はよく、 岩のように見えてただのプラスチックであることが多い。

  • This is real stone.

    これは本物の石だ。

  • This is so weird.

    すごく奇妙だ!

  • I would quite like to stay here actually.

    僕は凄くここに滞在したい。

  • I think it would be quite fun for one night,

    一晩とても楽しく泊まれるだろうから。

  • or two.

    もしくは二晩。

  • My only concern is that the domes are very close together,

    僕の唯一の心配は、 ドーム同士がとても近いことだ。

  • so I don't really know if you have much in the way of privacy,

    だからプライバシーが保たれているのかは 僕は分からない。

  • especially with the thin walls.

    特にこの薄い壁は。

  • Other than that, yeah,

    その他は、

  • I think it would be fun for one night.

    一晩泊まるには楽しいだろうなと思う。

  • I finally found the one that I want, Royal 74.

    ついに見つけたかったRoyal 74を発見した。

  • It has a very large, very nice, elaborate Japanese style garden.

    かなり大きくいい感じの 手の込んだ日本庭園がある。

  • It's large by the standards of the gardens dome village.

    ドーム村の庭の基準では大きい。

  • Now to try and find my way out of this neverending dome nightmare.

    さて、この終わりのないドームの悪夢から抜け出す方法を見つけてみよう。

  • No sooner have I arrived in the city of Kumamoto, I find myself

    熊本市に着くやいなや、

  • coming face to face with a slightly unnerving character,

    僕はちょっぴり恐怖を煽るような キャラと顔を向き合わせてることに気づいた。

  • who's quickly gone on to become Japan's most ubiquitous and wealthiest mascot.

    日本で一番どこにでもいると言っても良い 裕福なマスコットキャラ。

  • This is Kumamon;

    こちらは「くまモン」。

  • Kumamoto's beloved mascot.

    熊本県の愛されマスコットキャラ。

  • Cute, cuddly, friendly, often ranked as the most popular mascot in all of Japan,

    抱き締めたくなるような可愛さ、フレンドリーさ。 日本全国の有名なマスコットの中で しばしばランクインされる。

  • he's worth a billion dollars to the local economy,

    彼は地域経済に10億ドルもの価値をもたらす。

  • and he's also quite hot.

    そして彼はすごく「アツい」!

  • Don't touch him on a sunny day.

    晴れた日には触れないように!!

  • Kumamon everything.

    全部くまモン。

  • So, apparently there's 2 reasons for Kumamon's success.

    明らかにくまモンの成功には 2つの理由がある。

  • Number 1: he's rather cute.

    その1。彼はかなり可愛い。

  • Look at his little face

    ちっちゃな顔を見て。

  • Although, to me, I find him utterly terrifying.

    けれども僕には、全くもって恐ろしく見えるんだけど。

  • The second reason though is Kumamoto prefecture

    理由その2は、熊本県が

  • is very smart when it came to licensing Kumamon.

    くまモンの商標権に関して、とてもスマートだったから。

  • Anyone can use Kumamon on their merchandise

    誰でも商品にくまモンが使える。

  • as long as its promoting the Kumamoto region.

    熊本県が販売促進する限り。

  • So, with that in mind, lot's of companies sprung up across Japan

    それを念頭に置き、 日本中に多くの企業が生まれた。

  • exploiting his cuddly, little face.

    くまモンの「抱き締めたくなる、ちっちゃな顔」を 搾取しながらね。

  • In recent years, it's brought in as much as $100,000,000 a year...

    近年では、年間1億円をもたらしている。

  • ...in merchandise alone.

    商品の販売だけで。

  • Kumamon's wide spread fame is without question,

    くまモンの名声は疑う余地がない。

  • Look, here's Kumamon talking to a child on a bridge.

    見て!くまモンが橋で子供と話してる。

  • Here he has talking to a famous French actress.

    こちらでは有名なフランス人女優と話してる。

  • But, if like me, you still find Kumamon's fame to be something of an enigma,

    しかし、僕のようにまだ「くまモン」の名声が 理解し難い「謎だ」と思っている人もいるだろう。

  • I interviewed a Japanese mascot expert,

    僕は日本人のマスコット専門家にインタビューしてみた。

  • to gain a greater understanding of the character's widespread appeal.

    キャラクターの幅広い魅力をより深く理解するために。

  • Whatever you think about Kumamon, whether you love him or hate him,

    くまモンについて、君が愛していようと そうでなかろうと、

  • there's no denying he's a masterclass in the art of commercialisation.

    彼が商業化技術の師範であることは 否定できない。

  • Say Kumamoto to any Japanese person,

    日本人に熊本と言うと、

  • there's always one dish that springs into mind.

    頭に思い浮かぶひとつの料理がある。

  • Raw horse meat, known as basashi.

    「馬刺し」として知られる、生の馬肉だ。

  • Now, admittedly, I don't eat a lot of horses given it's a taboo meal in the U.K.

    確かに、英国ではタブー料理であるため、 僕は馬をあまり食べない。

  • as it is in the U.S.

    米国もそうだけれど。

  • even though it is widely eaten across Europe and Asia.

    たとえ欧州やアジアでは 広く食べられているとしても。

  • 2 years ago though, I made a video tasting a horse meat barbeque in North Japan.

    2年前、日本の北部で 僕は馬の焼肉を味見している動画を作ったけれど、

  • And as expected, it didn't go down too well with everyone.

    予想通り、皆にはあまり受けが良くなかった。

  • Nevertheless it's the meal of Kumamoto, and even if I didn't want to eat it,

    それにも関わらず、これは熊本の料理であり たとえ仮に食べたくなかったとしても、

  • I have to do it.

    僕は食べなくちゃいけない。

  • Because it's Youtube, innit?

    なぜならそれがYoutubeだから。 でしょ?

  • It's time to eat the local dish of Kumamoto, the most famous dish by far,

    熊本の地元料理、 これまでで最も有名な料理を食べる時だ。

  • raw horse meat.

    生の馬肉。

  • Or, if you want to be more elegant about it, sakuraniku; cherry blossom meat.

    もしくは、もっとエレガントに言いたい場合 「桜肉」と言う。

  • Because it's pink, like cherry blossom.

    これは桜のように、ピンク色だから。

  • But still raw horse meat.

    でもやっぱり生の馬肉だ。

  • So, to most of the world, raw horse meat is something

    世界の殆どでは、生の馬肉は

  • we wouldn't dare to dream about eating.

    食べることをあえて夢見ようとは思わない。

  • However, it's actually quite good, tastes good,

    けれども、実際はかなり良い味だ。

  • it's good for you, high protein, low calories.

    高タンパク質、低カロリーで体にも良い。

  • Because the fat has a low melting point and it has a kind of a sweet flavour to it,

    この脂肪は融点が低く、甘い味がするので

  • it tastes really nice raw.

    とても良い生の味だ。

  • I dont eat it that often,

    頻繁には食べないけど。

  • but when I do eat, I do enjoy it.

    だけど食べるときには、楽しんでるよ。

  • Here we go.

    食べてみよう。

  • It's really good.

    とても美味しい。

  • If you close your eyes and eat it...

    目を閉じると、

  • ...it tastes a bit like having tuna,

    マグロを食べてるみたいな味がする。

  • which is my favourite fish.

    僕の大好きな魚なんだけど。

  • So it's not really a surprise that I enjoy it

    だから僕が楽しんでるのも、全くの驚きじゃない。

  • We have 3 different cuts of horse meat here.

    ここに3種類の異なった切り方の馬肉がある。

  • The only bit I'm not so keen on eating is this white stuff.

    僕が食べることにあまり興味がないのは、 この白いものだけ。

  • This is the horse mane, the neck of the horse.

    これは馬のたてがみ、馬の首。

  • But, it's a little bit tough, a little bit hard and chewy.

    でもほんのちょっと硬い。 ちょっと硬くて弾力がある。

  • Interestingly, the consumption of horse meat isn't a particularly historic

    興味深いことに、馬肉の消費は 地元文化と特別に

  • addition to the local culture.

    歴史的関係があったわけじゃない。

  • From the 6th century up until the 1860's, consumption of all four legged animals

    日本国内では、6世紀から1860年代まで すべての四足動物の消費は

  • within Japan were strictly prohibited in accordance with Buddhist practices.

    仏教の慣習に従って 厳格に禁止されていたんだ。

  • It was only in the 1960's when motorised vehicles meant

    自動車が、馬の輸送や農業に代わり もはや必要ないということを

  • horses were no longer needed for transport and agriculture.

    意味したのは、わずか1960年代においてのことだった。

  • Kumamoto's overabundance of horse farmers presumably went,

    熊本の馬を使った農家は過剰になり 恐らくこうなった。

  • "wait a minute,

    「ちょっと待てよ」

  • dinner time".

    「夕飯の時間だ!」

  • And today, Kumamoto leads in the consumption of the delicacy

    そして今日、熊本はこの珍味の消費を リードしているんだ。

  • across all of Japan.

    日本の中で。

  • Eating their way through 20% of nations annual 7,400 tonnes of horse meat.

    馬肉の国内消費の20%を占め、 年間7,400トンにもなる。

  • Obviously, when you eat it raw, it is cold.

    明らかなことで、 生として食べるときには肉は冷たい。

  • So it does come with things like garlic, onions,

    だからニンニクや玉ねぎなどと 一緒に出てくる。

  • hot foods that kind of spice it up a bit.

    熱い食べ物は、ちょっとスパイスが効いてる。

  • If you barbeque it, it tastes a lot like beef, but, in my view, it's better than beef.

    バーベキューをすると牛肉によく似た味がするけど、 僕の意見では、牛肉よりも美味しい。

  • I had a horse barbeque with Ryotaro, I think, last year...

    昨年だったと思うけど、 亮太郎と馬肉のバーベキューを食べたときは

  • ...and it's some of the best meat I've ever had, honestly.

    正直言って、 今まで食べた肉の中で一番だった。

  • A lot of viewers weren't very happy at the prospect of eating a horse,

    多くの視聴者にとって、馬を食べるかもしれないというのは あまりいい気はしないだろうけど、

  • and I can understand that.

    そのことは理解できる。

  • I mean...

    つまり…

  • ...when I first found out about this 6 years ago, I was horrified as well.

    僕が6年前これについて知ったとき、 同じようにゾッとした。

  • But...

    でも…

  • ...I've grown to love it.

    僕は大好きになった。

  • I don't eat it often.

    頻繁には食べないけど。

  • I eat it, maybe,

    食べる回数はたぶん、

  • 3-4 times a year at most.

    多くても年に3-4回かな。

  • What's the verdict though?

    じゃあ判定は?

  • I'd give it an 8/10.

    僕は10点中8点をつける。

  • Highly recommended.

    一押しできるよ。

  • Kumamon would love it.

    くまモンも大好きになるだろう。

  • If he was real.

    本物の熊だったらね。

  • Wow

    わぁ~

  • Never seen anything like this.

    こんな感じのものを見たことない。

  • So, this is Kumamoto Castle, one of the main 3 castles in Japan

    これは熊本城で、日本の三大名城の一つだよ。

  • along with Himeji castle and Matsumoto.

    姫路城と松本城と共に。

  • We actually saw Himeji castle a few weeks ago on this trip.

    数週間前、この旅で実際に姫路城を見たんだ。

  • Now, it looks like the castle has been in some kind of battle.

    今、城は何らかの戦をしているみたいに見える。

  • The walls have collapsed and the tower's crumbling.

    壁は崩壊して、塔もボロボロに崩れてる。

  • This is actually damaged by the 2016 Kumamoto earthquake. *music*

    これは2016年に起こった熊本地震による被害によるものだ。

  • The garden is one of the most impressive castles in Japan

    庭が日本で最も印象的な城の一つだ。

  • and stood in the centre of the city since the 1600's.

    そして1600年代から市の中心にそびえ立っている。

  • Geez, thats a lot of illiteration.

    しまった、これには多くの読み違いがある。

  • Visitors won't be able to go inside until 2021,

    訪問客は2021年まで内部に入ることはできないんだ。

  • when the reconstruction work is completed.

    再建工事が終わるまで。

  • That being said, I'd argue that witnessing the destruction

    ただそう言われているけど、僕はこの崩壊を目撃したことで

  • has given the castle something of a unique edge.

    何か城に「独特の鋭さ」みたいなものを 与えたと主張する。

  • At first, it may look a bit unpleasant because of the reconstruction work,

    最初は、再建工事のために少し不快に見えるかもしれないけど、

  • but I think it's quite a powerful sight.

    僕はすごく力強い光景だと思うんだ。

  • Because, usually, Japanese castles have been renovated to perfection

    なぜなら、通常日本の城は完璧に改装され続けていて

  • and they're kind of pristine in appearance.

    何だか新品で手付かずの外観なんだ。

  • Whereas this, there's something beautiful and organic

    一方でこれは、美しく有機的で

  • about the walls being crumbled...

    壁がボロボロに崩れてたりして、

  • ...and caved in and the tower collapsing.

    陥没し、塔が崩壊してる。

  • There's a sense of this invincible, impenetrable structure

    そこには 無敵で侵入できない構造、みたいな感覚がある。

  • really isn't so invincible after all.

    実際は、全く持って無敵じゃないんだけど。

  • Because of the damage and the current repairs,

    この損傷と現在の修復のために、

  • you can't actually go in the castle.

    城の中には入れないけど、

  • But, to be honest, it's an architectural marvel

    正直言って、これは建築技術の脅威であり

  • best experienced from afar and appreciated from the grounds.

    今が最良の経験ができる時期で、 土台から真価が分かる時なんだ。

  • Like most castles in Japan, I don't really, between you and me,

    ここだけの話… 日本にある殆どの城のように僕は、

  • I don't really enjoy going in the Japanese castles, towers themselves.

    実は僕は、日本の城や塔そのものに 行くのを楽しめていなかった。

  • I find them...

    それらは…

  • They've been renovated so much, they've lost a lot of historical value.

    かなり改装されていて、 歴史的価値を失ってしまったように思えた。

  • But, for Kumamoto castle, it's best enjoyed on the grounds.

    でも熊本城はそういう理由で 最も楽しめるんだ。

  • It's the perfect place to relax, unwind, and enjoy the incredible architecture.

    驚くべき建築物をリラックスしてくつろいで 楽しむのには完璧な場所だ。

  • Well guys, what a splendid day it's been.

    みんな、今日は何て壮大な日だったんだろう。

  • We've seen the largest active volcano in Japan,

    僕らは日本で最大の活火山を見て、

  • we've eaten a horse,

    馬肉を食べ、

  • and we've been to Tellytubby land.

    テレタビーズの国に行ったよね。

  • It's been a rather randomly exciting day, I've really enjoyed my time in Kumamoto.

    かなり手当たり次第で刺激的な日だったけど、 熊本での時間を本当に楽しんだよ。

  • On this Journey Across Japan, I've been listing off various places I want to revisit,

    このJourney Across Japanで僕は、 もう一度訪れたい場所をリストアップしてるんだけど、

  • and Kumamoto is definitely one of them.

    熊本は間違いなくその中のひとつだ。

  • I feel like there's so much to do here, we barely scraped the surface.

    ここでは本当にやることが沢山あるけど、 僕らはその表面をかろうじて削ったくらいに感じる。

  • But, hopefully from our time together, you've got a picture of what it's like here.

    でも願わくば、僕らと一緒に旅をした時間が、 君の熊本での旅の青写真を得る助けになることを。

  • Tomorrow, I'l be joined by my final guest,

    明日は最後のゲストと合流します。

  • who is a girl and a vlogger,

    女の子でビデオブロガーなんだけど。

  • and she'll be joining me as we travel from Kumamoto

    彼女は僕らが熊本から出て、 最終目的地である

  • to our final destination of Kagoshima.

    鹿児島に着くまでに参加するんだ。

  • We're almost there guys, I can't believe it

    みんな、僕らはもうすぐ着くんだ! 信じられない!