Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • I am a labor organizer,

    私は労働整理士です。

  • and in 2013, I cofounded an organization called coworker.org

    そして2013年、私はcoworker.orgという組織を共同設立しました。

  • that uses technology to help people join with coworkers

    テクノロジーを利用した仲間づくり

  • and organize for improvements in the workplace.

    と、職場の改善に向けての整理を行います。

  • Now, there are two kinds of reactions to what I do.

    さて、私がやっていることに対する反応は2種類あります。

  • Actually, no, there are three.

    実は、いや、3つあるんですよ。

  • The first is complete confusion about what organizing is.

    1つ目は、整理とは何かについて完全に混乱しています。

  • When my doctor asked what I do and I told him,

    主治医に何をしているのか聞かれて、それを伝えると

  • he thought I meant organizing, like, Marie Kondo-style.

    整理整頓のことだと思ってたのよ近藤麻理恵風にね

  • (Laughter)

    (笑)

  • He was like, "Oh, that's so great, I could use some of that around here.

    彼は「ああ、それは素晴らしい。

  • I would love to clean up our patient files."

    "患者のファイルをきれいにしたい"

  • And I had to explain to him that no, no, it's not that kind of organizing,

    そして、私は彼に説明しなければならなかった、いや、いや、それはそういう組織化ではないと。

  • it's more like if you showed up to work tomorrow

    明日出勤したら

  • and all the nurses in the office had gotten together

    職場の看護師さんたちが一堂に会して

  • to ask for an across-the-board raise.

    昇給を求めるために

  • (Laughter)

    (笑)

  • "Oh," he replied, and he got really quiet.

    "ああ "と返事をして、彼は本当に静かになった。

  • (Laughter)

    (笑)

  • Yeah, and that's the second kind of reaction:

    そう、それが第二の反応です。

  • the uncomfortable kind.

    居心地の悪いやつ

  • People usually withdraw from the conversation

    人はたいてい会話から手を引く

  • and find someone else to talk to.

    誰か他の人と話をしてみましょう

  • Finally, there's the third reaction,

    最後に、第三の反応です。

  • the excited one,

    興奮している方

  • the, "Oh my God, yes! We need this!"

    "ああ、すごい、そうだ!これが必要なんだ!"

  • And someone always proceeds to tell me a story.

    そして、いつも誰かが話を進めてくれる。

  • It's always a story about a job or a coworker or a friend

    それはいつも仕事や同僚や友人の話である

  • who's enduring something awful at work.

    仕事で何かひどいことに耐えている人。

  • What I've noticed is that there is never a neutral response to what I do.

    私が気付いたことは、私がしていることに対して、決して中立的な反応がないということです。

  • You're either repelled by it,

    あなたはそれに反発しているか、それとも反発しているかのどちらかです。

  • or you're struck with a lightning bolt of excitement.

    とか、稲妻のような興奮に襲われる。

  • So why does my work stir up such strong reactions?

    では、なぜ私の作品はこんなにも強い反応を起こすのでしょうか?

  • My hunch is that it's about conflict.

    私の直感では、それは紛争に関係していると思っています。

  • If you have power in your workplace,

    職場にパワーがあれば

  • maybe as a CEO or a senior leader of some kind,

    多分、最高経営責任者(CEO)か上級指導者(リーダー)のようなものでしょう。

  • you're going to feel uncomfortable with that power being challenged.

    あなたはその力が問われることに違和感を覚えるでしょう。

  • But if you lack power, or you know someone who lacks it and needs it,

    しかし、自分に力が足りない人や、力が足りなくて必要としている人を知っている人は、その人の力を必要としています。

  • you might grab me by the shoulders and shake me, you're so pumped.

    あなたは私の肩をつかんで揺さぶるかもしれません、あなたはとてもポンプのようです。

  • But really, we can all benefit from understanding

    しかし、本当に、私たちはすべての人が理解することで利益を得ることができます。

  • what conflict can offer in our workplaces.

    紛争が私たちの職場で何を提供してくれるのか。

  • The power imbalance in our workplace is real,

    職場のパワーバランスの悪さは現実です。

  • and it's constantly changing.

    そして、それは常に変化しています。

  • Power moves between us, depending on our roles and status.

    役割や地位によって、力が動く。

  • Now, sometimes this can feel like office politics, right?

    さて、時々、これはオフィスの政治のように感じることがありますよね?

  • Which is never fun.

    それは決して楽しくない

  • But when we contest for power thoughtfully

    しかし、私たちが考えて権力を争うとき

  • and together with our coworkers,

    と同僚と一緒に考えています。

  • it can be incredibly productive.

    それは信じられないほど生産的になることができます。

  • And it's that kind of productive conflict

    そして、それはそのような生産的な対立です。

  • that I want to talk to you all about today,

    今日は皆さんにお話ししたいことがあります。

  • the kind that can make some of us uncomfortable.

    不快な思いをさせてしまうような種類の

  • Business leaders should embrace

    ビジネスリーダーは受け入れるべき

  • when their workers conflict with policies and decisions,

    労働者が方針や決定と対立した場合

  • both for what it teaches us

    双方ともに教えてくれる

  • and for what it says about our commitment to each other.

    そして、それがお互いのコミットメントについて語っているからです。

  • So what do I mean by "productive conflict"?

    では、「生産的な対立」とはどういうことなのでしょうか?

  • Well, let me tell you a story.

    さて、お話をさせてください。

  • In 2016, a store employee for an outdoor retailer --

    2016年、アウトドア小売店の店員--。

  • I'll call her "Alex" --

    彼女を "アレックス "と呼ぶよ

  • Alex approached her boss and asked for a raise.

    アレックスは上司に近づき、昇給を求めた。

  • Now, she was told her pay was fairly standard for her position

    彼女の給料は彼女の地位にしては 標準的なものだと言われました

  • and that her boss didn't even have the authority to give such a raise.

    そして、彼女の上司はそのような昇給を与える権限さえ持っていなかった。

  • And that was supposed to be the end of the conversation.

    それで話が終わるはずだったんですが

  • Unhappy with that answer,

    その答えに満足していない。

  • Alex went home, and she decided to create a campaign on coworker.org,

    アレックスは家に帰り、coworker.orgでキャンペーンをすることにした。

  • asking the corporate office to give raises to store employees.

    社屋に店舗従業員の昇給をお願いしています。

  • Within days, employees from around the country

    数日のうちに、全国の社員が

  • began joining Alex's effort and sharing their own stories

    アレックスの取り組みに参加し、自分たちのストーリーを共有するようになりました。

  • about what they were earning --

    彼らが稼いでいたことについて...

  • 11, 12 dollars an hour --

    時給11、12ドル

  • and how that wage was impacting their lives.

    その賃金が彼らの生活にどのような影響を与えていたのか。

  • Some even shared that they had quit recently

    最近辞めたことをシェアしてくれた人もいました。

  • to work for competitors who paid more.

    より多くの賃金を支払っている競合他社のために働くために。

  • But here's the thing: they also shared that they didn't want to quit,

    しかし、ここでのことです:彼らはまた、彼らは辞めたくないことを共有しています。

  • they liked their job, they believed in the company's mission,

    彼らは仕事が好きで、会社の使命を信じていました。

  • but for them, the pay issue was a growing problem in their work lives.

    しかし、彼らにとっては、給料問題は仕事の生活の中で問題が大きくなっていました。

  • Well, after weeks of this groundswell of employee activism,

    数週間後には従業員の活動が活発化しています。

  • the company decided to raise wages

    賃上げを決めた

  • by five to 15 percent in cities across the country.

    全国の都市では5~15%の増加となっています。

  • And that's what I mean by productive conflict:

    そして、それが生産的な対立という意味です。

  • pushing up against the things that aren't working for us

    駄目押し

  • when there exists no other path forward.

    他に進むべき道がない場合

  • The other thing I learned in doing this work

    この仕事をしていてわかったことは、もう一つ

  • is that people engage in productive conflict

    は、人は生産的な紛争に従事しているということです。

  • when they care about their jobs and their coworkers.

    仕事や同僚のことを気にしていると

  • Now, that surprised me at first.

    さて、最初はびっくりしました。

  • I expected the worst jobs, the worst workplaces,

    最悪の仕事、最悪の職場を予想していました。

  • to have the most employee activism on our site,

    当サイトで最も従業員の活性化を図るために。

  • but the opposite is often true.

    が、逆になることが多いです。

  • When we come together, we can accomplish great things.

    私たちが一緒になれば、大きなことを成し遂げることができます。

  • At one company,

    ある会社で

  • there are more than 50 campaigns by employees there

    社員による50以上のキャンペーンがあります

  • on issues ranging from dress code changes to legitimate safety concerns.

    ドレスコードの変更から合法的な安全性の懸念に至るまで、様々な問題に対応しています。

  • And get this:

    そして、これを手に入れる。

  • that same company has the lowest voluntary turnover rate

    同じ会社でも希望退職率が最も低いのは

  • of any major chain in its sector.

    その分野の主要なチェーンの

  • And it also has one of the higher productivity rates as well.

    また、生産性の高いものの一つでもあります。

  • Business leaders: you shouldn't fear conflict,

    ビジネスリーダー:紛争を恐れるべきではありません。

  • and you shouldn't try to tamp down on it

    とか言って、それを抑えようとしない方がいいですよ

  • the minute it bubbles up in your workforce.

    あなたの労働力の中でそれが泡立つ瞬間。

  • While it can introduce uncertainties that can be difficult to manage,

    管理が難しい不確実性を導入することができる一方で

  • those uncertainties are trying to tell you something

    不確かなものが何かを言おうとしている

  • about an underlying problem that needs your attention.

    あなたの注意を必要とする根本的な問題について

  • And I think this is especially important right now,

    そして、今は特にこれが重要だと思います。

  • you know, as technology transforms nearly everyone's job

    技術がほぼすべての人の仕事を変えてしまうと、あなたは知っている

  • and as the structures that contain our work

    そして、私たちの作品を含む構造物として

  • are changing at a pace not seen since the Industrial Revolution.

    は、産業革命以来のスピードで変化しています。

  • We all need to be shaping and participating in the future of work.

    これからの仕事には、みんなで形を作って参加していく必要があります。

  • We all need to be challenging and changing the parts of our work lives

    みんなでチャレンジして、仕事の部分を変えていく必要がある

  • that are broken.

    壊れていること。

  • So I hope the next time a coworker invites you

    だから、次は同僚に誘われるといいですね。

  • maybe to join a sign-on letter to your boss,

    上司へのサイン色紙に参加するのもいいかもしれませんね。

  • or a group of employees asks for a meeting

    または従業員のグループが会議を求める

  • to discuss their concerns about the new health care plan,

    新しいヘルスケアプランについての懸念を話し合った。

  • I hope you'll consider it an opportunity

    これを機会に是非とも

  • to build a better workplace,

    より良い職場を作るために

  • a stronger business

    鞏固な事業

  • and an economy that works for all of us.

    そして、私たち全員のために機能する経済。

  • Thank you.

    ありがとうございます。

  • (Applause)

    (拍手)

I am a labor organizer,

私は労働整理士です。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 TED 職場 仕事 アレックス 紛争 対立

TED】Jess Kutch: 生産的な対立が職場を提供できること (生産的な対立が職場を提供できること|Jess Kutch)

  • 471 14
    林宜悉 に公開 2019 年 11 月 22 日
動画の中の単語