Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

審査済み この字幕は審査済みです
  • Hi, my name is Jenny and this story is about my OCD.

    こんにちは、私はジェニー。これは、私が経験した強迫性障害についての話です。

  • You may think OCD is about having to keep things clean and tidy all the time.

    強迫性障害と聞くと、みなさんは、常にすべてを清潔に、整然としておかなければ気が済まない衝動のことを思い浮かべるかもしれません。

  • But some people's OCD is actually about keeping things even.

    ですが、強迫性障害を患う人には、すべてを均等にしたいという人もいるのです。

  • Say there were two books next to each other on a table, but they weren't completely lined up with each other exactly.

    例えば、テーブルに 2 冊の本が並んで置いてあるのですが、完全にきっちりと並んでいるわけではないとします。

  • I wouldn't put them straight right away.

    私の場合、すぐに真っすぐにしたりはしません。

  • I would have to kind of swap them round so that they both would have the right amount of time in front of the other book.

    2 冊の位置を反対にして、ある程度の時間そのままにしておかなければと思ってしまいます。

  • Only after a couple of minutes I would be able to straighten them out so that they were in line.

    そして、2 分くらいしたら、きっちり揃うように並べても良いと感じられるのです。

  • Way more complicated than you thought, right?

    思っていたより複雑でしょう?

  • So I was about nine years old when I started making little changes to my everyday life.

    私が毎日の生活の中で色々小さな変化を起こすようになったのは 9 歳の頃。

  • You see, I was right-handed, and I very much favored my right hand.

    私は右利きで、右手が大のお気に入りでした。

  • In fact, I did just about everything I could with my right hand, or my right leg.

    実際、右手でできることはすべて右手で済ませていたんです。または右足とかね。

  • Anything like that.

    何でもそうでした。

  • I would just hate using my left hand for anything.

    とにかく左手で何かをするのがイヤだったんです。

  • I even had to step on cracks in the road or pavement with my right foot.

    歩道のひび割れですら、右足で通らなくちゃ気が済まなかったくらい。

  • Crazy, right?

    異常ですよね?

  • Anyway, when I was ten years old, one day, I suddenly thought, what was I doing?

    とにかく、10 歳のある日、突然思ったんです。私は一体何をしているんだろうって。

  • Why was I completely leaving out my left hand?

    どうして左手をほったらかしにしているんだろうと思ってしまったんです。

  • Notice how I say leaving outthat was what it felt like.

    「ほったらかし」って言い方もおかしいかも知れないけど、私はそう感じました。

  • It felt like I needed to even things out to make it fair.

    「ほったらかし」って言い方もおかしいかも知れないけど、私はそう感じました。

  • That was when my OCD started, I guess.

    それが私の強迫性障害の始まりだったんだと思います。

  • First of all, I told myself, I would have to go a whole year only using my left hand and foot to make up for the year before.

    まず何よりも最初に自分に言い聞かせました。それまでの埋め合わせとして、1 年間は左手と左足だけを使わなければいけないと。

  • After about a year, I finally felt like it was even between my left and right hands, but then I had to go around using my right and left sides equally.

    およそ 1 年後、右手と左手が同等になったとやっと感じられるようになりました。ですが、それからは左右を同じだけ使わなければ気が済まなくなったんです。

  • And I can tell you, it was not easy.

    言っておきます。それは簡単なことではありませんでした。

  • My OCD only started getting worse from there.

    私の強迫性障害はそこから悪化する一方。

  • For example, I had to count all the time in my head, every time I breathe or even blinked.

    例えば、頭の中でいつも数えていなければならないんです。息をするたび、瞬きすらもです。

  • It was tedious, but I just couldn't stop myself.

    ウンザリでしたが、とにかくやめることができなかったんです。

  • Another thing that a lot of people with OCD experience is constantly feeling like somebody is listening to your thoughts.

    強迫性障害を患っている多くの人が感じていることが他にもあります。それは常に誰かに心の声を聞かれている気がすること。

  • You feel like you'll be punished somehow if you don't think the right things.

    なぜか、正しいことを考えていないと罰せられるような気がしてしまうのです。

  • OCD is awful to live with.

    強迫性障害を抱えて生きるのは本当につらいものです。

  • If you think you may have OCD, talk to someone.

    もし自分に強迫性障害の兆候があるかもと思ったら、誰かに相談してください。

  • Don't keep it to yourself like I did.

    私のように、心の中にしまっておいてはいけません。

  • One day, I told my parents.

    私も、あるとき両親に相談しました。

  • They took me to a counselor.

    そうしてカウンセリングに連れて行ってもらいました。

  • She really helped to improve how I was feeling.

    カウンセラーの先生のおかげで、私の症状はぐんと良くなったんです。

  • I hardly ever have to do any of my little OCD rituals anymore.

    もう強迫性障害のせいで感じていた、こまごまとした儀式をしなければ気が済まないということはほとんどなくなっています。

  • I guess there is a lesson to this story.

    私の経験から言えることは、

  • Don't suffer in silence.

    黙って苦しんでいてはいけないということです。

Hi, my name is Jenny and this story is about my OCD.

こんにちは、私はジェニー。これは、私が経験した強迫性障害についての話です。

字幕と単語
審査済み この字幕は審査済みです

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

A2 初級 日本語 強迫 障害 左手 右手 右足 なけれ

私の OCD(強迫性障害)との戦い (My Struggles With OCD)

  • 7563 375
    eunice4u4u に公開 2020 年 02 月 06 日
動画の中の単語