Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

審査済み この字幕は審査済みです
  • This is a love hoteland it's big business.

    これはラブホテルです。 — とても大きなビジネスです。

  • Would you stay in a love hotel?

    ラブホテルに泊まりますか?

  • Love hotel, would you stay?

    ラブホテル、泊まりたいですか?

  • Oh no, no, no!

    ああ、いや、いや、いや!

  • Depends on how much.

    値段によります。

  • So big, in fact, that here in South Korea, it has just born the country's latest $1 billion start-up, online budget hotel bookings platform Yanolja which means, "hey, let's play" in Korean.

    実際ここ韓国では、最新の 10 億ドル規模のオンライン予算ホテル予約プラットフォーム、ヤノリヤが誕生しました。韓国語で「ちょっと、遊ぼう」という意味です。

  • It is South Korea's eighth unicorn, and has made a superstar of its once impoverished founder.

    これは韓国で 8 番目の巨大ベンチャー企業であり、かつては貧しかった創業者がスーパースターになりました。

  • I've traveled to Seoul, to meet Yanolja's CEO, Jong Yoon Kim, to find out how he and founder, Su-Jin Lee, got the country hot for love hotels.

    ヤノリヤの CEO であるジョン・ユー・キムに会って創業者のスー・ジン・リーがどのように国中をラブホテルに熱狂させたのかを知りたくソウルに旅行しました。

  • South Korea's relationship with the amorous accommodation hasn't always been one of affection.

    韓国の色っぽい宿泊施設との関係は、常に愛情の一つではありませんでした。

  • Understanding its new allure requires going back to its sordid roots.

    その新しい魅力を理解するには、その浅はかな根源に戻る必要があります。

  • Love Hotels are a type of short-term, pay-per-hour accommodation.

    ラブホテルは、時間単位の短期宿泊施設です。

  • They originated in Japan, where for centuries they've been providing couples a discreet place for intimacy.

    ラブホテルは日本で生まれ、何世紀にもわたってカップルに親密になるための、用心深い場所を提供してきました。

  • But in the late 1960s, the underground industry gained prominence with the launch of the first eponymous "love hotel" in Osaka.

    しかし、1960 年代後半には、初めて大阪で「ラブホテル」という名前を冠した者が立ち上がり、これいよって産業が顕著になりました。

  • Adorned with a rotating neon sign, and offering guests hourly rates for a "rest," the accommodation tapped into society's growing sexual liberalization, and paved the way for a new wave of pay-per-hour love hotelseach more exotic and erotic than the last.

    回転するネオンサインで飾られ、「休憩」という時間料金をお客に提供する宿泊施設は、社会の成長する性的自由化の傾向をを利用し、時間制のラブホテルの新しい波への道を開きました—前よりもそれぞれエキゾチックでエロティックに。

  • Love hotelswe called it motel in South Koreamotels used to be a well-known place for young couples to spend their time privately.

    ラブホテル-韓国ではモーテルと呼ばれていました-モーテルは、若いカップルがプライベートに時間を過ごす場所としてよく知られていました。

  • The industry's rise coincided with a widespread tightening of prostitution laws in Asia.

    業界の台頭は、アジアにおける売春法の広範囲にわたる厳格化と一致していました。

  • That trend didn't go unnoticed, and quickly spawned negative associations of love hotels as breeding grounds for illicit activities and extramarital affairs.

    その傾向は見過ごされず、違法行為や婚外関係の温床としてのラブホテルの負の関係が直ちに生み出されました。

  • But that didn't stop their international expansion.

    しかし、国際的に拡大することを止めることはできませんでした。

  • Today, few countries have been left untouched by the craze.

    今日では、この流行の影響を受けていない国はほとんどありません。

  • The hotels' ubiquity even scored them an iconic emoji in 2015.

    2015 年には、ホテルの至る所に象徴的な絵文字が付けられました。

  • Back here in South Korea, love hotels rose to prominence in the late 1980s with the Seoul Olympic Games.

    話は韓国に戻りますが、ラブホテルは 1980 年代後半にソウルオリンピックをきっかけに有名になりました。

  • Their seedy associations have long been a source of embarrassment.

    彼らの浅ましい組織は、長くに渡る恥の原因になっていました。

  • But in 2005, one man sought to change that.

    しかし、2005 年に、一人の男がそれを変えようとしました。

  • For Yanolja founder, Su-Jin Lee, love hotels had always been a source of sanctuary.

    ヤノリヤの創設者であるスー・ジン・リーにとって、ラブホテルは常に隠れ家の源でした。

  • Orphaned at a young age, Lee started as a janitor at a love hotel when he was 23.

    リーは幼い頃に孤児になり、23 歳のときラブホテルで用務員として働き始めました。

  • It offered a place to stay and a steady wage.

    滞在場所と安定した賃金を提供しました。

  • So when an anti-prostitution law passed in 2004 threatened to kill the industry, he saw an opportunity.

    2004 年に成立した売春防止法で業界でをつぶすと脅されたときに、 彼は商機を見いだしました。

  • I think this kind of experience is very helpful to understand the nature of the industry.

    この種の経験は、業界の性質を理解するのに非常に役立つと思います。

  • The discreet accommodations traditionally relied on walk-in customers.

    用心深い宿泊施設は、伝統的に直接訪れる顧客に依存していました。

  • So Lee started by creating an online advertising platform to attract new guests.

    そこで、リーは新しいゲストを呼び込むためにオンライン広告プラットフォームを作成することから始めました。

  • But it was with the launch of love hotel bookings site Yanolja in 2007, that the business really began to take off.

    しかし、ラブホテル予約サイトヤノリアが立ち上げられたのは 2007 年で、そこからビジネスが本格的に始まりました。

  • Yanolja, especially Su-Jin Lee, they are thinking what are the pain points nobody understands or finds out?

    サイトヤノリア、特にスージン・リーは誰も理解していない、または見つけられない弱点は何かを考えているのでしょうか?

  • Lee also offered renovation services under the Yanolja franchise, which helped love hotels clean up their acts and target new customer bases.

    リーはまた、ヤノリヤフランチャイズのもとでリノベーションサービスを提供しました。これは、ラブホテルの清掃業務や、新しい顧客層への売り込みを助けました。

  • Chief among those were two major segments: young couples and budget travelers seeking short-term accommodation.

    そのうちの 2 つの主要な部分は次のとおりです。短期の宿泊施設を探している若いカップルや低予算の旅行者です。

  • In terms of the younger generation, we try to make kind of the playground for everything.

    若い世代に関しては、私たちはあらゆるものを一種の遊び場のように作ろうとしています。

  • From many surveys, the quality of life, or quality of the happiness is very, very low because the millennials, or many generations, thought and felt that they do not enjoy enough activities.

    多くの調査から、ミレニアル世代または多くの世代が十分な活動を楽しんでいないと考えまた感じているため、生活の質または幸福度は非常に低いと言えます。

  • So, we try to make people go out more frequently.

    だから、私たちは人々がより頻繁に外出するように努力しています。

  • In South Korea, it's typical for young people to live with their parents until marriage.

    韓国では、若者が結婚するまで両親と一緒に暮らすのが一般的です。

  • With rising living costs and a slumping marriage rate, that phenomenon has been exacerbated.

    生活費の上昇と結婚率の低迷により、その現象はより深刻化しています。

  • Estimates suggest 57% of young South Koreans live at home well into adulthood, making love hotels an appealing escape for couples wanting to get away from the prying eyes of parents.

    推定によると、若い韓国人の 57% が自宅で成人期まで生活しているため、ラブホテルは親の詮索好きな目から逃れたいカップルにとって魅力的な逃げ場となっています。

  • Meanwhile, growing travel appetite has boosted demand for new types of accommodation.

    一方、旅行者の欲求の高まりにより、新しいタイプの宿泊施設の需要が高まっています。

  • In South Korea, online travel sales have nearly doubled in the past five years, and the country now represents one of Asia's largest tourism markets.

    韓国では、過去 5 年間でオンライン旅行の売り上げがほぼ 2 倍になり、現在、アジア最大の観光市場の 1 つとなっています。

  • Travel industry is really growing fast in South Korea.

    韓国の旅行業界はとても急速に成長しています。

  • It's because South Korean consumers' attitudes have been significantly changing as millennials put their priority on their working-life balance.

    これは、ミレニアル世代が仕事と生活のバランスを重視するようになったため、韓国における消費者の形態が大きく変わったためです。

  • In addition, the government limited the maximum working hours to 52 hours per week from last year.

    それに加え、政府は昨年から最大労働時間を、週 52 時間に制限しました。

  • This kind of government activity also encourages travel industries.

    こういった政府の動向は、旅行産業も奨励しています。

  • Those trends led Yanolja to expand into its own line of regular and luxury hotels as well.

    こういった傾向もあり、ヤノリヤは独自で普通のホテルや高級ホテルの品ぞろえも拡大していきました。

  • It has recorded an annual growth rate of more than 70% in the past five years.

    過去 5 年間で 70% を超える年間成長率を記録しています。

  • The platform, which makes its money off of commission, has 32 million downloads and 3 million monthly active users.

    販売手数料からお金を稼ぐこのプラットフォームは、3200 万ダウンロードと毎月 300 万人のアクティブユーザーを持っています。

  • It now hosts more than 20,000 partner accommodations across South Korea.

    現在、韓国全体で 20,000 を超えるパートナー施設のホストしています。

  • That's almost half of the country's some 46,000 registered inns and guesthouses, whose annual revenues exceed $3.6 billion.

    これは、国内の約 46,000 の登録旅館とゲストハウスのほぼ半分であり、その年間収入は 36 億ドルを超えています。

  • The hotel is one of the items, but we are pursuing to realize a total package for the users.

    ホテルは商品の 1 つですが、ユーザー向けのトータルパッケージの実現を目指しています。

  • So Yanolja is providing restaurant and activity, leisure tickets, transportation, and others.

    ヤノリヤはレストランやアクティビティ、レジャーチケット、交通手段その他を提供しています。

  • That expansion has proven appealing for investors too.

    この拡大は、投資家にとってとっても魅力的であることも証明されています。

  • In June 2019, a $180 million funding round pushed the company to a valuation of $1 billion, making it the latest travel-tech unicorn to join the likes of Klook, Airbnb and OYO.

    2019 年 6 月、1 億 8,000 万ドルの資金調達ラウンドにより、同社は 10 億ドも評価額を押し上げ、Klook、Airbnb、OYO などとともに最新の旅行技術ITベンチャー大手になりました。

  • I think the reason why we can be a unicorn is because Yanolja is the number one hotel in Korea.

    私たちが IT 大手ベンチャー企業になれる理由としては、ヤノリヤが韓国で一番のホテルだからだと思います。

  • But it's just the beginning, I think.

    しかし、それはほんの始まりに過ぎないと思います。

  • So, we are trying to be a number one globally.

    なので、私たちは世界でナンバーワンになろうとしています。

  • Now Yanolja wants to tap into more growing markets.

    現在、ヤノリヤはより成長している市場に参入したいと考えています。

  • The business has ventured into leisure bookings and now offers its renovation services to other commercial properties ranging from bookstores to healthcare centers.

    このビジネスはレジャー分野の予約事業に進出し、現在は書店から医療センターに至るまで、他の商業施設にリノベーションサービスを提供しています。

  • It has also developed its own hotel management software to sell to partners and fuel its growth plans across Asia Pacific.

    また、パートナーに販売し、アジア太平洋地域全体における成長計画を推進するために、独自のホテル管理ソフトウェアを開発しました。

  • We'd like to be a global number one solution provider for the hotel and the other suppliers.

    私たちは、ホテルやその他の仕入れ先のための世界で一番のソリューションプロバイダーになりたいと思っています。

  • But in its mission to reinvent the love hotel, there's still one final goal Yanolja has its heart set on: an initial public offering.

    しかし、ラブホテルの存在をよみがえらせるという使命には、ヤノリヤがその中心とする最終目標がまだ 1 つあります。それは、新規公開株の発行です。

  • That public accolade, it says, would mark the full transformation of an industry once shrouded in secrecy.

    その公的な栄誉は、かつて秘密に包まれていた産業の完全な変革を示すだろうと言う。

  • I don't know what's the best timing because we need to consider the market situation etc.

    市場の状況などを考慮する必要があるため、なにが最適なタイミングは何なのかわかりませんが。

  • But we need to be ready anytime for IPO.

    しかし、いつでも IPO(新規上場)の準備をしておく必要があります。

This is a love hoteland it's big business.

これはラブホテルです。 — とても大きなビジネスです。

字幕と単語
審査済み この字幕は審査済みです

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 韓国 ホテル 施設 宿泊 リー 旅行

韓国ラブホテル事情 (The rise of the love hotel — Korea’s latest $1 billion business | Make It International)

  • 8279 273
    Fibby に公開 2019 年 12 月 03 日
動画の中の単語