Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • 9th of January, 2007

    2007年1月9日

  • Joshua Bell, one of the greatest violinist in the world,

    世界屈指のヴァイオリニスト、ジョシュア・ベル。

  • played to a packed audience

    満員御礼

  • at Boston's stately Symphony Hall of 1,000 people

    ボストンの1000人収容のシンフォニーホールにて

  • where most seats went for more than $100.

    ほとんどの席が100ドル以上で購入できました。

  • He was used to full, sell-out shows.

    フルで売り切りの番組に使われていた。

  • He was at the peak of his abilities and fame.

    能力も名声も絶頂期にあった。

  • Three days later,

    3日後には

  • Joshua Bell played to an audience of

    ジョシュア・ベルが演奏した

  • nobody!

    何者でもない

  • Well, maybe six people paused for a moment,

    まあ、6人くらいは一瞬ポーズをとっていたかもしれません。

  • and one child stopped for a while looking,

    と一人の子がしばらく足を止めて見ていました。

  • as if he understood that something special was happening.

    何か特別なことが起きていることを理解したかのように

  • Joshua said of the experience,

    ジョシュアは体験談を語った。

  • "It was a strange feeling that people were actually ignoring me."

    "それは人々が実際に私を無視していたという奇妙な感じでした。

  • Joshua Bell was playing violin in a subway station.

    ジョシュア・ベルは地下鉄の駅でバイオリンを弾いていた。

  • "At a music hall, I'll get upset if someone coughs

    音楽ホールでは、誰かが咳をした場合、私は動揺するだろう

  • or if someone's cell phone goes off,

    誰かの携帯電話の電源が切れてしまったり。

  • but here my expectations quickly diminished.

    しかし、ここで私の期待はすぐに裏切られてしまった。

  • I was oddly grateful when somebody threw in a dollar."

    誰かがドルに投げたとき、私は奇妙に感謝していました。

  • What changed?

    何が変わったの?

  • Same music,

    同じ音楽だ

  • on the same violin,

    同じバイオリンで

  • played with the same passion

    情熱を込めて

  • and by the same man.

    と同じ男によって。

  • Why did people listen and then not listen?

    なぜ人は聞いても聞かないのに、聞いても聞かないのか?

  • Aristotle would be able to explain.

    アリストテレスなら説明できるだろう。

  • What does it take to persuade people?

    人を説得するには何が必要か?

  • 2,300 years ago,

    2,300年前の話です。

  • Aristotle wrote the single most important work on persuasion,

    アリストテレスは説得についての最も重要な仕事を書いた。

  • Rhetoric,

    レトリック。

  • the 3 means of persuasion:

    説得の3つの手段。

  • logos,

    のロゴがあります。

  • ethos,

    エートス

  • and pathos.

    とパトス。

  • Logos is that the idea makes sense from the audience's point of view.

    ロゴスとは、観客の視点から見たアイデアが意味を持つということです。

  • This is usually different from the speaker's point of view,

    これは通常、話し手の視点とは異なる。

  • so work needs to be done

    しなければならない

  • to make the idea relevant to the world view,

    世界観と関連性のある考え方にするために

  • the pains and the challenges of the listeners.

    聞き手の苦悩と課題

  • A good argument is like good music.

    正論は良い音楽のようなものです。

  • Good music follows some rules of composition;

    良い音楽は作曲のいくつかのルールに従っています。

  • good arguments follow some rules of logic.

    良い議論は、いくつかの論理のルールに従います。

  • It makes sense to the audience.

    視聴者には意味があります。

  • Ethos is reputation, what are you known for;

    エトスは評判、何で知られているかというと

  • credibility, do you look and act professional;

    信用性は、あなたがプロに見えて、行動していますか?

  • trustworthy, are your motives clear,

    信頼できる、あなたの動機は明確です。

  • do you show the listener that you care about them as much as yourself?

    あなたは自分と同じくらいリスナーのことを気にかけていることをリスナーに示していますか?

  • Authority is confidence plus a concise message,

    権威とは、自信に加えて簡潔なメッセージです。

  • a clear, strong voice.

    はっきりとした強い声で

  • Pathos is the emotional connection.

    パトスは感情のつながりです。

  • Stories are an effective human tool for creating an emotional connection.

    ストーリーは、感情的なつながりを作るための有効な人間のツールです。

  • There are moments where an audience is not ready

    観客が準備ができていない瞬間がある

  • to hear the message.

    を聞いてみましょう。

  • A speaker must create the right emotional environment for their message.

    話し手は、メッセージに適した感情的な環境を作らなければなりません。

  • What changed?

    何が変わったの?

  • Why did people travel for miles to hear him play one night,

    なぜ人々は彼の演奏を聞くために 何マイルも旅をしたのでしょうか?

  • and not even pause for moment to listen the next morning?

    翌朝になっても小休止もせずに聞いているのか?

  • The answer is that ethos and pathos were missing.

    答えは、エトスとパトスが抜けていたということです。

  • Ethos

    エトス

  • The fact that the great concert hall hosts Joshua's concert

    偉大なコンサートホールがヨシュアのコンサートを主催しているという事実

  • transfers its trust to Joshua.

    その信託をヨシュアに譲渡する。

  • We trust the institution, we now trust Joshua.

    私達は機関を信頼しています 今はジョシュアを信頼しています

  • The subway does not have our trust for musical talent,

    地下鉄には音楽的才能への信頼はありません。

  • we do not expect to find great art,

    私たちは偉大な芸術を見つけることは期待していません。

  • great music,

    偉大な音楽。

  • or great ideas,

    または素晴らしいアイデア。

  • so it confers no trust to Joshua.

    だから、それはヨシュアに信頼を与えるものではありません。

  • Pathos

    パトス

  • The concert hall is designed for an emotional bond

    コンサートホールは感動の絆を求めて

  • between an audience and an artist,

    観客とアーティストの間で

  • a subway platform is not.

    地下鉄のホームは違う

  • The hustle and movement and stress is just not conducive

    ハッスルと動きとストレスが助長されないだけ

  • to the emotional connection needed between performer and listener.

    パフォーマーとリスナーの間に必要とされる感情的なつながりに。

  • Logos,

    ロゴス。

  • ethos,

    エートス

  • pathos,

    パトス

  • the idea is nothing without the rest.

    アイデアは、残りの部分がなければ何もない。

  • This is what Joshua Bell learned

    ジョシュア・ベルが学んだこと

  • on that cold, January day in 2007.

    2007年の1月の寒い日に

  • If you have a great idea,

    素晴らしいアイデアをお持ちの方は

  • how do you build credibility and emotional connection?

    信頼性と感情的なつながりをどのように構築するのか?

9th of January, 2007

2007年1月9日

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 TED-Ed ジョシュア 信頼 ホール 音楽 リスナー

TED-ED】アリストテレスとジョシュア・ベルが説得について教えてくれること - コナー・ニール

  • 1564 192
    VoiceTube に公開 2020 年 08 月 06 日
動画の中の単語