Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

審査済み この字幕は審査済みです
  • Chocolate.

    チョコレート。

  • As if we needed any more excuses to indulge in the sweet stuff, there are constantly claims floating around that, hey, chocolate might actually be good for you.

    甘いものに夢中になる言い訳がこれ以上必要であるかのように、「チョコレートは実は体に良いかもしれない」という主張が常に出回っています。

  • There is some science to back that up but, you guessed it, the devil's in the details.

    それを裏付ける科学的証拠もありますが、はいその通り、思わぬ落とし穴があります。

  • Most of these claims involve flavonoids, a class of compounds found in lots of plants including cacao, the plant whose seeds are used to make cocoa and chocolate.

    それらの多くの主張は、ココアやチョコレートを作ることができるカカオなどの植物中に見つかる化合物の一種であるフラボノイドを伴います。

  • And some studies have linked flavonoids to a decreased risk of heart disease.

    ある研究ではフロボノイドを心臓病のリスクの減少に結びつけました。

  • Some experimental studies, which are considered the best type of study for establishing cause and effect, have shown decreases in blood pressure when healthy adults were given specially developed, high-flavonoid cocoa drinks or chocolate.

    実験に基づく研究は、因果関係を確証するのに最善の研究であるとされていますが、特製のフロボノイドを多く含むココア飲料もしくはチョコレートを与えられた健全な大人は血圧の低下が見られた実験もあります。

  • For example, one 2015 study found that 100 adults who drank a high cocoa chocolate drink twice a day for one month had a drop in blood pressure of around 4 millimeters of mercury, which is a measure of pressure.

    例えば、2015 年のある実験で、100 人の大人がココアを多く含むチョコレート飲料を 1 日に 2 回飲んだ結果、血圧が 4 水銀柱ミリメートル低下したことがわかりました。水銀柱ミリメートルは圧力の測定単位です。

  • And a drop in blood pressure of just two millimeters has been associated with a decreased risk of stroke or heart problems, at least on average within a population.

    たった 2 水銀柱ミリメートル低下するだけでも、少なくとも人口の平均から見ると発作や心臓の問題のリスクの減少に結びつけられています。

  • There are also a few experiments that hint that flavonoids could improve blood flow to the brain, which in turn might mean better brain function.

    フロボノイドは脳へ流れる血流を改善することを示唆するいくつかの実験もあります。脳へ流れる血流がよくなると脳の機能を向上させるかもしれません。

  • For example, a 2014 study in Nature Neuroscience found that older adults did better on a memory task, and had increased blood flow to particular memory centers in the brain, if they'd had a high-flavonoid cocoa drink for three months.

    例えば、ネイチャー・ニューロサイエンス誌の 2014 年の研究では、高齢者はフラボノイドを多く含むココア飲料を 3 ヶ月飲み続けると、記憶力テストの成績が向上し、脳の記憶中枢に流れる血流を増加させたことがわかりました。

  • But there are a bunch of other studies that only show changes in brain blood flow and not improvements in cognition.

    しかし、他にもたくさんの研究が脳の血流の変化を示していますが、認知力の改善を示しておりません。

  • And, there are a few key points in these experiments that mean that a candy bar now and then isn't going to give you any benefit.

    これらの実験ではいくつかの重要な点があります。それは、チョコレートバーをたまに食べるだけでは何の利益もないことです。

  • For one, in most of these trials, it took weeks or months to see any health benefits.

    まず一つに、これらのうちほとんどの実験は、数週間もしくは数ヶ月経てようやく健康面の利益が現れたことです。

  • And most of the cocoa drinks in the experiments were specially made to have high levels of flavonoids, between 400 and 1000 milligrams, using cocoa that's processed differently than regular supermarket chocolate.

    そして実験のほとんどのココア飲料は 400 から 1000 ミリグラムのフラボノイドを多く含む特製のもので、市販のチョコレートとは加工過程が異なるココアを使っています。

  • Even 400 mg is more flavonoids than chocolate normally has, and you'd need to eat at least two large bars of regular dark chocolate every day to get that much.

    フラボノイド 400 ミリグラムは一般のチョコレートより多く、それと同じ量のフラボノイドを摂取するには毎日最低 2 本の大きいダークチョコレートを食べる必要があります。

  • Even if you did, the way cocoa is processed to make it less bitter as well as adding milk or sugar has been shown to reduce the levels of flavonoids or the body's ability to absorb them.

    たとえそうしたとしても、苦さを弱めたり、ミルクや砂糖を加えたりするココアの加工方法は、フラボノイドの濃度を低下させたり、体がそれを吸収する力を弱めます。

  • Plus, the flavonoid-enriched chocolate used in these types of experiments isn't particularly tasty.

    さらに、これらの種類の実験で使われる高濃度フラボノイドのチョコレートはあまり美味しいものではありません。

  • Some participants were even put off from eating it.

    食べるのに嫌気がさす被験者さえもいました。

  • Yeah, these studies managed to make chocolate taste bad.

    そう、これらの研究はなんとチョコレートをまずくしてしまったのです。

  • So you won't be finding these flavonoid-rich drinks and bars at the supermarket.

    そのため、高濃度フラボノイドの飲料やチョコレートバーはスーパーマーケットで見られません。

  • So, overall, there is evidence that flavonoids in chocolate and other foods have a small, beneficial effect on heart and maybe brain health.

    ですから、概して言いますと、チョコレートや他の食べ物に含まれるフラボノイドは心臓と、それからもしかすると脳の健康にいささか有効であるという証拠があります。

  • But how that works isn't fully understood yet, and more importantly, these compounds occur in small enough quantities in your average bon-bon or candy bar that to get an effective dose, you'd have to eat quite a bit more chocolate than you should.

    しかし、そのしくみは完全に理解されておらず、さらに大事なことに、この化合物は一般のボンボン菓子やチョコレートバーなどの少ない量で作り出され、効果的な量を作り出すにはチョコレートの過度の摂取が必要となります。

  • I mean, all the sugar and fat that comes with that chocolate is going to outweigh any benefits.

    チョコレートと一緒に体内に入る砂糖や脂肪がいかなる健康面の利益よりまさるでしょう。

  • So, enjoy chocolate as a treat, but don't expect to be living longer because of it.

    ですから、チョコレートをお菓子として楽しむのはいいですが、それを食べたから長生きするということは期待しないでください。

  • Thanks for watching this episode of SciShow, which we couldn't have made without the help of our community of supporters.

    SciShow ご視聴ありがとうございました。コミュニティのサポートなしではこのような動画を作ることができません。

  • Check out patreon.com/scishow to learn more.

    詳細は patreon.com/scishow をチェックしてください。

Chocolate.

チョコレート。

字幕と単語
審査済み この字幕は審査済みです

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 チョコレート ココア 実験 飲料 血流 研究

チョコレートは実は健康に良い!?チョコレートに隠された秘密(The Truth About Chocolate and Your Health)

  • 2352 76
    ayami に公開 2019 年 07 月 20 日
動画の中の単語