Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

審査済み この字幕は審査済みです
  • Every man and woman wants to be happy, but no one actually asks what exactly is happiness.

    人間であれば誰でも幸せでありたいと思うものですが、その幸せとは何なのかを考えることはあまりありません。

  • Where does it even come from?

    そもそも幸せはどこからやってくるのでしょうか?

  • Many videos that talk about this topic say that it's totally subjective to the person and you should only do what makes you happy.

    このトピックに関しては多くのビデオで取り上げられていますが、基本的には人によりけりで自分を幸せにすることだけをやっていればいいというような結論がほとんどです。

  • To some extent, I do agree with this, but there is a giant piece of the happiness puzzle that I believe people are missing.

    ある程度はその通りだと思いますけど、個人的には人々が見落としている大きな幸せのパズルのピースがあると思います。

  • And in this video, I am going to address it.

    そこで、このビデオではその点について触れていこうと思います。

  • Let's start off with an example.

    まず例を挙げて考えていきましょう。

  • If I ask someone, "What makes you happy?" and they say to me, "owning cool cars makes me happy, I have a very cool car collection."

    もし誰かに「どんな時に幸せになりますか?」と尋ねて、その答えが「カッコいい車を買うと幸せになります、だからとってもカッコいい車のコレクションをしているんです」だとすると

  • So, this is cool, but this is a superficial happiness, it is not really a core happiness.

    それはそれでいいのですが、これはあくまでも作られた幸せであって、心の中心部にある幸せではありません。

  • There is a quote by Socrates that I think is very interesting.

    ソクラテスの言葉に興味深いものがあります。

  • He said, "The secret of happiness is not found in seeking more, but in developing the capacity to enjoy less."

    それは、「幸せを得る秘密は、よりたくさんの物を求めるのではなく、物が少ない状況下で喜びを見出せる能力を発達させることだ」というものです。

  • I will explain this quote through an example.

    例を挙げながら説明しましょう。

  • We all know someone who has gone over to Africa for a little bit of time to help out the kids there.

    アフリカの貧しい子どもたちに力を貸すために現地に滞在してきた、という人の話などを聞く機会がありますが、

  • One of the most common things people say when they come back from Africa is how happy the kids are there.

    アフリカ帰りの人が話すことで最も共通することは、子どもたちがとても幸せそうだったという感想です。

  • Even though they have almost nothing, a lot of them are laughing and enjoying themselves much more than the kids back in North America who have much more than them.

    ほとんど何も持っていないのにも関わらず、いつも笑って楽しく過ごしており、物にあふれたアメリカの子どもたちに比べるとその差は歴然です。

  • This is because their happiness comes from much less.

    これは、彼らの幸せは物が少ないというところから来るものだからです。

  • Another interesting idea to understand with very young children is that you don't really ever ask them, "Are you happy?"

    もう一つの面白い考え方を挙げると、小さな子どもに普通は「あなたは幸せ?」とは聞かないですよね。

  • If you asked a child that, they wouldn't even really know what you were talking about.

    聞いてみたところで、子どもにとってはその言葉の意味すらよく分からないでしょう。

  • Now, there will be a time where you will ask that kid, "Are you happy?" And they will say either no or yes because as you get older, more stuff and burdens get laid upon you.

    ただ、ある一定の時期を超えると、「幸せか?」という問いに「イエス」か「ノー」の返事が返ってくるようになりますが、これは歳を重ねるにつれて様々な負担などが肩にのしかかってくるからです。

  • Where a lot of people get in trouble is when they think happiness is tangible.

    多くの人は、幸せとは目に見えるものだと考える時に問題にぶつかってしまいます。

  • Meaning they can touch and smell it, like a new car.

    新しい車のように、触って臭いをかぐことができるものだと思い込んでしまうんですね。

  • But, happiness is not this, happiness just is.

    しかし、幸せとはそういうものではなくて、幸せは幸せとして存在するのです。

  • Another quote that I really love is, "Happiness is reality minus expectations."

    「幸せとは現実から期待を引いたものだ」という言葉も個人的には大好きです。

  • When we start laying things on the child, when we start laying expectations on the child and when the child does not achieve our expectations, like getting a good grade or not coming in first in a race when he was expected to come first, then they become unhappy.

    私たちが子どもに期待を押し付けて、いい成績を取るとかレースで1位を目指すようにと背中を押すと、実際に達成できなくて期待に沿えなかったときに、子どもは幸せではなくなります。

  • Because we have associated happiness with these tangible things, it's impossible to get core happiness.

    それは幸せというものを目に見える何かにつなげて考えてしまうからで、それでは心の中心に幸せは得られません。

  • When us humans are in our totally natural state, when there is nothing tangible chaining us down, then we are happy.

    私たち人間が完全に自然体で、目に見える何にも縛られずに生きる時、私たちは幸せを感じるのです。

  • When we are free, we are happy.

    つまり、私たちは自由な時に幸せになるというわけです。

  • That is why children are so happy.

    だから子供たちはあんなに幸せなのです。

  • Because there's nothing chaining them down, they just kind of laugh and do whatever they want to do.

    彼らを縛り付けるものは何もなく、することと言ったらただ笑ってやりたいことをやるだけですから。

  • A lot of them don't even make sense when you talk to them.

    多くの子は会話をしようとしてもまともに話がかみ合いません。

  • They don't even feel obligated to form complete sentences.

    子どもたちにとっては、まとまりのある話をしなければいけないという義務感すらないのです。

  • I'm not saying that we can go through our lives without goals, I am not saying it's bad to be happy when you make a certain amount of money per month and achieve a goal.

    別に人生のゴールを定めるのは意味がないとか、毎月いくらかのお金を稼いで目標を達成するのが悪いと言っているのではないですが、

  • But, what I am saying is it's important to understand what exactly happiness is.

    幸せとは具体的にどのようなものなのかを理解することは大切だということをお話ししたいわけです。

  • You need to ask yourself, "Where does my happiness come from?"

    自分の胸に手を当てて、「私の幸せはどこからやって来るのだろう?」と考えてみてください。

  • And ruthlessly, ask yourself, "Why do I get my happiness from this thing."

    そして思い切って、「じゃあ、どうしてこの事が自分を幸せにするのだろう?」とも問いかけてみてください。

  • If you ask yourself why enough times, you will get down to the core of yourself.

    繰り返し「どうしてなのか」ということを問い掛け続ければ、次第に自分の中心部に心が向かって行きます。

  • Maybe the reason why you love cars so much is because your dad loved cars.

    もしかしたら、車がとっても大好きなのはお父さんが車好きだったからかもしれません。

  • Maybe your dad loved cars so much that he neglected you as a child.

    そして車が大好きなお父さんは、そのせいで小さな頃あまり自分に構ってくれなかった過去があるかもしれないわけです。

  • And because you have not dealt with this issue, subconsciously, when you get these amazing cars, you're trying to impress him and get attention from him.

    この点に関していまだに気持ちが収まっていなかったために、無意識に自分もカッコいい車を集めてお父さんの注目を引き、自分に注意を向けて欲しいという気持ちがはたらいているということもあり得るわけです。

  • This might sound a little weird and crazy.

    これはさすがにちょっと極端な例えかもしれませんけど。

  • I know I'm not a therapist or a psychiatrist, but this type of behavior is actually much more common than you realize.

    私はセラピストでも精神科医でもないので分かりませんが、こういった行動パターンは皆さんが思っている以上に一般的なのは確かです。

  • You need to ask yourself why.

    自分自身に「どうしてなのか」と問いかけてみてください。

  • As you get older and older, you get so much stuff just laid upon you, pushing your happiness further and further down the rabbit hole, which chains you down even more. And again, happiness is being free.

    年齢を重ねていくにつれ、たくさんの要素が自分の身にのしかかってきて、幸せな気持ちはどんどん遠くに追いやられてしまい、ますます自分が縛られていくようになってしまいます。

  • If it gets really bad and the chains become too much, people will try and escape by using drugs, food, sex.

    この状況が悪化して縛られる自分が苦しくなると、人はドラッグや暴飲暴食、性的快楽に逃げ道を探そうとします。

  • No matter what it is people use to escape, it achieves the same goal, which is temporarily blurring all the expectations laid upon you.

    それが何であろうと、自分自身にのしかかる期待感に一時的でもいいから目を向けたくないために手を出すのだということに変わりはありません。

  • You are not really happy when you are high.

    自分がハイになっている時には、本当の意味で幸せではありません。

  • You just forget about the expectations just for a moment.

    ただ単に、その瞬間だけ自分に向けられている期待というものを忘れているにすぎないのです。

  • Become aware of what you think makes you happy and be honest with yourself.

    自分の考え方が幸せにつながるということに目を向け、自分自身に対して正直になりましょう。

  • Subscribe to become a masculine man.

    皆さんもチャンネル登録をして、真のオトコを目指してください。

Every man and woman wants to be happy, but no one actually asks what exactly is happiness.

人間であれば誰でも幸せでありたいと思うものですが、その幸せとは何なのかを考えることはあまりありません。

字幕と単語
審査済み この字幕は審査済みです

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

A2 初級 日本語 幸せ 子ども 問い 期待 父さん カッコ

「幸せ」について考える(Masculine Man: How To Be Happy)

  • 20399 1202
    羅世康 に公開 2019 年 04 月 05 日
動画の中の単語