Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

審査済み この字幕は審査済みです
  • Millennials love Gucci.

    ミレニアル世代はグッチが大好きです。

  • Lil Pump: Gucci gang, Gucci gang, Gucci gang, Gucci gang!

    (Lil Pumpの歌詞)グッチギャング、グッチギャング、グッチギャング、グッチギャング!

  • Scroll through any fashionable millennial's social media, and chances are, you'll see Gucci's iconic double G logo, whether on belts, bags, or even capes.

    オシャレ好きなミレニアルのソーシャルメディアには、まず間違いなくグッチのトレードマークでもある2つの G ロゴが、ベルトやバッグ、ケープなどにも見て取ることができます。

  • Gucci is pretty much everywhere these days.

    最近では、どこを見てもグッチであふれているといってもいいくらいです。

  • Kylie Jenner even made headlines for carrying her baby in a $625 Gucci baby carrier.

    カイリー・ジェナーに至っては、625 ドルもするグッチのベビーカーに赤ちゃんを乗せていることで話題をさらいました。

  • In the first half of 2018, Gucci's sales nearly doubled.

    2018 年の上半期だけで、グッチの売り上げは 2 倍に膨れ上がりました。

  • And 55% of those sales were made to consumers under 35.

    そして、そのうちの 55 %が 35 歳以下の消費者による購入でした。

  • Considering how 18 to 35-year-olds contributed to an 85% growth in the luxury goods market in 2017, this is a big deal.

    18~35 歳が 2017 年における高級品業界のマーケットにおいて 85 % の成長を見せている事を考えると、これは見逃せない数字です。

  • Jessica Tyler: Millennials definitely matter in the luxury market.

    ジェシカ・テイラー:ミレニアル世代は、間違いなく高級品マーケットにおいて重要な位置を占めていますね。

  • A lot of luxury brands have been partnering with streetwear brands and focusing on social media to try and reach millennials more because it's such a big market for them.

    高級ブランドの多くがスエットのブランドと提携して、ソーシャルメディアを通してミレニアル世代にはたらきかけているのは、それだけこの世代のマーケット規模が大きいからです。

  • But why do millennials and teens love Gucci so much?

    しかし、なぜミレニアル世代やティーンエイジャーたちはそんなにグッチが好きなのでしょうか?

  • Gucci's founder, Guccio Gucci, originally designed leather goods for the aristocratic upper classes, specializing in horseback riding gear.

    グッチの創始者、グッチオ・グッチは最初は貴族上級階級の人向けに、乗馬関連の革製品を専門にデザインしていました。

  • As Gucci grew in popularity, it became synonymous with high-class elegance and glamour.

    グッチの人気が高まるにつれて、上流階級のエレガントさやグラマラスなイメージと言えばグッチが連想されるようになっていったのです。

  • In the 1960's, Gucci was associated with people like Jackie Kennedy.

    1960 年代には、グッチはジャッキー・ケネディといったところと提携を結んでいました。

  • One of the Gucci bags that Jackie Kennedy was photographed wearing was even renamed "The Jackie."

    ジャッキー・ケネディが持って写真に写っていたグッチのバッグは、後に「ザ・ジャッキー」モデルと名前が変更されたほどです。

  • Today in 2018, Gucci is still very much an expensive luxury brand, but it's no longer exclusively for the elite.

    2018 年現在、グッチが高価な高級ブランドであることに変わりはありませんが、今では、特権階級の人たちのものだけではなくなってきています。

  • I think that Gucci is working from the top down, to rebrand themselves in a way that is very millennial-friendly.

    私が思うに、グッチは商品をくまなく見直しながら、ミレニアル世代にも受け入れられるようにブランド再構築を実践しているのではないでしょうか。

  • And I think that they aren't afraid to turn the tables upside down on what it means to create luxury, to sell luxury, to be a luxury company.

    しかも、今までの歴史をひっくり返すこともいとわず、高級品の概念やそれらを売るということがどういうことか、高級品販売企業のあり方の改革についても大ナタを振るっていると言えます。

  • In 2015, Gucci brought on Alessandro Michele as their new creative director.

    2015 年には、グッチは新しいクリエイティブ・ディレクターとしてアレッサンドロ・ミケルを迎え入れました。

  • Under Michele's leadership, Gucci has come to embrace streetwear and the influence of popular culture.

    ミケルの指揮のもと、グッチはストリートウェアのコンセプトを取り込み、ポップカルチャーの影響を反映させるようになりました。

  • DiNardo: Alessandro Michele is creating pop culture references at a time in which people are really searching for a little bit of nostalgia with something new.

    ディナード:アレッサンドロ・ミケルは、昔を懐かしみつつも何か新しいものを求めている人に合わせて、ポップカルチャーへの融合に目を付けたんです。

  • And it's a formula that's really working.

    そして、このアプローチが大成功をおさめているんです。

  • I think also, Gucci is very honest about what they're doing, and genuine, and that they know that their designs are a little bit out there.

    それから、グッチは方向性に対してものすごく正直で包み隠すことをせず、多少奇抜に見られるデザインだという事は十分承知の上でこういった商品展開をしているんです。

  • To say the least, they're a little tongue-in-cheek, but they're in on the joke, they're a part of the game.

    少なくとも、デザインは遊び心が満載で、それでもそういった面白さも含めて全部戦略のうちに入っているわけです。

  • And they love it.

    まあ、これが大当たりしたという事ですね。

  • Recently, Gucci even collaborated with Dapper Dan, a Harlem-based designer who became famous in the 80's for creating knock-up designs of luxury brands like Gucci.

    先頃、グッチはハーレム出身のデザイナーで80年代にグッチのような高級ブランドの製品をデザインして成功をおさめた、ダッペル・ダンともコラボを実現しました。

  • Gucci's logo has come to represent more than just luxury or wealth, and millennials are embracing that, especially as logos continue to take over the fashion world again.

    グッチのロゴは単に高級感や富を象徴するものではなく、ミレニアル世代はグッチのロゴが持つファッション的価値に対して魅力を感じているのです。

  • DiNardo: There are several reasons why brand logos are making a big comeback.

    ディナード:なぜブランドロゴが人気再燃しているかにはいくつかの理由があります。

  • One, the most obvious being that everything 90's is back.

    1 つ目は、明らかに 90 年代の人気が再燃しているという事実です。

  • And we know that logomania was a huge part of 90's fashion.

    もちろん、90 年代ファッションではロゴマニア現象が全盛でしたから。

  • Another reason why logos are making such a big comeback, is that we're coming off of such a strong period of minimalism, that, where else do you go but the exact opposite, with fashion?

    ロゴ人気が再燃しているその他の理由は、これまでの圧倒的なミニマリズムの時期を超えて次はファッションの流れがどこに向かうかといったら、正反対のところに行き着くわけです。

  • And another reason why I think the logo is making a comeback, is that we're at a more comfortable place, in society, in culture, in our economy, in wanting reassurance in the money that we have, and the money that we spend.

    あと、私個人的には社会的にも文化的、経済的にも自分が持っていて使えるお金があるという事に対して、ある程度の自信を持ってきているのではと感じますね。

  • Back in 2015, Gucci was actually considering using their logo less in designs.

    2015 年の時点では、グッチはデザインにロゴを取り込むのを以前より控えようとする動きでいました。

  • In the aftermath of the 2008 Recession, consumers were less interested in conspicuous consumption.

    2008 年の大不況のあおりを受けて、消費者は散財に対しては興味が無くなってきていたのです。

  • DiNardo: So conspicuous consumption, as defined by Veblen almost 120 years ago, really is this idea of waste.

    ディナード:ヴェブレンによって 120 年前に定義された散財というのは、無駄遣いのことです。

  • It's having what you absolutely don't need, but indicates certain symbols to society of status, so obviously luxury items are the epitome of that, you know, are not in your essential list, in order to survive.

    全くもって必要ない物でありながら、社会的ステータスシンボルとなり得るもの、つまり高級品なんかはその典型ですけど生活をしていく上で必需品ではないわけです。

  • But to thrive, in certain social circles.

    それでも、一部のグループ内で存在感を出すには必要なアイテムになるわけです。

  • Designs emblazoned with luxury logos seemed a little too gauche at a time when so many people were struggling financially.

    高級感丸出しのロゴで飾られたデザインというのは、多くの人が経済的に苦しんでいる時にはちょっと節操がないように見られがちです。

  • I think now that we're at a comfortable state in the economy where people are feeling, it's okay to have a status shoe, a status bag, a status t-shirt again,

    経済的状況を考えると、ようやくオシャレな靴やバッグ、T シャツなんかも高級感あふれるものを持っても大丈夫なんじゃないか、という雰囲気になってきているんだとは思いますし、

  • and there isn't such the stigma of paying $180 for a logo t-shirt as there once was.

    以前ならイケてないと思われた「ロゴ付き T シャツに 180 ドル出す」こともそれほどではなくなってきているわけです。

  • Millennials and teens also love Gucci because so many of them grew up seeing Gucci on celebrities or in magazines.

    ミレニアル世代やティーンエイジャーは小さい頃から有名人や雑誌の中でグッチを見て育ってきているので、グッチに対する思い入れが強くなっています。

  • DiNardo: A lot of the people who are embracing the trends now, just touched on the very tip of it in their youth,

    ディナード:今のトレンドに乗っている人の多くは、若い頃に少しだけかじった経験があるわけですけど、

  • but now can fully expand into it, ad nauseam, as adults, with disposable income to do so.

    大人になった今、お金をたくさん持てるようになって、思う存分イヤになるまで買いまくることができるようになっていますから。

  • So, can other luxury brands copy Gucci's success?

    では、他のブランドもグッチのような成功が期待できるのでしょうか?

  • I think what other luxury brand houses could do to continue, or try to emulate the formula of Gucci, really is to try to be authentic to themself.

    他のブランドがグッチの方向性に倣って学ぶことができるのは、自分のブランドらしさを忘れないという所だと思います。

  • I think what Gucci, you know, does so well, which is really hard to imitate their formula, is that they're just natural.

    グッチが本当にうまくやっている点といえば、これは他社にはなかなか真似のできない所でもあるんですけど、基本的には自然体なんです。

  • It's just a very natural way that they're approaching the market, and approaching attention, and it doesn't feel contrived.

    マーケットへのアプローチの仕方や、注目の惹きつけ方に、頑張ってます感がないんです。

  • I think Gucci in 2018 represents excitement in fashion, again, it gives people something to look forward to, something to talk about.

    2018 年のグッチはもう一度ファッション界に旋風を巻き起こし、人々が楽しみにして、話題になる何かを提供していくのだと思います。

Millennials love Gucci.

ミレニアル世代はグッチが大好きです。

字幕と単語
審査済み この字幕は審査済みです

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B2 中上級 日本語 高級 ミレニアル ロゴ 世代 ブランド デザイン

Gucci がミレニアル世代に圧倒的な人気理由!

  • 710 22
    Winnie Liao に公開 2020 年 10 月 31 日
動画の中の単語