Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

審査済み この字幕は審査済みです
  • No matter where in the world you live, you've probably heard of the iconic Slurpee, a time-honored beverage beloved by millions.

    あなたが世界のどこに住んでいても、何百万人もの人々に愛されている昔からある飲み物「スラーピー」をご存知でしょう。

  • Ready to have your brain frozen, and then have your mind blown?

    頭がキーンとなったり、驚く準備はできていますか?

  • Get ready to learn the untold truth of 7-Eleven's famous Slurpee.

    セブン-イレブンの名物商品「スラーピー」の知られざる真実を学んでください。

  • The Slurpee's story begins in an unlikely place: a Kansas Dairy Queen with a finicky soda fountain.

    スラーピーの物語は、カンザス州のデイリークイーンにある、気難しいドリンクバーから始まりました。

  • It was the late 1950s, and the Dairy Queen's owner, Omar Knedlik, took to storing bottles of soda in the freezer when his soda fountain malfunctioned.

    1950年代後半、デイリークイーンのオーナー、オマー・クネドリック氏は、ドリンクバーが故障した際、炭酸のボトルを冷凍庫に保存しました。

  • Whenever he accidentally left the bottles in the freezer a bit too long, sodas would emerge from the freezer partially frozen.

    うっかり冷凍庫にボトルを入れっぱなしにすると、ソーダが少し凍って出てくることがありました。

  • To Knedlik's surprise, customers were wild about the slushy soda pops and began requesting them specially.

    クネドリック氏が驚いたことに、この半冷凍の飲料はお客さんに大好評で、特別に注文されるようになりました。

  • Inspired, Knedlik cobbled together a machine from a car A/C unit that would churn out semi-frozen, carbonated beverages.

    クネドリック氏はひらめき、車のエアコンを改造して、半冷凍の炭酸飲料を作る機械を作り上げました。

  • Then, Knedlik partnered with an engineering firm in Dallas to perfect the design, and began selling the newly christened ICEE machine to diners, restaurants, gas stations, and convenience stores.

    そして、クネドリック氏はダラスのエンジニアリング会社と組んで設計を完成させ、「ICEE」と名付けたこのマシンを、食堂やレストラン、ガソリンスタンド、コンビニエンスストアなどに売り込み始めました。

  • In 1965, 7-Eleven licensed the ICEE machine from Knedlik and rebranded the drink as the "Slurpee."

    1965年、セブンイレブンはクネドリック氏からICEEマシンをライセンス契約し、ドリンクを「Slurpee」と名付け直しました。

  • 7-Eleven ad agency director Bob Stanford was credited with coming up with the name "Slurpee" based on the noise the drink makes as it's sucked through a straw.

    セブンイレブンの広告代理店ディレクター、ボブ・スタンフォードが、この飲み物をストローで吸うときの音から「スラーピー」という名前を思いついたと言われています。

  • When the Slurpee first hit 7-Eleven stores, it was available in two flavors: Coca-Cola and cherry.

    スラーピーがセブンイレブンの店舗に登場した当初、コーラとチェリーの2種類のフレーバーが用意されていました。

  • By the time the 1970s rolled around, the Slurpee had expanded to 27 different flavors.

    1970年代に入ると、スラーピーは27種類のフレーバーに拡大しました。

  • Some of their names were: For Adults Only, Red Eye, Scooby Doo, Green & Wet, and, uh...Bull Corn?

    その中には「大人限定」「レッド・アイ」「スクービー・ドゥー」「グリーン&ウェット」「ブルコーン」という名前もありました。

  • Since the Slurpee's inception, 7-Eleven has ditched some of its more adult-sounding names, but introduced hundreds of flavors.

    スラーピーが誕生して以来、セブン-イレブンは大人っぽい名前をいくつか捨てましたが、何百種類ものフレーバーを誕生させました。

  • In the U.S., some of the most popular flavors are Fanta Wild Cherry, Coca-Cola Classic, Fanta Banana, Barq's Root Beer, and Mountain Dew.

    米国では、「ファンタ ワイルドチェリー」「コカ・コーラ クラシック」「ファンタ バナナ」「バークスルートビア」「マウンテンデュー」などが人気のあるフレーバーです。

  • Slurpees are, and always were, a cool kid's drink.

    スラーピーはいつの時代もイケてる子どもの飲み物です。

  • From the beginning, Slurpee marketers targeted kids, teens, and young adults with psychedelic cup designs and groovy jingles.

    スラーピーのマーケティング担当者は当初から、派手なカップデザインとグルーヴィーなCMソングを使って、子供や若者をターゲットにしていました。

  • The grooviest of all these melodies was arguably "Dance the Slurp," a full-length jingle written by Tom Merriman, one of America's most influential jingle composers.

    その中でも最もグルーブ感のあるメロディーは、アメリカで最も影響力のあるジングル作曲家の一人であるトム・メリマンが書いた全編ジングル「Dance the Slurp」であることはほぼ間違いありません。

  • It's a lively, two-minute tune that consists of funky brass music and slurping sounds, punctuated with people occasionally exclaiming, "slurp, slurp!"

    ファンキーなブラス音楽とズルズルとした音で構成され、時折「slurp, slurp!」と叫ぶ声が入る、2分間の生き生きとした曲です。

  • The song was released on vinyl 45 in the 1960s and handed out for free at 7-Eleven stores.

    この曲は1960年代にビニールレコードで発売され、セブンイレブンの店頭で無料配布されました。

  • Years later, "Dance the Slurp" was remixed by Cut Chemist and DJ Shadow in their 1999 album Brainfreeze.

    数年後、「Dance the Slurp」はカット・ケミストとDJシャドウによって1999年のアルバム『Brainfreeze』でリミックスされました。

  • Today, copies of the original "Dance the Slurp 45s " can fetch a few bucks on eBay.

    現在、「ダンス・ザ・スラープ45」のオリジナル盤はeBayで数ドルの値がついています。

  • Remember that dark time in human history when you had spoons and you had straws, but nothing in between to down a milkshake with?

    スプーンやストローはあっても、その間のミルクシェイクを飲むための道具がなかった人類の暗黒時代を覚えていますか?

  • The Slurpee solved this culinary quandary with the introduction of its signature spoon straw.

    スラーピーの特徴であるスプーンストローで、スラーピーはこの食の困難を解決しました。

  • The pioneering utensil was developed by Arthur A. Aykanian, an industrial engineer who trained as a mechanical engineer at MIT.

    MITで機械工学を学んだ工業エンジニア、アーサー・A・アイカニアンによって開発された先駆的道具なです。

  • Since the release of the spoon straw, 7-Eleven has introduced additional, limited edition Slurpee straws, including collectible tongue straws and Deadpool-themed straws.

    セブン-イレブンでは、このスプーンストローの発売以来、コレクター向けのベロストローやデッドプールをテーマにしたストローなど、スラーピーの限定ストローを追加で発売しています。

  • Kosher is a certain type of food preparation that complies with strict Jewish laws.

    コーシャとは、ユダヤ教の厳格な戒律に従った食品調理法のことです。

  • Kosher rules can be pretty complex, restricting the way certain foods can be harvested, processed, and prepared, and forbidding certain products and ingredients all together.

    コーシャの規則はかなり複雑で、特定の食品の収穫、加工、調理方法を制限したり、特定の製品や食材を全面的に禁止しています。

  • Considering the intricacy of kosher law, you might not have imagined that many Slurpee flavors would meet the strict Kosher Certification guidelines, but they do.

    コーシャ法の複雑さを考えると、スラーピーの多くのフレーバーが厳しいコーシャ認証のガイドラインを満たしているとは想像できないかもしれませんが、実際には満たしているのです。

  • Particularly, Slurpees from kosher-certified brands like Canada Dry, Dr. Pepper, Hawaiian Punch, Squirt, and Sunkist.

    特に、カナダドライ、ドクターペッパー、ハワイアンパンチ、スクワート、サンキストといったコーシャ認定ブランドのスラーピーです。

  • Flavors such as Coca-Cola Classic and watermelon Sour Patch are kosher, but so are plenty of funkier picks like sugar-free lite pineapple coconut, lime, Eureka California, and Sprite 6 by LeBron James.

    コカコーラ・クラシックやスイカ・サワーパッチなどのフレーバーはもちろん、無糖のライトパイナップル・ココナッツ、ライム、ユーレカ・カリフォルニア、レブロン・ジェームズによるスプライト6など、コーシャはたくさんのファンキーな味もあります。

  • You may be familiar with 7-Eleven Day, otherwise known as "National Slurpee Day", which falls on July 11th.

    7月11日の「セブンイレブンの日」、通称「全米スラーピーの日」はご存じでしょうか。

  • On this magical day, 7-Elevens across the U.S. hand out free small Slurpees from 11 a.m. to 7 p.m..

    この魔法の日には、全米のセブンイレブンでは、午前11時から午後7時まで、スラーピーの小サイズを無料で配布します。

  • But the fun doesn't stop on July 11th.

    しかし、楽しみは7月11日にとどまりません。

  • The chain celebrates the entire week of 7-Eleven Day with promos on drinks, candy, and treats.

    ドリンクやキャンディー、お菓子のプロモを実施して、「セブンイレブンの日」の1週間を祝います。

  • A lesser known, equally awesome Slurpee holiday is Bring Your Own Cup Day.

    あまり知られていませんが、スラーピーと同じくらい素晴らしい祝日が「Bring Your Own Cup Day (BYO Cup Day)」です。

  • On this day, customers can fill up their own, any-size cup with Slurpee nectar for a buck-fifty.

    この日、お客は1ドル50セントで、自分が持ってきたカップにどの大きさでもスラーピーを入れることができます。

  • In the past, people have gone a little wild on BYO Cup day, emerging from 7-Elevens lugging everything from water jugs to kiddie pools filled with Slurpees.

    過去には、BYO Cup Day に、セブンイレブンからスラーピーでいっぱいになった水筒や子供用プールを抱えて出てくる人がいて、少しワイルドな雰囲気になりました。

  • Since then, 7-Eleven has introduced some restrictions.

    その後、セブンイレブンはいくつかの制限を導入しています。

  • You can fill any cup of your choice for just a buck-fifty, as long as that cup is safe, clean, water-tight, and can fit through a 10-inch diameter hole.

    直径10インチの穴に入り、安全で清潔で、水密性の高いカップであれば、好きなスラーピーを1ドル50セントで入れることができます。

  • Still, on BYO Cup Day, you'll see creative Slurpee fans loading up with everything from hollowed-out pineapples to Halloween pails.

    しかし、BYO カップの日には、パイナップルをくりぬいたものやハロウィンのペール缶など、工夫を凝らしたスラーピーファンを見かけることができます。

No matter where in the world you live, you've probably heard of the iconic Slurpee, a time-honored beverage beloved by millions.

あなたが世界のどこに住んでいても、何百万人もの人々に愛されている昔からある飲み物「スラーピー」をご存知でしょう。

字幕と単語
審査済み この字幕は審査済みです

ワンタップで英和辞典検索 単語をクリックすると、意味が表示されます

B2 中上級 日本語

世界で人気!海外セブンイレブン定番 Slurpee(スラーピー)とは

  • 3579 147
    綠豆譯人 に公開 2022 年 09 月 29 日
動画の中の単語