Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • Sitting around a campfire, you can feel its heat,

    キャンプファイヤーの周りに座っていると、その熱さを感じることができます。

  • smell the woody smoke, and hear it crackle.

    木の煙の匂いを嗅ぎ、パチパチと音がする。

  • If you get too close,

    近づきすぎると

  • it burns your eyes and stings your nostrils.

    目を焼いて鼻の穴を刺す。

  • You could stare at the bright flames forever

    明るい炎をいつまでも見つめていられる

  • as they twist and flicker in endless incarnations.

    彼らは無限の化身の中でねじれて揺らめくように

  • But what exactly are you looking at?

    でも、具体的には何を見ているの?

  • The flames are obviously not solid,

    炎上は明らかに固体ではない。

  • nor are they liquid.

    液体でもありません。

  • Mingling with the air, they're more like a gas,

    空気に混じって、どちらかというとガスのようなものだ。

  • but more visible--and more fleeting.

    しかし、より目に見える--より儚い。

  • And on a scientific level, fire differs from gas

    そして、科学的なレベルでは、火はガスとは異なります。

  • because gases can exist in the same state indefinitely

    限りなく同じ状態を保つことができるから

  • while fires always burn out eventually.

    火事はいつまで経っても燃え尽きない

  • One misconception is that fire is a plasma,

    一つの誤解は、火はプラズマであるということです。

  • the fourth state of matter in which atoms

    げんしじょうたい

  • are stripped of their electrons.

    は電子を剥ぎ取られています。

  • Like fire and unlike the other kinds of matter,

    火のように、他の種類の物質とは違う。

  • plasmas don't exist in a stable state on earth.

    プラズマは地球上に安定した状態では存在しません。

  • They only form when gas is exposed to an electric field or superheated

    ガスが電場にさらされたり、過熱されたりしたときにのみ形成されます。

  • to temperatures of thousands or tens of thousands of degrees.

    を数千度から数万度の温度に調整します。

  • By contrast, fuels like wood and paper burn

    対照的に、木材や紙などの燃料は燃える。

  • at a few hundred degreesfar below the

    数百度で - はるかに下の

  • threshold of what's usually considered a plasma.

    一般的にプラズマと考えられているものの閾値

  • So if fire isn't a solid, liquid, gas,

    火が固体、液体、気体じゃないなら

  • or a plasma, what does that leave?

    またはプラズマ、それは何を残すのですか?

  • It turns out fire isn't actually matter at all.

    火は実際には全く問題ではないことが判明しました。

  • Instead, it's our sensory experience of a

    むしろ、私たちの感覚的な体験としては

  • chemical reaction called combustion.

    燃焼と呼ばれる化学反応。

  • In a way, fire is like the leaves changing color in fall,

    ある意味、火は秋の紅葉に似ています。

  • the smell of fruit as it ripens,

    熟した果実の香り

  • or a firefly's blinking light.

    またはホタルの点滅の光。

  • All of these are sensory clues that a

    これらはすべて、感覚的な手がかりとして

  • chemical reaction is taking place.

    化学反応が起きています。

  • What differs about fire is that it engages a lot of

    火と違うのは、火が多くのものを巻き込んでいることです。

  • our senses at the same time, creating the kind of vivid

    私たちの五感を同時に刺激することで

  • experience we expect to come from a physical thing.

    物理的なものから来ることを期待しています。

  • Combustion creates that sensory experience

    燃焼はその感覚を生み出す

  • using fuel, heat, and oxygen.

    燃料、熱、酸素を使って

  • In a campfire, when the logs are heated to their ignition temperature,

    キャンプファイヤーでは、丸太が着火温度まで加熱されると

  • the walls of their cells decompose,

    細胞の壁が分解する

  • releasing sugars and other molecules into the air.

    空気中に糖や他の分子を放出する。

  • These molecules then react with airborne oxygen

    これらの分子は、空気中の酸素と反応して

  • to create carbon dioxide and water.

    で二酸化炭素と水を作ります。

  • At the same time, any trapped water in the logs

    同時に、丸太の中に閉じ込められた水は

  • vaporizes, expands, ruptures the wood around it,

    気化する、膨張する、周りの木材を破裂させる。

  • and escapes with a satisfying crackle.

    と満足そうなパチパチ音を立てて逃げる。

  • As the fire heats up, the carbon dioxide and water vapor

    火が熱を帯びてくると、二酸化炭素と水蒸気が

  • created by combustion expand.

    燃焼によって生成されたものが膨張します。

  • Now that they're less dense, they rise in a thinning column.

    今は密度が低くなったので、間引き柱で上昇しています。

  • Gravity causes this expansion and rising, which gives

    重力はこの膨張と上昇を引き起こします。

  • flames their characteristic taper.

    炎は彼らの特徴的な先細りになります。

  • Without gravity, molecules don't separate

    重力がなければ分子は分離しない

  • by density and the flames have a totally different shape.

    密度によって、炎の形が全く違う。

  • We can see all of this because combustion

    これらのことがすべてわかるのは、燃焼

  • also generates light.

    も光を発生させます。

  • Molecules emit light when heated,

    分子は加熱されると発光する。

  • and the color of the light depends

    と光の色に依存します。

  • on the temperature of the molecules.

    分子の温度について

  • The hottest flames are white or blue.

    一番熱い炎は白か青です。

  • The type of molecules in a fire can

    火の中の分子の種類によって

  • also influence flame color.

    炎の色にも影響を与えます。

  • For instance, any unreacted carbon atoms from the logs

    例えば、ログからの未反応の炭素原子は

  • form little clumps of soot that rise

    煤煙を上げる

  • into the flames and emit the yellow-orange

    炎の中に入って黄橙色を放つ

  • light we associate with a campfire.

    キャンプファイヤーから連想する光

  • Substances like copper, calcium chloride,

    銅、塩化カルシウムなどの物質

  • and potassium chloride can add their

    と塩化カリウムを加えることができます。

  • own characteristic hues to the mix.

    独自の特徴的な色合いをミックスしています。

  • Besides colorful flames,

    カラフルな炎の他に

  • fire also continues to generate heat as it burns.

    火もまた、燃えると同時に熱を発し続けます。

  • This heat sustains the flames by keeping

    この熱は

  • the fuel at or above ignition temperature.

    点火温度以上の燃料を使用します。

  • Eventually, though, even the hottest fires

    最終的には、どんなに熱い火事でも

  • run out of fuel or oxygen.

    燃料や酸素がなくなる

  • Then, those twisting flames give a final hiss

    そして、それらのねじれた炎は、最後のヒスを与えます。

  • and disappear with a wisp of smoke

    煙のように消えていく

  • as if they were never there at all.

    まるで何もなかったかのように

Sitting around a campfire, you can feel its heat,

キャンプファイヤーの周りに座っていると、その熱さを感じることができます。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B2 中上級 日本語 TED-Ed 分子 プラズマ 燃焼 燃料 膨張

火は固体なのか、液体なのか、それとも気体なのか?- エリザベス・コックス

  • 2244 91
    Samuel に公開 2018 年 11 月 08 日
動画の中の単語