Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • Hello, welcome to this YouTube video

    こんにちは、このYouTube動画へようこそ

  • we're going to learn 6 ways of sounding more authentically British

    より本物のイギリス人に聞こえる6つの方法を学びます。

  • Possibly the easiest way to sound British

    イギリス人に聞こえる最も簡単な方法かもしれない

  • is to put the word 'quite' in every sentence before you describe something

    は、何かを説明する前に、すべての文に「かなり」という言葉を入れておくことです。

  • 'quite'

    然る事ながら

  • if you're describing something, if you're using an adjective, if someone says to you

    と言われたら

  • 'How was that movie last night?'

    "昨夜の映画はどうだった?

  • don't say, 'yeah it was good', say 'it was quite good'

    うまかったではなく、うまかったではなく、うまかったではなく、うまかったではないか

  • if someone says to you, 'How's Mike's Arabic?' Don't say, 'it's good'

    誰かに「マイクのアラビア語はどうだ?」と言われても"マイクのアラビア語はどうだ?"と言われても "うまくいってる "とは言わないでください

  • say, 'it's quite good'

    旨いと言う

  • or, 'it's quite bad'

    とか

  • or, 'it's quite nice'

    とか

  • 'how are you today?' you'd say, 'yeah, I'm quite good, thanks'

    "ご機嫌いかがですか?"って言うんだ "ああ 元気だよ ありがとう "ってね

  • always be polite, we like to be polite and say 'thank you'

    礼節を重んじてお礼を言う

  • 'how was that movie last night?'

    "昨夜の映画はどうだった?

  • 'yeah it was quite good actually'

    "うん、とても良かったよ

  • 'how was the circus?' 'oh, it was quite fun'

    "サーカスはどうだった?" "とても楽しかったよ

  • 'how was bubble football?' 'oh it was quite fun, yeah I enjoyed it, it was quite fun'

    "バブルサッカーはどうだった?" "楽しかったよ 楽しかったよ 楽しかったよ

  • 'what's the weather like?' 'oh quite nice out'

    "天気はどうだ?" "天気がいい

  • 'it's quite nice, it's quite sunny, it's quite hot, it's quite cold'

    "日差しが強くて暑くて寒くて

  • 'it's quite big, it's quite small', just say 'quite'

    でっかいでっかいでっかいでっかいでっかいでっかいでっかいでっかいでっかいでっかいでっかいでっかい

  • quite quite quite

    随分

  • always say 'quite'

    口をそろえて言う

  • and you will sound British. I don't think any other countries really use 'quite', quite as much as we do

    とあなたはイギリス人のように聞こえるでしょう。他の国では、私たちのように 'かなり' を使う国はないと思います。

  • 'it's quite difficult, it's quite difficult'

    難しい、難しい

  • 'are you well Mr. Darcy?'

    "元気ですか ダーシーさん?

  • 'quite well'

    程よく

  • second word you can use

    使える言葉

  • is 'mate', call everyone 'mate'

    が'仲間'である場合は、すべての人を'仲間'と呼ぶ

  • 'alright mate? how you doing?'

    "大丈夫か?" "どうしてる?

  • 'alright mate? how's it going? alright?' 'alright' means 'are you alright?'

    "大丈夫か?" "大丈夫か?" "大丈夫 "とは "大丈夫か?

  • and then 'mate is like 'friend', we use 'mate' all the time

    そして'mate'は'友達'のようなもので、私たちはいつも'mate'を使っています。

  • 'yeah, mate'

    そうだな

  • 'I wen't out with a few mates last night'

    "昨夜は数人の仲間と出かけていなかった

  • 'I'm seeing some mates later'

    "あとで友達と会うことになった

  • 'alright mate? how you doing?'

    "大丈夫か?" "どうしてる?

  • 'yeah he's my mate, she's my mate'

    "彼は私の相棒で 彼女は私の相棒

  • 'we're good mates'

    仲良し

  • 'yeah, we've been mates for years'

    "うん 何年も前からの付き合いだ

  • 'I haven't got many mates'

    "友達がいない

  • 'I've got loads of mates'

    "仲間はたくさんいる

  • always say 'mates' instead of 'friends'

    友達よりも仲間と言う

  • or 'pals' or 'buddies', we don't really say 'buddy'

    とか「仲間」とか「バディ」とは言いません。

  • we don't really say 'pals', although in the north they say 'pal' a little bit more

    北国では「パル」とは言いませんが

  • but 'mate' would be like a typical British thing to say

    でも「メイト」は典型的なイギリス人が言うことだから

  • 'alright mate? how's it going? yeah he's my mate, he's a good mate'

    "相棒はどうだ?" "相棒だよ いい相棒だよ

  • 'oh, it's good to see you mate'

    会えて嬉しいよ

  • 'really enjoyed that mate, thanks a lot mate'

    "本当に楽しかったよ ありがとう

  • always add 'mate' on the end of each word

    語尾には必ず「仲間」をつける

  • 'mate', say 'mate'

    伴侶と言えば

  • just say it all the time and you'll sound British

    口先だけで英国人気取り

  • '... and I will enjoy taking the piss out of him for that Time cover'

    "タイム誌の表紙を飾るために 彼に小便をかけるのを楽しむよ

  • 'taking the piss out of him?'

    彼を怒らせるのか?

  • 'yes'

    はい

  • 'what does taking the piss out of someone mean?'

    "誰かに小便をかけるとはどういうことだ?

  • now onto pronunciation, in the British accent, we like to pronounce our Ts

    発音についてですが、イギリスのアクセントでは、ツ(Ts)と発音します。

  • if you're speaking proper English like the Queens English

    クイーンズイングリッシュのようなまともな英語なら

  • or we like to not pronounce them at all

    あるいは全く発音しないのが好き

  • so let me give you some examples

    では、いくつかの例を挙げてみましょう。

  • so the word 'water'

    みずという言葉

  • 'water' in the British accent, we pronounce the 'T'

    みずはイギリスなまりでTと発音します。

  • war-ter... water

    戦時中の水

  • now if you're form London, and you speak cockney, or a bit like slang

    もしロンドンから来てコックニー語やスラングを話すなら

  • you might say 'water'... 'water'

    水って言うかもしれない水

  • 'give us some water would you?'

    "水をくれないか?

  • 'give us some water'

    みずをくれ

  • 'water'... 'but'

    "水"...でも...

  • the important thing is here in the British accent we either pronounce the 'T'

    大事なのは、ここではイギリス訛りでは「T」と発音するか、「T」と発音するかのどちらかだということです。

  • like 'water', that's how I would say it personally... water

    水」のように、個人的にはそう言いたいところですが...水

  • or you just don't pronounce it at all

    発音が悪いのか

  • 'water'

    みず

  • now, the third way which you'd hear in other accents is to pronounce the 'T' as kind of like a 'D'

    三つ目の方法は 他のアクセントで聞くことができます 'T'を'D'のように発音することです

  • so... water... water... water

    だから...水...水...水...水...水...水...

  • I did 3 random accents really, which could have been anything but

    私は本当に3つのランダムなアクセントをしましたが、それは何でもなかったかもしれません。

  • in some... in some accents, they might the 'T' as like 'D'

    訛りによっては、'T'が'D'のようになることもあります。

  • but in the British accent, the 'T' is a 'T'... water or not at all

    が、イギリス訛りでは「T」が「タ」になっていますが...水であろうとなかろうと

  • 'Mr. Potter...'

    ポッターさん...

  • 'totally', we'd say 'totally'

    ぜったいに

  • in other accent's they'd say 'totally'

    訛りがあればぜんぶ

  • 'totally'... listen to that

    全面的に...

  • 'totally'

    ぜったい

  • 'totally'... the 'T' becomes like a 'D'

    "全く "って... "T "が "D "みたいになるんだよ

  • 'totally'

    ぜったい

  • we would say 'totally'

    と言っても過言ではない

  • 'totally'

    ぜったい

  • ta... ta... ta... totally

    タ...タ...タ...ぜったい

  • 'totally'

    ぜったい

  • rather than 'totally'

    というよりも

  • or you might say if you're from London, you might say 'totally... ah it was totally awesome it's totally good'

    ロンドンから来た人なら、「全然...ああ、すごく良かったよ、すごく良かったよ」って言うかもしれません。

  • 'yeah it's totally good, yeah totally sick... totally sweet'

    "うん、めちゃくちゃうまいし、めちゃくちゃ気持ち悪いし、めちゃくちゃ甘いし

  • 'it was totally good... it was totally amazing'

    "めちゃくちゃ良かった...めちゃくちゃすごかった

  • 'witty'... 'witty'

    "機知に富んだ..."機知に富んだ

  • 'witty... don't be so witty'

    気の利いた...気の利いたことを言うな

  • again they're pronouncing the 'T' as like a 'D'

    またしてもTをDと発音している

  • for example in the American accent, they might say 'witty'

    例えばアメリカ訛りでは「ウィットに富んだ」と言うかもしれません。

  • 'ah, he's pretty witty'

    ああ、彼はなかなかの頭脳明晰だな

  • in British English we'd say, 'witty... witty... water... totally'

    イギリス英語で言うと「ウィットウィットウィットウォーター

  • always pronounce that 'T' in the middle of the word

    中途半端な発音はしない

  • as a 'T', not as a 'D' or anything like that

    tとして

  • 4. pronunciation again, Americans say 'been... where've you been?'

    4.発音をもう一度、アメリカ人は'beed...where'と言います。

  • in England we say, 'been'

    イギリスでは「されている」と言う

  • we pronounce 'been' like b-e-e-n

    ベェンと発音する

  • like the same as we'd pronounce 'seen'

    見たように

  • or 'spleen'

    または「忍び寄る

  • we would pronounce 'been' like b-e-e-n, 'where have you been?'

    ビーと発音します。

  • 'have you been to Kuwait?... yes I've been to Kuwait... have you been to Saudi Arabia?... no I haven't been to Saudi Arabia'

    "クウェートに行ったことがあるか?" "そうだ クウェートに行ったことがある" "サウジアラビアに行ったことがあるか?" "いいえ 行ったことはないわ

  • so we in Britain, say 'been'

    イギリスでは

  • we don't say 'been'

    とは言わない

  • like b-i-n, or b-e-n

    のように

  • we say 'been', we pronounce it 'been'

    決まっていると言えば決まっている

  • 'where have you been?... have you been there?'

    "どこにいたの?" "そこにいたの?

  • 'no, I haven't been there'

    "行ったことがない

  • 'have you been to England?... no I haven't been to London'

    "イギリスに行ったことがあるの?" "いいえ ロンドンには行ったことがありません

  • 'have you been to America?... yes, I've been to America'

    "アメリカに行ったことがあるのか?" "あるよ アメリカに行ったことがある

  • 'been'... Americans would say 'been'

    されている...アメリカ人は「されている」と言うだろう

  • we say 'been'... easy way to sound more British, just say 'been' instead of 'been'

    私たちは「されている」と言う...イギリス人に聞こえるように「されている」の代わりに「されている」と言えばいいのです。

  • now this one's a little bit... difficult to explain

    これはちょっと...説明が難しいですね

  • but... something which is going to make you really stand out as speaking the British accent is...

    でも... イギリス訛りを話していると本当に目立ってくるのは...

  • if you... say certain phrases such as this one here

    此処の様な言い回しをすれば

  • now... on a first glance it seems grammatically incorrect, and it actually technically is

    さて...一見すると文法的に正しくないように見えますが、実際には技術的にはそうです。

  • but it's so commonly used in the British accent that... it's kind of considered a British dialect

    でもイギリス訛りではよく使われているので...イギリスの方言と思われています

  • and its very widely accepted, certainly in spoken English, to say something like this

    と、確かに話し言葉の英語では、このようなことを言うことは、非常に広く受け入れられています。

  • 'I was sat on the step'

    "私は階段の上に座っていた

  • 'I was sat on the step'

    "私は階段の上に座っていた

  • now if you're British, you're thinking... yeah, I was sat on the step, that's fine... I was sat on the bench...

    イギリス人ならこう思うだろう...そう、私は階段の上に座っていた、それはいいんだけど...私はベンチに座っていた...

  • i was sat at the bus stop.... where are you?... I'm sat outside the library

    バス停に座っていました...どこにいるの?図書館の外にいます

  • I't so common, we don't even think anything of it

    私は一般的ではないので、私たちはそれについて何も考えていません

  • but interestingly, if you're from a different country, you probably wouldn't say this

    でも面白いことに、他の国の人ならこんなことは言わないでしょう。

  • it's a very uniquely British way of saying something

    英国式

  • now what's interesting here is we've got 'I was'

    ここで興味深いのは 私たちが「私は」を持っていることです

  • which is already a past tense... 'i was'... and then we've got the past tense verb, 'sat'

    過去形になっていて..."私は" 過去形の動詞 "座っていた "があります

  • so we've got, 'I was sat' now we've doubled up those past tense verbs

    "私は座っていた "と過去形の動詞を2倍にしました

  • 'I was sat'

    座っていました

  • now Americans would say, "I was sitting'

    今のアメリカ人は「私は座っていた」と言うでしょう。

  • Australians would say, "i was sitting'

    オーストラリア人は「私は座っていた」と言うだろう。

  • they wouldn't say, I was sat'

    "私は座っていた "とは言われない

  • it's a very British... a common British colloquialism to say 'I was sat'

    イギリスらしい...イギリスの口語で「私は座っていた」と言うのが一般的です。

  • if you're teaching a class, you might tell your class to say, 'stay sat.... stay sat'

    教えるときには「座ったままで」と言ったほうがいいかもしれません。

  • now that's wrong English... you know you can't really argue that, but it's so common in the British accent

    今の英語は間違っている... あなたはそれに異議を唱えることはできませんが、それはイギリスのアクセントでは一般的です。

  • that it's... it wouldn't even be noticed if you heard that 'stay sat'

    それは...それは...それは「ステイ・サット」と聞いても気づかないでしょう

  • of course the correct thing to say would be, 'stay sitting'

    座れと言っても仕方ない

  • 'don't move... stay sitting'

    じっとしていてはいけない

  • but we say, 'stay sat'

    でも私たちは「座ったままで」と言っています

  • deosn't really make any sense, but it's what we say

    デオスの意味はないが、それは我々が言うところのことだ

  • 'I remember exactly where I was sat'

    どこに座っていたか正確に覚えている

  • cause I was sat right down on broken roses

    "私は壊れたバラの上に座っていた

  • so why am I sat here wiping away these tears? ♪

    ♪ so why am I sat here wiping away these tears?

  • we were sat upon our best friend's roof

    ♪ we were sat upon our best friend's roof ♪

  • other examples of this funny rule would be 'I was stood'

    他の例としては、「立っていた」というのがあります。

  • 'I was stood'... again 'I was stood'... not 'I was standing'... 'I was stood'

    "私は立っていました" "私は立っていました" "私は立っていません立っていた

  • 'I was stood outside a shop, when I saw a celebrity come out of the door'... whatever

    "店の外に立っていたら 芸能人が出てきた "とか... 何でもいいけど

  • 'I was stood outside the shop when I heard a gunshot'

    "店の外に立っていたら 銃声が聞こえた

  • 'I was stood outside the shop, and all of a sudden, it just poured with rain'

    "店の外に立っていたら 突然 雨が降ってきた

  • 'I was stood next to my car when there was a collision right next to me'

    "車の横に立っていた時に 衝突事故があった

  • ♪ i was stood in your light

    "私はあなたの光の中にいた

  • 'I was stood next to the lake when all of a sudden I saw 12 shooting stars at once'

    "湖の横に立っていたら突然12個の流れ星が一度に見えた

  • 'we were just sat out on the step'

    "私たちは階段の上に座っていた

  • 'we were just sat out on the step', maybe if Jurassic 5 were British and not American, they might have changed their lyrics

    もしジュラシック5がアメリカ人ではなくイギリス人だったら歌詞を変えたかもしれません。

  • 'we were sitting out out on the step you know'

    "私たちは階段の外に座っていた

  • 'I was stood at the bus stop, when 3 buses just drove right past me'

    "バス停に立っていたら 3台のバスが通り過ぎていった

  • yeah, so we'd say 'I was stood', now this is a unique British thing

    そうそう、これはイギリスならではのことですよね

  • so, I'm just going to put a few phrases there

    ということで、いくつかのフレーズを並べてみました。

  • these are phrases which we would say in a British accent but you wouldn't really hear in other languages

    これは、イギリスのアクセントで言いますが、他の言語ではあまり聞かないフレーズです。

  • 'do you have a moment to talk about your lecture?'

    "講義の話をする時間はあるか?

  • 'I'm sorry, I've got plans with my sister'

    "ごめんね、お姉ちゃんと約束があるの

  • finally number 6, the Rs... the Rs... this is the kind of... probably the most common, number 6

    最後に6番のRは...これは...たぶん一番一般的な、6番の

  • going back to our key words we had earlier like, 'water'

    先ほどのキーワードに戻ります 「水」のように

  • in the British accent, we would say this as 'water'

    イギリス訛りでは「水」と言います

  • 'guitar'

    ギター

  • 'cater'

    ケータリング

  • 'slower'

    遅い

  • 'faster'

    はやい

  • 'tiger'

    タイガース

  • 'ladder'

    はしご

  • 'refridgerator'

    れいとうき

  • actually we would never say refrigerator, we would just say 'fridge'

    冷蔵庫とは言わない、冷蔵庫と言うだけです。

  • cause we just say 'fridge'

    冷蔵庫って言うだけだから

  • 'translator'

    訳者

  • see we don't pronounce 'R', there's an 'R' at the end of all these words

    Rって発音しないんだよね、単語の最後に「R」がついているんだよね

  • but we just say it as 'tiger'

    虎と言ってしまえばいい

  • not 'tiger'

    虎ではない

  • 'translator'

    訳者

  • 'smaller... bigger'

    小さくて大きい

  • 'faster... smaller... bigger'

    速く・・・小さく・・・大きく

  • 'slower... we don't say 'er' we say 'a'

    ゆっくりと...

  • we just end it in an 'a'... 'water... bigger... faster... slower... tiger... guitar... translator'

    "水...大...速..."水...大きく...速く...ゆっくり...

  • so there you are, 6 ways of sounding more British very easily

    イギリス人に聞こえるように簡単に6つの方法があります。

  • 'he's a major, major, major influence on me now, and I feel terrible'

    "彼は私に大きな影響を与えてくれている" "私はひどいと思っている

  • 'that stupid english voice... was that me?'

    "あの馬鹿な英語の声は...私だったのか?

  • 'unfortunately... yes'

    残念ながら...はい

  • 'I'm so looking forward to seeing your mother again'

    "またお母さんに会えるのを楽しみにしています

  • 'when I'm with her I'm reminded of the virtues of the English'

    "彼女といると 英国人の美徳を思い出す

  • 'But isn't she American?'

    "でもアメリカ人じゃないの?

  • 'Exactly'

    その通り

  • so there you have it, 6 ways of sounding more British when you speak the English language

    というわけで、英語を話すときにイギリス人に聞こえる6つの方法をご紹介します。

  • if you follow these 6 tips, then I promise you will sound British

    これらの 6 つのヒントに従う場合は、私はあなたが英国の音を約束します。

  • I am Arabic Mike

    私はアラビア語のマイクです。

  • because I normally teach Arabic, today I'm teaching English, because I'm British and I can speak about that

    普段はアラビア語を教えているので、今日は英語を教えています。

  • you've got more videos there and there

    あちこちに動画が増えていますね

  • so you can watch more there

    と言うことは、そこにもっと見ることができます

  • and when I disappear you can subscribe right there

    私がいなくなった時には、あなたはそこで購読することができます。

  • take care, see you next time, bye bye!

    気をつけてね、また今度ね、バイバイ

Hello, welcome to this YouTube video

こんにちは、このYouTube動画へようこそ

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 イギリス 座っ 発音 訛り 仲間 アラビア

BRITISHを鳴らす方法 **6つのヒント****。

  • 227 24
    防彈 の 阿米 に公開 2018 年 08 月 27 日
動画の中の単語