Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • This is Odin, also known as the All-father.

    此れ はオーディンであり、万物の神としても知られています。

  • He will become the wisest and most powerful of the Norse gods, but not yet.

    彼は最も賢く最も強力なものになるだろう 北欧の神々の、しかし、まだ。

  • For now, he hangs from Yggdrasil, the world tree that holds all nine worlds together,

    今のところ、彼は世界のユグドラシルにぶら下がっています。 9つの世界をまとめている木です。

  • with a spear lodged in his chest.

    胸に槍を突き刺した状態で

  • He will hang there for nine days, and nine nights, on the border between life and death.

    彼は9日間そこに吊るされ、9日間 生と死の境界線上にある夜。

  • All the while, he peers down into the magical waters of the well below, calling out for

    その間、彼は魔法の中を覗き込む。 いどみずをたずねて

  • the godly knowledge of the runes.

    ルーンの神々しい知識。

  • Satisfied with his sacrifice, they emerge, revealing to him their wisdom and bestowing

    彼の犠牲に満足した彼らは現れた。 知恵を授けて

  • him with great power.

    彼は偉大な力を持っています。

  • Odin had given himself to himself.

    オーディンは自分自身に身を委ねていた。

  • Or, more specifically, he sacrificed his present-self for his future-self.

    もっと言えば、彼は現在の自分を犠牲にした。 未来の自分のために

  • It's no coincidence that he had to perform the greatest sacrifice for the greatest reward.

    演技をしなければならなかったのは偶然ではありません。 最大の報酬のために最大の犠牲を払う

  • This story is, at the least, a metaphor for self-sacrifice or self-discipline.

    この話は、少なくとも比喩としては 自己犠牲か自己規律か

  • And, it's one that we have been telling for generations.

    そして、それは、私たちがずっと伝えてきたことでもあります。 世代。

  • Humanity has held the virtue of self-control in such high regards that it's a staple in

    人類は自制心の美徳を保持してきた 欠かせない

  • most religions and the moral of many myths.

    ほとんどの宗教と多くの神話の道徳。

  • In Christianity, the first sin - eating the forbidden fruit - was a lapse in self-control.

    キリスト教では、第一の罪である「食べる」という行為が、第二の罪であるとされています。 禁断の果実-自制心の欠如であった。

  • In Greek mythology, evil entered the world when Pandora could not control her curiosity

    ギリシャ神話では、悪が世界に入ってきた パンドラが好奇心を抑えられなかった時

  • and opened the box.

    と箱を開けてみました。

  • This myth, in particular, has even entered our everyday language.

    特に、この神話は、さらに 私たちの日常の言葉。

  • If I want you to avoid a temptation, for fear of causing disastrous consequences, I might

    誘惑を恐れて避けてほしいのであれば 悲惨な結果を招くことになるかもしれない

  • warn you against "opening Pandora's box".

    パンドラの箱を開ける」ことに警告します。

  • The elevation of this virtue to religious and mythic proportions highlights a commonly

    この美徳を宗教的なものに昇格させることで と神話的なプロポーションを強調しています。

  • held belief: self-discipline plays a huge role in leading you to your best future, as

    己を律することは大いなること あなたを最高の未来へと導く役割を担っています。

  • in the case of Odin, or your worst one, as with Pandora.

    オーディンの場合は、またはあなたの最悪のものとして をパンドラと一緒に使っています。

  • If this is true, it seems like it would be great if we could all have some more self-discipline.

    これが本当だとすると、どうやら 偉いな、もう少し自制心があればな

  • But, what is self-discipline?

    しかし、自制心とは何か?

  • People often use the term to describe someone who makes "good" long-term decisions by overcoming

    人はよくこの言葉を使う 克服して良しとする人

  • short-term temptations and that's reasonable.

    短期的な誘惑とそれは合理的です。

  • But, when you ask them how they overcome these short-term temptations, they often invoke

    しかし、どうやってこれらを克服しているのかと聞くと 短期的な誘惑は、しばしば

  • some sort of *will* or *willpower*.

    ある種の意志

  • What *will* actually means isn't really obvious.

    will*が実際に何を意味するのかは、本当に明白ではありません。

  • But, before we get to that, let's start at the beginning: the decision.

    でも、その前に、まずは 始まり:決定

  • At any point in time, you're making a decision on how to act.

    どの時点でも、あなたが決断しているのは どう行動するかについて。

  • The difficulty arises when you have to make a decision between what's immediately gratifying

    を作らなければならないときに困難が生じます。 一喜一憂

  • versus what is not gratifying now, but will be in the future.

    対して、今は満足していないが、今後は満足するであろうもの くるのです。

  • In other words, the difficulty lies in delaying gratification.

    言い換えれば、難しさは遅らせることにあります。 感謝の気持ちを込めて。

  • But, what causes you to not act impulsively?

    しかし、衝動的に行動しない原因は何なのでしょうか?

  • The reason for any single decision you make is multivariate: genes, hormones, evolution,

    一つの決断の理由は は多変量である:遺伝子、ホルモン、進化。

  • social environment, physical environment, past experience, context of the situation,

    社会環境、物理環境。 過去の経験、状況の文脈

  • and a multitude of other factors all play a role.

    幾多の要因が絡み合って 役になります。

  • But, the most immediate cause of any of your actions can be traced back to your brain activity.

    しかし、一番の原因は、あなたの 行動は脳の活動にまで遡ることができます。

  • When discussing self-discipline, one of the best places to start is with the neurotransmitter

    自己規律を論じるとき、その一つが 始めるには、神経伝達物質である

  • dopamine.

    ドーパミン

  • In his book *Behave*, Robert Sapolsky puts forth an example that clarifies at least one

    ロバート・サポルスキーは、彼の著書*Behave*の中で、次のように述べています。 少なくとも一つのことを明らかにする例を示します。

  • of the primary roles of dopamine in our brains.

    私たちの脳におけるドーパミンの主な役割の

  • Let's say that I take a monkey and stick him in a cage.

    猿を連れて行って 突き刺すとしよう 檻の中で

  • Now, I put a lever in there that, if he pushes it 10 times, rewards him with a raisin.

    レバーをそこに置いておいたんだが 10回やって、レーズンでご褒美をあげる。

  • Next, I turn on a light that comes on before the lever enters the cage.

    次は、前に点灯しているライトをつけてみました。 レバーがケージに入る。

  • In other words, the light signals that the lever will be entering the cage which, in

    という光の信号が出ています。 レバーはケージに入ります。

  • turn, signals that the monkey will be able to get a raisin.

    猿ができるようになることを示しています。 レーズンを手に入れるために

  • As a result, the monkey learns to associate the cue (a light) with the reward (a raisin).

    その結果、サルは関連付けることを学習します。 ご褒美(レーズン)を手掛かりに

  • Interestingly, the monkey will begin to release more dopamine in response to the light than

    興味深いことに、サルはリリースを開始します。 よりも光に反応してドーパミンが増える

  • he does when consuming his reward.

    彼は自分の報酬を消費するときにしています。

  • Contrary to popular belief, *dopamine is about anticipation more than it is about reward

    一般的な考えに反して、*ドーパミンは約 報酬よりも期待

  • [8]*.

    [8]*.

  • Certain cues in our environment hint at a potential reward and dopamine starts to rise

    私たちの環境にある特定の合図は、次のことを示唆しています。 潜在的な報酬とドーパミンが上昇し始める

  • in anticipation.

    を期待して。

  • *Dopamine is what gets us to take action with respect to a goal [8].* So, how does this

    *ドーパミンは、私たちに行動を起こさせるものです。 では、これはどのようにして

  • relate to self-discipline?

    自制心と関係があるのか?

  • Let's say that you're deciding between an immediate reward and a delayed reward.

    のどちらかを決めているとしましょう。 即効性のある報酬と遅効性のある報酬

  • When you think about the immediate reward, dopamine is sent to certain parts of the brain

    即効性のある報酬を考えると ドーパミンを脳の特定の部分に送る

  • known as limbic targets [8].

    大脳辺縁系標的として知られている[8]。

  • When you think of the delayed reward, dopamine is sent to a different part of the brain known

    遅延報酬といえばドーパミン として知られている脳の別の部分に送信されます。

  • as frontocortical targets [8].

    前皮質の標的として[8]。

  • If the part of the brain associated with delayed reward is more stimulated, you're more likely

    遅延に関連する脳の部分が 報酬の方が刺激が強いので

  • to delay gratification [8].

    を用いて、満足感を遅らせることができる[8]。

  • Again, dopamine plays a role in *driving* our action.

    繰り返しになりますが、ドーパミンは*ドライブ*の役割を果たしています。 私たちの行動

  • So, how does your brain decide how much dopamine is sent to each part?

    では、脳はどのようにしてドーパミンの量を決めているのでしょうか? が各部に送られてくるのか?

  • Again, this comes down to several complex factors such as past experiences, genes, hormones,

    繰り返しになりますが、これはいくつかの複雑な 過去の経験、遺伝子、ホルモンなどの要因。

  • social environment, physical environment, the context of the situation and so on.

    社会環境、物理環境。 などの文脈で

  • But, pragmatically, the brains decision is affected by how pleasurable the reward is

    しかし、現実的には、頭脳の判断は 喜びもひとしお

  • and how much time it takes to get that reward [8].

    その報酬を得るまでにどれだけの時間がかかるか [8].

  • Here's an example to help you understand it intuitively.

    理解しやすいように例を挙げてみます。 直感的に

  • Let's say that I make you an offer: you can have $100 today or $100 tomorrow.

    私があなたに提案をすると言ってみましょう。 今日100ドル持っていても、明日100ドル持っていても

  • The reward is the same but the time delay is greater in the second scenario.

    報酬は同じですが、時間の遅れ は第二シナリオの方が大きい。

  • You'll probably take the $100 today because there's no point in waiting until tomorrow.

    今日は100ドル取るだろうから 明日まで待っても意味がない。

  • But, what if I said that you could get $100 today or $200 tomorrow?

    でも、100ドルもらえると言ったら? 今日か明日200ドルか?

  • It's more likely that you'll be willing to wait, if an extra $100 is pleasurable enough.

    という気持ちの方が強いでしょう。 待って、100ドルでも十分楽しいなら

  • But, what if I said that if you wait until tomorrow, you could get $101.

    でも、もし私が言ったとしたら? 明日になれば101ドルが手に入る

  • You'll probably revert back to taking the $100 today.

    を取ることに戻るのではないでしょうか。 今日は100ドル

  • Your brain does multiple calculations like this every time you decide.

    あなたの脳は、次のような複数の計算をします。 これを決めるたびに

  • It creates a sense of wanting or reward seeking based on the speed and size of a reward.

    欲しがったり、報酬を求めたりする感覚が生まれる 報酬のスピードと大きさに基づいて

  • So, how do you end up determining what rewards to seek?

    では、最終的にどのようにして報酬を決めるかというと を求めることができますか?

  • To live life is to have desires.

    人生を生きるということは、欲望を持つことである。

  • The world fills you up with needs and wants, inviting you to come and interact with it.

    世界はあなたのニーズや欲求を満たしてくれます。 誘って、交流してください。

  • Every time you satisfy a desire, you receive an internal reward and a belief forms about

    欲求を満たすたびに 内的報酬と信念の形成

  • how you did it.

    どうやってやったの?

  • When that desire re-emerges, your brain activates the corresponding belief circuitry and dopamine

    その欲求が再燃すると、脳が活性化して 対応する信念回路とドーパミン

  • releases, in anticipation of the reward, which motivates you to repeat the same action as

    報酬を期待してリリースします。 のように同じ行動を繰り返すことがモチベーションになります。

  • before.

    の前に。

  • In other words, you begin to form a habit.

    つまり、習慣を形成し始めるのです。

  • With each repetition, the neural pathway strengthens and you solidify the habit's role as the solution

    繰り返すたびに、神経経路が強化されていきます。 そして、解決策としての習慣の役割を確固たるものにします。

  • to your desire.

    あなたの欲望に

  • Here's the punchline: habits mediate the relationship between an individual's desires and their

    ここにパンチラインがあります:習慣が関係を仲介する 個人の欲望と個人の欲望の間にある

  • environment.

    の環境を整えています。

  • To change the habit, the individual, the environment, or both have to change, and that's why self-discipline

    習慣を変えること、個人を変えること、環境を変えること。 どちらも変わらなければならない、だからこそ自分を律する

  • is so hard.

    はとても難しいです。

  • We have little control over the biology that determines our desires.

    私たちは生物学をコントロールすることができません 欲望を決定します。

  • According to Sapolsky, individuals with ADHD have abnormal dopamine responses when thinking

    サポルスキーによると、ADHDの個人 考え事をするとドーパミンが異常になる

  • about immediate rewards vs delayed ones: they're biased towards impulsive action [8].

    即効性のある報酬と遅延した報酬の違いは? 衝動的な行動に偏っている[8]。

  • Individuals who experience a childhood adversity are more likely to have an underdeveloped

    幼少期に逆境を経験した個人 が未発達である可能性が高いです。

  • frontal cortex, making delayed gratification more difficult [8].

    前頭前野が遅効性を作る より難しい[8]。

  • Eventually, we may be able to change an individuals biology using science, but the morality and

    最終的には、個人を変えることができるかもしれません。 科学を使った生物学ではなく、道徳と

  • long-term consequences of this are questionable.

    その長期的な影響は疑問視されています。

  • There is a part of our biology that *is* more malleable: the brain.

    私たちの生物学の一部には 可鍛性:脳

  • An individual can be changed with education.

    個人は教育で変えられる。

  • As people learn more about the world, they can test out new beliefs and reinforce new

    人は世界を知るにつれ 新しい信念をテストし、新しい信念を強化することができます。

  • behaviors.

    の行動を示しています。

  • But, this leads me to the heart of the issue.

    しかし、これが問題の核心に迫る。

  • Self-discipline is much more of an environmental problem than it is an individual one.

    自制心は環境よりも 個人の問題というよりも

  • While an individual can change their beliefs and behaviors through education, the resources

    個人が自分の信念を変えることができる一方で 教育を通じた行動、資源

  • available for education are presented by the environment.

    教育に利用可能なものは の環境を整えています。

  • Furthermore, the habits an individual builds to meet their desires are, in large part,

    さらに、個人が身につけている習慣は 彼らの欲望を満たすためには、大部分がそうです。

  • a product of what's available in the environment.

    環境で手に入るものの産物。

  • A study done by neuroscientist Carl Hart found that when meth addicts were given a choice

    神経科学者カール・ハートが行った研究では、次のようなことがわかりました。 メス中毒者に選択肢が与えられた時

  • between $5 and 50mg of meth, the addicts took the $5 half of the time [11].

    5ドルと50mgのメスの間で、中毒者が取ったのは 5ドルを半分にした[11]。

  • When he increased the value of the cash reward to $20, they almost never took the drug [11].

    報酬金の価値を上げたとき を20ドルにすると、ほとんど薬を飲まなくなった[11]。

  • He found similar results with crack cocaine addicts [11].

    彼はクラックコカインでも同じような結果が得られた 中毒者[11]。

  • Hart suggests that addicts are actually rational decision makers, and will choose not to take

    ハートは、中毒者は実は理性的であることを示唆しています。 意思決定者は、そのような行動を取らないことを選択するでしょう。

  • a drug when there are "alternative reinforcers" [11].

    剤 [11].

  • It seems that drug habits are more likely to be formed when individuals are in an environment

    薬物依存症の方が 置かれた環境で形成される

  • that offers no alternative or competing ways to meet their desires.

    競合他社がいない 彼らの欲望を満たすために

  • Bruce Alexander found similar results when he conducted his now-famous study: *Rat Park*

    ブルース・アレクサンダーは 彼は今では有名な研究をしていました*ネズミ公園

  • [12].

    [12].

  • Prior to Alexander's study, it was commonly believed that addiction was caused primarily

    アレクサンダーの研究以前は、一般的には 中毒は主に

  • by drugs.

    薬物によって。

  • When you take a drug, you get addicted.

    薬を飲むと中毒になる。

  • That's how the story went.

    そんな感じで話が進んでいきました。

  • But, Alexander noticed that most drug-related studies occurring at the time placed rats

    しかし、アレクサンダーは、ほとんどの薬物関連の 当時の研究では、ラットを配置して

  • in isolation.

    孤立した状態で

  • He wondered if this played a role in the rats deciding to take the drug.

    これがネズミの役割を果たしているのかと思ったそうです。 薬を服用することにした。

  • It turns out that it did [12].

    したことが判明した[12]。

  • When rats were in isolation, it wouldn't be a surprise to see them consume a drug until

    ネズミが隔離されていた時には 飲まずにはいられない

  • they died.

    彼らは死んだ

  • But, when Alexander constructed a "Rat Park" complete with friends, sexual partners, toys,

    しかし、アレクサンダーが「ラットパーク」を建設したとき 友人、性的なパートナー、おもちゃと完全に。

  • and so on, rats were much less likely to take the drugs.

    といったように、ラットの方がはるかに 薬物だ

  • Both of these studies present an interesting idea: addiction is much less likely to occur

    これらの研究はいずれも、次のような興味深いことを示しています。 考え方: 中毒になる可能性は低い

  • when you have greater access to alternative ways to meet your own desires.

    代替手段へのアクセスが増えると 自分の欲求を満たす方法

  • In his *Meditations,* Marcus Aurelius said that,

    マルクス・アウレリウスは、彼の*Meditations*で、次のように述べています。 それを

  • We were born to work together like feet, hands and eyes, like the two rows of teeth, upper

    私たちは足と手のように一緒に働くために生まれてきた と目は、二列の歯のように、上の

  • and lower.

    と下がる。

  • To obstruct each other is unnatural.

    お互いに妨害しあうのは不自然です。

  • To feel anger at someone, to turn your back on him: these are unnatural.

    怒りに任せて背を向ける これらは不自然なものである。

  • People are a product of their environments a lot more than we like to think.

    人は環境の産物 私たちが考えている以上に

  • By acknowledging this, we can have more compassion for one another but, more importantly, we

    それを認めることで、より多くの思いやりを持つことができます。 お互いのために、しかし、もっと重要なのは、私たちが

  • can begin helping one another.

    助け合いを始めることができます。

  • By providing people with as many opportunities as possible for learning and alternative ways

    多くの人に機会を提供することで 可能な限りの学習と代替手段

  • to meet their needs, we can eradicate the problem of self-discipline.

    を根絶することができます。 自制心の問題。

This is Odin, also known as the All-father.

此れ はオーディンであり、万物の神としても知られています。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 報酬 ドーパミン 環境 中毒 ドル 行動

自己管理が難しい理由

  • 1695 86
    Samuel に公開 2018 年 08 月 02 日
動画の中の単語