Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • Hi, I'm Anne Marie with Speak Confident English and welcome to your Confident

    こんにちは、Speak Confident EnglishのAnne Marieです。

  • English Wednesday lesson. Today I need to go to the store. Or I have to go to the

    英語水曜日のレッスン。今日はお店に行かないといけない。に行かなければなりません。

  • store. I must go to the store. What do you think? Are all of those sentences the

    店に行かなければならない。お店に行かないとあなたはどう思いますか?それらの文章はすべて

  • same? Do they mean the same thing with need to, have to, and must? Or are there

    と同じ意味なのでしょうか?need to, have to, and must と同じ意味なのでしょうか?それとも

  • some differences in English?

    英語の多少の違い?

  • If you're not sure, then be sure to watch today's lesson. We'll talk about how

    迷っているなら、今日のレッスンを必ず見てくださいね。私たちは、どのように

  • English speakers use these in real life, so that you can use them in the same way.

    英語圏の人が実際に使っているので、同じように使うことができます。

  • Let's start by looking at need to because it's a little bit special, it's a

    ちょっと特殊なので、まずは need to を見てみましょう。

  • little bit different from have to and must. A few examples using need to

    have to と must とは少し違います。need toを使ったいくつかの例

  • include: I need to get my haircut; it's out of control. Or I need to call my mom

    を含みます。髪型を変えたいのですが、手に負えません。ママに電話する必要がある

  • on her birthday. She really needs to do well on her exam this week. In each of

    誕生日に彼女は今週の試験を頑張らなければなりませんそれぞれの

  • those examples, when we say need to: I need to,

    それらの例では、私たちが必要だと言うときに私はする必要があります。

  • she needs to, it shows that something is important or it's something that we

    彼女が必要としていることは、何か重要なことがあることを示しています。

  • should do. And that is the key. It is something that we should do or it's

    するべきです。そして、それが重要なのです。やるべきことであったり、それは

  • important to us to do. She needs to do well on her exam this week because it's

    重要なことなんだ彼女は今週の試験を頑張らないといけません。

  • important for her future. Maybe it's important for her opportunities to go to

    彼女の将来にとって重要なことなのかもしれません。に行く機会が大事なのかもしれません。

  • a good university. I need to call my mom on her birthday because it's important

    いい大学。誕生日にママに電話するのは大事なことなので

  • to me and yes, I should do it. It's the polite and loving thing to do to call my

    私にはそうすべきだと思います。それが礼儀正しくて愛情のあることだから

  • mom on her birthday. Now let's look at have to and must

    お母さんの誕生日にさて、見てみましょう。

  • because there are many situations where both can be used and they have a lot of

    というのも、どちらも使える場面が多く、また

  • similarities. So we'll start with how they are similar and we'll also look at

    似たようなものですそこで、どのように似ているかから始めて、また

  • some differences. With have to and must we're expressing that something is an

    いくつかの違いがあります。have to と must を使って、私たちが表現しているのは、何かが

  • obligation, that it's a necessity or responsibility or something that is

    義務

  • required. It's not just important, it is required. For example, I have to get to my

    必要とされています。重要なだけではなく、必要とされています。例えば、自分の

  • meeting on time or I must get to my meeting on time. When we

    時間通りに会議をしないと 時間通りに会議に行かないといけません私たちが

  • use those verbs, we're showing that it is an obligation, it is a necessity. Maybe if

    それらの動詞を使うことで それが義務であり 必要であることを示していますもしかしたら

  • I'm late to my meeting, my boss will be angry, maybe I'll get fired from my job

    会議に遅刻して上司に怒られて、もしかしたら仕事をクビになるかもしれない

  • and I don't want to take that risk. It is not only important it is a necessity.

    そのリスクを冒したくないのですそれは重要なだけでなく、必要なことです。

  • Another example is: you must have a passport to travel abroad or you have to

    別の例としては、海外旅行にはパスポートを持っている必要があります。

  • have a passport to travel abroad. In that situation, it's not only important but it

    海外旅行に行くためのパスポートを持っているそんな中では、重要なのはもちろんですが

  • is a requirement. It's the law. You must or have to have a passport to travel to

    というのが要件です。法律で決まっていますに旅行するためにはパスポートを持っていなければならない、または持っていなければなりません。

  • another country. In those examples, must and have to are similar to need to but

    他の国の例を見てみましょう。これらの例では、must と have to は need to に似ていますが

  • they focus more or they have a feeling, a connotation of something that is an

    彼らはより集中しているか、彼らは感じている、何かの意味合いを持っています。

  • obligation, it is a necessity. But we can also use must and have to in some other

    義務、それは必然です。しかし、他にもmustやhave toを使うことができます。

  • similar ways. For example, both can be used to say that something is likely. For

    似たような方法で。例えば、どちらも何かがありそうなことを言うのに使うことができます例えば、次のような場合には、以下のようになります。

  • example, maybe one day I go to my office, I walk in and I say oh my gosh it's so

    例えば、ある日事務所に行って、中に入ってみて、「あぁ、すごい」って言うんです。

  • cold in here! The heater has to be broken or the heater must be broken. In those

    寒いヒーターが壊れていたり、ヒーターが壊れていたりしないといけません。それらの中で

  • sentences I'm expressing the likelihood or that I think something is likely. It

    文 私は可能性を表現しているか、何かがありそうだと思っていることを表現しています。それは

  • is likely that the heater is broken. We also use must and have to

    はヒーターが壊れている可能性が高いです。また、MUSTとHAVEを使用しています。

  • to show emphasis. Emphasis is when we use stress on a word or a syllable to show

    を使って強調を示します。強調とは、単語や音節を強調することで、次のように表現します。

  • its importance, its value. For example, I could say: call me after your exam. I'll

    その重要性、その価値を例えば次のように言うことができます: 試験が終わったら電話してね。私は

  • be really curious to know how it went. Or I could add

    どうだったか知りたいわまたは、私が追加することもできます。

  • must or have to to show emphasis. That it's really important to me that you

    しなければならない、あるいはしなければならないことを 強調するためにそれは、私にとって本当に重要なことは

  • call, that I truly am curious. For example, you must call me after your exam. I'm

    電話は、本当に気になっていること例えば 試験が終わったら必ず電話してください私は

  • going to be really curious to know how it went. Or you have to call me after

    どうなったのか知りたいわそれか、終わってから電話して

  • your exam. And finally both must and have to can be used to show that we really

    あなたの試験そして最後に must と have の両方を使うことができます 私たちが本当に

  • desire something or we really want something. For example, I can say I must

    何かを欲している、あるいは本当に何かを欲しているということです。例えば、私は、私がしなければならないと言うことができます。

  • have pizza on my birthday or I have to have pizza on my birthday. It's not

    誕生日にピザを食べるか 誕生日にピザを食べなければなりませんそれは

  • something I eat very often and I really want it on my birthday; it's something I

    よく食べるもので、誕生日にはどうしても食べたいものです。

  • desire. It's definitely not a requirement. Well, maybe it's a requirement. But it is

    願望です。それは絶対に要件ではありません。まあ 必要条件なのかもしれませんしかし、それは

  • something I desire and when I use must or have to it helps me express that. Now

    私が欲しているものがあり、それを表現するために must や have to を使うと、それを表現するのに役立ちます。さて

  • that we've talked about how must and have to are very similar, let's look at

    これまで話してきた、mustとhave toがどのように似ているかを見てみましょう。

  • a few differences. Generally speaking, must is more formal which means we don't

    いくつかの違いがあります。一般的に言えば、mustはよりフォーマルな表現で、私たちは

  • use it as often in spoken situations or conversations. Now I did say generally

    話す場面や会話の中で、それを頻繁に使用します。今、私は一般的に言った

  • speaking. That means it's true in general. And there are always exceptions. There

    と言えば一般的にはそうだということですそして例外は必ずありますそこには

  • are people who have different preferences when they speak, so you will

    は、話すときに好みが分かれる人なので、あなたは

  • hear it in conversation and other speaking situations, but generally we use

    会話などで聞きますが、一般的には

  • have to when we're speaking. And again, generally speaking, I can say that

    私たちが話している時には必要ですもう一度言いますが、一般的に言えることは

  • Americans tend to use have to. So if you're learning American English, you're

    アメリカ人はhave toを使う傾向があります。なので、アメリカ英語を勉強している人は

  • traveling to or living in the United States, then you will be more likely to

    米国に旅行したり、米国に住んでいる場合は、より可能性が高くなります。

  • hear have to in conversations. Now we know that must and have to

    を会話の中で聞かなければなりません。今、私たちはそれを知っています must と have to

  • both are used for obligation, necessity, and requirement. But is it

    はどちらも義務、必要、要求に使われます。しかし、それは

  • something that your boss said you have to do or is it something that you feel

    上司の言いなりになっているのか、それとも自分が感じているのか

  • you must do? Is it a rule at the university that you have to turn off

    をしなければならないのでしょうか?オフにしなければならないというのは大学の決まりなのでしょうか?

  • your phone during an exam or must you turn off your phone when you

    試験中に携帯電話の電源を切るか、試験中に携帯電話の電源を切らなければなりません。

  • study because it helps you stay focused? In those questions we're talking about

    勉強は集中力を維持するのに役立つからですか?これらの質問の中で私たちが話しているのは

  • where or who the obligation comes from. Is it something coming from you, your own

    義務はどこから来るのか 誰から来るのかそれはあなた自身から来るものなのでしょうか?

  • personal obligation or is it an outside authority or rule? A university rule, a

    個人的な義務なのか、それとも外部の権威やルールなのか。大学のルールであったり

  • workplace regulation, something your boss said you have to do. Another general rule -

    職場の規則、上司がやらなければならないと言ったこと。もう一つの一般的なルール-。

  • remember general means most of the time but not all the time - must is often used

    一般的な意味を覚えているが、すべての時間ではなく、ほとんどの時間を意味します。

  • for those personal obligations. I must turn off my phone when I study because

    それらの個人的な義務のために勉強するときは携帯電話の電源を切らなければなりません

  • it's too distracting. And have to is often used for outside authority or

    を使うと気が散りすぎてしまいます。そして have to は、外部の権威や

  • rules. For example, you have to turn off your phone during exams because it's a

    というルールがあります。例えば、試験中はスマホの電源を切らないといけないというのは

  • university rule or regulation. Okay, let's pause for a moment. How are you

    大学の規則や規則さて、ちょっと小休止しましょう。お元気ですか?

  • doing? This lesson is a big lesson. There's a lot of information to think

    をしているのか?今回のレッスンは、大きなレッスンです。考えるべき情報がたくさんあります

  • about, a lot of general rules to remember. So let's pause relax for a moment. If you

    覚えておくべき一般的なルールが たくさんありますだから一時停止してリラックスしましょうもし

  • need to, pause the video, think a little bit about what we've talked about and

    必要があります、ビデオを一時停止して、私たちが話したことについて少し考えてみてください。

  • then we have one final thing to discuss. Okay if you're ready to go, let's go on

    では、最後に一つだけ話したいことがあります準備ができたら、次の話をしましょう

  • to the very last part of our video. In all of the examples that we've discussed,

    をビデオの最後の方に紹介します。これまで説明してきた全ての例の中で

  • we've focused on positive sentences and in positive sentences need to, have to

    肯定的な文に焦点を当て、肯定的な文では、必要がある、しなければならない

  • and must are often similar. Must and have to are more similar. But

    と must は似ていることが多いです。must と have to の方が似ていますしかし

  • what happens when we use those in a negative sentence? For example, you

    否定文でそれらを使うとどうなるのでしょうか?例えば、あなたは

  • mustn't smoke in the building. If I say you don't have to smoke in the building,

    は建物内で吸ってはいけません。ビルの中で吸わなくていいと言えば

  • are those two sentences the same? Do they have the same meaning? You mustn't smoke

    その2つの文章は同じですか?同じ意味なのでしょうか?タバコを吸ってはいけない

  • in the building. You don't have to smoke in the building. No. They definitely do

    建物の中で建物の中で吸う必要はありません。いや、彼らは絶対に

  • not have the same meaning and that can be tricky. In positive sentences they

    が同じ意味を持っていない場合があり、それは厄介なことです。肯定的な文では

  • seem very similar but when we use them in a negative form it completely changes

    似ているように見えますが、否定的な形で使うと完全に変わってしまいます。

  • the meaning. When we use must not, it means that something is prohibited. It is

    という意味です。must notを使うと何かが禁止されているという意味になります。それは

  • against the rules or against the law. You cannot do it. But if I use have to or

    ルールに反しても法律に反してもできません。しかし、もし私が使わなければならない場合や

  • need to in the negative form, for example I don't have to or she doesn't need to,

    を否定形で必要とします。

  • it means it's your choice. There's no obligation.

    それは、あなたの選択だということです義務はありません

  • There's no rule. It's up to you. So we can definitely say you mustn't smoke in the

    決まりはありません。あなた次第です。だから、絶対にタバコを吸ってはいけないと断言できます。

  • building. It's prohibited. It's not allowed; it's unacceptable. Or we could

    建物の中では禁止されています。許可されていません 受け入れられませんあるいは、私たちは

  • also say she mustn't be late again or she'll be fired. She mustn't be late

    遅刻しないようにしないと クビになるとも言っています彼女は遅れてはいけない

  • again or she'll be fired. But for have to or need to I could say, I'm so glad I

    また来ないと彼女はクビになるでも、そうしないといけない、そうしないといけない、と言うことができて、私はとても嬉しいです。

  • don't have to get up early on Saturdays or I'm so glad I don't need to get up

    土曜日に早起きしなくてもいいし、起きなくてもいいのが嬉しい

  • early on Saturdays. In those sentences I'm saying that it's my choice. There's

    土曜日の早い時間にそれらの文章の中で 私が言っているのは 私の選択ですそこには

  • no time I have to get up. I can get up early if I

    起きる時間がない早起きすることができます。

  • want. I can get up late if I want. It's my choice. Okay we are finally done with

    が欲しい。遅くまで起きていてもいいそれは私の選択です。よし.........これで最後だ........

  • this lesson and you made it to the end. I'm glad that you did. I know that these

    このレッスンを受けて、最後までやり遂げてくれました。私はあなたがそうしてくれて良かったと思っています私が知っているのは、これらの

  • can be really challenging so now I want you to get some practice so that it

    は本当にやりがいがあるので、今はいくつかの練習をしてみてください。

  • becomes easier for you to use these more naturally, in the same ways that native

    と同じように、これらをより自然に使うことができるようになります。

  • speakers often use them. In the online lesson, I have a few challenge questions

    スピーカーはよく使います。オンラインレッスンでは、いくつかのチャレンジングな質問があります。

  • for you where I want you to create your own example sentences. Use your real-life

    あなた自身の例文を作成してください。あなたの実生活での

  • using these verbs in some of the situations that I've talked about in

    でお話ししたような状況で、これらの動詞を使って

  • this video. So I have four challenge questions for you in the online lesson.

    この動画を見てみてください。ということで、オンラインレッスンでは4つのチャレンジ問題を用意しています。

  • Make sure that you take a look at those and then share your comments, your

    あなたがそれらを見て、あなたのコメントを共有することを確認してください。

  • thoughts, practice in the comment section at the bottom of the lesson. It's the

    思考、レッスンの一番下にあるコメント欄で練習することそれは

  • best place to join the discussion and get feedback from me every week. Thank

    議論に参加して毎週のようにフィードバックをもらうには最高の場所です。ありがとうございます。

  • you so much for joining me. I look forward to seeing your answers to my

    拙者に参加してくれて本当にありがとうございます。の回答を楽しみにしています。

  • challenge questions. And I'll see you next week for your Confident English

    にチャレンジする質問をしてみましょう。そして来週は自信のある英語でお会いしましょう

  • Wednesday lesson.

    水曜日のレッスン。

Hi, I'm Anne Marie with Speak Confident English and welcome to your Confident

こんにちは、Speak Confident EnglishのAnne Marieです。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

A2 初級 日本語 義務 試験 なけれ レッスン 電話 必要

Have to vs. Need to vs. Must - 英語の違いは?

  • 502 79
    Samuel に公開 2018 年 07 月 13 日
動画の中の単語