Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

審査済み この字幕は審査済みです
  • I think dumplings are amazing because everyone loves it.

    餃子はすごいと思います。だって、誰もがそれを愛しているのですから。

  • If you say dumping, everyone's faces will light up.

    「餃子」と言えば、みんなの顔が明るくなります。

  • Hi, I'm Daniel and I'm making mandu today.

    どうも、ダニエルです。今日はマンドゥを作ります。

  • Mandu is a Korean-style dumpling, it's similar...

    マンドゥとは、韓国スタイルの餃子で、あれに似ています・・・

  • It's the Korean version of what a lot of Americans know as pot stickers.

    多くのアメリカ人が「ポットスティッカー(餃子)」として知っているものの、韓国バージョンです。

  • You know, I'm not entirely sure why they do use tofu.

    なぜ豆腐が使われているのかはよくわかりませんが。

  • I actually didn't realize that most other cultures don't use tofu.

    実は、他のほとんどの文化で豆腐を使っていないことに、気づいていませんでした。

  • As for why you have to extract the water, if you don't, it will make the mandu too watery.

    なぜ水を抜いておかなければならないのかというと、そうしないとマンドゥが水っぽくなりすぎるのです。

  • I got the basic recipe from my mom.

    基本レシピを母からもらいました。

  • My mom actually eyeballs most of the spices and what not, so I had to get more exact specifications online.

    母はほとんどのスパイスなどを目分量で入れているので、私はより正確な量をオンラインで調べなければなりませんでした。

  • It's pretty rare to make mandu these days unless it's for Korean New Years, and even then me and my mom haven't made it in a while.

    韓国の正月を除いて、最近ではマンドゥを作ることはめったになく、正月でさえも私と母はしばらくマンドゥを作っていません。

  • After finding out that I made it for this video, she actually wants to restart the tradition of making it for New Years again.

    この動画のために私がマンドゥを作ったと知った後、彼女は新年にそれを作る伝統を再開したいと思ったんですよ。

  • True story.

    本当の話です。

  • I use egg and water because it helps the skin stick better.

    私は玉子と水を使います。衣がよりしっかりくっつくからです。

  • For some reason, when I just use water, it never seems to stick.

    どういうわけか、水だけでは、くっつくようには見えないんです。

  • I don't know what everyone else's secret is.

    他の方々の秘密がなんなのかわかりません。

  • It just doesn't work for me.

    私には無理なようです。

  • Growing up Korean-American, especially 'cause I'm only half, was definitely a little bit confusing, but one of the easiest ways to connect with Korean culture and with my mom was always through food.

    特に私がハーフということもあり、韓国系アメリカ人として育つことは確かに少し混乱することでした。しかし韓国の文化と私の母とつながる最も簡単な方法の1つは、いつも食べ物を通すことでした。

  • Making mandu is one of the more fun ways to connect with my Korean heritage.

    マンドゥを作ることは、韓国から受け継がれるものとつながるための、より楽しい方法の1つです。

  • Food in general has always been one of the easiest ways for me and my mom to connect, which was very important for her and ultimately very important for me to help me understand my heritage and where my mom came from.

    食べ物は通常、私と母がつながる最も簡単な方法の1つでした。これは彼女にとって非常に重要で、最終的には私のルーツと母がどこから来たのかを理解するのにとても大切だったんです。

  • Hi, my name is Lisa, and today I'm going to be making guotie.

    どうも、私の名前はリサです。今日はグオティ(餃子)を作ります。

  • Guotie are Chinese dumplings otherwise known as pot sticker.

    グオティは、ポットスティッカーとしても知られる、中国の餃子です。

  • We're using Napa cabbage.

    白菜を使用します。

  • We sprinkle salt on top of it to help draw some of the water out because we don't want too much moisture in the dumplings because then it will be soggy and it'll fall apart.

    その上に塩をまぶし、水を抜きます。餃子に水分を入れすぎないようにするためです。湿気がありすぎて、バラバラになってしまいますから。

  • I don't remember exactly the first time we had guotie at home.

    家でグオティを初めて食べたのがいつかは、正確には覚えていません。

  • I just always remember whenever there was Chinese New Year or a special occasion, my mom would make the dumplings.

    ただ、旧正月などの特別な機会には、いつでも母が餃子を作ってくれたことを覚えています。

  • I just always remember them being an exciting part because whenever there was something fun happening, there'd be dumplings.

    何か楽しいことが起こったときはいつでも餃子があったので、いつも餃子がエキサイティングなものだと思っています。

  • So, I would know that it would be an exciting time.

    ですから、楽しい時間が来るとわかるんです。

  • When I was a kid, some of my favorite times were getting to spend time with my mom in the kitchen.

    子供の頃、私のお気に入りの時間のいくつかは、台所で母と一緒に時間を過ごすことでした。

  • And we didn't have a lot of money when we were growing up, but we always had enough food no matter how little money we had.

    私たちが成長中、家にはあまりお金がありませんでしたが、お金がいくら少なくても、いつでも十分な食べ物がありました。

  • And I had a lot of allergies growing up as well, and I would remember that my mom would make me special food.

    また、私はアレルギーも多く、母が私に特別な料理を作ってくれたことを覚えています。

  • So, to me, I will always remember food is love, and if I can help cook and I can feed other people, that's a way that I can show other people love.

    ですから私にとって、食べ物は常に愛であるでしょう。料理を手伝ったり、他の人に食事を与えたりすることは、他の人に愛を示すことができる方法です。

  • Hi, I'm Sanjana, and today I'm making Nepali momo.

    どうも、サンジャナです。今日はネパールのモモを作ります。

  • Nepali momo is a kind of steamed dumpling that's essentially Nepali street food.

    ネパールのモモは、本来、ネパールの屋台の食べ物である蒸し餃子の一種です。

  • So, I'm not from Nepal.

    つまり、私はネパール人ではありません。

  • I'm actually South Indian, but my best friend, Nikita, is Nepali and this recipe is actually her mom's.

    私は実際には南インド人ですが、親友のニキータがネパール人で、このレシピは実は彼女のお母さんのものです。

  • So, the thing that really excites me about momo is that the flavors in the filling are super familiar to me.

    モモについて本当にワクワクするのは、詰め物の味がとても馴染み深いということです。

  • I've grown up on Indian cooking.

    私はインド料理で育ちました。

  • My mom uses a lot of turmeric and a lot of garam masala amongst other spices in a lot of her cooking, so when I had momo that was packaged inside of this really tiny type of dumpling, it was really fun to be able to have that much flavor that was just bite-sized and poppable.

    私の母は、多くの料理にターメリックやガラムマサラなどのスパイスをたくさん使います。だから、この小さな餃子の中に色々入ったモモを食べたときは、一口で食べられる大きさの中にたくさんの味が入っていて、とても楽しかったですね。

  • It was just a little piece of home inside this really tiny dumpling.

    この本当に小さな餃子の中に、家庭の味が入っていました。

  • As opposed to soy sauce, Nepali momo use a chutney.

    ネパールのモモは、醤油ではなくチャツネを使います。

  • It just tastes so delicious with the filling that's inside the momo.

    モモの中に入っている具材と一緒に食べると、とても美味しいんです。

  • Momo are definitely finger food, so use your hands, pick up a momo, dip it in the sauce, and enjoy 'em.

    モモは間違いなくフィンガーフードです。なので、手を使ってモモをつまみ、ソースにつけて楽しんでください。

  • Hi, I'm Rie.

    どうも、りえです。

  • I'm making Japaneze gyoza dumpling today.

    今日は日本のぎょうざを作ります。

  • Gyoze is Japanese-style dumpling.

    ぎょうざは、日本スタイルの餃子です。

  • I got this recipe from my mom and she eyeballs all of the ingredients, which is a typical mom thing to do.

    このレシピは母からもらったのですが、母はすべての材料を目分量で入れるという、母親によくあることをしています。

  • She used a lot of Nira chives.

    彼女はたくさんのニラを使いました。

  • I think that it's the secret for her gyoza.

    それが、彼女のぎょうざの美味しさの秘密だと思います。

  • Gyoza is one of the first dish I learned how to cook from my mom.

    ぎょうざは、母から最初に習った料理の1つです。

  • The memory I have of making gyoza is how fast my mom can fold them.

    ぎょうざ作りの思い出は、母がぎょうざを包むときの速さです。

  • I would make one and she already made five.

    私が1つ作っている間に、彼女は5個作ることができました。

  • It's been a while since I've made a gyoza with my mom, but I bet she still makes them faster than me.

    母と一緒にぎょうざを作ったのはかなり前のことですが、きっと今でも母の方が早く作れるんじゃないでしょうか。

  • I usually pan fry gyoza.

    私はぎょうざをいつもフライパンで焼いています。

  • After you line the gyoza in a pan, you will add water to steam them.

    フライパンにぎょうざを並べたあと、それを蒸すために水を入れます。

  • I'm adding a tablespoon of flour into the water so it will create extra crispy base.

    私は小さじ1杯ぶんの小麦粉を水に入れます。そうすると、サクサクしたベースができます。

  • We call this hane, which translate to wings.

    私たちはそれを「はね」と呼び、それは翼を意味します。

  • This style of gyoza is really popular in Japan.

    このスタイルのぎょうざは、日本でとても人気があります。

  • When I make gyoza, I usually end up making hundreds of them.

    私がぎょうざを作るときは、最終的に100個くらい作っています。

  • If freeze, it's great.

    冷凍すれば、素晴らしいですね。

  • It's great for meal prep.

    食事の準備に最適なんです。

  • Every culture has their own version of dumplings.

    餃子はどの文化でもそれぞれのバージョンがあります。

  • Cooking connects people and has a strong attachment to memory.

    料理は人と人をつなぐものであり、記憶にも強く残るものです。

  • I hope after watching this, it will bring back all the fun memories you had with your family or friends, or create new one with some dumplings.

    この動画を見たあと、家族や友人との楽しい思い出がよみがえったり、餃子で新しい思い出を作ったりしてもらえたら嬉しいです。

  • Oh, yes.

    ああ、そうだね。

I think dumplings are amazing because everyone loves it.

餃子はすごいと思います。だって、誰もがそれを愛しているのですから。

字幕と単語
審査済み この字幕は審査済みです

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 餃子 ネパール 韓国 もも 団子 料理

こんなに違う!世界の餃子

  • 19435 1341
    Evangeline に公開 2021 年 04 月 10 日
動画の中の単語