Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

AI 自動生成字幕
  • We are all faced with illnesses and ailments

    私たちは皆、病気や病気に直面しています。

  • at some point in our lives

    いつかは

  • be that a harmless cold

    無害な風邪か

  • or a more serious condition.

    または、より深刻な状態になっています。

  • Although the medical industry is constantly evolving

    医療業界は常に進化していますが

  • and advancing,

    と前進しています。

  • We still do not have answers

    私たちはまだ答えを持っていません。

  • to a surprising amount of problems.

    を驚くほどの問題に

  • For example, there is still no cure for the common cold

    例えば、風邪の治療法はまだありません。

  • we do not know what causes cancer

    がんの原因がわからない

  • and do not even know how anaesthesia works.

    と麻酔の効き方を知らない。

  • But there are some interesting conditions

    しかし、面白い条件があります。

  • like the fact people who undergo organ transplants

    臓器移植を受ける人のように

  • change personalities

    人格を変える

  • And the unknown reason

    そして、知られていない理由

  • why people who are freezing to death

    凍死する人の理由

  • remove their clothing.

    彼らの服を脱ぐ。

  • Here are five disorders, illnesses and conditions

    ここでは、5つの疾患・病気・状態をご紹介します。

  • that are still, and will most likely remain, unsolved.

    今も、そしてこれからも、ほとんどの場合、未解決のままです。

  • Sit back and enjoy.

    座って楽しんでください。

  • We have all heard of hypothermia, the nightmarish condition that occurs when the average person's body temperature drops below 35 degrees.

    平均的な人の体温が35度以下に下がると悪夢のような状態になる「低体温症」という言葉を誰もが耳にしたことがあると思います。

  • It all starts with uncontrollable shivering,

    すべては制御できないほどの震えから始まる。

  • followed by difficulty walking, poor coordination, and the appearance of being drunk.

    歩行困難、協調性の欠如、酔っているように見えることが続いています。

  • As breathing and heart rate slows to a dangerous rate,

    呼吸や心拍数が危険なまでに遅くなると

  • the body stops shaking and eventually the person will fall unconscious

    震えが止まらない

  • and die if not seen to immediately.

    そして、すぐに見られなければ死ぬことになる。

  • But right before death it has been known that the sufferer, in a semi comatose state,

    しかし、死の直前には、半昏睡状態にある患者のことが知られています。

  • will instinctively try to hide.

    は本能的に隠れようとします。

  • This is not a conscious decision to keep warm,

    暖かくしておこうという意識的な判断ではありません。

  • because by this stage the person is incoherent,

    なぜなら、この段階では人は支離滅裂だからです。

  • confused, and completely unable to make any kind of rational decison.

    混乱していて、理性的な判断ができない。

  • These actions are purely an effort of the body trying one final effort to keep going.

    これらの行動は、純粋に体が最後の最後の努力を続けようとする努力です。

  • If this thought is quite unnerving, then wait until you hear about the bizarre phenomenon

    この考えが非常に狼狽えるならば、あなたが奇妙な現象について聞くまで待ってください。

  • of paradoxical undressing.

    逆説的な脱衣の

  • Paradoxical undressing is when just before losing consciousness

    逆説的な脱衣は、意識を失う直前の時

  • a sufferer of hypothermia will get the feeling of extreme warmth.

    低体温症に苦しむ人は、極度の暖かさを感じるようになります。

  • Prompting them to remove all of their clothes,

    服を全部脱ぐように促す。

  • sometimes folding them into a neat pile before passing away.

    亡くなる前にきれいに折りたたんでおくこともあります。

  • But why would someone dying of cold want to remove the only thing keeping them warm?

    しかし、なぜ寒さで死にそうな人が、唯一の暖かさを保っているものを取り除こうとするのでしょうか?

  • Well the reason for this is not completely understood

    その理由は完全には解明されていませんが

  • although it is thought the dilation of blood vessels in the skin

    皮膚の血管が拡張していると考えられていますが

  • as a result of the cold and of the deterioration of the brain

    寒さと脳の衰えの結果として

  • can cause this sensation of extreme heat.

    猛烈な暑さの中、このような感覚に陥ることがあります。

  • Studies show around 30 percent of all people who have passed away from hypothermia

    研究によると、低体温症で亡くなった人の約30%が

  • have had some or all of their clothes removed.

    衣服の一部または全部を脱いだことがあります。

  • Now I don't know about you but the thought of someone undressing

    あなたのことは知らないけど...誰かが服を脱ぐことを考えると

  • from a feeling of warmth whilst their body temperature is continuing to drop

    体温が下がり続けている間に、暖かさを感じて

  • as they freeze to death is very unnerving.

    彼らが凍りついて死ぬのは非常に気が引ける。

  • And the fact that we do not know for sure why

    そして、はっきりとした理由がわからないということは

  • this happens makes the bizarre phenomenon of paradoxical undressing

    こうなると脱衣怪奇現象

  • all the more strange.

    変わってる

  • Oakville Blobs.

    オークビル・ブロブズ

  • Now this next one is strange.

    今度はこの次がおかしい。

  • There is some scepticism about whether it caused ilnesses, but

    それがイルミネーションの原因になったかどうかについては懐疑的な意見もありますが

  • it is however a fascinating incident.

    しかし、それは魅力的な事件である。

  • At around 3am on the 7th August 1994

    1994年8月7日午前3時頃

  • rain began to fall over Oakville, Washington.

    ワシントン州オークビルに雨が降り始めました。

  • But this was no ordinary rain.

    しかし、これは普通の雨ではありませんでした。

  • What was falling was a strange, jelly like substance.

    落ちていたのは、ゼリーのような奇妙な物質だった。

  • Over the next 3 weeks the area experienced this strange jelly rain a total of 6 times.

    それからの3週間の間に、この地域は合計6回の奇妙なゼリー状の雨を経験しました。

  • Local resident Dottie Hearn described the substance as mushy rice sized blobs

    地元住民のドッティ・ハーン氏は、物質は米の大きさの塊であると説明しています。

  • with a gelatinous texture.

    ゼラチンのような食感の

  • And local patrolman David Lacey

    そして、地元のパトロールマン、デビッド・レイシー

  • had to stop his car after the substance smeared over his windscreen making

    彼の車を停止しなければならなかった彼のフロントガラスに物質が染み付いた後、彼の車を作る

  • it impossible to see.

    見ることができない

  • After it had stopped failing, both Dottie and David along with other resident began to fal ill.

    それが失敗して停止していた後、他の居住者と一緒にドッティとデビッドの両方がfal病気になりました。

  • They suffered from various symptoms, ranging from difficulty breathing

    呼吸困難から様々な症状に悩まされていました。

  • to vertigo, blurred vision and nausea.

    めまい、ぼやけた視界、吐き気に。

  • Several cats and dogs who had come into contact with the goo

    グーに接触した数匹の犬猫が

  • were said to have died.

    が亡くなったと言われています。

  • Dotty's symptoms were so severe that she was admitted to hospital,

    ドッティーの症状がひどくて入院することになりました。

  • and her daughter was convinced that there was a connection

    と娘は確信していました。

  • to her mother's sudden illness and the blobs.

    を母の急病とボケに。

  • After examination, it was found that the blobs contained human white blood cells,

    検査の結果、ブロブにはヒトの白血球が含まれていることが判明しました。

  • and were teeming with two types of bacteria, one of which

    と2種類の細菌が生息していました。

  • lives in the human digestive system.

    人間の消化器系に住んでいます。

  • This lead to the speculation that it was human waste released from an aeroplane,

    これをきっかけに、飛行機から放出された人間の排泄物ではないかとの憶測が広がった。

  • although this was quickly dismissed as waste from planes has to be died blue

    飛行機のゴミは青天の霹靂

  • and is forbidden from being dumped mid flight.

    と途中で振られることを禁じられています。

  • However, Dotty was not happy with these findings

    しかし、ドッティはこれらの発見に満足していませんでした。

  • and over a year after the incident sent some samples she had stored in her freezer

    事件から1年以上経って、彼女が冷凍庫に保存していたサンプルを送ってきました。

  • to a microbiologist.

    を微生物学者に

  • He discovered a cell

    彼は細胞を発見した

  • which are complex nucleus containing cells present in most living creatures,

    ほとんどの生物に存在する複雑な核を含む細胞です。

  • meaning whatever it was had to be alive at some point in time.

    それが何であれ、ある時点で生きていなければならなかったという意味です。

  • This lead to the theory that a military bomb 50 miles away

    これが50マイル先の軍用爆弾という説につながった。

  • accidentally blew up lots of jellyfish

    クラゲを吹っ飛ばしてしまった

  • scattering them miles into the sky

    塵も積もれば塵も積もれば塵も積もれば塵も積もれば塵もれば塵もれば塵もれば塵もれば塵もれば塵もれば塵もれば塵もれば塵もれば塵もれば塵もれば塵もれば塵もれば塵もれば塵もれば塵もれば塵もれば塵もれば塵もれば塵もれば塵もれば塵もれば塵もれば塵もれば塵もれば塵もれば塵もれば塵もれば塵もれば塵もれば塵もれば塵もれば塵もれば塵もれば塵もれば塵もれば塵もれば塵もれば塵もれば塵もれば

  • This theory did not hold up well since the rain came down six times.

    この説は6回も雨が降ってきたので、あまり持ちこたえられませんでした。

  • There was no smell

    臭わない

  • and the distance it would have had to travel seems pretty impossible.

    それが移動しなければならなかった距離は かなり不可能なようです

  • The airforce did however confirm that they were doing practice bombing runs

    しかし、空軍は爆撃の練習をしていたことを確認した。

  • over the pacific in 1994.

    1994年に太平洋上で

  • But denied they had anything to do with the blobs.

    だがブロブとの関係は否定した

  • Conspiracy theorists and locals are sceptical about this,

    陰謀論者や地元の人は懐疑的です。

  • and believe that the military were carrying out an experiment

    軍隊が実験をしていたと信じている

  • possibly a new biological weapon, to see what affects it would have.

    新しい生物兵器の可能性があります それがどのような影響を与えるかを確認するために

  • But it is strange that samples of the substance no longer exist,

    しかし、その物質のサンプルがもはや存在しないのはおかしい。

  • and the illnesses after remain unsolved.

    とその後の病気は未解決のままです。

  • Gulf War Syndrome.

    湾岸戦争症候群。

  • Humans are not designed to go to war. At least not the types of war which have been fought in the last hundred years.

    人間は戦争をするように設計されていない少なくとも過去100年間に 戦われてきたような戦争ではありません

  • and this shows with the onset of war related illnesses and mental health problems.

    と、戦争関連の病気や精神衛生上の問題が発症していることを示しています。

  • Unexplained nerve pain, nausea, headaches,

    原因不明の神経痛、吐き気、頭痛。

  • loss of balance, stomach problems, and

    バランスを崩したり、お腹の調子が悪くなったり

  • chronic fatigue

    慢性疲労

  • These are just a few of the 53 reported symptoms

    これらは、報告されている53の症状のほんの一部です。

  • experienced by Gulf War veterans.

    湾岸戦争の退役軍人が経験した

  • Who were suffering from an illness that still has not been properly explained or acknowledged.

    いまだにきちんと説明されていない、認められていない病気で苦しんでいた人。

  • The illness became so widespread that the government set up disease registers

    この病気があまりにも広まったため、政府は病気の登録簿を設置しました。

  • but even after assessing over 100,000 soldiers

    兵糧攻めにしても

  • they failed to find a single cause for the condition.

    彼らは条件の原因を見つけることができませんでした。

  • Medical experts were stumped. They could see these very real symptoms

    医学の専門家たちは唖然としていました。彼らはこれらの非常に現実的な症状を見ることができました

  • and sufferings, but could not determine why.

    と苦悩していたが、その理由がわからなかった。

  • One theory is that soldiers returning from the Gulf War had unknowingly been exposed to

    一説には、湾岸戦争から帰還した兵士たちが、知らず知らずのうちに

  • depleted uranium in tank shells.

    タンクシェルの劣化ウラン

  • Or fumes from burning oil wells.

    油井を燃やした時の煙とか

  • Although it did not explain why soldiers who were not exposed to these were also suffering.

    これらに触れなかった兵士たちも苦しんでいた理由は説明されていませんでしたが。

  • Other possible explanations are anthrax vaccines,

    他に考えられる説明としては、炭疽菌ワクチンがあります。

  • solvents, infectious diseases and chemical age resistant coatings.

    溶剤、感染症、耐薬品性に優れたコーティング剤。

  • There was never any evidence of this.

    その証拠は何もありませんでした。

  • But how is this different to PTSD?

    しかし、PTSDとどう違うのでしょうか?

  • Well, it's the sheer extent that has manifested since the gulf war.

    湾岸戦争以来、その程度の差は歴然としていますね。

  • And the complete lack of research or reasoning for why

    そして、その理由についての調査や推論が完全に欠如していること。

  • this war in particular caused this amount of post-war problems.

    特にこの戦争は、これだけの戦後問題を引き起こしました。

  • What was also added to this condition is that fact that it took

    また、この条件に加えたのは、それがかかったのは

  • until 2008 before a report

    2008年までの報告書の前に

  • was released by the US Advisory Comittee.

    は米諮問委員会が発表した。

  • Stating that Gulf War Syndrome was a disorder tied to chemical exposure.

    湾岸戦争症候群は化学物質の暴露と結びついた障害であると述べた

  • Yet even with all this evidence the government still declared that there was no syndrome.

    しかし、これだけの証拠があったにもかかわらず、政府は「症候群は存在しない」と宣言した。

  • Astonishingly, around 29 percent of soldiers deployed in the Gulf

    驚くべきことに、湾岸に配備された兵士の約29%が

  • are now considered disabled.

    は障害者とみなされるようになりました。

  • And many more are still plagued by a combination of unexplained illnesses,

    そして、原因不明の病気の組み合わせに悩まされている人もまだまだたくさんいます。

  • that seem to have no origin apart from the fact that they all started after they were in the war.

    戦時中から始まったという事実を除けば、何の由来もなさそうなものばかりです。

  • The Dancing Plague.

    ダンシング・ペスト

  • The Dancing Plague is a condition that you may have heard about before.

    ダンシングペストとは、皆さんも一度は耳にしたことがあるかもしれない病状です。

  • The name alone draws you in.

    名前だけで引き込まれる。

  • But what exactly is it?

    しかし、具体的には何なのでしょうか?

  • Well, in 1374, hundreds of people living in the medieval towns

    さて、1374年には、中世の町に住む数百人の人々が

  • scattered along the river Rine in central Europe,

    ヨーロッパ中央部のリネ川に沿って散在しています。

  • were suddenly compelled to dance. Not for pleasure, but due to an uncontrollable complusion

    突然 踊らざるを得なくなりました喜びのためではなく 抑えきれない錯乱のために

  • Although the studies are scarce due to it happening so long ago,

    随分前のことなので、研究は乏しいのですが。

  • and many reports seem to have been glorified,

    と多くの報告がされているようです。

  • it is said that those who danced literally did so until they died.

    踊っていた人は文字通り死ぬまで踊っていたと言われています。

  • After the initial outbreak, there were no other outbreaks of compulsive dancing

    最初の発生後、他の強迫的なダンスの発生はありませんでした。

  • until the summer of 1518.

    1518年の夏まで。

  • A woman in France reportedly appeared to dance for 7 days.

    フランスの女性が7日間踊っているように見えたと報じられています。

  • She was joined by over 100 residents who were affected by the same uncontrollable urges.

    彼女は、同じように抑えきれない衝動に襲われた100人以上の住民の仲間入りをした。

  • The authorities of the day left them and hoped they would stop dancing

    日の当局は彼らを残して、彼らが踊るのをやめてほしいと願っていた

  • however they started to drop dead, mostly from heart attacks.

    しかし、彼らは、ほとんどの場合、心臓発作で死んでしまうようになりました。

  • The dancing plague is always interesting to read about,

    踊るペストはいつ読んでも面白い。

  • but due to it being exaggerated it is hard to tell what is true and what isn't.

    しかし、それは誇張されているため、何が真実で何が真実でないかを見分けるのは難しいです。

  • So what do the records at the time say?

    では、当時の記録はどうなっているのでしょうか?

  • It seems that it was a real thing that did happen,

    実際にあったようです。

  • and the people of Strasbourg, where the 1518 case started,

    と、1518年の事件が始まったストラスブールの人々。

  • were convinced that the epidemic was caused by St. Vitus,

    は、伝染病の原因が聖ヴィートスにあると確信していた。

  • who unleashed a dancing curse on them.

    彼らにダンスの呪いをかけた

  • However, nowadays with more advanced medical science,

    しかし、より高度な医学が発達した現代では

  • we are able to come up with some interesting theories.

    興味深い理論を思いつくことができます。

  • The most popular being that the people had unwittingly ingested Ergot,

    人々が知らず知らずのうちにエルゴを摂取していたことが一番人気だった。

  • a psychotropic mould which can be found on rye stalks.

    ライ麦の茎に見られる向精神性カビ。

  • (A staple diet at the time.)

    (当時は主食だった)

  • This seems unlikely, as Ergot can give delusions

    エルゴは妄想を与えることができるように、これは、可能性は低いと思われる

  • would also cut off blood supply making it hard to move freely.

    また、血液の供給を遮断して自由に動きにくくしてしまいます。

  • Another theory is mass hysteria, although dancing for days on end with very little food seems unlikely.

    もう一つの説としては、集団ヒステリーというものがありますが、ほとんど食べずに何日も踊り続けるというのは考えにくいと思います。

  • The most plausible explanation seems to be that those affected were

    もっともらしい説明は、被害を受けた人たちが