Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • Wanna speak real English from your first lesson?

    初めてのレッスンから本物の英語を話したい?

  • Sign up for your free lifetime account at EnglishClass101.com.

    EnglishClass101.comに無料の生涯アカウントを登録しましょう。

  • Hi, everybody, welcome back to EnglishClass101.com's YouTube channel.

    皆さん、EnglishClass101.comのYouTubeチャンネルへようこそ。

  • My name is Alisha, and today I'm going to talk about the difference between "really" andvery.”

    私の名前はアリーシャです 今日は "本当に "と "とても "の違いについて お話しします

  • These are sometimes confused, or it's difficult to know when you should use really or when

    これらは時々混同されていたり、いつ使うべきなのかがわかりにくかったり

  • you should use very.

    あなたは非常に使用する必要があります。

  • So today I'm going to give a quick explanation that hopefully can help you decide when to

    そこで今日は、以下のような場合に役立つ簡単な説明をしようと思います。

  • use really and when to use very.

    本当に使うときと、とても使うときがあります。

  • So let's start!

    では、始めましょう!

  • Okay, first, there's one thing that's common, one thing that both of these do, really and

    まず、一つの共通点があります。この二つに共通していることがあります。

  • very are both used to add intensity or to add emphasis to what you're saying.

    very はどちらも強度を加えたり、言っていることを強調したりするために使われます。

  • So both of them have the same effect.

    どちらも同じ効果があるということですね。

  • Okay!

    よし!

  • So, but let's start with really.

    だから、でも、本当に始めてみましょう。

  • Really is used to modify, so, to add emphasis, to change verbs.

    Reallyは、動詞を変更するために修飾する、そう、強調を加えるために使用されます。

  • We also use really to modify adjectives and adverbs, so a few examples here, this sentence,

    形容詞や副詞の修飾にも really を使いますので、ここではいくつか例を挙げてみます。

  • You're really funny.

    本当に面白いですね。

  • So funny is an adjective, we use really before the adjective to modify, so this gives emphasis

    面白いというのは形容詞で、形容詞の前に really を使って修飾します。

  • to the word funny.

    おかしな言葉に

  • Then we have this word fast, this is an adverb, in this sentence, He runs really fast.

    それから、このfastという単語がありますが、これは副詞で、この文の中では、He runs really fastです。

  • We add really to show he runs really fast and emphasizes the speed at which he runs.

    私たちは、彼が本当に速く走ることを示すために本当に追加し、彼が走るスピードを強調しています。

  • Finally, I have the adjective tired, I'm really tired.

    最後に、疲れた、本当に疲れたという形容詞があります。

  • So we emphasize tired by placing really before the adjective.

    そこで、形容詞の前に「本当に」を置くことで、疲れていることを強調します。

  • So we can use really to modify verbs, and we can use it to modify adjectives.

    なので、動詞の修飾には本当に使えますし、形容詞の修飾にも使えます。

  • Okay, we'll talk a little bit more about the verbs part a little bit later.

    それでは、動詞の部分については、もう少し後ほどお話しますね。

  • Okay, let's go on to very, though.

    さて、では、非常に、に行きましょう。

  • So very is used to modify adjectives and adverbs only, we cannot use very to modify verbs,

    so veryは形容詞や副詞の修飾にしか使われないので、動詞の修飾にはveryは使えません。

  • so please be careful.

    なので、気をつけてくださいね。

  • You cannot use this with a verb, we'll see this in just a moment.

    これを動詞で使うことはできません。

  • For me, however, a recommendation, I tend to use very more in negative sentences, I

    私のために、しかし、推薦、私は否定的な文章で非常に多くを使用する傾向がある、私は

  • don't use really so much when I'm making a negative statement.

    否定的な発言をしている時は本当にあまり使わない。

  • So let's look at a few examples.

    そこで、いくつかの例を見てみましょう。

  • First, this sandwich is very good.

    まず、このサンドイッチはとても美味しいです。

  • So good is my adjectives here, so I use very to modify it.

    ここでは私の形容詞が良いので、veryを使って修飾しています。

  • Yes, I can use really here as well.

    はい、本当にここでも使えます。

  • This sandwich is really good is also a correct sentence.

    このサンドイッチが本当に美味しいというのも正解の文章です。

  • The next one, you're not very funny.

    次のやつ、あんまり面白くないな。

  • so here's a negative that I was talking about.

    ということで、私が話していたネガティブはここにあります。

  • Funny is the adjective in this sentence, and saying not very is a negative statement.

    Funnyはこの文章の形容詞で、not veryと言っているのは否定的な発言です。

  • You can say, you're not really funny, but to me, it sounds a bit more natural to say,

    本当は面白くないと言ってもいいけど、私にはその方が自然に聞こえる。

  • you're not very funny.

    お前は面白くない

  • Here's one more example, he doesn't run very fast.

    もう一つ例を挙げると、彼はあまり速く走らない。

  • So again, I have the adverb fast here with very, and my negative, so he doesn't run very

    ここでは副詞のfastとvery、そして私の否定語を使っていますので、彼はあまり走りません。

  • fast emphasizes that he is not a fast runner.

    速く走れないことを強調しています。

  • Okay, and finally, they're very rich.

    さて、そして最後に、彼らはとてもお金持ちです。

  • This one uses an adjective rich, they're very rich.

    これは形容詞 rich を使っていて、 they're very rich.

  • We can say they're really rich, both are correct.

    どっちも正解で、本当にお金持ちだと言えます。

  • So let's take a look at some example sentences, and in particular, I want to point out a few

    では、いくつかの例文を見てみましょう。

  • cases where we can use really with verbs as I talked about here.

    今回お話したように、動詞で本当に使える場合もあります。

  • So let's take a look, let's look at the first sentence.

    では、最初の一文を見てみましょう。

  • The sentence here is, they_____ like vacationing in France.

    ここの文章は、彼らはフランスでバカンスをしているようなものです。

  • So here I have the verb like, we know that really is only used to modify verbs, we cannot

    ここでは動詞のようなものがありますが、本当には動詞を修飾するためにしか使われないことを知っています。

  • use very to modify verbs, therefore the correct answer here is really.

    を使って動詞を修飾するので、ここでの正解は「本当に」です。

  • They really like vacationing in France.

    彼らはフランスでのバカンスが本当に好きなんです。

  • Ok, the next sentence.

    よし、次の文章だ。

  • My schedule is _____ busy.

    私のスケジュールは____忙しいです。

  • We see that busy is an adjective.

    busyは形容詞であることがわかります。

  • My schedule is _____ busy.

    私のスケジュールは____忙しいです。

  • So really and very are both correct.

    だから、本当に、とても、どちらも正しいです。

  • I'm really busy.

    本当に忙しいんです。

  • I'm sorry.

    済みませんでした。

  • My schedule is really busy, or my schedule is very busy.

    私のスケジュールは本当に忙しいというか、とても忙しいです。

  • Both of these are correct.

    どちらも正解です。

  • In the next sentence, That restaurant wasn't ______ good.

    次の文では、そのレストランは_____美味しくありませんでした。

  • So I mentioned that this one, very, is something I tend to use more in negative patterns, so

    だから、私は、この1つ、非常に、私はネガティブなパターンでより多くを使用する傾向があるものであることを言及しました。

  • here we have a negative, we have the negative "wasn't" in this sentence.

    ここでは、この文章の中に「なかった」という否定があります。

  • So, that restaurant wasn't very good sounds nice.

    だから、そのレストランは非常に良い音が良いではありませんでした。

  • Okay, the next sentence, it's _____ rainy today.

    さて、次の文章、今日は___雨です。

  • So rainy, we have an adjective here, it's rainy, that means we can use really or very

    雨が降っている、という形容詞がここにあります。

  • also, it's a positive statement here.

    また、ここでもポジティブな発言です。

  • Okay!

    よし!

  • The next expression, your boss seems _______ angry with you again.

    次の表現では、あなたの上司はまたあなたに_____怒っているようです。

  • Here's an adjective, and the sentence, the statement is a positive statement, so again,

    ここに形容詞があり、文は、文は、肯定的な文なので、また。

  • we can use either really or very.

    私たちは、本当にかとてもかのどちらかを使うことができます。

  • Okay, let's go to the next one.

    よし、次のやつに行こう。

  • She ______ eats a lot.

    彼女はよく食べる_______。

  • Here we have the verb eats, She ______ eats; because it's a verb, we know we can only use

    ここでは動詞 eats, She ______ eats があります。

  • really in this situation.

    本当にこの状況では

  • So, she really eats a lot is the correct sentence here.

    だから、彼女は本当にたくさん食べるというのが、ここでの正しい文章です。

  • Okay, similar, we have, he _____ hates cats.

    さて、似たようなもの、私たちは、彼は猫が嫌いです。

  • So hates is our verb here, again, the same rule applies, we can only use really with

    ここでもhatesは動詞ですが、同じルールが適用されます。

  • verbs, so really is the correct answer.

    動詞なので、本当にが正解です。

  • He really hates cats.

    彼は本当に猫が嫌いなんです。

  • Okay, one more.

    よし、もう一回

  • I _____ hope we can take...

    私は、私たちが...

  • I'm sorry!

    ごめんね!

  • I _____ hope we can catch up soon!

    近いうちに追いつけることを願っています。

  • So once more, our verb is hope, I hope.

    もう一度言うと、私たちの動詞は hope, I hopeです。

  • We're emphasizing, I really hope.

    強調してるんですよ、本当に。

  • So these three all have the same pattern, they're all modifying a verb here.

    この3つは全て同じパターンで ここでは動詞を修飾しています

  • Okay!

    よし!

  • Final one.

    最後の一枚

  • This is _____ easy.

    これは_______簡単です。

  • So easy is an adjective, we can use really or very in this case.

    easy は形容詞で、この場合は really や very を使うことができます。

  • This is really easy, or this is very easy, both are correct in this case.

    これは本当に簡単なのか、これはとても簡単なのか、この場合はどちらも正解です。

  • Alright!

    よし!

  • So that's a quick overview of when to use really and when to use very.

    ということで、本当に使うべき時と、とても使うべき時を簡単にまとめてみました。

  • Please remember, you can only use really in front of a verb, and if you're making a negative

    動詞の前には本当にしか使えないことを覚えておいてください。

  • statement, try to use very instead of really, it'll sound a little bit more natural.

    ステートメントでは、 really の代わりに very を使ってみてください。

  • I hope this video was useful for you.

    この動画がお役に立てたなら幸いです。

  • If you have any questions or comments, please be sure to let us know in the comments section below.

    ご質問やご意見がありましたら、下記のコメント欄で必ずお知らせください。

  • Otherwise, please make sure to LIKE this video and subscribe to our channel, if you haven't already.

    そうでない場合は、この動画に「いいね!」をして、チャンネルを購読してください。

  • Also, please check us out at EnglishClass101.com for more good information.

    また、EnglishClass101.comでは、より良い情報を提供していますので、ぜひチェックしてみてください。

  • Thanks very much for watching this time, and we'll see you again soon. Bye!

    今回は見てくれてありがとうございました!また近いうちにお会いしましょう。さようなら!

Wanna speak real English from your first lesson?

初めてのレッスンから本物の英語を話したい?

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

A2 初級 日本語 形容 動詞 very 本当 文章 強調

REALLYとVERYの違い - 英文法を学ぶ

  • 156 25
    Samuel に公開 2018 年 04 月 10 日
動画の中の単語