Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • Wanna speak real English from your first lesson?

    初めてのレッスンから本物の英語を話したい?

  • Sign up for your free lifetime account at EnglishClass101.com.

    の無料生涯アカウントに登録してください。 EnglishClass101.com.

  • Hi everybody, my name is Alisha.

    皆さんこんにちは、私の名前はアリーシャです。

  • Welcome back to EnglishClass101.com's Youtube channel.

    EnglishClass101.comのYoutubeへようこそ チャネルを使用しています。

  • Today I'm going to talk about the difference betweenspeakandtalk,” two commonly

    今日はその違いについてお話しします。 話す」と「話す」の間にある二つの一般的な

  • confused verbs.

    混乱した動詞

  • So, let's get started!

    ということで、さっそく始めてみましょう

  • Okay, the first verb I want to talk about is the verbtalk.”

    では、最初の動詞の話をしたいと思います。 は動詞の "話す "です。

  • we use "talk" in casual speech in everyday conversations, if you want to talk about a

    喋る の会話をする場合は

  • simple topic or a casual discussion with friends, or you just want to report a conversation

    簡単な話題や友人とのカジュアルな議論 または会話を報告したい場合

  • that happened, or a discussion that happened, you can use "talk" to explain this simply

    起こったこと、起こったことを話し合ったこと 話すにしても

  • and casually.

    とさりげなく。

  • In most everyday conversations, I use "talk,” you'll hear "talk" a lot when you are listening

    日常会話では "話す "を使います 口が裂けても聞きなれない

  • to conversations about discussions on the phone, we use it to explain phone conversations

    での議論についての会話に 電話での会話を説明するときに使います。

  • a lot ,we use it to explain simple meetings with people, friendly interactions over coffee,

    簡単な会議を説明するのによく使います。 人々との交流、コーヒーを飲みながらのフレンドリーな交流。

  • for example.

    例えば

  • Talk" is used in most everyday situation.

    "Talk "は、ほとんどの日常的な場面で使われています。

  • So if you're reporting on something that's pretty casual, you should use the word "talk"

    だから、もしあなたが何かを報告しているのであれば 喋るという言葉を使った方がいい

  • to explain that.

    と説明することができます。

  • Also, if the person you are talking to is not someone who you have a professional relationship

    また、相手が 仕事上の付き合いのある人ではなく

  • with, it's pretty good to use "talk" in that case; if you use "speak,” you might sound

    で、その中で「話す」を使うのはかなりいいことだと思います。 の場合。

  • a little too formal, we're going to talk about this in just a moment, though.

    ちょっと堅苦しい話をすると これはちょっと待って

  • So please try to keep in mind that "talk" should be used in everyday conversations to

    ということを念頭に置いてみてください。 は、日常会話の中で

  • report everyday conversations, and in more casual situations.

    日常の会話を報告したり、より多くの 何気ない状況。

  • Okay we can also use "talk,” the verb "talk" withtoorwith.”

    "話をする "という動詞の "話 "も使えます を使って "to "や "with "で

  • By this I mean we can say, I want to "talk" to someone, or I want to "talk" with someone.

    つまり、私たちは「話したい」と言うことができます。 とか、誰かと「話したい」とか。

  • These are, for me, very very similar, we use them in very similar ways.

    これらは、私にとっては、非常によく似ています。 と、非常に似たようなことを言っています。

  • If you want to be extremely specific, I would say that perhaps there is a small nuance of

    極端に具体的にしたいのであれば、私は というのは、もしかしたら、ちょっとしたニュアンスで

  • a difference between "talk toand "talk with.”

    話す」と「話す」の違い "一緒に"

  • If I say I want to "talk tosomeone, maybe, it could be a more one-sided conversation,

    誰かと「話したい」と言えば、そうかもしれません。 もっと一方的な会話になるかもしれません。

  • like, I want to talk to my friend; I expect my friend is going to talk to me as well.

    のように、私は私の友人と話をしたい;私は期待しています。 私の友人も私に話しかけてきます。

  • But I feel like that has a little more of a one-sided conversation feel than using "talk

    しかし、私はそれがもう少し トーク」を使うよりも、一方的な会話の雰囲気を出すことができます。

  • with,” if I say, I want to talk with my friend, I want to talk with you, about it,

    with」と言えば、私は私の 友達、君と話がしたいんだ。

  • with,” to me, sounds a little bit more like doing something together with someone

    "一緒に "というのは、私にはもう少し 相思相愛

  • else.

    ではなく、他にもあります。

  • So again, this is a very very small difference and perhaps this is just my style and how

    だから、繰り返しになりますが、これは非常に小さな違いです。 と、おそらくこれは私のスタイルと方法だけです。

  • I like to use these words, but for the most part we can use them interchangeably, we can

    こういう言葉を使うのが好きなのですが、一番は 私たちはそれらを交換して使用することができます。

  • use them in the same way and you're not going to really have any communication problems

    同じように使い分けても コミュニケーションに問題があると

  • depending on the words you choose.

    選ぶ言葉によっては

  • But just for your information, this is how I sometimes usetoandwithwith

    でも、参考までに、こんな感じです。 と」と「と」を一緒に使うことがあります。

  • the verb "talk,” and with "speak,” too, as I'll explain later.

    話す」という動詞と、「話す」という動詞も一緒になっています。 後で説明するように

  • Okay, finally, about conjugations for the verb "talk.”

    さて、最後に 動詞 "話す"

  • To make the past tense of the verb "talk,” talk is

    動詞「話す」の過去形を作るには 話は...

  • I'm sorry, start again.

    ごめんね、また始めよう。

  • Okay, finally, about conjugations with the verb "talk.”

    さて、最後に 動詞 "話す"

  • To conjugate the verb "talk" into the past tense and the past participle, we simply add

    動詞「話す」を過去に活用するには 時制と過去分詞の場合は、単に

  • ED to the end of the verb.

    動詞の語尾にED。

  • So "talk" becomestalked;” this makes past tense and past participle.

    話す」は「話す」になります。 過去形と過去分詞。

  • So a very easy conjugation for the verb "talk.”

    "話す "という動詞の活用は簡単ですね

  • So we're going to use this in some example sentences later, let's take a look, though,

    ということで、いくつかの例で 文章は後にして、見てみましょう。

  • at the verb "speak.”

    "話す "という動詞で

  • Okay, so we talked about how the verb "talk" is used in more casual situations, everyday

    動詞の "話す "の話をしたわね は、よりカジュアルな場面で日常的に使用されています。

  • conversations, everyday discussions.

    会話、日常の議論。

  • Speak,” however, is used in more formal situations.

    "speak "は、しかし、よりフォーマルな場面で使われます。 状況に応じて

  • If you want to create a more formal nuance or to have a more formal tone when you speak

    よりフォーマルなニュアンスを出したい場合は とか

  • with someone, use the verb "speak.”

    誰かと一緒にいるときは動詞の "話す "を使います。

  • So I just used the verb "speak" to sound a little bit more formal in this explanation,

    だから「話す」という動詞を使っただけで この説明ではもう少しフォーマルに

  • for example.

    例えば

  • If you would like to sound a little more formal, try using the verb "speak" instead of the

    もう少しフォーマルな感じにしたい場合は の代わりに「話す」という動詞を使ってみてください。

  • verb "talk.”

    動詞 "話す"

  • This is really useful in business situations, at work, you can use this in business emails,

    これはビジネスシーンでは本当に便利です。 職場では、ビジネスメールでも使えます。

  • as well, or in any kind of writing where you would like to sound a little more formal.

    にも言えることですが、どのような文章の中でも もう少しフォーマルな感じにしたいですね。

  • This is more polite than, as you might have guessed so, ”talk" has a more casual nuance,

    これは、あなたが持っているかもしれませんが、より丁寧です。 そうですね、"talk "の方がカジュアルなニュアンスがあります。

  • "speak" has a more formal nuance about it.

    "speak" の方がフォーマルなニュアンスがあります。

  • As with "talk,” we can use this withtoorwith,” so "speak tosomeone or

    "talk "と同様に、"to "と一緒に使うことができます。 とか、「一緒に」ということで、誰かに話しかけたり

  • "speak withsomeone.

    "誰かと話す

  • I want to speak to my boss.

    上司と話したい

  • I want to speak with my boss.

    上司と話したい

  • Like I talked about, with "talk,” we can use the two pretty much in the same way, very

    私が話したように、「トーク」では 二つを同じように使い分ける

  • very similarly, I would say there's a very small nuance again.

    非常に似ていますが、私が言うには またしても小さなニュアンス。

  • Talk tomight sound a little bit more one-sided, one person is reporting information,

    "Talk to "の方が少し響くかもしれません。 一方的に一人が情報を報告している

  • perhaps, andwithperhaps sounds more like an exchange of information.

    というと、おそらく 情報交換のような

  • But again, this is a very small difference in perhaps just a way that I think about how

    しかし、繰り返しになりますが、これは非常に小さな違いです おそらく、私がどのように考えているかというと

  • to usetoandwithwith these verbs, but you can use them essentially in

    を使って、これらの「to」と「with」を 動詞を使っていますが、基本的には

  • the same way.

    同じように

  • Speak toor "speak withsomeone.

    "誰かに話す "または "誰かと話す"

  • Finally, there's one other key difference between "speak" and "talk,” and that is

    最後に、もう一つ重要な違いがあります。 話す」と「話す」の間で、それは

  • about languages.

    言語について。

  • When you are explaining your language ability, for example, I speak English, I speak Japanese,

    自分の語学力を説明しているとき 例えば、私は英語を話す、私は日本語を話す。

  • I don't speak Chinese.

    中国語は話せない。

  • We should always use the verb "speak,” please don't use the verb "talk" to explain your

    "話す "という動詞を使うべきです 話すにしても口が裂けてもない

  • language abilities.

    言語能力。

  • So a sentence like, I talk French is not correct, please use I speak French.

    だから、私はフランス語を話す、というような文章は正しくありません。 Please use I speak French.

  • Speak" is the correct verb to talk about your language abilities or to talk about your

    "話す "は正しい動詞である あなたの語学力や、あなたの

  • inability, as well, so please be careful there.

    不能もあるので、そこは気をつけてくださいね。

  • Lastly, a couple conjugation points about this verb then.

    最後に、いくつかの活用法のポイントをご紹介します。 では、この動詞の

  • So "speak" in the past tense, "speak" is an irregular verb, "speak" becomesspoke

    なので、過去形の「話す」は、「話す」は 話す

  • in the past tense, spoke.

    は過去形で、話しました。

  • So please be careful here, also, to make the past participle form, "speak" becomesspoken.”

    なので、ここでも注意してくださいね。 過去分詞形、"話す "が "話す "になる

  • Have you spoken to someone?

    誰かと話した?

  • I've never spoken with someone.

    誰かと話したことがない

  • So there are two conjugations we need to consider for today's practice, spoke and spoken, past

    ということで、考慮しなければならないのは2つの活用です。 今日の練習のために、話したこと、話したこと、過去の

  • tense and past participle tense.

    時制と過去分詞の時制があります。

  • Okay, so now that we reviewed a couple points about the difference between "talk" and "speak,”

    さて、いくつかのポイントを見直してみました。 話すことと話すことの違いについて

  • let's take a look at a few examples sentences, and maybe we can decide which verb is a better

    では、いくつかの例文を見てみましょう。 と、どちらの動詞が良いかを決めることができるかもしれません。

  • choice in each of these.

    のそれぞれで選択してください。

  • Okay, first one, he _______ to his manager.

    さて、最初の一人目は、彼はマネージャーに_____した。

  • Our hint word here is the wordmanager,” this implies it's a work situation so it's

    ここでのヒントワードは、「マネージャー」という言葉です。 これは仕事中のことだから仕方がない。

  • probably a good idea to sound a little more formal, let's use spoke, past tense.

    もうちょい音がいい フォーマル、スポークを使いましょう、過去形

  • He spoke to his manager.

    彼はマネージャーに話しかけました。

  • Of course, you could say he speaks to his manager, but we don't have much other information

    もちろん、彼が彼の 管理人さんですが、それ以外の情報はあまりありません

  • here so maybe a simple sentence, he spoke to his manager.

    ここでは簡単な文章になるかもしれませんが、彼は話しました。 彼のマネージャーに

  • Nice.

    いいね

  • Let's see, the next one, you should _______ to your parents.

    えーと、次は______にしてください。 ご両親に

  • So here, we have parents, and alsoyou should,” this kind of gives us the feeling

    そこで、ここでは、親はもちろん、「あなた」も このような感じがします。

  • that this sentence is maybe a casual advice situation, so how about "talk,” it sounds

    この文章は、もしかしたらさりげないアドバイスなのかもしれませんが ということで、「話す」というのはどうでしょうか?

  • more casual, so "talk" sounds better.

    の方がカジュアルなので、"talk "の方がいいですね。

  • You should talk to your parents.

    親に相談した方がいいですよ。

  • Again, "talk withyour parents is also okay here.

    繰り返しになりますが、「ご両親と話す」というのも ここでいいわ

  • Alright, let's look at the next sentence.

    さてさて、次の文章を見てみましょう。

  • Haven't they _______ to you about this?

    彼らはこのことについてあなたに______していないのですか?

  • So here, we havehaven't,” “have not.”

    だからここでは、「していない」「していない」「している」「している」の 違う

  • a negative form here, haven't they _______ to you about this?

    ここでは否定形ですが、彼らは______していませんか? これについては?

  • In this sentence, there's no clear hint word, is it a casual situation, is it a formal situation?

    この文章では、明確なヒントとなる言葉がありません。 はカジュアルなシチュエーションなのか、フォーマルなシチュエーションなのか。

  • So in a sentence like this, because we don't have enough information about the situation,

    というような文章の中で、私たちがしないから 状況について十分な情報を持っています。

  • both "talk" and "speak" are actually okay, but we do need to conjugate the verb correctly,

    話す」も「話す」も実はどちらでも大丈夫です。 しかし、動詞を正しく活用する必要があります。

  • so that it matches thishaven't” at the beginning of the sentence.

    でこの "have't "と一致するように 文頭の

  • So we can say, haven't they talked to you?

    と言うことができるので、話を聞いていないのかな?

  • Or, haven't they spoken to you about this?

    それとも、このことを話していないのか?

  • Both are correct in this case.

    この場合はどちらも正解です。

  • Haven't they talked to you?

    話を聞いてないのか?

  • Haven't they spoken to you?

    彼らはあなたに話していないの?

  • It just changes the level of formality of the sentence.

    の形式のレベルが変わるだけで という文章が出てきます。

  • Okay, let's take a look at the next one.

    よし、次はこれを見てみよう。

  • I really wanted to _______ to you.

    私はあなたに______したかったのです。

  • Again, it's a little bit difficult to determine, is this a formal situation or a casual situation?

    繰り返しになりますが、ちょっと判断が難しいですね。 これはフォーマルな状況なのか、カジュアルな状況なのか。

  • I would guess, I've included the wordreallyhere, typicallyreallyis only used

    推測ですが、"本当に "という言葉を入れてみました。 ここでは、一般的には「本当に」しか使われません。

  • in casual situations, or it's better to use a word likereallyin less formal situation,

    を使った方がカジュアルな場面でも フォーマルではない状況での「本当に」のような言葉

  • so I think that is a better choice here.

    なので、こちらの方が良いと思います。

  • I really wanted to talk to you.

    あなたと話したかったの

  • Hmm, nice.

    うーん、いいね。

  • Alright, next one.

    よし、次はこれだ

  • She is _______ with clients at the moment.

    彼女は現在、クライアントと______しています。

  • So here the hint isclients,” indicating it's a business situation or a more formal

    つまり、ここでのヒントは「クライアント」であることを示しています。 ビジネスの場というか、もっとフォーマルな場での

  • situation, and here we have the grammarshe is,” this implies progressive or a continuous

    状況で、ここでは文法「彼女 がある」ということは、進行性または連続性を意味します。

  • grammar sentence, so she's _______ clients gives us the hint it's more formal, let's

    文法の文章なので、彼女はクライアントを______しています。 フォーマルな感じがするので

  • use "speak,” but again, to change it to the progressive form, she's speaking with

    話す」を使っていますが、もう一度、「話す」に変えるには 進行形では、彼女は

  • clients at the moment.

    今のところのクライアント。

  • It sounds nice.

    いい響きですね。

  • Okay, let's look at the next sentence then.

    では、次の文章を見てみましょう。

  • What were they _______ with that guy about?

    彼らはあの男と何について______していたのだろうか?

  • Okay, so here I've usedwith,” again, we can usetoorwithbut I've

    さて、ここでまた "with "を使ってしまいました。 to」や「with」を使うことができますが、私は

  • includedguyas a hint word here; “guysounds a little bit more casual, we useguy

    ここでは「男」がヒントワードとして含まれています。 もう少しカジュアルな感じに聞こえるが、俺たちは "男 "を使う。

  • in, maybe, more casual discussion everyday discussions so we probably want to use "talk"

    ざっくばらんな議論の日々の中で 議論をしたいので、おそらく "talk" を使うことになるでしょう。

  • in this case, a more casual choice.

    この場合は、よりカジュアルな選択になります。

  • Here, we see it's past, whatwerethey _______ with that guy about?

    ここでは、それが過去のものであることがわかります。 あの男と何かあったのか?

  • But we know this should be a past progressive tense sentence, too.

    しかし、これは過去のプログレッシブであるべきだと知っています。 時制の文も

  • What were they, just indicates something continuing, what were they talking with that guy about?

    彼らは何だったのか、何かが続いていることを示しているだけです。 あの人と何を話していたの?

  • What were they talking with that guy about?

    あの人と何を話していたの?

  • Great.

    いいね

  • Alright, next one.

    よし、次はこれだ

  • You guys should have _______ about it last week.

    あなたたちは最後にそれについて______するべきだった 週になりました。

  • Again, we see thisyou guys,” “you guysimplying something more casual.

    またしても、この「お前ら」「お前ら」を見ていると 男」はもっとカジュアルなものを暗示しています。

  • You guys should have, so again, this is probably a sentence where we need to use the verb "talk"

    あなたたちはそうすべきだから、またしても、これはたぶん 話せないといけない文

  • because it's a more casual situation.

    というのは、もっとカジュアルな状況だからです。

  • We could use the verb "speak" if you like, but again it's going to sound a little more

    話す」という動詞を使ってもいいのですが けど、またしても、もうちょっと

  • formal.

    フォーマルな

  • Here we haveyou guyswhich sounds casual, so mixing casual and formal might sound a

    ここでは、カジュアルな感じの "you guys "があります。 と思われるかもしれません。

  • little strange, so therefore, to match our grammar, you guys should have talked about

    少し奇妙なので、それゆえに、私たちに合わせて 文法の話をしてくれればいいのに

  • it last week, is the nice sentence here.

    先週のことですが、ここの文章がいいですね。

  • Okay, let's look at the last one then.

    では、最後の一枚を見てみましょう。

  • She's never _______ to me.

    彼女は私に_____したことはない。

  • Soshe's,” this is an interesting contraction, be careful, it's notshe is never,” “never

    だから "彼女は "これは面白い収縮ですね。 気をつけて "彼女は決して "ではなく "決して "でもない

  • is a big hint here, yeah, we know thatnever,” we usenever” a lot in present perfect

    これが大きなヒントだ "絶対に "というのは分かっている ぜったいに

  • tense sentences, soshe's” here does not meanshe is,” instead this is the

    時制の文なので、ここでは「彼女の」が 彼女は」という意味ではなく、代わりにこれは

  • contracted form ofshe has.”

    短縮形

  • So here, she has never _______ to me.

    だからここでは、彼女は私に____したことがない。

  • In this sentence, we don't know if it's a casual or a formal expression so we can choose

    この文章では、それが カジュアルな表現とフォーマルな表現があるので

  • either verb, so she has never talked to me is correct, or she has never spoken to me,

    どちらも口をきいてくれない が正しいのか、彼女は私と話したことがないのか。

  • she's never talked to me, she's never spoken to me, both are correct, just depending on

    彼女は私と話したことがない 彼女は話したことがない によりますが、どちらも正しいです。

  • the situation and depending on the nuance you would like to communicate, you can choose

    状況やニュアンスによっては を選択して通信したい場合は

  • the better form or the better verb accordingly.

    の方が良い形、またはそれに応じて良い動詞になります。

  • So these are a few cases where we usespeak" and "talk,” it might be a good idea to choose

    そこで、これらは "speak "を使ういくつかのケースです。 と「話す」を選ぶのが良いかもしれません。

  • one or the other but I would recommend just keep in mind, if you want to sound more formal,

    どちらか一方をお勧めします。 もっとフォーマルな感じにしたい場合は覚えておきましょう。

  • please choose the verb "speak,” if you want to sound a little more casual, use the verb

    話す」という動詞を選択してください。 もう少しカジュアルに聞こえるようにするには、動詞を使います。

  • "talk.”

    "話をする"

  • In most cases, we will use the verb "talk,” but maybe at work, it's a good idea to use

    ほとんどの場合、「話す」という動詞を使います。 が、もしかしたら仕事場では

  • "speak" instead.

    代わりに "話す"

  • Also, don't forget to use "speak" to talk about your language abilities, too.

    また、話すときには「話す」を使うことも忘れずに 語学力についても

  • Okay, so those are a few points about when to use "speak" and "talk.”

    さて、それでは、いくつかのポイントをご紹介します。 を使って "話す "と "話す "を使います。

  • If you have any questions, or if you want to try to make an example sentence, give it

    ご不明な点や、ご要望があれば を与えて、例文を作ってみましょう。

  • a try in the comment section below this video.

    この動画の下のコメント欄で試してみてください。

  • If you liked the video, please give it a thumbs up and make sure to subscribe to our channel,

    動画が気に入った場合は、親指を立ててください。 をアップして、私たちのチャンネルを購読することを確認してください。

  • if you haven't already.

    もしまだなら

  • And check us out at EnglishClass101.com for more stuff like this.

    また、EnglishClass101.comでは、以下の情報を提供しています。 他にもこんな感じのものがあります。

  • Thanks very much for watching this episode, and we will see you again soon.

    このエピソードを見てくださった方、ありがとうございました。 と、また近いうちにお会いしましょう。

  • Bye!

    さようなら!

Wanna speak real English from your first lesson?

初めてのレッスンから本物の英語を話したい?

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

A2 初級 日本語 話す 動詞 フォーマル カジュアル 話し 文章

SPEAK vs TALK - 何が違うの?英文法を学ぶ

  • 277 37
    Samuel に公開 2018 年 04 月 10 日
動画の中の単語