Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

AI 自動生成字幕
  • Hey what's up Stefanie the English coach here from EnglishFullTime.com.

    こんにちは、EnglishFullTime.comの英語コーチのステファニーです。

  • In this video we are going to talk about fast speech and specifically the sounds

    このビデオでは、早口言葉、特に音について説明します。

  • that change and are eliminated when you start speaking quickly. Now when I say

    その変化は早口で話し始めると解消されます今、私が言うとき

  • fast speech, I'm not talking about speaking you know super super super fast.

    早口で話す、ということではなくて、超超超超早口で話す、ということです。

  • I'm actually talking about speaking regularly the way native speakers speak,

    実はネイティブの話し方で定期的に話しているんです。

  • so what happens is English is not a phonetic language. Okay. Words are not

    何が起こるかというと、英語は音韻言語ではありません。そうですか単語は

  • pronounced exactly the way that they're written and especially in everyday

    書き慣らし

  • conversation and casual speech even when you're in a business meeting. Okay. Just

    商談の場でも会話やさりげない話し方ができるいいんですよ。ただ

  • because this is fast speech (and) doesn't mean you can't use words like this in a

    これが早口言葉だからといって

  • business setting. So if you want to learn how to sound more like a native English

    ビジネスセッティング。ネイティブの英語のように聞こえるようになりたいなら

  • speaker, this video is going to be really helpful. It's also probably going to be

    スピーカー、このビデオは本当に参考になるでしょうそれはまた、おそらく

  • frustrating because you're gonna learn and realize so many things you didn't

    悔しい思いをしていると、知らなかったことがたくさん出てきます。

  • learn before and you're gonna feel like "oh my gosh.

    前に学習すると、「うわぁ~」って感じになります。

  • I have so much more to learn." Don't worry. You'll get there anyhow before I begin.

    "まだまだ学ぶことがたくさんある"心配しないでいずれにしても私が始める前に、あなたはそこに着くでしょう。

  • I want to say a couple things: One, I'm from California so I speak with an American accent.

    いくつか言っておきたいことがあります。一つは、私はカリフォルニア出身なので、アメリカ訛りで話します。

  • This video is gonna be really helpful to you, if you're trying to learn

    このビデオは、あなたが学ぼうとしているならば、本当に役立つでしょう。

  • how to speak more with an American accent. If you're trying to learn British

    アメリカ訛りでもっと話す方法もし、あなたがイギリスを勉強しようとしているなら

  • English or Australian English, I honestly don't think a lot of the things that I'm

    英語でもオーストラリア英語でも、正直言ってあまり

  • gonna say will apply to the kind of English that you're trying to learn. Okay.

    これから言うことは、あなたが学ぼうとしている英語の種類に適用されます。そうですか

  • So bear that in mind if you decide to watch this video and last thing before

    だから、あなたがこのビデオと最後のものを見ることにした場合は、心に留めておいてください。

  • we get started I just want to let you guys know that you can also find me on

    私たちが始めようとしていることを皆さんに知ってもらいたいのですが、私はまた、私を見つけることができることを知っています。

  • Instagram, Facebook and of course my website so I'll put all those links in

    インスタグラム、フェイスブック、そしてもちろん私のウェブサイトにもリンクを貼っておきます。

  • the description. With that said let's get into it.

    の説明文を見てみましょう。それはそうとして、それに入ってみましょう。

  • Okay, so fast speech, what is it? It's not speaking quickly. It's not speaking super

    早口言葉って何?早口ではありません。超早口ではありません。

  • fast. Okay. Fast speech, when I say fast speech, I'm literally just referring to

    速くしてわかったわ早口言葉、早口言葉と言ったら、文字通り

  • the way native speakers speak English. It's not necessarily fast. It's just that

    ネイティブの英語の話し方は必ずしも速いわけではありませんただ、それは

  • we tend to run words together and by doing that we end up eliminating sounds

    併走して音を消してしまう

  • and changing sounds so I want to go over some examples of that in this video.

    このビデオではその例をいくつか紹介したいと思います。

  • So that you guys can be more aware of it when you're hearing English. The problem

    皆さんが英語を聞いている時に意識してもらえるように問題は

  • is that you probably started learning English with textbooks and

    は、おそらく教科書を使って英語の学習を始めたのでしょうし

  • grammar books so you see how a word is written and then you think okay that's

    文法書を見て、単語の書き方を見て、それでいいかなと思ったんです。

  • how it should be pronounced but that's not the case because English is not a

    どう発音すべきかだが、英語はそうではないので

  • phonetic language so words are not usually pronounced the way that they're

    おんせいご

  • written, and then when you include fast speech into this, everything gets more

    これに早口言葉を含めると、すべてがより複雑になります。

  • complicated on top of that. So let me give you some examples of what fast

    の上に複雑なものがあります。そこで、いくつかの例を挙げてみましょう。

  • speech is and how we do it. So for example, the question "what are you doing

    スピーチとは何か、どのようにするのかですから、例えば、「何をしているのか」という質問は

  • later?" I never asked like that. When I'm talking to my friends, I do not say "what

    "あとで?" みたいな感じで聞いたことはありません。友達と話しているときも、「何を

  • are you doing later" because I have to put so much effort

    あとで何してるんですか」と言われても、力を入れないといけないので

  • into that entire sentence. It's exhausting, right? So what will I say?

    その文章全体に疲れますよね?何て言えばいいんだろう?

  • I'll say, "Hey what you're doing later?" Okay. That is an example of fast speech

    "あとで何するんだ?"って言うよって言うんですね。これは早口言葉の例です

  • and you can learn how to do this just by imitating me, right. So instead of saying

    と、真似しただけで勉強になりますよね。と言うのではなく

  • "what are you" it reduces down to "what ya", "what ya". Okay? And even that ya

    "What are you "は "what ya "を "what ya "に変えるんだいいか?そして、その「あなた」でさえも

  • like that's not even how we say it. I'm over pronouncing it just so you can hear

    そんな言い方もあるのか?発音しすぎているので、聞こえるように

  • that it's not you but it's so reduced, okay. It's so reduced that it doesn't

    それはあなたではないが、それはとても減少している、大丈夫。それは、それがないように減少しています。

  • even sound like ya in the sentence "what you're doing later?", "whatcha", "whatcha".

    あとで何をしているのか」という文章の中ではヤに聞こえることさえある、「ホワッチャ」、「ホワッチャ」。

  • Do you hear that, okay? it's crazy, right? And then "doing" becomes "duing", and then

    聞いたか?そして、"する "が "デュイング "になって

  • "later". "What you're doing later?", "What you doing later?", "Hey what you doing later?"

    "あとで" "あとで何をしているの?" "あとで何をしているの?" "おい何をしているの?"

  • Okay, another example that I have for you the question, "Where is he at?", "Hey where is

    もう一つの例を挙げると "彼はどこにいる?" "おい どこにいる?

  • he at?", "Where's he at?". It sounds like "Where's he at?", right? "Where's he at?"

    he at? 」、「Where's he at?"Where's he at? "と聞こえますよね?"彼はどこにいるの?"

  • "Where's he at?" and that's because in fast speech, we often eliminate the H.

    "Where's he's at? "と、早口言葉ではHを排除することが多いからです。

  • "Where's he at?" or "Did you give it to him?", "Did you give it to him?". I'm eliminating

    "彼はどこにいるの?" "彼に渡したの?" "彼に渡したの?"を排除しています。

  • the H there. "Did you give it to him?", "Did you give it to him?", "Did you give it to him?"

    そこにHを"彼に渡したのか?" "彼に渡したのか?" "彼に渡したのか?" "彼に渡したのか?" "彼に渡したのか?"

  • And then the "you" I'm not even saying you. I could say "Did you", "Did you give it

    そして、"あなた "は......あなたとは言っていません。私は「あなたが」「あなたがそれを与えた」と言うことができました。

  • to him?" "Did you", okay? So this is one of the reasons why English gets so

    "彼に?""Did you" いいですか?これが英語がなぜそうなるのかの理由の一つです

  • complicated for people. We reduce things down so much that we eliminate sounds

    人にとっては複雑です。私たちは音を排除するほどに 物事を減らしています

  • and sounds change completely so that what we're saying is not even

    と音が完全に変化するので、私たちが言っていることは

  • what you're reading, or what you think you're hearing. So in this lesson I just

    あなたが何を読んでいるのか、何を聞いていると思っているのかですだからこのレッスンでは

  • want to encourage you guys to really pay attention to what you hear. If you want

    あなた方が聞いたことに 本当に注意を払うように勧めたいのですもしあなたが

  • to sound like a native speaker, you're gonna have to learn how to do all of

    ネイティブスピーカーのように聞こえるようにするには

  • these reductions that we do and eliminations but here's the thing.

    これらの削減は、私たちが行っていますが.........廃止されています..........しかし、ここで問題があります

  • There are patterns for everything so if you really wanted to you could study the

    何事にもパターンがあるので、本当に勉強したければ

  • patterns, like when do native speakers eliminate the H and why?

    のようなパターンで、ネイティブスピーカーはいつHを排除するのか、なぜ排除するのか?

  • When does "did" and "you" change to "Did you" and when does it not. Okay. You can really get

    "した "と "あなた "はいつ "した "に変わり、"しなかった "はいつ "に変わるのか。なるほど、本当に

  • into the nitty-gritty of all of this or you could just listen and listen for the

    の細かいところまで、あるいは、ただ聞いて聞いて

  • patterns, hear them and then incorporate them into your own speech. Okay, let's go.

    パターンを聞いて、それを聞いて、自分の話し方に落とし込んでいきます。では、行ってみましょう。

  • Over some more examples. Okay, another question we can ask is "How did it go?",

    いくつかの例を見てみましょう。さて、もう一つの質問は「どうでしたか?

  • "How did it go?" but I never say "How did it go?". I say "Hey, how'd it go?", "How'd it go?".

    "How did it go? "とは言うが "How did it go? "とは言わない 私は "Hey, how did it go?" "How did it go? "と言います

  • Now, this is crazy because I'm not even saying "How". I'm saying "Ha", "Ha", "Had it",

    今は「どうやって」とも言っていないので狂っています。私は「は」「は」「持っていた」と言っているのです。

  • "Had it go", alright no. Now I'm getting a little bit crazy with the pronunciation

    "Had it go "か、いいや。発音がおかしくなってきました

  • there but seriously I really just ask people I say, "Hey how'd it go?", "How'd it go?".

    でもマジで人に聞くだけだよ "Hey how'd it go?" "How'd it go? "ってね

  • "How'd it go?", if I try to break that apart for you and show you each individual

    "どうだった?"と言われても、それをバラバラにして個々に見せようとすると

  • piece, the actual sound becomes contorted, right. Because if I say first we start by

    曲を作ると実際の音が歪んでしまうんですよね。というのも、最初に言っておくと

  • saying "Ha" and then "dee" and then "go", all of the sounds are now contorted because

    は」と言って「ディー」と言って「ゴー」と言うと、すべての音が歪んでしまいます。

  • I lengthened them in order to slow it down and show you and then here's what

    遅くしてお見せするために長めにしてみました。

  • happens that's no longer the true sound. That's still not what I'm saying so by

    が起こると それはもはや本当の音ではありませんそれはまだ私が言っていることではありませんので、によって

  • extending it and trying to slow it down for you to understand it more. It's still

    それを拡張してより理解してもらうために ゆっくりとしたものにしようとしていますそれはまだ

  • not what I'm saying so you really have to just listen and

    私の言っていることと違うので、本当に聞いてください。

  • train your ear to hear the fast speech and then to incorporate it. Okay, and your

    早口言葉を聞く耳を鍛えてそれを取り入れるのですさて、そして、あなたの

  • tongue will learn how to do this quickly but just listen and repeat, right.

    舌はすぐに覚えますが、聞いて繰り返すだけでいいんですよね。

  • "How'd it go?", "Hey how'd it go?", "Hey you went to an interview yesterday. How'd it go?" Alright.

    "How'd it go?" "Hey how'd it go?" "Hey you went to an interview yesterday."どうだった?"いいわよ

  • Another question "What do you mean?". I never asked it like that "Hey what do you

    別の質問「どういう意味ですか?私はそれを聞いたことがありませんでした "Hey what do you

  • mean?" that's just too complicated, right? So I say, "No, what do you mean?"

    "どういう意味ですか?"って言っても複雑すぎますよね?だから「いや、どういう意味だ?」って言うんだよ

  • "What do you mean?", okay. Again I'm I struggled to slow this down

    "どういう意味ですか?"、わかった。またしても、私はこれを遅くするのに苦労しました。

  • because then it's no longer authentic "Hey what do you mean?", "What do you mean?".

    なぜなら、それはもはや本物ではないからです。"ねえ、どういう意味なの?"

  • "What do you mean?", "What do you mean?". Another one "Can I go?", "Can I go?".

    "What do you mean?"、"What do you mean?"。もう一人の「行ってもいいですか」「行ってもいいですか」。

  • We don't usually ask it like that the "Can" gets reduced and it becomes "Kuhn".

    普通は「カン」が減って「クーン」になるような聞き方はしませんよね。

  • Something like that, okay. Listen, "Can I go?", "Can I go?", "Hey can I go with you?".

    そのようなもの、大丈夫。聞いて「行ってもいいですか」「行ってもいいですか」「ねぇ......一緒に行ってもいいですか?

  • "Hey where you guys going? Can I go?" I'm not saying "can". I'm totally

    "おい どこに行くんだ?"行ってもいい?""行ける "じゃなくて私は完全に

  • eliminating the vowel sound altogether it becomes "khnn", "khnn" the C sound and then the "nn".

    母音を完全に除去すると、"khnn"、"khnn "のC音、そして "nn "になります。

  • "khnn", okay. Again, when I slow it down, it's not gonna sound like it usually sounds.

    "クーン" いいわよまたしても、スローにすると、いつもの音とは違う音になってしまいます。

  • So I just have to say it fast. "Hey can I go?", "Can I go?", alright. How are you guys

    だから早口で言わないといけないんだ"ねえ、行ってもいい?" "行ってもいい?" いいわよ調子はどう?

  • doing? Are you hanging in there with me? Because I have several more examples for you.

    何してるの?あなたは私と一緒にそこにぶら下がっていますか?私はあなたのために 他にもいくつかの例を持っているからです

  • Right, I know these aren't easy. The next one, "How is it going?". Okay, I don't

    そうですね、これは簡単じゃないのは分かっています。次は "どうですか?"だよオーケー、私はしない

  • say "How is it going?". I say "Hey, how's it going?", "How's it going?".

    "How is it going? "と言う私は「ねえ、どうやって行くの」「どうやって行くの」と言います。

  • Now you can think of it like "How's it going?" but with the pattern of the speech,

    これで「どうなんだろう」という感じで考えられるようになりましたが、話し方のパターンで考えてみてください。

  • it actually sounds like "How sit going?", "Hey how's it going?", okay?

    それは実際には "How sit going?", "Hey how's it going?", okay?

  • or with the "going", I can also eliminate the G and say "Hey how's it going?".

    とか、「行く」と一緒に、Gを消して「ねえ、どうだ?

  • "How's it", "How's it", "How's it going?". Another one is when we

    "どうですか?" "どうですか?" "どうですか?"もう一つは、私たちが

  • say "Give it to me.", "Give it a me.". I can just say it like that "Hey will you give it to me.".

    "Give it to me." "Give it a me. "と言うのです。"Hey will you give it to me. "みたいな言い方ができます

  • "give it". I can't! oh my gosh! I'm trying to

    "与えろ"無理だわ!

  • give the example and I can't even do it because I start thinking about it too

    例を出しても、考えすぎてできない

  • much that's the other thing with fast speech. It's like something you don't

    それは早口言葉とは別のものですそれは、あなたがしない何かのようなものです。

  • even think about right but you will have to think about it to practice it and

    正しいことを考えても、考えて実践しなければならない

  • then to get it. Okay, so let's say my sister has something and I say, "Hey where

    と言って、それを手に入れる。妹が何かを持っていて、私が「おい、どこだ?

  • is that thing?" and she says, "Oh it's over here." and then I can say, "Oh would you

    あれは何ですか?"と聞くと、彼女は "ああ、ここにあるよ "と言って、"Oh would you "と言うことができます。

  • give it to me?", "Would you give it to me?" so now "Would you" instead of "Would you".

    give it to me?"、"Would you give it to me? "なので、"Would you "ではなく "Would you "になりました。

  • It becomes "would", "Would you", "Would you give it to me?".

    would」「Would you」「Would you give it to me?

  • Okay and then the "you" gets reduced also. You guys, I just had to take a moment to

    "あなた "も減るのよ皆さん、ちょっと時間が必要だったので

  • say that this is complicated, isn't it? "Would you give it to me?" It does it like

    と言うとややこしいですよね?"くれないかな?"みたいな感じでやってます。

  • does it sound like a completely different language does it still sound

    それは完全に別の言語のように聞こえるか......それはまだ聞こえるか?

  • like English because this is how I talk like this is how I speak with

    英語が好きなのは、このように話すことができるからです。

  • native english-speakers right anyhow let me give you another example of an H that

    ネイティブの英語話者の権利は、とにかく私はあなたにHの別の例を与えることができます。

  • gets eliminated okay I have to go to the store I have to okay so we can say hafta

    排除されても大丈夫だから 店に行かなきゃいけないの

  • but we also eliminate the H a lot of times I'll just say yeah I have to go to

    しかし、私たちはまた、Hを排除しています......何度も........私はただ...

  • the store later I have to go I have to go I have to go to the store

    店の後に行かなくてはならない 私は行かなくてはならない 私は行かなくてはならない 私は行かなくてはならない

  • later okay I'm literally saying I afta I have to go to the store later

    あとでオーケー 私は文字通り後から店に行かないといけないと言っています

  • I'm not saying to also did you notice that the to in English gets reduced

    私はまた、あなたは英語のtoが削減されることに気づいたと言っていません。

  • almost every time to a ta right I have to go to the store later and then go to

    ほぼ毎回taの権利に私は後で店に行く必要がありますし、その後

  • becomes goda goda I have to go to the store later so at this point you might

  • be feeling overwhelmed like oh my gosh Stefanie there are just so many

    感じているように圧倒されているように感じている、ああ、私はステファニーは、あまりにも多くのことがあります。

  • different ways that English speakers reduce sounds what do we do how can we

    英語を話す人が音を小さくする方法は様々です。

  • learn this well a lot of you are gonna want to break this down study each sound

    これをよく覚えて、あなたの多くは、これを分解したいと思うだろう、それぞれの音を勉強します。

  • individually and learn how the speech is connected and learn all the rules for

    を個別に学び、発話がどのようにつながっているのかを学び、すべてのルールを学ぶことで

  • this but I'm telling you that there are hundreds of rules and it's gonna take

    これは、でも、何百ものルールがあって、それが必要になると言っているんです。

  • you a very long time to learn them unless you're some kind of genius or

    覚えるのに時間がかかる

  • something what I recommend is that you just listen more to English and repeat

    何か私がお勧めするのは、あなただけの英語をもっと聞いて繰り返すことです。

  • things as you hear them close your eyes don't think about how things are spelled

    聞こえるものは聞こえるように目をつむって考えない

  • just close your eyes and listen to what you're truly hearing because if you

    目を閉じて本当に聞いていることに耳を傾けてみてください。

  • really listen you'll notice that we eliminate sounds you'll notice that we

    本当に耳を傾けると音を排除していることに気づくでしょう。

  • change sounds completely and then if you want to sound like a native speaker

    音を完全に変えて、ネイティブスピーカーのような音にしたい場合は

  • you have to incorporate those changes as well don't stick to pronouncing things

    ちゃんとした発音にこだわらず、その変化を取り入れる必要がある

  • exactly as you read them in a textbook because then you will sound like a

    教科書で読んだように正確に言うと、あなたは、次のように聞こえます。

  • textbook okay and people just don't talk like that that's not natural

    教科書はいいけど、人はそんなこと言わないのが当たり前なんだよね

  • alright I have a few more examples for you the next one is where did you get

    次はどこで手に入れたの?

  • them where did you get them I actually said this the other day to my nephew but

    甥っ子に言ったんだけどね

  • I didn't say like that I say Oh where'd you get'em where'd you get'em

    俺はそんなこと言ってないぞ どこで手に入れたんだ どこで手に入れたんだ?

  • so listen where did you became where'd you where'd you and then get them

    ♪聞いてくれ... ♪どこで何になったんだ... ♪どこで何になったんだ...

  • became get'em get'em where'd you get'em so I'm not even saying them it's

    "Get'em get'em get'em where'd you get'em "になったんだから、言っても無駄だよ。

  • crazy right now the word of a lot of the time reduces to ah right so I just said

    狂った今、多くの時間の単語がああ右に減少するので、私はちょうど言った

  • a lot of the time I said it well but that's not usually what I say I'll say a

    上手く言ったけど、普段は言わないことが多くて

  • lot of the time a lot of the time a lotta a lot of the time

    ばんざーいばんざーいばんざーいばんざーいばんざーいばんざーいばんざーいばんざーいばんざーいばんざーいばんざーいばんざーいばんざーい

  • all right now I have another sentence with how I could say I don't know how to

    all right now I have another sentence with how I could say I don't know to how to?

  • do it but instead of saying that I just say I don't know how to do it I don't

    でも、どうすればいいのかわからないと言うよりは、どうすればいいのかわからないと言うだけです。

  • know how to do it how to do it how to do it and I don't know is I don't know it's

    どうすればいいのか、どうすればいいのか、どうすればいいのか、どうすればいいのか、どうすればいいのか、どうすればいいのか、どうすればいいのか、どうすればいいのか、どうすればいいのか、どうすればいいのか、どうすればいいのか、どうすればいいのか、どうすればいいのか、どうすればいいのか、どうすればいいのか、どうすればいいのか、どうすればいいのか、どうすればいいのか、どうすればいいのか、どうすればいいのか、どうすればいいのか、どうすればいいのか、どうすればいいのか、どうすればいいのか、どうすればいいのか、どうすれば

  • not even I it's ah like I don't know how to do it I don't know I don't know do

    私でさえ......どうすればいいのか........わからない........わからない........

  • you know and then there were I said do you know I didn't say do I said da did do

    云ったんだ...云ってないんだ...云ってないんだ...云ったんだ...

  • you know do you know do you know and my final tips about reducing sounds

    あなたはあなたが知っている知っているあなたは知っている知っていると音を減らすことについての私の最終的なヒントを知っている

  • changing them eliminating them is for individual words you'll notice that in

    それらを排除するそれらを変更することは、個々の単語のためのものであることに気づくでしょう。

  • American English we don't say for a lot like it's for her we say fur hey yeah it's

    アメリカ英語では、「for a lot」とは言わないんです。

  • fur her it's for her and we also don't say the word well we don't say well I

    "fur her" "it's for her" "and we don't say the word well" "we don't say we don't say well I