Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • Hello everyone. My name is Emma, and in today's lesson we are going to look at ways to give

    みなさん、こんにちは。私の名前はエマです。今日のレッスンでは

  • your opinion. So this video is very useful for anyone who will be writing the IELTS exam,

    あなたのご意見をお聞かせください。ということで、この動画はこれからIELTS試験を書く人にはとても参考になると思います。

  • the TOEFL exam, as well as anyone who wants to become a better speaker or a better writer.

    TOEFLの試験だけでなく、より良いスピーカーやより良いライターになりたいと思っている人。

  • Okay, so in this video we will first look at some common expressions we use to give

    さて、このビデオではまず、以下のような一般的な表現を見てみましょう。

  • our opinion, and we will look at ways to strengthen these expressions to make them stronger and

    自分たちの意見を、より強く表現するためにはどうすればいいのかを見ていき

  • to show that we feel very strongly or not so strong about something.

    何かについて非常に強く感じているか、それほど強く感じていないかを示すために。

  • Okay, so let's begin. I have here the most common way to give your opinion: "I think..."

    さて、それでは始めましょう。あなたの意見を述べる最も一般的な方法がここにあります。"私は..."

  • So why do I have an "x" here? Well the problem is students overuse "I think..." "I think

    なぜここに"×"があるの?問題は学生が "I think... "を使いすぎたことです"私は思う

  • this, I think that, I think this, I think that." It gets very boring. And so if you're

    "これだと思う これだと思う これだと思う これだと思う これだと思う これだと思う"非常に退屈になりますそれで、もしあなたが

  • doing the TOEFL or the IELTS, the problem with using "I think..." is you're going to

    TOEFLやIELTSをやっていて、"I think... "を使うことの問題点は、次のようなことです。

  • get a lower mark because that's considered basic English usage. So in order to get a

    は、基本的な英語の使い方とみなされるため、低めのマークが付けられます。ですから

  • higher mark or if you're just interested in becoming a better speaker or writer, I've

    より高いマークをつけたり、より良いスピーカーやライターになりたいと思っている方は、私は

  • listed some expressions that will really help aid you in expressing your opinion. So let's

    自分の意見を表現するのに役立つ表現をいくつか挙げてみました。では、次のような表現を使ってみましょう。

  • look at some other expressions you can use. And these all pretty much mean "I think..."

    他の表現を見てみましょうこれらはすべて "私は思う... "という意味になります

  • So the first expression: "As far as I'm concerned," okay? "As far as I'm concerned,...". Okay,

    最初の表現は"私が心配している限りでは" いいですか?"私が心配している限りでは..."と言ってもいいでしょう。

  • one question you often get on IELTS, on TOEFL is: "Should boys and girls go to the same

    あなたはしばしばIELTSで、TOEFLで取得する1つの質問です。"男の子も女の子も同じ学校に行くべきなのでしょうか?

  • school or should they go to different schools?" What I could say or I could write: "As far

    の学校に行くべきなのか、それとも違う学校に行くべきなのか"私が言えること、書けること"限り

  • as I'm concerned, boys and girls should go to separate schools." Okay? One thing that's

    "男子と女子は別々の学校に行くべきだ"いいですか?一つは

  • important to note: there's a comma. "As far as I'm concerned," and then you write your

    重要な注意点:コンマがある"私の知る限りでは "と書いて、あなたの

  • opinion. Okay? Our next expression: "In my opinion,..." This

    感想を言ってくれいいですか?次の表現は"私の意見では..."これは

  • is better than "I think" -- it's still a bit overused though. So I would recommend using

    は "I think" よりも良いと思います。ですから、私は

  • some of these other expressions. But "In my opinion,..." is still okay to use, just don't

    他にもいくつかの表現がありますでも、"In my opinion, in..." はまだ使っても大丈夫です。

  • use it too often. "In my opinion, in my opinion," -- I guess if we use the same example as before

    を使いすぎる"in my opinion, in my opinion" -- 以前と同じような例えにすると

  • --, "boys and girls should go to separate schools." Okay?

    --"男子と女子は別々の学校に行くべきだ"いいですか?

  • Our next expression, again, it means the same thing as "I think...", it's just a nicer way

    次の表現は、またしても「私は思う」と同じ意味です。

  • to say it. I've given you two options. You can say: "It seems to me that..." or "It appears

    と言うために2つの選択肢がある言えるのは"It seems to me that..." または "It appears it appears

  • to me that..." These are excellent to use in writing. So if you're doing the TOEFL essay

    私には..."これらはライティングで使うのに優れています。なので、TOEFLの小論文をやっている人は

  • where you give your opinion on something, agree or disagree essay, or the IELTS essay

    感想文

  • this is a good one to use. One question that's often asked in the TOEFL

    これは使ってみるといいと思います。TOEFLでよく聞かれる質問としては

  • and I think also the IELTS: "Do parents make the best teachers? Do you agree or disagree?"

    と私はまた、IELTSだと思います:"Do parents make the best teachers?"Do you agree or disagree?

  • So I could say: "It seems to me that parents do make the best teachers.", "It seems to

    だから、私はこう言える。"親は最高の教師になるようだ」、「それは

  • me that parents do not make the best teachers." Notice one other thing about this expression,

    "親は最高の教師にはならない"この表現について もう一つ注目してください

  • whereas we have a comma here and here, "It seems to me that..." there's no comma. Okay?

    こことここにはコンマがあるのに対し "It seems to me that... "はコンマがないのですいいですか?

  • So any time we have "that", you don't have to worry about a comma.

    だから、いつでも「that」があれば、カンマを気にしなくてもいいんです。

  • Okay, our next expression: "I would argue that..." So again, we have "that", no comma.

    さて、次の表現は"I would argue that..."もう一度言いますが、"that "はコンマなしですね。

  • "I would argue that the death penalty is not a good form of punishment." Often times, the

    "死刑は良い刑罰の形ではないと主張します"ということがしばしばあります。

  • TOEFL may ask you if you agree or disagree with the death penalty. You could use: "I

    TOEFLでは、死刑に賛成か反対かを聞かれることがあります。以下のように使うことができます。"I

  • would argue that the death penalty is the best way to deal with criminals." So it all

    "死刑は犯罪者に対処するための最良の方法であると 議論するだろう"それが全てです

  • depends on your opinion, but you can either agree or disagree with this statement.

    あなたの意見にもよりますが、この発言に賛成するか反対するかはどちらでも構いません。

  • Another way to say "I think...": "From my point of view," or "From my perspective,"

    私は・・・と思う」の別の言い方"私の視点から "とか "私の視点から "とか

  • Okay? Notice we have a comma for both of these. "From my point of view," okay, so now I'm

    いいですか?両方にコンマがあることに注意してくれ"私の視点からは" いいわ、だから今の私は

  • not going to use an IELTS or TOEFL example, I'm going to use a superhero example. "From

    IELTSやTOEFLの例ではなく、スーパーヒーローの例を使ってみる"から

  • my point of view, Cyclops is a horrible superhero." So again, just for anyone who likes to argue,

    私の見解では、サイクロプスは恐ろしいスーパーヒーローですだから、また、議論が好きな人のためにね

  • this is a good one to use. The last one is a very high formal way of

    これを使うといいですね。最後のものは、非常にハイフォーマルな方法で

  • saying your opinion. "I am inclined to believe that..." So you wouldn't use this with your

    あなたの意見を言うこと。"私はそう信じたいと思っています"だから、あなたはこれをあなたの

  • friends. If you have an argument with your friends, maybe you're talking about the best

    の友人たち。友達と言い合いになったら、もしかしたら最高の

  • place to live in the world or the best place to travel to, if you said: "I'm inclined to

    世界に住む場所や旅行先に最適な場所と言われれば"に傾いています。

  • believe that France is a great place to visit." Your friends would find your language too

    フランスは素晴らしい場所だと信じています。"あなたのお友達はあなたの言葉に気づくでしょう

  • formal. But you can use this in writing, in formal writing. If you're writing the TOEFL

    フォーマルなもの。でも、フォーマルな文章であれば、ライティングでも使えます。TOEFLを書く場合

  • or the IELTS, you can use this expression. And again, at the end we have "that", we don't

    またはIELTSでは、このような表現を使うことができます。そして再び、最後に「that」がありますが、私たちは

  • have a comma. Okay? So be aware that if you use any of these expressions with "that",

    にはコンマがあります。いいですか?ですから、これらの表現のどれかを "that" と一緒に使う場合は注意しましょう。

  • when you write them you do not need a comma whereas for the other ones that don't have

    これらを書くときはカンマは必要ありませんが、それ以外のものはカンマが必要ありません。

  • "that", use a comma and then write if you agree, or disagree, or what you think.

    "that "は、カンマを使って、賛成か反対か、どう思うかを書いてください。

  • Okay, so now we're going to look at some commonly spoken expressions. These were written expressions

    それでは、よく使われる表現を見ていきましょう。これらは書き言葉の表現です

  • -- or you can speak them --, now we're just going to look at some spoken expressions.

    -- 今から口語表現を見てみましょう

  • Okay, so in the IELTS there is a speaking section where you talk to an examiner and

    IELTSにはスピーキングのセクションがあり、試験官と話します。

  • what they're looking for is normal language use. So they want you to use everyday language,

    彼らが求めているのは 普通の言葉の使い方ですだから彼らが求めているのは 日常的な言葉の使い方です

  • everyday expressions when you speak and give your opinion. They don't really want you to

    話すときや意見を言うときの日常的な表現彼らはあなたに本当の意味で

  • use very high academic, high level, pompous language; I don't know a better way to put

    これ以上の言い方は思いつきません

  • it. They don't want you to use complicated language. They want you to use everyday language

    と言っているのです。彼らは複雑な言葉を使って欲しくないのです。彼らはあなたに日常的な言葉を使って欲しいのです

  • when you talk to the examiner. So I have here four expressions. So whether

    試験官と話すときにそこで私はここで4つの表現をしていますということは

  • you want to improve your speaking and become a better conversationalist with your friends

    スピーキングを上達させて、友達との会話が上手になりたい方

  • or do well on the IELTS speaking section, these four expressions are really good for

    またはIELTSのスピーキングセクションでは、これらの4つの表現は本当に良いです。

  • giving your opinion when you say it, not when you write it.

    感想文

  • So the first one I have: "If you ask me, _______." "If you ask me,

    だから最初に持っているのは"私に聞いてくれたら____""もしあなたが私に尋ねてくれたら

  • Star Trek is better than Star Wars." Now of course that's not an academic example; they

    「スタートレックはスターウォーズよりも優れている」もちろんそれは学術的な例ではありません。

  • would never ask anything like that on the IELTS. They'd probably ask you: "Do you think

    IELTS のようなことを聞かれることはありません。聞かれるでしょうね"あなたは

  • books are better than movies?" Or "Do you think living in a city is better than living in a town?"

    "本は映画よりも優れていると思うか?""街に住んでいる方が街に住むよりもいいと思う?"

  • Another way to give your opinion: "To be honest, _______."

    自分の意見を言うもう一つの方法"正直に言うと、_____"

  • -"To be honest, I think living in a city is better than living in a small town."

    -"正直 小さい町に住むより 都会に住んだほうがいいと思う"

  • -"Personally speaking, I think city life has more to offer than country life."

    -"個人的には田舎よりも都会の方がいいと思う"

  • -"From what I gather, people enjoy living in a city more than they enjoy living in the

    -私が調べたところでは、人は都市に住むことを楽しむよりも、都市に住むことを楽しんでいるようです。

  • country." Okay? So these are all just spoken ways to

    "国"いいですか?だから、これらはすべて話し方にすぎない

  • give your opinion.

    ご意見をお聞かせください。

  • Okay, another way to score high on both the TOEFL and the IELTS, this has to do with both

    さて、TOEFLとIELTSの両方で高得点を取るための別の方法は、これは両方に関係しています。

  • the written section and the speaking section, is to show contrast with other people's opinions.

    は、他の人の意見との対比を示すことです。

  • Okay? So instead of just saying: "I think that this is good because...", "I think that

    いいですか?こう言うのではなくて"これが良いと思うのは・・・" "これが良いと思うのは・・・" "これが良いと思うのは・・・

  • is horrible because..." A better thing to do is contrast your opinion with other people's

    がひどいのは... "自分の意見を他の人の意見と対比させることです。

  • opinions who you disagree with. So you may say something like: "Some people may disagree

    あなたが同意しない人の意見ですから、あなたは次のようなことを言うかもしれません。"反対する人もいるかもしれません。

  • with me, but as far as I'm concerned... As far as I'm concerned..." --what's a good example?

    私と一緒に、しかし、私が心配している限りでは...私が心配している限り...」--何か良い例があるのか?

  • -- "Travelling by car is better than travelling by airplane." Okay?

    -- "飛行機より車の方がいい"いいですか?

  • And when you contrast, words that they'll be looking for that will help boost your mark:

    そして、あなたが対比するとき、彼らはあなたのマークを高めるのに役立つことを探しているだろう言葉。

  • "although", "even though". So these are contrast words that can really help you in writing.

    "とはいえ" "とはいえ"ですから、これらは文章を書く上で本当に役立つ対照的な言葉なのです。

  • So you could say: "Although some people may disagree with me," -- you get rid of the "but"

    だからこう言うことができる"私に同意しない人もいるかもしれませんが" -- "but "を取り除いて

  • if you use one of these two words. -- "Although some people may disagree with me, as far as

    この2つの言葉のどちらかを使えば-- 「私に反対する人もいるかもしれませんが

  • I'm concerned watching Lord of the Rings, all three episodes back-to-back is a bad idea.",

    ロード・オブ・ザ・リングを見ていると、3つのエピソードすべてをバック・トゥ・バックで見るのはまずいのではないかと心配しています。

  • "Even though some people may think that making a lot of money is great, I think that there

    "たくさん稼ぐことは素晴らしいことだ "と思っている人がいても、私は

  • are other important things to life."

    "人生には他にも大切なことがある"

  • So these are just various opinions. They ask you all sorts of different things on the IELTS

    なので、これらはあくまでも様々な意見です。IELTSではいろいろなことを聞かれます。

  • and the TOEFL. But if you can use "although", "even though"... and it's two parts. So the

    とTOEFLの2つです。でも「でも」「でも」が使えれば...2つのパートに分かれていますということは

  • first part is what other people think, comma if you're writing this, and then you have

    最初の部分は他の人がどう思うか、これを書いている場合はコンマ、そして

  • an opinion expression: "as far as I'm concerned...", "in my opinion...", "I believe..." and then

    意見の表現です。"私の意見としては...」「私の意見としては...」「私は信じています...」とした上で

  • you say what you think. So this will really help your IELTS or TOEFL mark.

    思ったことを言うのです。だから、これは本当にあなたのIELTSやTOEFLのマークに役立ちます。

  • So sometimes when you're asked your opinion, people want to know if you agree or disagree

    だから、あなたの意見を聞かれたときに、人々はあなたが賛成か反対かを知りたがることがあります。

  • with a statement, and they want to know: how much do you agree or disagree? So one question

    どのくらい同意しますか、それとも同意しませんか?そこで一つの質問

  • you will often see on IELTS or TOEFL, they'll say a statement, so for example: "Do you think

    あなたはしばしばIELTSやTOEFLで見ることができます、彼らは文を言うでしょう、そう、例えば。"Do you think

  • people with more money are more successful in life?", "To what extent..." -- or sorry,

    お金のある人の方が人生で成功しているのか?" "どの程度まで..."-- とか、ごめんなさい。

  • they'll say: "People in life with more money are more successful." So they'll say a statement,

    彼らは言うだろう。"人生ではお金のある人の方が 成功している "と言うでしょうだから彼らは声明文を言うでしょう

  • and then they'll ask: "To what extent do you agree or disagree with the following statement?"

    "次の文にどの程度同意しますか?" "同意しませんか?"と 聞かれます

  • It's a very common essay question in both the TOEFL and IELTS.

    TOEFLでもIELTSでも非常によく出題されるエッセイ問題です。

  • So what we're going to look at now is: how can we add a degree to our answer for our

    これから見ていくのは、どのようにして私たちの答えに度数を加えることができるのか、ということです。

  • opinion? Okay? So where you see the blue: "somewhat", "partially", "I suppose I _______",

    感想を聞かせてくれないか?いいですか?だから青く見えるところで"なんとなく"、"部分的に"、"私は○○だと思います"

  • I'll go over those in a minute, but these are all ways to say: "Uh, I kind of agree."

    すぐに説明しますが、これは全ての言い方です。"あー、ちょっと同意する"

  • So you're not strong in what you're saying; you're kind of on the fence. Whereas if you

    だから、あなたは自分の言っていることに強いわけではなくて、ちょっとした柵の上にいるようなものです。一方、あなたが

  • see this red line: "I am confident that...", "absolutely", "totally", "strongly", "completely",

    この赤線を見て"I am confident that...", "absolutely", "total", "strongist", "fully"

  • this section is when you're very sure of your opinion; you feel very strongly about something.

    このセクションは、あなたが自分の意見をとても確信しているとき、何かについてとても強く感じているときです。

  • Okay? So let me give you some examples. So the example I just gave: "People with more

    いいですか?いくつか例をあげよう先ほどあげた例は"「より多くの人が

  • money are more successful. Do you agree or disagree, and to what extent do you agree

    の方が成功しています。賛成するか反対するか、どの程度まで賛成しますか?

  • or disagree?" So what I could say is: "I somewhat agree." Meaning not 100%, but I agree a little

    "同意しないのか?"だから私が言えるのは"やや同意する"100%ではないが、少しは同意するという意味です。

  • bit; I somewhat agree. "I partially agree." Could also say: "I suppose I agree with that

    少し;私はやや同意する"部分的に同意する"とも言える。"I suppose I agree with that

  • statement." "I suppose I agree that people with more money are more successful." But

    "声明""金持ちの方が成功していることには 同意します"しかし

  • again, this shows you're not 100% sure.

    またしても、これは100%ではないことを示しています。

  • Whereas if I say: "I am confident that people with more money are more successful." It means

    一方、もし私がこう言ったら"私はお金のある人の方が 成功していると確信しています "と言えばということは

  • you're sure. "I absolutely agree that people with more money are more successful." In this

    そうなんですね。"お金のある人の方が成功しているというのは 絶対に同意します"この中では

  • case, with "absolutely", you probably wouldn't write this, but this is a good thing to say

    の場合、「絶対に」では、おそらく書かないでしょうが、これは

  • to maybe an IELTS speaker. Same with "totally" -- it's not formal English, you wouldn't use

    を使っているかもしれません。totally "と同じですね。

  • this in an essay, but in speech you might say: "I totally agree with that statement."

    エッセイではこう言いますが スピーチではこう言います"私はその文に全面的に同意します"

  • "Strongly" can be used in an essay. "I strongly agree that teachers are very important to

    "強く "は小論文でも使えます。"I strongly agree that teachers are very important to

  • the education system." "Completely", again, like "totally" and "absolutely" is... you

    "教育システム""完全に" またしても "完全に" "絶対に "というのは...

  • wouldn't use it in academic writing so much. You would use it in speech if in the IELTS

    アカデミックライティングではあまり使わないでしょう。IELTSであればスピーチで使うでしょう。

  • exam somebody asked you your opinion, you might use "completely", "totally", or "absolutely".

    試験で誰かに意見を聞かれたときは、「完全に」「完全に」「絶対に」を使うかもしれません。

  • So the reason I'm telling you that these are good... you can get higher marks on both the

    なので、これらが良いと言っている理由は・・・どちらも高得点が取れるのは

  • TOEFL and the IELTS if you add a degree to your opinion. So instead of just saying: "I

    TOEFLとIELTSは、あなたの意見に学位を追加する場合。だから、ただ言うのではなく"I

  • think..." it's good to use one of the expressions I taught you. "As far as I'm concerned,",

    think... "は教えた表現の一つを使うといいでしょう"私が思っている限りでは"

  • "If you ask me," these are all great expressions, as well as it's good to give a degree to the

    "私に言わせれば"、これらはどれも素晴らしい表現であると同時に、程度を与えるのが良いのですが

  • expression. -"How much do you agree?" -"Strongly", "Somewhat", "Completely". Okay? So if you

    表現してみましょう-"どの程度同意しますか?"-"強く" "なんとなく" "完全に"いいですよね?ということで、もし

  • ask me, anyone who uses these tips, they are going to improve their mark for the IELTS

    私に聞いてください、これらのヒントを使用して誰もが、彼らはIELTSのために彼らのマークを向上させようとしています。

  • and the TOEFL. I am confident of that.

    とTOEFLを受けています。自信を持っています。

  • If you want practice to make sure that you understand these expressions and can use them

    これらの表現を理解して使いこなせるように練習したい場合は

  • correctly in a sentence, come visit our website at www.engvid.com. Okay? Until next time,

    を正しく使って、 www.engvid.com で私たちのウェブサイトを訪問してください。いいですか?次回まで。

  • good luck and take care.

    頑張ってください

Hello everyone. My name is Emma, and in today's lesson we are going to look at ways to give

みなさん、こんにちは。私の名前はエマです。今日のレッスンでは

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

A2 初級 日本語 toefl 表現 意見 同意 思う いい

IELTS & TOEFL - 自分の意見を述べる方法

  • 3483 650
    Zenn に公開 2013 年 09 月 09 日
動画の中の単語