Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

  • Hi, my name is Roz Savage

    翻訳: Sawa Horibe 校正: Takafusa Kitazume

  • and I row across oceans.

    こんにちは ロズ・サベージです

  • Four years ago, I rowed solo across the Atlantic,

    海を漕いで渡っています

  • and since then, I've done two out of three stages

    4年前には 大西洋を単独横断しました

  • across the Pacific,

    その後 太平洋横断の3区間のうち

  • from San Francisco to Hawaii

    2区間を漕ぎ終えました

  • and from Hawaii to Kiribati.

    サンフランシスコからハワイ

  • And tomorrow, I'll be leaving this boat

    そしてハワイからキリバスです

  • to fly back to Kiribati

    明日にはここを発って

  • to continue with the third and final stage

    キリバスへ戻り

  • of my row across the Pacific.

    太平洋横断の最終区間となる

  • Cumulatively, I will have rowed

    3区目を漕ぎ始める予定です

  • over 8,000 miles,

    最終的には

  • taken over three million oar strokes

    海上1万2千キロ以上を

  • and spent more than 312 days alone

    全長7メートルの手漕ぎボートで

  • on the ocean on a 23 foot rowboat.

    312日以上1人で 300万回以上漕いで

  • This has given me a very

    渡ることになります

  • special relationship with the ocean.

    この経験で私の海との関わりは

  • We have a bit of a love/hate thing going on.

    特別なものとなりました

  • I feel a bit about it like I did about

    愛憎が少し入り混じっています

  • a very strict math teacher that I once had at school.

    以前教わった とても厳しい

  • I didn't always like her, but I did respect her,

    数学の先生に対する思いに少し似ています

  • and she taught me a heck of a lot.

    好きでなかったけれど 尊敬はしていて

  • So today I'd like to share with you

    とても多くのことを学びました

  • some of my ocean adventures

    そこで今日は私の海の冒険を

  • and tell you a little bit about what they've taught me,

    いくつか話したいと思います

  • and how I think we can maybe take some of those lessons

    どんなことを学んだか そして

  • and apply them to this environmental challenge

    今私たちが直面している環境問題に

  • that we face right now.

    どのように応用できると思うか

  • Now, some of you might be thinking,

    話したいと思います

  • "Hold on a minute. She doesn't look very much like an ocean rower.

    さて 皆さんの中には

  • Isn't she meant to be about this tall

    「海を漕いで渡れるような人に見えないけど」

  • and about this wide

    「このくらいの背たけで 幅がある

  • and maybe look a bit more like these guys?"

    彼らみたいな人でないと駄目なのでは?」

  • You'll notice, they've all got something that I don't.

    と思っている人もいるでしょう

  • Well, I don't know what you're thinking, but I'm talking about the beards. (Laughter)

    私には無いものを彼らは持っています

  • And no matter how long I've spent on the ocean,

    何を考えてるんですか 私が言っているのは髭です

  • I haven't yet managed to muster a decent beard,

    どれだけ長く海上で過ごしても

  • and I hope that it remains that way.

    さすがに髭は生えてきていません

  • For a long time, I didn't believe that I could have a big adventure.

    これからも生えてこないことを願ってます

  • The story that I told myself was

    長い間 自分が大冒険できると思っていませんでした

  • that adventurers looked like this.

    私が自分に言い聞かせていたのは

  • I didn't look the part.

    冒険はこういうもので

  • I thought there were them and there were us,

    私には場違いだということでした

  • and I was not one of them.

    「あの人達」と「私達」は違って

  • So for 11 years, I conformed.

    私は「あの人達」の仲間でないと

  • I did what people from my kind of background were supposed to do.

    それで11年の間 私は周りに順応していました

  • I was working in an office in London

    自分の経歴に相応した生活をして

  • as a management consultant.

    ロンドンのオフィスで経営コンサルタント

  • And I think I knew from day one that it wasn't the right job for me.

    という仕事をしていました

  • But that kind of conditioning

    向いた仕事でないと最初から分かっていた気がします

  • just kept me there for so many years,

    でもこのような心理的条件付けが

  • until I reached my mid-30s and I thought,

    何年も私を縛っていました

  • "You know, I'm not getting any younger.

    でも30代半ばに思いました

  • I feel like I've got a purpose in this life, and I don't know what it is,

    「当たり前だけど これから年をとる一方だ

  • but I'm pretty certain that management consultancy is not it.

    人生には意味がある気がする 何かは分からないけど

  • So, fast forward a few years.

    経営コンサルティングじゃないのは確かだ」

  • I'd gone through some changes.

    そして数年後には

  • To try and answer that question of,

    いくつか物事を変えていました

  • "What am I supposed to be doing with my life?"

    人生何をするべきかという

  • I sat down one day

    疑問の答えを見つけるため

  • and wrote two versions of my own obituary,

    ある日私は机に向かい

  • the one that I wanted, a life of adventure,

    自分の死亡告知を2通り書きました

  • and the one that I was actually heading for

    1つは冒険的人生をもとにした理想のもの

  • which was a nice, normal, pleasant life,

    もう1つはその時歩んでいた

  • but it wasn't where I wanted to be by the end of my life.

    快適で普通の悪くない人生

  • I wanted to live a life that I could be proud of.

    でもそんな風に人生を終わらせたくありませんでした

  • And I remember looking at these two versions of my obituary

    誇りに思える人生を送りたかったのです

  • and thinking, "Oh boy,

    2通りの死亡告知を見ながら

  • I'm on totally the wrong track here.

    こう思ったのを覚えています

  • If I carry on living as I am now,

    「私の進路は全く間違ってる

  • I'm just not going to end up where I want to be

    このまま行ったら

  • in five years, or 10 years,

    理想の状況になんて

  • or at the end of my life."

    5年経っても 10年経っても

  • I made a few changes,

    死に際になってもたどり着かない」

  • let go of some loose trappings of my old life,

    私はいくつか物事を改め

  • and through a bit of a leap of logic,

    過去の生活を捨て

  • decided to row across the Atlantic Ocean.

    ちょっと論理の飛躍もありますが

  • (Laughter)

    ボートで大西洋横断することにしました

  • The Atlantic Rowing Race runs from the Canaries to Antigua,

    (笑)

  • it's about 3,000 miles,

    大西洋手漕ぎボートレースは

  • and it turned out to be

    カナリア諸島からアンティグアまで約5千キロです

  • the hardest thing I had ever done.

    これは実際やってみると

  • Sure, I had wanted to get outside of my comfort zone,

    今までで一番大変なことでした

  • but what I'd sort of failed to notice was that

    確かに自分の安心領域から出たかったのですが

  • getting out of your comfort zone is, by definition,

    よく考えていなかったのは

  • extremely uncomfortable.

    安心領域から出るのは当然

  • And my timing was not great either:

    とても居心地が悪いということでした

  • 2005, when I did the Atlantic,

    タイミングも良くありませんでした

  • was the year of Hurricane Katrina.

    私が大西洋を渡った2005年は

  • There were more tropical storms in the North Atlantic

    ハリケーンのカトリーナの年で

  • than ever before, since records began.

    北大西洋では史上最多の

  • And pretty early on,

    熱帯暴風雨を記録していました

  • those storms started making their presence known.

    そしてかなり最初のうちから

  • All four of my oars broke

    暴風雨が襲うようになり

  • before I reached halfway across.

    大西洋半分も行かないうちに

  • Oars are not supposed to look like this.

    オールが4本全部折れてしまいました

  • But what can you do? You're in the middle of the ocean.

    オールがこんな風になるなんて普通ありません

  • Oars are your only means of propulsion.

    でも海のど真ん中ではどうしようもない

  • So I just had to look around the boat

    オールは前進する唯一の道具です

  • and figure out what I was going to use

    漕ぎ続ける為にはボートを見回して

  • to fix up these oars so that I could carry on.

    何を使ってオールを直すか

  • So I found a boat hook and my trusty duct tape

    考えるしかありませんでした

  • and splintered the boat hook

    そこでボートフックと丈夫なダクトテープを見つけ

  • to the oars to reinforce it.

    ボートフックを添え木にして

  • Then, when that gave out,

    オールを補強しました

  • I sawed the wheel axles off my spare rowing seat

    それも壊れると

  • and used those.

    予備の舟漕ぎシートの車輪軸を

  • And then when those gave out, I cannibalized one of the broken oars.

    切り落として使いました

  • I'd never been very good at fixing stuff

    その次は 折れたオールの1本を解体して使いました

  • when I was living my old life,

    昔の生活をしていた時は

  • but it's amazing how resourceful you can become

    物の修理は得意でなかったのに

  • when you're in the middle of the ocean

    海のど真ん中で 陸にたどり着くには

  • and there's only one way to get to the other side.

    漕ぐしかないとなったとき

  • And the oars kind of became a symbol

    いかに出来るようになるか 驚きます

  • of just in how many ways

    オールは 自分で思っていた限界を

  • I went beyond what I thought were my limits.

    いかに様々な工夫で乗り越えたかの

  • I suffered from tendinitis on my shoulders

    シンボルのようなものになりました

  • and saltwater sores on my bottom.

    両肩の腱炎や海水でヒリヒリする

  • I really struggled psychologically,

    お尻にも耐えました

  • totally overwhelmed by the scale of the challenge,

    精神的な苦しみもとても大きく

  • realizing that, if I carried on moving at two miles an hour,

    このまま時速3キロで進むと

  • 3,000 miles was going to

    5千キロには果てしない時間がかかると気付き

  • take me a very, very long time.

    チャレンジの規模に

  • There were so many times

    完全に圧倒されました

  • when I thought I'd hit that limit,

    もう限界だと思ったことが

  • but had no choice but to just carry on

    何度も何度もありました

  • and try and figure out how I was going to get to the other side

    でも続ける以外どうしようもありませんでした

  • without driving myself crazy.

    いかに正気のまま陸にたどり着くか

  • And eventually after

    考えるしかありませんでした

  • 103 days at sea,

    そしてとうとう

  • I arrived in Antigua.

    103日を海上で過ごした後

  • I don't think I've ever felt so happy

    アンティグアにたどり着きました

  • in my entire life.

    それまでの人生でこれほど

  • It was a bit like finishing a marathon

    うれしかったことはありません

  • and getting out of solitary confinement

    マラソンを完走して

  • and winning an Oscar all rolled into one.

    独房から解放されて

  • I was euphoric.

    さらにオスカーの受賞をしたような感じでした

  • And to see all the people coming out to greet me

    幸福感いっぱいでした

  • and standing along the cliff tops and clapping and cheering,

    大勢の人達が迎えて出て

  • I just felt like a movie star.

    崖の上から拍手喝采してくれるのを見て

  • It was absolutely wonderful.

    映画スターのような気分でした

  • And I really learned then that, the bigger the challenge,

    ただもう最高でした

  • the bigger the sense of achievement

    その時悟ったのは チャレンジが

  • when you get to the end of it.

    大きければ大きい程 終わった時の

  • So this might be a good moment to take a quick time-out

    達成感も大きいということでした

  • to answer a few FAQs about ocean rowing

    さて ここで少し時間をとって 皆さんが考えている

  • that might be going through your mind.

    海で漕ぐことに関するよくある質問に

  • Number one that I get asked: What do you eat?

    答えておくといいかなと思います

  • A few freeze-dried meals, but mostly I try and eat

    一番よく聞かれる質問:何を食べるんですか?

  • much more unprocessed foods.

    フリーズドライされた食事を少し でも大体

  • So I grow my own beansprouts.

    努めてもっと加工されていない食品を食べます

  • I eat fruits and nut bars,

    例えばもやしを育てたり

  • a lot of nuts.

    乾燥フルーツとナッツバー

  • And generally arrive about 30 pounds lighter

    たくさんのナッツを食べます

  • at the other end.

    そして15キロ近く痩せて

  • Question number two: How do you sleep?

    目的地にたどり着きます

  • With my eyes shut. Ha-ha.

    質問2:どうやって寝るんですか?

  • I suppose what you mean is:

    目をとじてです ははは

  • What happens to the boat while I'm sleeping?

    寝ている間ボートはどうなるのか

  • Well, I plan my route so that I'm drifting

    という意味だと思いますが

  • with the winds and the currents while I'm sleeping.

    事前に進路を計画して寝ている間に

  • On a good night, I think my best ever was 11 miles

    風や海流で流されるようにします

  • in the right direction.

    運がいい時は一晩で進行方向に

  • Worst ever, 13 miles in the wrong direction.

    最高18キロ進んだことがありました

  • That's a bad day at the office.

    一番ひどかった時は反対方向に21キロでした

  • What do I wear?

    職場での散々な1日という感じです

  • Mostly, a baseball cap,

    何を着ていますか?

  • rowing gloves and a smile -- or a frown,

    ほとんどの場合 野球帽

  • depending on whether I went backwards overnight --

    ボート漕ぎ用手袋に笑顔または仏頂面

  • and lots of sun lotion.

    前の晩に逆方向に行ったかにもよります

  • Do I have a chase boat?

    日焼け止めもたっぷりです

  • No I don't. I'm totally self-supporting out there.

    伴走ボートはあるのですか?

  • I don't see anybody for the whole time

    ありません 海上では完全自立です

  • that I'm at sea, generally.

    海にいる間はずっと

  • And finally: Am I crazy?

    誰にも会いません

  • Well, I leave that one up to you to judge.

    そして最後に:気が狂ってませんか?

  • So, how do you top rowing across the Atlantic?

    これは皆さんに判断してもらうことにします

  • Well, naturally, you decide to row across the Pacific.

    では大西洋横断の次のチャレンジは?

  • Well, I thought the Atlantic was big,

    太平洋を横断しようと思うのが普通です

  • but the Pacific is really, really big.

    でも大西洋は大きいと思いましたが

  • I think we tend to do it a little bit of a disservice in our usual maps.

    太平洋はホントにものすごく大きいですね

  • I don't know for sure that the Brits

    普通の地図はちょっと親切でないと思うんです

  • invented this particular view of the world, but I suspect we might have done so:

    イギリス人が本当にこの世界観を

  • we are right in the middle,

    作ったのか分かりませんが イギリスが中心になっているので

  • and we've cut the Pacific in half

    そうじゃないかと思っています

  • and flung it to the far corners of the world.

    太平洋を切り離して

  • Whereas if you look in Google Earth,

    世界の両端に押しやってしまいましたが

  • this is how the Pacific looks.

    Google Earthで見ると

  • It pretty much covers half the planet.

    太平洋はこんな感じです

  • You can just see a little bit of North America up here

    地球のほぼ半分が太平洋なんです

  • and a sliver of Australia down there.

    北アメリカが少しここに見えます

  • It is really big --

    こちらがオーストラリアの端です

  • 65 million square miles --

    とてつもない広さです

  • and to row in a straight line across it

    1.5億平方キロメートル以上です

  • would be about 8,000 miles.

    これを直線で横断すると

  • Unfortunately, ocean rowboats

    1万2千キロ以上となります

  • very rarely go in a straight line.

    でも海上手漕ぎボートが

  • By the time I get to Australia,

    直線航路で行くことはまずなく

  • if I get to Australia,

    オーストラリアに着く頃には

  • I will have rowed probably nine or 10,000 miles in all.

    もしたどり着ければですが

  • So, because nobody in their straight mind would row

    大体1.4~1.6万キロ漕ぐことになるはずです

  • straight past Hawaii without dropping in,

    ということで 正気な人間がハワイで

  • I decided to cut this very big undertaking

    停泊せず素通りすることはないので

  • into three segments.

    私はこの途方もない計画を

  • The first attempt didn't go so well.

    3区間に分けることにしました

  • In 2007, I did a rather involuntary capsize drill

    2007年の最初の試みは最悪でした

  • three times in 24 hours.

    24時間で3回も転覆演習を

  • A bit like being in a washing machine.

    する羽目になり

  • Boat got a bit dinged up,

    洗濯機の中にいるようでした

  • so did I.

    ボートに少しキズがつき

  • I blogged about it. Unfortunately, somebody

    私もへこみました

  • with a bit of a hero complex decided that

    このことをブログに書いたのですが

  • this damsel was in distress and needed saving.

    運悪く 少し英雄気取りの誰かが

  • The first I knew about this was when the Coast Guard plane turned up overhead.

    この窮地の乙女を救わなくてはと思ったようで

  • I tried to tell them to go away.

    気付いたら沿岸警備隊のヘリが頭上にいました

  • We had a bit of a battle of wills.

    大丈夫だと言ったのですが

  • I lost and got airlifted.

    向こうも譲らず

  • Awful, really awful.

    負けて救出されてしまいました

  • It was one of the worst feelings of my life,

    本当に惨めでした

  • as I was lifted up on that winch line into the helicopter

    人生で最悪だったことの1つです

  • and looked down at my trusty little boat

    ヘリにウィンチで引き上げられながら

  • rolling around in the 20 foot waves

    私の可愛い忠実なボートが

  • and wondering if I would ever see her again.

    6メートルの波に揺られているのを見下ろし

  • So I had to launch a very expensive

    見納めかと思いました

  • salvage operation

    そこで 非常に費用のかかる

  • and then wait another nine months

    回収作業をして

  • before I could get back out onto the ocean again.

    また漕ぎ出すことが出来るまで

  • But what do you do?

    9ヶ月待つはめになりました

  • Fall down nine times, get up 10.

    でもどうしろと言うのでしょう?

  • So, the following year, I set out

    七転び八起きです

  • and, fortunately, this time made it safely across to Hawaii.

    それで翌年に再出発し

  • But it was not without misadventure.

    ラッキーなことに今回はハワイに無事に着きました

  • My watermaker broke,

    でも何事もなかったわけではなく

  • only the most important piece of kit that I have on the boat.

    製水器が壊れました

  • Powered by my solar panels,

    ボートにあった一番大事な道具なのにです

  • it sucks in saltwater

    ソーラーパネルで作動し

  • and turns it into freshwater.

    海水を吸い上げて

  • But it doesn't react very well to being immersed in ocean,

    真水を作ります

  • which is what happened to it.

    海水に浸かるとうまく作動しないのですが

  • Fortunately, help was at hand.

    そうなってしまいました

  • There was another unusual boat out there

    でも運よく助けてもらえました

  • at the same time, doing as I was doing,

    同じ頃 私と同じことをしている

  • bringing awareness to the North Pacific Garbage Patch,

    もう一艘の風変わりなボートがいて

  • that area in the North Pacific about twice the size of Texas,

    太平洋ゴミベルトの認識を高めようとしていました

  • with an estimated 3.5 million

    北太平洋のテキサスの倍ほどの海域に

  • tons of trash in it,

    推定350万トンとされる

  • circulating at the center of

    ゴミがあり

  • that North Pacific Gyre.

    北太平洋旋回の中心を