Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

審査済み この字幕は審査済みです
  • Humans have been playing sports for thousands of years, with injury

    人間は何千年もの間スポーツをしていますが、

  • and sometimes even death being expected.

    時には負傷や死亡することすら予想されます。

  • But when we look at the physical consequences modern athletes endure,

    しかし、現代運動選手が負った物理的な怪我を見ると、

  • what is the most dangerous sport in the world?

    世界で最も危険なスポーツは何でしょうか?

  • If we simply look at who gets injured the most often,

    単純に最も怪我をしやすいものからみると、米国消費者製品安全委員会が 2016 に集まった

  • US hospital data - collected by the CPSC in 2016 found that for males,

    アメリカの病院のデータでは、男性の場合、

  • football and soccer cause a significant proportion of injuries,

    サッカーとアメリカンフットボールがかなりの割合の負傷を引き起こすことが

  • while for women, soccer and baseball almost top the list.

    判明しました。女性の場合はサッカーと野球がほぼ同じトップに並びます。

  • But the number one sport for both sexes was basketball,

    しかし、男女問わず一番怪我をしやすいスポーツはバスケでした。

  • with 190,000 injuries for men and 34,000 for women.

    それによって負傷した男性は 190,453 人、女性は 34,707 人でした。

  • A study of injuries among NBA athletes over a 17 year period found that

    17 年間にわたる NBA 選手の負傷についての研究では、

  • lateral ankle sprains were the most common,

    足関節骨折が最も一般的であること

  • while a separate study found that those who wore shoes with air cells in the heel

    が判明しました。他の調査によると、かかと部分にエアクッションがある靴を

  • were 4.3 times more likely to injure their ankle

    履いていた人は、足首を負傷する確率が 4.3 倍高まるということが分かりました。これを見ると、

  • so you might want to ditch your Nike airs.

    ナイキエアを捨てたいかもしれません。

  • But minor injuries can happen for any sport and hardly deserve the title of most dangerous;

    しかし、軽傷はどんなスポーツでも起こり、最も危険というタイトルにはおよびません。

  • take curling for example, which has a higher injury rate then speed skating and luge.

    例えば、カーリング、負傷率はスピードスケートとリュージュより高いです。

  • Or snowboarding, where 8% of injuries take place when loading or unloading off the ski lift

    あるいは、スノーボード、負傷の 8% の人はスキーリフトの乗り降りの時に起こっています

  • as the lifts are actually designed for skiers.

    - リフトは確かにスキーヤーのために設計された物ですけど。

  • Luge, which involves riding a sled laying on your back at speeds up to 150 km/h

    そりに仰向けに寝り、最速 150km/h の速度で滑るリュージュは、

  • will put you at a 40% risk of injury,

    負傷するリスクは 40% ありますが、

  • however only 4% of those injuries result in missing more than one day of practice.

    その怪我によって練習を 1 日以上休止させるのはわずか 4% です。

  • So what about...death?

    では、死亡に至る状況はどうでしょう。

  • In terms of fatalities, a report from the National Center for Catastrophic Sport Injury Research

    不幸な事故に関しては、National Center for Catastrophic Sport Injury Research からの報告によると、

  • found that between 1982 and 2016, the most fatalities in high school sports

    1982 年から 2016 年の間に、高校スポーツの死亡者はアメリカンフットボールが最も多く、

  • came from football, with 133 deaths.

    死亡数は 133 人でした。

  • However, that rate is 0.39 per every 100,000 individuals,

    しかし、その割合は 10 万人あたり 0.39 人なので、アメリカンフットボールが

  • given that football is the most popular American sport.

    アメリカで最も人気のあるスポーツであるのがわかります。

  • Regardless, sports like football and hockey often rank as some of the most dangerous sports

    いずれにせよ、アメリカンフットボールやホッケーのようなスポーツは、最も危険なスポーツとしてよくランク付けされます。

  • because of the constant collisions and hits at top speeds, leading to a variety of injuries

    なぜなら、最高速度で連続的にぶつかり合うことで、

  • including concussions.

    脳震盪を含む様々な負傷につながるからです。

  • In fact, autopsies of many former athletes have revealed that they had chronic traumatic encephalopathy or CTE;

    実際、元運動選手を解剖した結果、多くの人が慢性外傷性脳症 (CTE) になっていたことが判明しました。

  • a disease that people with multiple head injuries can get.

    それは複数の頭部外傷を受ける人が患いやすい病気です。

  • It can lead to weakness in the lower limbs, hesitancy of speech, unsteadiness,

    それは運動麻痺、構音障害、不安感、精神症状および

  • mood problems and difficulty thinking.

    認知機能低下につながる可能性があります。

  • These are the result of brain atrophy and deposits of protein in the brain.

    これらは、脳の萎縮および脳内のタンパク質が蓄積された結果です。

  • And brain injuries are actually the leading cause of death from sports.

    実際、脳への傷害はスポーツの死亡事故の主な原因です。

  • This leads us to the actual most dangerous sport, which when considering all factors,

    すべての要素を考慮すると、実際に最も危険なスポーツは

  • turns out to be a combat sport.

    コンバットスポーツとなります。

  • And while you might be thinking of Mixed Martial Arts or MMA,

    あなたはそれが総合格闘技または MMA かを考えているかもしれませんが、

  • it turns out that boxing is actually the most dangerous.

    実はボクシングが最も危険なのです。

  • The University of Alberta, using medical data after matches, found that although 60% of MMA fighters sustained injuries

    アルバータ大学は試合後の医療データを分析し、MMA 選手の負傷が 60% に対し

  • versus 50% of boxers, MMA injuries were less severe.

    ボクサーの負傷は 50% だと判明しましたが、MMA 選手の負傷はより軽いものでした。

  • 7% of boxers had either loss of consciousness or suffered serious eye injury during fights,

    7% のボクサーは試合中に失神、または目の重傷を負いますが、

  • compared to only 4% of MMA fighters.

    それに対して、MMA選手は 4% だけです。

  • The study attributes this to MMA style fighting

    研究では、これは MMA は

  • which involves hitting various areas of the body

    身体の様々な部位を打つ形であるのに対し、

  • whereas boxing focuses on the head.

    ボクシングは頭だけを攻撃するからと考えられています。

  • And boxers seem to present worse symptoms of CTE than even athletes in football.

    平均的に、ボクサーの CTE 症状はアメリカンフットボール選手より悪いようです。

  • This is likely because of the rotational force of hook punches,

    これは、アメリカンフットボール選手が受けた直線の力と比べると、

  • compared to the linear force in football, which may make the brain trauma worse.

    回転力のあるフックのほうが、脳損傷を重症化させるからとされています。

  • At the end of the day, a punch to the head during a boxing match

    結局のところ、ボクシング試合中に、

  • can range anywhere from 650-1100 pounds of force

    選手の頭へのパンチは 294 から 498 キロの力がかかるため

  • making boxing arguably the most dangerous sport in the world.

    間違いなく、ボクシングが世界中でもっとも危険なスポーツということでしょう。

Humans have been playing sports for thousands of years, with injury

人間は何千年もの間スポーツをしていますが、

字幕と単語
審査済み この字幕は審査済みです

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 スポーツ 選手 mma フットボール アメリカン ボクシング

英語で聞く! 世界で一番危険なスポーツは? (What Is The Most Dangerous Sport In The World?)

  • 21152 955
    Frank に公開 2018 年 09 月 19 日
動画の中の単語