Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • [Wind blowing]

    [風に吹かれて]

  • [Music]

    [Music]

  • COACH: When you compare Brooke to the average climber that's her age, there almost is no

    ブルックを彼女の年齢の平均的なクライマーと比較すると、ほとんどありません。

  • comparison. BROOKE: I'm Brooke Raboutou, I'm eleven years

    比較してみましょう私はブルーク・ラボウトゥ 11歳です

  • old, and I'm a rock climber. BROOKE: I started climbing probably about

    ロッククライマーです。ブルーク:クライミングを始めたのは、たぶん

  • when I could walk. MOM: She wants to climb the hardest route

    歩けるようになってからママ:一番難しいルートを登りたがっています

  • out there, she wants to win the competitions. COACH: She's able to do climbs that people

    彼女は大会で勝ちたいと思っています。COACH: 彼女は人が登るようなクライミングをすることができます。

  • once thought were impossible. BROOKE: When I'm on a high rock I feel like

    不可能だと思っていた高い岩の上にいると、私はまるで

  • I'm in control and just happy.

    私はコントロールされていて、ただただ幸せです。

  • [Music]

    [Music]

  • BROOKE [to brother]: I'll go first.

    ブルーク[弟に]。私が先に行きます。

  • [Music]

    [Music]

  • COACH: Brooke is a climbing phenom. She's set all these precedents in rock climbing

    コーチ:ブルークはクライミングの天才です。彼女はロッククライミングの前例を作ってきたんだ。

  • that 10 years ago the top elite climbers were having trouble doing.

    10年前のトップエリートクライマーが苦労していたこと。

  • ROBYN [MOM]: Brooke is one of two female climbers in the world at the young age of 11 to be

    ROBYN[マム]。ブルックは11歳の若さで世界で2人の女性クライマーのうちの1人として

  • setting records.

    レコードを設定します。

  • [Music]

    [Music]

  • GARRETT: Brooke was the first 9-year-old to do V10. She was also the first 10-year-old to

    ガレット:ブルークは9歳で初めてV10に挑戦しました。また、彼女は10歳で初めて

  • do V11. She's the first 10-year-old to climb 5-14-A and the first 11-year-old to climb

    はV11を登ります。彼女は10歳で初めて5-14-Aを登り11歳で初めて

  • 5-14-B. You're talking like 0.0001% of the climbing community can do these climbs.

    5-14-B.あなたは、これらのクライミングができる人の0.0001%のような話をしています。

  • BROOKE: I love climbing because, well there's a lot of challenges in climbing. I don't know.

    ブルーク: クライミングが好きなんだ。わからないわ。

  • It's so cool just to be moves after moves and different holds. There's so many different

    ムーブの後にムーブをしたり、様々なホールドをしたりするのはとてもクールだよ。いろんな

  • ways that you can climb. ROBYN: Look how I'm going to take the hold.

    あなたが登ることができる方法見てください、私はどのようにホールドを取るつもりです。

  • I'm going to take it open and then I'm gonna close it. Take it open, then close it. Open

    開いてから閉じるんだよオープンにしてから閉じる開く

  • and then close it. Okay? GARRETT: She really has the full package. For

    そして、それを閉じます。いいですか?彼女は本当にフルパッケージを持っています欲しい人のために

  • one, she has these incredibly strong fingers. If she gets a hold, she's gonna hold onto

    彼女は信じられないほど強い指を持っているもし彼女が手に入れたら、彼女は手に入れようとしています

  • it. Also, she's been able to maintain that only baby flexibility where she's able to

    それはそれでいいのです。また、彼女はその唯一の赤ちゃんの柔軟性を維持することができました。

  • twist and turn into these positions that the average climber just is not able to do. Brooke

    一般的なクライマーではできないようなポジションにひねりを加え、ターンしていくことができます。ブルック

  • is also unique in the sense that she comes from this long line of champion world cup

    彼女はまた、この長いラインのチャンピオンのワールドカップから来ているという意味でユニークです。

  • climbers.

    登山家。

  • [Music]

    [Music]

  • ROBYN: I started climbing at age 18 and I did my first world cup in 1989 and I went

    ROBYN: 僕は18歳からクライミングを始めて、1989年に初のワールドカップに出場しました。

  • on to win four world cup titles in a row. That pretty much set my path for what I wanted

    を経て、ワールドカップで4つのタイトルを連続で獲得しました。それが私の進路を決定づけたのです

  • to do as an adult which was to coach and teach young kids how to rock climb.

    大人になってからするべきことは、若い子供たちにロッククライミングを教えたり、コーチをしたりすることでした。

  • ROBYN [to student]: It's all about bringing it in with one arm

    ROBYN [学生に]片腕で持ってくることです。

  • BROOKE: Now she coaches me and my teammates. She encourages me a lot. She gives me really

    ブルーク:今では彼女が私やチームメイトをコーチしてくれています。彼女は私をたくさん励ましてくれる。彼女は本当に

  • good advice. She's just a big part of my climbing life.

    良いアドバイスだと思います。彼女は私のクライミングライフの大部分を占めています。

  • ROBYN [to Brooke]: There it is! Good, strong! Yeah, Brooke!

    ROBYN [ブルックに]。あったぞ!いいぞ、強い!そうだ、ブルーク!

  • ROBYN: She's hard on herself, so I don't need to be hard on Brooke. She's her boss and I'm

    彼女は自分に厳しいから、ブルークに厳しくする必要はないわ。彼女は彼女の上司で、私は

  • always there just to give her the tools she needs to help her progress to the level that

    いつも彼女に必要な道具を与えて、彼女のレベルアップを支援するためにそこにいる。

  • she wants to be at. BROOKE: Sometimes it's hard for my mom to

    彼女が望む場所にBROOKE: 時々、ママが

  • be my coach because I can get really frustrated with her.

    私のコーチになってくれれば、彼女には本当にイライラすることもあるから。

  • ROBYN [to Brooke]: C'mon, faster Brooke! Let's go! Good. Go, go, go, go! Oh, you could have

    ロビン【ブルックに】.C'mon, faster Brooke!行こう!いいぞ行け、行け、行け、行け、行け!ああ、あなたは

  • gotten another second off there. GARRETT: Robyn is an intense person, but that's

    あそこでもう一秒ずれてしまったロビンは強烈な人ですが、それは

  • what makes her great and I think that the kids thrive off of that intensity and that

    彼女を偉大な存在にしているのは何か、そして子供たちはその激しさと強さで成長すると思います。

  • desire to succeed. ROBYN [to Brooke]: Really pull hard. C'mon,

    成功したいという願望ROBYN [ブルックに]。本当に一生懸命引っ張って。C'mon.

  • Brooke! Good job! Sweet! That's progress. GARRETT: C'mon, Brooke. Get more in!

    ブルック!よくやった!いいね!それは進歩だ勘弁してくれよ、ブルークもっと入れろ!

  • BROOKE: To be a really good climber, you can't just have it. You have to train really hard,

    ブルーク: 本当に良いクライマーになるには、ただ持っているだけではダメなんです。ハードなトレーニングが必要です。

  • so I take it pretty seriously. GARRETT: One! Time! Nice job!

    なので、かなり真面目にやっています。GARRETT: One!タイム!ナイスジョブ!

  • [Music]

    [Music]

  • ROBYN: We have kids who are athletic and they've been athletic since the day they started to

    ROBYN: 私たちには運動神経の良い子供たちがいて、彼らは運動を始めた日からずっと運動をしています。

  • crawl and you can see that they're very coordinated. As a family, we introduced our kids to climbing

    ハイハイをすると、とても協調性があることがわかります。家族で子供たちにクライミングを紹介しました。

  • at a very young age. We started when they were itty bitty in France and we have a climbing

    幼少期に彼らがフランスでイタズラしていた頃から始めて、私たちはクライミングの

  • gym in our backyard and as soon as they could walk, we tied them into a rope and we let

    裏庭のジムで、彼らが歩けるようになるとすぐに、私たちは彼らをロープに縛って、私たちはそれをさせて

  • them try to climb. It's something that's just always been in our lives, just like the refrigerator

    登ろうとする。それは私たちの生活の中にあるもので、冷蔵庫のようなものです。

  • and the bathtub. We've always had a climbing wall at our home.

    とお風呂に入っています。我が家にはいつもクライミングウォールがあります。

  • BROOKE: This is my climbing like mini-gym that my dad built and its in my basement of

    ブルーク: これは父が作ってくれたクライミングのようなミニジムで、家の地下室にあります。

  • my house. My dad was also a really good rock climber. He climbed in world cups, too. He

    私の家。父はロッククライミングが得意でワールドカップにも登っていました彼は

  • won a lot of big competitions, but he doesn't climb much anymore.

    彼は多くの大きな大会で優勝しましたが、もうあまり登っていません。

  • DIDIER [DAD]: I did all the competitions until '92, after that, I kind of slowed down my

    DIDIER [DAD]。3992年までは全ての大会に出場していましたが、その後は少しペースを落としていました。

  • climbing to find other passions. Now I like a lot to work with my hands. Building stuff,

    登山に興味を持ち、他のことにも興味を持つようになりました。今は手を動かして作業するのが好きです。物を作ること。

  • I love it. BROOKE: My dad built climbing walls in houses,

    気に入ってます。BROOKE: 父は家の中にクライミングウォールを作っていました。

  • too. He built a lot of my house and he also built a strength-training part above my basement.

    も建ててくれました。私の家もたくさん建ててくれたし、地下室の上にも筋力トレーニングの部分を作ってくれました。

  • ROBYN: It's just kind of a European way of gaining finger strength and we like it, so

    ROBYN: これは、指の強度を高めるためのヨーロッパの方法のようなもので、私たちはそれが好きなんです。

  • we built it. [Laughing] C'mon. C'mon, finish it! Good!

    俺達が作ったんだ[笑] C'mon.終わらせてくれ!いいぞ!

  • BROOKE: I like to look for challenges. It keeps me motivated and I don't like doing

    ブルーク:私はチャレンジするのが好きです。それがモチベーションを保つことになるし、私は好きではありません。

  • the same thing all of the time. BROOKE: We're in clear creek. And the route

    いつも同じことをしているクリア・クリークの中にいますルートは

  • I'm gonna climb is Sonic Youth.

    私が登るつもりはソニックユースです。

  • [Music]

    [Music]

  • ROBYN: Brooke just steps way out there from a challenge standpoint and she picks things

    ROBYN: ブルックは、チャレンジの観点から、そこに足を踏み入れて、物事を選んでいくんだ。

  • that are hard for her and hard for anybody and she goes after it.

    彼女にとっては難しく、誰にとっても難しく、彼女はそれを追いかけていきます。

  • GARRETT: Because climbing is so hard, it's almost a masochistic sort of sport. If it doesn't

    GARRETT: クライミングはとてもハードなので、ほとんどマゾヒスティックなスポーツのようなものです。もしそれが

  • make you happy, then there's no reason to do it.

    あなたが幸せになるなら、それをする理由はありません。

  • BROOKE: When I'm on a really high climb and I look out at the view or down, I know that

    ブルーク: 本当に高いところに登っていて、景色を見たり、下を見たりしていると、そのことがよくわかります。

  • the view is always really pretty and fascinating and when I look down, I'm not scared because

    景色はいつも本当にきれいで魅力的で、下を見下ろすときには、私は怖くありません。

  • I'm not scared of heights but it's just so cool to think how small I am compared to the

    私は高所恐怖症ではありませんが、高所恐怖症と比べて自分がどれだけ小さいかを考えると、とてもクールな気分になります。

  • rock and high I am.

    私は岩と高みにいる。

  • [Music]

    [Music]

  • ROBYN: C'mon, Brookey! You can do it! GARRETT: It's important to always be strong mentally.

    C'mon, Brookey!君ならできるよ!GARRETT: 常に精神的に強くあることが大切だよ。

  • If you let it slip for one second, especially because of the nature of climbing, it can

    一瞬でも滑らせてしまうと、特にクライミングの性質上

  • be a dangerous sport if you let that enter into your mind that you can't do this or this

    危険なスポーツであることができますあなたの心に入ることを聞かせている場合は、このまたはこれを行うことはできません。

  • is too hard. BROOKE: Sometimes when I reach a place where

    はハードすぎます。BROOKE: 時々、ある場所に到達すると

  • don't think I can go any farther, it's always possible to do something. I just have to do

    don'39;t think I can go more, it's always possible to do something.しなければならないのは

  • try it. ROBYN [to Brooke]: You just have to commit

    やってみてROBYN [ブルックに]。あなたはただコミットしなければならない

  • to it. You can do it! There it is! Awesome! ROBYN: She doesn't go after things that come

    にしてください。あなたはそれをすることができます!そこにあります!素晴らしい!彼女は来たものを追いかけないのよ

  • easy for her. She wants to climb the hardest route out there, she wants to win the competitions.

    彼女にとっては簡単なことだ彼女はそこにある最も難しいルートを登りたい、大会に勝ちたいと思っている。

  • And with that comes failure. ROBYN [to Brooke]: Wow, good effort!

    そして、それは失敗を伴う。ROBYN [ブルックに]。うわー、よく頑張った!

  • [Brooke cries] ROBYN: It's hard as parents to see that happen

    Brooke cries] 親としてはそれを見るのはつらいです。

  • but it's important for all of us, we've all been there where things don't always fall

    しかし、それは私たち全員にとって重要なことです。

  • into place and that's what makes us stronger. BROOKE: If I don't make a route, it's just

    それが僕らを強くするんだBROOKE: もし私がルートを作らなければ、それはただの

  • motivating because I don't want to leave it undone. I'm so close and it's just that feeling

    モチベーションが上がるのは、やり残したくないからです。私はとても近くにいて、それはちょうどそのような感じです。

  • that I know I can get it. GARRETT: She has this persistence to keep going.

    手に入れることができると知っているからGARRETT:彼女にはこの粘り強さがあります。

  • I've been with her outside trying these things well past after it's gone dark and Brooke's

    私は彼女と外に出て、これらのことを試してきました 暗くなった後、ブルックが

  • still there fighting to do this rock climb. ROBYN: That tough grinding personality that

    まだそこにはロッククライミングをするために 戦っている人がいますあのタフな性格は

  • doesn't give up is really what makes her who she is and it was there when she was itty

    doesn't give up is really what makes her who she is and it was there when she was itty.

  • bitty and it's still there.

    ぴょこぴょこしていて、まだそこにあります。

  • [Music]

    [Music]

  • BROOKE: I'm Brooke Raboutou. Hang around and watch the next video. [Laughs]

    ブルーク・ラボトゥです次のビデオを見てね[笑]

[Wind blowing]

[風に吹かれて]

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

A2 初級 日本語 クライミング ブルック music クライマー 登り 大会

11歳の少女がクライミングの記録を打ち破る

  • 207 19
    VoiceTube に公開 2020 年 08 月 06 日
動画の中の単語