Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • Tell me about yourself” – this is usually the first question you will hear in an interview.

    "自分のことを教えてください" - これは通常、面接で最初に聞く質問です。

  • Giving a good answer means that you will create a strong, positive impression on the interviewer.

    良い回答をするということは、面接官に強い好印象を与えるということです。

  • In this video, I will give you a three-step formula to give the perfect answer to this

    この動画では、この完璧な答えを出すための3つのステップの公式をお伝えします。

  • question every time.

    の質問を毎回しています。

  • So let’s talk about it.

    では、その話をしましょう。

  • So you go into the interview room, shake hands with the interviewer (or interviewers, if

    そこで面接室に入り、面接官(面接官の場合は面接官)と握手をします。

  • there’s more than one person), and you sit down.

    人以上いる)に座って

  • And then comes the question – “Tell me about yourself.”

    そして、「自分のことを教えて」という質問が出てきます。

  • How do you begin?

    どうやって始めるの?

  • Well, the best way to start your answer is with a 1-sentence introduction.

    さて、回答の始め方ですが、1センテンスの紹介文から始めるのがベストです。

  • This sentence should summarize who you are.

    この文章は、自分が何者であるかを要約する必要があります。

  • For example, if I were applying for a teaching job, I would say “I am an English teacher

    例えば、私が教職に応募する場合、「私は英語の先生です。

  • and teacher trainer with 7 years' experience in the ESL industry.”

    また、ESL業界で7年の経験を持つティーチャートレーナーでもあります。"

  • ESL means English as a Second Language.

    ESLとは、第二言語としての英語を意味します。

  • Notice that this sentence tells you that I am an English teacher, I’m also a teacher

    この文章が、私が英語の先生であることを物語っていることに注目してください。

  • trainer (meaning that I train other teachers), and that I have 7 yearsexperience in the

    トレーナー(他の先生を指導することを意味します)として、7年の経験があることと

  • field.

    のフィールドを使用しています。

  • So it’s a good summary of me as the candidate for the job.

    ということで、候補者である私のことをまとめてみました。

  • Now, if you just graduated from college, and youre applying for your first job, you

    さて、大学を卒業したばかりで、初めての仕事に応募する場合は

  • can say: “I am a recent graduate with a BBA in Operations Managementfor example.

    と言うことができます。"例えば、「私はオペレーションズマネジメントのBBAを取得した最近の卒業生です。

  • So, this is the introduction.

    ということで、ご紹介です。

  • After this, you should say three to five sentences about your achievements.

    この後、自分の実績を3~5文で言いましょう。

  • These sentences should show why you are a good fit for this job.

    これらの文章は、あなたがこの仕事に適している理由を示しているはずです。

  • This part is where you impress the interviewer.

    この部分は面接官を印象付けるところです。

  • If I were a candidate, I would talk about my successes as a teacher: I would say that

    もし私が候補者だったら、教師としての成功体験を語る:私は次のように言うだろう。

  • I specialize in teaching business English to professionals.

    私は専門家にビジネス英語を教えることを専門としています。

  • I’d mention the fact that I have trained executives from multinational corporations.

    多国籍企業の幹部を育成してきたことにも触れておきます。

  • I’d then say that the success of my training programs have made these clients repeat customers

    そして、私の研修プログラムの成功が、このようなお客様をリピーターにしたと言いたいのです。

  • meaning that they have come back to my company for more training.

    - つまり、彼らは私の会社に戻ってきて、より多くの研修を受けているということです。

  • Finally I would mention that I do teacher training, helping English teachers to deliver

    最後に、私は英語教師のトレーニングを行っています。

  • better lessons in their classrooms.

    教室でより良い授業ができるようになります。

  • These are my strong points.

    これらは私の得意分野です。

  • When you prepare your answer, think of three to five points about your achievements.

    答案を作成する際には、自分の実績について3~5つのポイントを考えてみましょう。

  • If you are a recent graduate, mention your accomplishments in college (like your projects),

    最近卒業した人であれば、大学での成果(プロジェクトなど)に言及しましょう。

  • and your other academic successes.

    と他の学業での成功例を紹介しています。

  • Now, at this point, the interviewer must be impressed with you.

    さて、この時点で面接官はあなたに感心しているはずです。

  • They will have gained a good deal of respect for your skills.

    あなたのスキルを高く評価してもらえるようになったでしょう。

  • But, they might be thinkingwell, youve done all this and you sound like a real professional,

    でも、彼らはこう思っているかもしれません。

  • but why do you want to come and work herein this company?

    しかし、なぜあなたはこの会社に来て働きたいのですか?

  • So, your closing statement should be your answer for why you want this job.

    そのため、なぜこの仕事を志望するのか、その理由についての回答を締めくくりの文章にしましょう。

  • And here, it’s never good to say “I hate my bossorall my coworkers are plotting

    そしてここで、「上司が嫌い」とか「同僚がみんな企んでいる」とか言うのは、決して良いことではありません。

  • against meor something else that’s negative about your present job.

    私に対して」とか、今の仕事に対してネガティブなことを言っています。

  • Instead, if youre changing jobs, you should make it sound positive.

    むしろ、転職するならポジティブな印象を与えるようにしましょう。

  • I might say “I’m very happy in my current job, but I’m looking for a more challenging

    今の仕事には満足しているが、もっとやりがいのある仕事を探している」と言うかもしれません。

  • role.

    の役割を果たします。

  • One where I can use my skills in a managerial position.

    自分のスキルを管理職で活かせるところ。

  • That’s why I want this job.”

    だからこの仕事がしたいんです。"

  • Or, if I were a recent graduate, I would say “I am looking for a job where I can put

    あるいは、私が新卒であれば、「自分が置ける仕事を探しています。

  • my education and skills to use, where I will be challenged to grow and learn, and contribute

    自分の教育とスキルを活かし、成長と学習に挑戦し、貢献していきます。

  • to the success of the company.”

    の成功のために。"

  • And with this closing statement, you end your answer.

    そして、この締めくくりの言葉で、あなたの答えは終わりです。

  • OK, now that you know the formula, let me show you my complete answer as an example.

    さて、公式がわかったところで、私の完全な答えを例としてお見せしましょう。

  • Imagine that I’m applying to be a senior English teacher at a language school.

    語学学校の上級英語教師に応募しているところを想像してみてください。

  • I go in for the interview, and the interviewer saysTell me about yourself”.

    面接に入ると、面接官が「自分のことを教えてください」と言ってきます。

  • Here’s my answer: I am an English teacher and teacher trainer with 7 years' experience

    これが私の答えです。私は英語教師とティーチャートレーナーとして7年の経験があります。

  • in the ESL industry.

    ESL業界では

  • I specialize in teaching business English to professionals and have trained executives

    私は専門家にビジネス英語を教えることを専門としており、これまでに経営者のトレーニングを行ってきました。

  • from a number of multinational corporations.

    多くの多国籍企業から

  • My training programs for these companies have focused on making their executives better

    私の研修プログラムでは、これらの企業の経営者をより良くすることに重点を置いてきました。

  • communicators, particularly in working with their overseas colleagues and customers.

    コミュニケーター、特に海外の同僚や顧客と仕事をする上では

  • Thanks to the success of these programs, many corporate clients have become repeat customers

    これらのプログラムの成功により、多くの企業のお客様がリピーターとなっています。

  • for the company I work for.

    私が働いている会社のために

  • Aside from teaching business English, I have also delivered workshops for teachers, aiming

    ビジネス英語を教える傍ら、教師向けのワークショップも行ってきました。

  • to help them teach English with a more practical, communicative, skills-based approach.

    より実践的で、コミュニケーション能力、スキルに基づいたアプローチで英語を教えることができるようにするために。

  • Needless to say, I’m very happy in my current job, it’s extremely fulfilling, but I’m

    言うまでもなく、私は今の仕事にとても満足しています。

  • looking for a more challenging managerial role where I can apply my teaching expertise,

    自分の教え方の専門知識を活かせる、よりやりがいのある管理職を探しています。

  • and that’s why I’m here today.

    ということで、今日はここに来ました。

  • So remember the formulastart with a strong introduction, then talk about 3-5 of your

    だから、公式を覚えている - 強力な紹介から始めて、あなたの3-5について話します。

  • achievements, and finally, end with a statement on why you want this job.

    最後に、この仕事を志望する理由を述べて終わりにしましょう。

  • Before we close this lesson, just a couple of quick tips: When you answer this question,

    このレッスンを終える前に、ちょっとしたコツをお伝えします。この質問に答えるとき

  • it’s not good to talk about your family or your hobbies or other interests.

    家族の話や趣味などの話をするのは良くないです。

  • Because all that information is not important to the interviewerhe or she is only trying

    なぜなら、そのような情報は面接官にとって重要ではないからです。

  • to decide whether you are a good candidate for the job.

    を判断するためには、自分に合っているかどうかを見極める必要があります。

  • And if they want to know about your personal life, they can ask you later in the interview.

    また、私生活のことを知りたければ、面接の後半で聞くことができます。

  • Second, in some interviews, instead of the questiontell me about yourself”, your

    2つ目は、一部の面接では、「自分のことを教えてください」という質問の代わりに、あなたの

  • interviewer might saywalk me through your resumeorwalk me through your background”.

    面接官は「あなたの履歴書を通してください」と言うかもしれませんし、「あなたの経歴を通してください」と言うかもしれません。

  • This means the interviewer is asking you to start with your first job or your education

    これは、面接官があなたに最初の仕事や学歴から始めることを求めていることを意味します。

  • and then go through your experience, ending with your current role.

    そして、あなたの経験を経て、現在の役割を終えます。

  • In that case, spend just a little bit of time talking about each job, still focusing on

    その場合は、それぞれの仕事の話をする時間をほんの少しだけ、まだ集中して

  • your achievements, what difference you made to the companies you worked for, and what

    あなたの業績、あなたが働いていた会社にどのような違いをもたらしたか、そして

  • skills you acquired there.

    そこで身につけたスキル

  • Spend the most time talking about your accomplishments in your current job (or your more recent educational

    現在の仕事での成果(または最近の教育での成果)を話す時間が最も長くなるようにしましょう。

  • qualification if youre a recent graduate).

    新卒の方は資格を取得してください)。

  • Alright, remember that the key to giving the perfect answer is to focus on your achievements,

    さてさて、完璧な答えを出すための鍵は、自分の成果に集中することだということを覚えておいてください。

  • keep your answer relevant, speak naturally, and conduct yourself like a professional.

    あなたの答えを適切に保ち、自然に話し、プロのように振る舞ってください。

  • If you can do this, I’m sure you will be very successful in your job search.

    これができれば、きっと就職活動は成功すると思います。

  • If you have any questions at all, feel free to ask me in the comments section below.

    何か質問があれば、下のコメント欄で気軽に質問してください。

  • If you liked this lesson, give it a thumbs up by hitting the like button.

    このレッスンが気に入った場合は、「いいね!」ボタンを押して親指を立ててください。

  • If youre new to my channel, make sure to subscribe by clicking the subscribe button

    あなたが私のチャンネルに新しい場合は、購読ボタンをクリックして購読することを確認してください。

  • to get my latest lessons right here on YouTube.

    私の最新のレッスンをYouTubeで見ることができます。

  • Happy learning and I will see you in another lesson soon.

    楽しく学んで、またすぐに別のレッスンでお会いしましょう。

Tell me about yourself” – this is usually the first question you will hear in an interview.

"自分のことを教えてください" - これは通常、面接で最初に聞く質問です。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

A2 初級 日本語 面接 仕事 英語 教師 スキル 成功

自分のことを教えてください - この面接の質問に対する完璧な答え

  • 806 133
    瘋石頭 に公開 2017 年 10 月 19 日
動画の中の単語