Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • This is Holiday ExtrasTravel Guides and were here in Iceland.

    ホリデー・エクストラのトラベルガイドで、アイスランドに来ています。

  • Well be giving you all the essential information you need to Travel Better.

    トラベルベターに必要な必須情報をお伝えします。

  • Well be covering money, language, tips on where to go and even how to see the Northern Lights.

    お金、言葉、どこに行くかのヒント、オーロラの見方までカバーします。

  • But first, here’s a bit about the country itself.

    その前に、この国のことを少し。

  • Iceland is between the North Atlantic and Arctic Oceans, about a three hour flight north

    アイスランドは北大西洋と北極海の間にあり、飛行機で北へ約3時間の距離にあります。

  • from London.

    ロンドンから

  • Iceland is unlike anywhere weve been before, its volcanic landscapes and picturesque backdrops

    アイスランドは、これまで行ったことのある場所とは異なり、火山の風景や絵のように美しい風景が広がっています。

  • create this almost untouched feeling and itll make you fall in love with the country.

    このほとんど手つかずの感覚を作り出し、あなたを田舎に恋させます。

  • Most international flights will arrive at Keflavik (KEF) airport, which is 40 minutes

    ほとんどの国際線はケフラヴィク(KEF)空港に到着し、40分で到着します。

  • outside the capital city of Reykjavik and it’s here, where well start.

    レイキャビクの首都の外で、ここからスタートです。

  • Greyline and Flybus run transfer buses 35 minutes after each landing.

    グレイラインとフライバスは、各着陸から35分後に送迎バスを運行しています。

  • Both services offer a hotel drop off at selected hotels for an additional fee.

    どちらのサービスも、一部のホテルでは追加料金を払ってホテルに立ち寄ることができます。

  • They cover most hotels but if yours isn’t on there, you can find out which stop is closest

    ほとんどのホテルをカバーしていますが、もしあなたのホテルが掲載されていない場合は、最寄りの停留所を見つけることができます。

  • and just walk the rest of the way.

    あとは歩いていけばいい

  • An airport taxi will set you back around 12,000 Krona for the 45 minute journey.

    空港タクシーは45分で約12,000クローネです。

  • However, self-drive holidays are really popular here and, if this is what youre planning,

    しかし、セルフドライブの休日はここでは本当に人気があり、これがあなたが計画しているものであれば、。

  • then it makes sense to pick up your hire car at the airport, before you head into Reykjavik.

    その場合は、レイキャビクに向かう前に空港でレンタカーをピックアップするのが理にかなっています。

  • Reykjavik is the base for most holidays in Iceland.

    レイキャビクはアイスランドのほとんどの休日の拠点です。

  • It’s the world’s most northernly capital city and it’s a hub for Icelandic culture.

    世界最北端の首都であり、アイスランド文化の拠点となっています。

  • Reykjavik is the embodiment of the Icelandic culture of proud self-sufficiency and fierce

    レイキャビクは、アイスランドの誇り高い自給自足の文化を体現しています。

  • interest in the arts.

    芸術への関心

  • There’s no McDonald’s or Starbucks here; instead, its streets are lined with independent

    ここにはマクドナルドもスターバックスもありません。

  • coffee shops, restaurants and boutiques.

    コーヒーショップ、レストラン、ブティック

  • There’s always something going on and the nightlife is legendary.

    常に何かが行われていて、ナイトライフは伝説的なものです。

  • Don’t forget to pick up your free copy of the Reykjavik Grapevine for what’s going

    レイキャヴィーク・グレープバインの無料配布をお忘れなく

  • on while youre here.

    あなたがここにいる間に

  • It’s worth trying to stay in the centre as a room in the middle puts everything within

    真ん中の部屋では、すべてのものが手に入るので、中心部に滞在してみる価値はあります。

  • walking distance.

    歩いて行ける距離。

  • AirBnBs and hotels and plentiful but if youre coming in the summer, book in advance because

    AirBnBやホテルと豊富ですが、夏に来ている場合は、事前に予約しておくと良いでしょう。

  • it can get super busy.

    忙しくなることがあります。

  • If you want to book a tour out of the city, then head to Laugavegur.

    街の外のツアーを予約したいなら、ラウガヴェグルに向かいましょう。

  • There are loads of tourist information outlets here that can help you with anything you want to do.

    ここには、あなたがしたいことを何でも助けることができる観光案内所の負荷があります。

  • After spending some time in Reykjavik, we recommend jumping in your car and taking a

    レイキャビクで時間を過ごした後は、車に飛び乗って移動することをお勧めします。

  • day to explore the Golden Circle.

    ゴールデンサークルを探索する日。

  • It’s one of Iceland’s most popular tours, taking in the Geysir, Thingvellir National

    アイスランドで最も人気のあるツアーの一つで、ガイシル、シングベリル国立公園を見学することができます。

  • Park and Gulfoss.

    パークとガルフス。

  • If youre staying a bit longer, then the south coast is a must.

    少し長めに滞在するなら、南海岸がおすすめです。

  • Follow the Ring Road all the way to the Jokulsarlon Glacier Lagoon, stopping off at sites like

    リング・ロードに沿ってヨクルサルロン氷河ラグーンまでの道のりを進み、次のような場所で立ち寄ります。

  • Skogafoss, Seljalandsfoss and some of the world’s most beautiful black sand beaches.

    スコガフォス(Skogafoss)、セルジャランズフォス(Seljalandsfoss)、そして世界で最も美しい黒砂のビーチのいくつか。

  • And of course, don’t forget to stop by the Blue Lagoon on your way back.

    もちろん、帰りにはブルーラグーンにも立ち寄るのをお忘れなく。

  • It’s only 20 minutes outside Keflavik airport and it’s the perfect way to end your Icelandic adventure.

    ケフラビック空港からわずか20分で、アイスランドの冒険の締めくくりにぴったりです。

  • Getting around Iceland on your own is surprisingly straight-forward.

    アイスランドを自力で移動するのは意外と簡単です。

  • The main Ring Road connects all the major towns and if you stick to it, you can’t

    主要な町を結ぶ主要な環状道路があり、そこにこだわれば

  • really go wrong.

    本当にうまくいかない

  • Now bear in mind that driving here is nothing like driving at home so there are a few things

    ここでの運転は自宅での運転とは違うので、いくつかのことを覚えておいてください。

  • you need to know

    知っておいた方がいい

  • Summer is the time to do a driving holiday, as the roads will be open and the conditions

    夏は、道路が開いていると条件になりますので、ドライブの休日を行うための時間です。

  • will be good with lots of daylight.

    は日照時間が多いと良いでしょう。

  • The weather in Winter can make driving difficult and once you leave Reykjavik it can get quite

    冬の天候は運転を難しくし、レイキャビクを離れると、かなり厳しくなることがあります。

  • dangerous.

    危ない。

  • It’s not recommended unless you really know what youre doing; getting stuck in a white-out

    本当に何をしているのか分かっていない限り、ホワイトアウトで立ち往生してしまうことはお勧めできません。

  • isn’t fun.

    楽しくないですよね。

  • If you plan on straying off the Ring Road, then hire a four wheel drive car.

    あなたがリングロードを離れて迷子になることを計画している場合は、四輪駆動車を雇う。

  • the roads can be uneven and pot-holes are common.

    道は凸凹していて、ポットホールが一般的です。

  • Do not go on F Roads, as hire cars are not allowed on them.

    ハイヤーカーは禁止されているので、Fロードには行かないでください。

  • Off-road driving is forbidden as it damages the environment.

    オフロード走行は環境を害するので禁止されています。

  • Youll get fined around 350,000 Krona if caught.

    捕まったら35万クローネくらいの罰金を取られます。

  • Speed limits: 50km in populated areas, 80km on gravel roads and 90km on paved roads.

    制限速度。人口密集地では50km、砂利道では80km、舗装路では90km。

  • Youre required to have your headlights on at all times when driving, even during

    運転中でもヘッドライトを常時点灯することが義務付けられています。

  • daylight.

    昼間の光。

  • Some bridges are single lane only; the driver closest to the bridge has priority.

    一部の橋は片側1車線のみで、橋に最も近いドライバーが優先されます。

  • Petrol stations are few and far between and often unmanned.

    ガソリンスタンドは数が少なく、無人であることが多い。

  • Fill up when you can and use a credit or cash card for payment.

    可能なときに記入し、支払いにクレジットカードやキャッシュカードを使用します。

  • The Icelandic website road.is has lots of detailed information on driving in Iceland,

    アイスランドのウェブサイト「road.is」には、アイスランドの運転に関する詳細な情報がたくさんあります。

  • so make sure to give it a read before you hire a car.

    だから、車を雇う前に読んでみてください。

  • And remember - you drive on the right!

    覚えておいてください - あなたは右に運転してください

  • Were here in November and it’s been fairly cold.

    11月に入りましたが、かなり寒くなりましたね。

  • The weather today is about 4 degrees and since weve been here weve had every kind of

    今日の天気は4度くらいで、ここに来てからあらゆる

  • weather imaginable.

    想像できる天気。

  • Weve had freak rain, ridiculous winds, it’s been freezing cold right near the sea

    異常な雨が降ったり、とんでもない風が吹いたり、海の近くは凍てつくような寒さだったり...

  • But as the traditional Icelandic saying goes, “If you don’t like the weather, wait five minutes.”

    しかし、アイスランドの伝統的な諺にもあるように、「天気が嫌なら5分待て」とあります。

  • and it’s certainly true here!

    と、ここでは確かにそうですね

  • So no matter the season, be prepared.

    だから、季節に関係なく、準備をしておきましょう。

  • Always bring wind-proof and water-proof clothing and a good pair of walking boots is essential.

    常に防風と防水の服を持参し、ウォーキングブーツの良いペアが不可欠です。

  • In Winter the temperatures will plummet below freezing so layer up; thermal underwear, hats,

    冬は氷点下まで気温が下がるので、防寒着や帽子などの重ね着をしましょう。

  • gloves and scarves are a must.

    手袋やマフラーは必需品です。

  • Now temperatures are more forgiving in the Summer, with averages of around 13 degrees

    現在の気温は夏の方が寛容で、平均気温は約13度です。

  • in the south.

    南部で

  • Catching a glimpse of the Northern Lights is a big reason why people come to Iceland,

    オーロラを見ることがアイスランドを訪れる大きな理由です。

  • so here’s a few of out tips for the best possible chance to see them.

    だからここでは、それらを見るための最高の可能な限りのチャンスのためのヒントのいくつかです。

  • Winter is the best time to go, as the nights are longest at this time.

    この時期は夜が一番長いので、冬が一番です。

  • Itll be freezing cold but you can’t see the lights unless it’s dark.

    凍えるような寒さになりますが、暗くないとライトは見えません。

  • Go for as long as possible.

    なるべく長く行きましょう。

  • Youll often have cloud cover in Iceland.

    アイスランドでは雲に覆われていることが多いでしょう。

  • We were there for two weeks and only managed to see the Northern Lights twice.

    2週間滞在しましたが、オーロラは2回しか見ることができませんでした。

  • Your best chance is to go somewhere where there’s no light pollution so get out of

    あなたの最高のチャンスは、光害のない場所に行くことですので、外に出てください。

  • the city and go somewhere dark.

    街に出て、どこか暗いところに行く。

  • We used the Icelandic weather website, belgingur.is.

    アイスランドのお天気サイト「belgingur.is」を利用しました。

  • We found it the most accurate for predicting cloud cover.

    雲量予測の精度が最も高いことがわかりました。

  • White areas show where the skies are clear and this gives you your best chance to see

    ホワイトエリアは、空が澄んでいるところを示しており、これはあなたに最高のチャンスを与えてくれます。

  • the Northern Lights.

    オーロラ

  • The second website we used was the Icelandic Met Office.

    2つ目に利用したサイトは、アイスランド気象庁でした。

  • Now this gives you the aurora forecasts, the stronger the better, sunset times and moonrise

    今、これはあなたにオーロラ予報、強いほど良い、日没時間と月の出を与えます。

  • times.

    回になります。

  • This just means that you can plan for when it gets dark.

    これはただ、暗くなった時のために計画を立てるということです。

  • Now were in downtown Reykjavik and were in a restaurant called Laekjarbrekka, and

    レイキャビクの繁華街にあるラークヤルブレッカというレストランにいます

  • theyve given us this traditional Icelandic platter to try.

    このアイスランドの伝統的な大皿を 食べてみてください

  • So I’m just going to talk you through a few things that are on there.

    だから、そこに書かれていることを少しだけお話しします。

  • We have the smoked lamb on flatbread, wind-dried fish with seaweed, gravlax, which is like

    平べったいパンの上にスモークしたラム肉、海苔入りの風干物、グラブラックス、みたいなのがあります。

  • a salmon, and this is fermented shark, which some of our crew have already tried and assured

    これはサメの発酵食品で、何人かのスタッフが試したことがあるそうです。

  • me it’s disgusting.

    気持ち悪い

  • I’m not even going to open it up because the smell is overwhelming.

    匂いに圧倒されて開けようともしない。

  • But this is why, when you have fermented shark, you chase it with Brennivin, which is the

    しかし、だからこそ、発酵したサメがいるとブレニビンで追いかけるのですが、これは

  • original Icelandic spirit.

    アイスランド本来の精神。

  • Anyway, here’s a look back at all the food that weve had during our time here.

    ともあれ、ここで、ここまでの間に食べてきたものを振り返ってみましょう。

  • The currency here is the Icelandic Krona and, right now, £1 will get you roughly 130 to

    ここでの通貨はアイスランド・クローナで、今は1ポンドで約130ドルになります。

  • 140 Krona but you can check this on xe.com and they have a handy app too.

    140クローナですが、xe.comで確認できますし、便利なアプリもあります。

  • Anyway, here’s a breakdown of our costs since weve been here.

    とにかく、ここに来てからの費用の内訳です。

  • Our flights were around £60 each way; Our three-bedroom AirBnB apartment in Reykjavik

    フライトは片道約60ポンドでした。

  • was £414 for two nights; Our car was £850 for 8 days with two drivers.

    は2泊414ポンドだった;私たちの車は、2人のドライバーと8日間850ポンドだった。

  • This includes collision damage waiver, sand and ash cover and gravel damage cover;

    衝突被害放棄、砂灰カバー、砂利被害カバーなどが含まれます。

  • Fuel was roughly £1.67 per litre; Iceland’s National Parks and landscapes

    燃料は1リットルあたり約1.67ポンド、アイスランドの国立公園と景観

  • are all free to enjoy; An ice cave tour will set you back roughly

    氷の洞窟ツアーは無料でお楽しみいただけます。

  • £130 per person; Our hotel rooms in Vik were £143 each per

    ヴィークのホテルの部屋は、一人当たり143ポンドでした。

  • night; Prices at the Blue Lagoon start from £33

    ブルーラグーンの料金は33ポンドから。

  • in Winter to £42 in Summer.

    冬には42ポンド、夏には42ポンドになります。

  • And don’t forget, if you spend over 6,000 Krona on clothes and souvenirs, you can claim

    そして忘れてはいけないのが、洋服やお土産に6,000クローネ以上使った場合、請求ができることです。

  • 14% tax back.

    14%の税金が戻ってくる。

  • Just keep your receipts and show them in the refund office at Keflavik airport.

    領収書を保管し、ケフラヴィク空港の払い戻しオフィスで提示するだけでOKです。

  • Finni has been helping us with our filming in Iceland and he’s kindly agreed to teach

    Finniはアイスランドでの撮影に協力してくれています。

  • us some Icelandic, so let’s do it!

    アイスランド語を教えてくれないか?

  • I love that one…”Já”

    気に入ったわ...

  • Talar thu ensku?” Yeah

    "Talar thu ensku?そう...

  • That was pretty good!

    なかなか良かった!

  • Thanks!

    ありがとうございます!

  • This is my personal one:

    これは私の個人的なものです。

  • How do you say the numbers? So, from 1 to 10?

    数字の言い方は?1から10まで?

  • And how do you say the big volcano?

    で、大きな火山ってどうやって言うの?

  • So, as you can see, Icelandic isn’t the easiest language but massive thanks to Finni

    ご覧のように、アイスランド語は最も簡単な言語ではありませんが、Finniのおかげで、とても簡単になりました。

  • or, Takk?

    それとも タック?

  • Verði þér að góðu!

    ヽ(´▽`)ノ

  • So that’s our essential guide to Iceland.

    というわけで、アイスランドの必須ガイドです。

  • For more travel content, subscribe to our channel and if you have any of your own tips

    その他の旅行コンテンツについては、私たちのチャンネルを購読してください。

  • then comment below and let us know.

    その後、以下にコメントしてお知らせください。

This is Holiday ExtrasTravel Guides and were here in Iceland.

ホリデー・エクストラのトラベルガイドで、アイスランドに来ています。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 アイスランド レイキャビク ポンド オーロラ ホテル 運転

❄ICELAND❄ 旅行ガイド|より良い旅を...アイスランド!

  • 1407 69
    Nikki に公開 2017 年 03 月 24 日
動画の中の単語