Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • Our world is a world of water. The oceans cover 71% of the surface of the Earth and

    私たちの世界は水の世界です。海は地球の表面の71%を覆い

  • provide us with the oxygen we need for every two breaths we take.

    私たちが2回呼吸するごとに必要な酸素を提供してくれます。

  • It may be the case that much of the marine life we see today is lost to history.

    現在私たちが目にしている海洋生物の多くは、歴史の中で失われているのかもしれません。

  • And as the seas continue to change, we may find that much of the life around us

    そして、海が変化し続ける中で、私たちの周りの生活の多くが変化していることに気づくかもしれません。

  • can only ever be seen through a screen.

    は画面を通してしか見ることができません。

  • [EMPTY OCEANS]

    [EMPTY OCEANS]

  • [IS THE WORLD RUNNING OUT OF FISH?]

    (誠人の声) 「世界は魚が不足しているのか」

  • [A VIDEO AND WRITTEN REPORT ON WHAT THE MOST UP-TO-DATE RESEARCH SAYS ABOUT THE DIRE STATE OF OUR OCEANS.

    [A VIDEO AND WRITTEN REPORT ON WHAT THE MOST UP-TO-DATE RESEARCH SAYS ABOUT THE DIRE STATE OF OUR OCEANS.

  • BY EMILY MORAN BARWICK OF BITE SIZE VEGAN]

    BY EMILY MORAN BARWICK OF BITE SIZE VEGAN]

  • [THE WRITTEN VERSION OF THIS VIDEO CONTAINING THOROUGH CITATIONS FOR EVERY FACT, FIGURE AND

    [THE WRITTEN VERSION OF THIS VIDEO CONTAINING THOROUGH CITATIONS FOR EVERY FACT, FIGURE AND

  • STUDY, ALONG WITH A BIBLIOGRAPHY OF OVER 100 SOURCES, IS AVAILABLE AT

    この研究は、100以上の出典の聖書と一緒に、下記のサイトで入手可能です。

  • WWW.BITESIZEVEGAN.COM/EMPTYOCEANS AND LINKED IN THIS VIDEO DESCRIPTION]

    WWW.BITESIZEVEGAN.COM/EMPTYOCEANS AND LINKED IN THIS VIDEO DESCRIPTION]をご覧ください。

  • Hi it's Emily from Bite Size Vegan and welcome to another vegan nugget. The health of our

    こんにちは、一口サイズのビーガンのエミリーです。私たちの健康

  • oceans is absolutely vital to all life on this planet, including those of us on land.

    海は、陸にいる私たちを含め、この地球上のすべての生命にとって絶対に必要不可欠なものです。

  • In fact the oceans are the only reason our planet even has life. Earth’s first breath

    実際、私たちの惑星が生命を持っているのは、海が唯一の理由なのです。地球の最初の呼吸

  • of oxygen came from cyanobacteria over 2.7 billion years ago.

    酸素は27億年以上前にシアノバクテリアからやってきました。

  • But now the oceans are facing total destruction from the very beings they brought to life: humans.

    しかし、今、海は、海が生命をもたらした存在である人間からの全滅に直面しています。

  • The collapse of our oceans will spell disaster for all life on this planet.

    私たちの海の崩壊は、この地球上のすべての生命に災いをもたらすでしょう。

  • As marine life conservationist Captain Paul Watson of Sea Shepherd says,

    海洋生物保護活動家のシーシェパードのポール・ワトソン船長は言う。

  • "If the oceans die, we all die.”

    "海が死ねば、私たちはすべて死ぬ。"

  • Humans have fished the oceans for thousands of years, but with the rise of commercial

    人間は何千年もの間、海で釣りをしてきましたが、商業的な商業の台頭により

  • fishing methods, pollution, runoff, and habitat destruction, marine animal populations are

    漁法、汚染、流出、生息地の破壊、海洋動物の個体数は

  • no longer able to replenish themselves fast enough.

    補給が間に合わなくなった。

  • This video is going to look into the vital question: is our ocean running out of fish?

    このビデオでは、私たちの海は魚が不足しているのではないかという重大な疑問に迫ります。

  • And if so, what is the implication for life on this planet?

    もしそうだとしたら、この地球上の生命にはどんな意味があるのでしょうか?

  • This issue is incredibly complex and we will barely be touching the surface.

    この問題は信じられないほど複雑で、私たちはかろうじて表面に触れることになるでしょう。

  • To understand the depletion of marine life from our oceans, me must address the main causes:

    私たちの海から海洋生物の枯渇を理解するために、私は主な原因に対処する必要があります。

  • overfishing, ocean dead zones, pollution, and habitat destruction. Were also going

    乱獲、海洋デットゾーン、汚染、生息地の破壊私たちはまた

  • to look into what the main source of this oceanic destruction is and why it’s rarely

    この海洋破壊の主な原因は何か、なぜ滅多にないのかを調べるために

  • or never discussed by those individuals and organizations

    またはそれらの個人や組織が議論することはありません

  • dedicated to protecting the oceans and their inhabitants.

    海とそこに住む人々の保護に尽力しています。

  • Let’s start with the most obvious and oft-discussed reason: overfishing.

    まずは、最もわかりやすく、よく議論される理由である乱獲から始めましょう。

  • 90-100 million tonnes of fish are pulled from our oceans each year with some sources even

    毎年9,000万トンから1億トンの魚が海から引き揚げられています。

  • estimating 150 million tonnes. From the 1950’s to 2011 worldwide catches increased

    1億5,000万トンと推定されている。1950年代から2011年まで、世界の漁獲量は

  • 5 fold while the amount of fish in sea was reduced by ½. 3/4 of the world’s fisheries

    5 倍、海の魚の量は半減した。世界の漁業の3/4

  • are exploited or depleted and some scientists predict that well see fishless oceans by 2048.

    搾取されたり枯渇したりしており、2048年までには魚のいない海が見られると予測する科学者もいます。

  • According to the most current report in 2014 from the Food and Agriculture Organization

    2014年の食糧農業機関の最新報告書によると

  • of the Untied Nations, “the world’s marine fisheries have expanded continuously to a

    国連の「世界の海洋漁業は、継続的に拡大して

  • production peak of 86.4 million tonnes in 1996 but have since exhibited a general declining trend."

    1996年に8640万トンの生産量のピークを迎えたが、それ以来、一般的な減少傾向を示している。

  • However, a more recent study published in 2016 challenges these statistics, finding

    しかし、2016年に発表されたより最近の研究では、これらの統計に挑戦し、次のようなことを発見しました。

  • gross underreporting of catches as well as issues with the FAO’s data entry methods

    漁獲量の重大な過小報告とFAOのデータ入力方法の問題

  • leading to underrepresentation. The study’s creators, Daniel Pauly and Dirk Zeller, “suggest

    不足していることにつながる。研究の作成者であるダニエル・ポーリーとダーク・ゼラーは、「示唆しています。

  • that catch actually peaked at 130 million tonnes,” rather than the FAO’s 86.4 million,

    漁獲量は、FAOの8640万トンではなく、実際には1億3000万トンでピークを迎えていた」と述べています。

  • and has been declining much more strongly since.” Their reconstruction of total catches

    "それ以来、ずっと強く減少している"彼らの総漁獲量の再構成

  • showed a decline of over three times that of the reported data as presented by the FAO.

    は、FAOが提示した報告データの3倍以上の減少を示した。

  • With 60% of West Africa’s and a staggering 92% of China’s industrial fishing remaining

    西アフリカの60%、中国の工業漁業は92%と驚異的に残っています。

  • unreported, even this corrected figure may not capture the full magnitude of commercial fishing.

    報告されていないため、この補正された数字でも商業漁業の大きさを完全に把握できていない可能性があります。

  • Statistics on ocean life in general remain cloudy, both due to the practical difficulty

    海洋生物全般の統計は、実務的な難しさもあり、依然として不透明な状況が続いています。

  • of tracking marine life and the terminology used by the tracking organizations.

    海洋生物を追跡することと、追跡機関が使用している専門用語

  • In their 2012 State of the World Fisheries and Aquaculture report,

    2012年の「世界の漁業と養殖の現状」報告書では

  • the FAO found that 87.3% of fish stocks were fully exploited or overexploited.

    FAOは、魚類資源の87.3%が完全に搾取されているか、あるいは過剰に搾取されていることを明らかにした。

  • However, comparing this figure to the reports before and after is no easy feat.

    しかし、この図を前後の報告書と比較することは簡単なことではありません。

  • Between their 2010 and 2012 reports, the FAO had reduced it’s level of exploitation terminology

    2010年と2012年の報告書の間に、FAOは搾取用語のレベルを下げました。

  • from 6 to 3 categories. Now, in the most recent report from 2014, theyve further clouded the issue,

    6つのカテゴリーから3つのカテゴリーへさて、2014年の最新のレポートでは、彼らはさらに問題を曇らせています。

  • replacingexploitedwithfishedand introducing two vague categories termed

    搾取された」を「漁獲された」に置き換え、次のような曖昧なカテゴリーを導入しています。

  • sustainableandunsustainable levels.” This terminology has the dual effect of both

    "持続可能なレベル "と "持続不可能なレベル" この用語は、次のような二重の効果があります。

  • making the situation sound less dire and making comparison between the reports unnecessarily difficult.

    状況を悲惨なものにせず、報告書間の比較を不必要に困難にしている。

  • But when you pick through the data and unravel the terminology, the upward trend of fish

    しかし、データを拾って専門用語を紐解いていくと、魚の上昇傾向

  • stock depletion becomes clear. The bottom line is that as of the most current report

    株の枯渇が明らかになる要するに、最新の報告書の時点では

  • from 2014 using 2011 data, less than 10% of our world’s fisheries remain unexploited.

    2011年のデータを使用した2014年から、世界の漁業の10%未満が未発掘のままであることがわかりました。

  • It’s not just the amount of fish being taken from the ocean for food that is the issue.

    問題なのは、食用に海から魚を取られる量だけではない。

  • Far more devastating are those non-target species unintentionally captured, termed bycatch,

    それよりもはるかに破壊的なのは、混獲と呼ばれる意図せずに捕獲された非標的種である。

  • or more accurately, bykill. According to the FAO, for every 1 pound of fish caught, up

    正確に言えば 殺処分ですFAOによると、1ポンドの魚を獲るごとに、最大で

  • to 5 pounds of unintended marine species are caught and discarded as bykill, though figures

    意図されていない海産種が漁獲され、そのうちの1.5ポンド(約2.5kg)が殺処分されている。

  • can be as high as 20lbs of untargeted species for every pound of targeted animals killed.

    は、殺された標的動物の1ポンドあたり20ポンドの未標的種と同じくらいの高さになることがあります。

  • A report that just came out a few weeks before this video found that in select US fisheries

    このビデオの数週間前に発表された報告書によると、アメリカの一部の漁業では

  • alone, bycatch in 2013 totaled approximately 689.1 million pounds.

    だけで、2013年の混獲量は約68910万ポンドでした。

  • All of the industrial fishing methods used around the world come with the high cost of

    世界中で使用されている工業的な漁法は、いずれも高額なコストがかかります。

  • bycatch. One study analyzed bycatch solely from pelagic longline fishing in the Pacific

    の混獲。ある研究では、太平洋の遠洋延縄漁業のみからの混獲を分析しています。

  • Ocean. Longlining is a method which uses a main fishing line up to 100 kilometers in

    海のこと。延縄漁とは、100キロまでの本釣り糸を使って

  • length, with secondary lines branching off it, each set with hundreds of thousands of

    長さは、それから分岐している二次的な線で、それぞれのセットには何十万もの

  • barbed, baited hooks. The study found that 4.4 million non-targeted marine animals are

    有刺鉄線、ベイトフックを使った調査によると、440万匹の非標的海洋動物が

  • killed as bycatch due to pelagic longline fishing in the Pacific Ocean every year, including,

    を含む太平洋の遠洋延縄漁による混獲物として毎年殺されています。

  • on average, 3.3 million sharks, 1 million marlins, 59,000 sea turtles, close to 77,000

    平均で330万匹のサメ、100万匹のカジキ、5万9千匹のウミガメ、7万7千匹近い

  • albatrosses, and almost 20,000 dolphins and whales.

    アホウドリ、そして約2万頭のイルカとクジラ。

  • Trawling, the primary method used for shrimp, is often referred to as the ocean equivalent

    エビの主な漁法であるトロール漁は、しばしば海洋に相当すると呼ばれています。

  • of clear-cutting rainforest with 80-98% of unintended catches being

    意図しない漁獲物の80~98%が熱帯雨林の皆伐である。

  • thrown back into the sea, dead.

    海に投げ込まれて死んだ

  • It’s estimated that 650,000 marine mammals, including whales, dolphins and seals, are

    クジラやイルカ、アザラシなどの海洋哺乳類は65万匹と推定されています。

  • killed or seriously injured every year by commercial fisheries outside the United States.

    米国外の商業漁業によって毎年殺されたり、重傷を負ったりしている。

  • Because of this, almost every foreign fish product sold in the United States enters the

    そのため、アメリカで販売されている外国産の魚介類は、ほぼすべてが

  • U.S. market in violation of federal law, namely the Marine Mammal Protection Act (MMPA), which

    連邦法、すなわち海洋哺乳類保護法(MMPA)に違反した米国市場は

  • has remained pitifully unenforced for over 40 years. With 90% of all seafood consumed

    は40年以上もの間 施行されていません消費される魚介類の90%が

  • in the United States coming from foreign sources, this means that the American seafood industry

    これは、アメリカの水産業が外国からの輸入を受けていることを意味します。

  • has a large hand in devastating marine mammal populations while grossly violating its own federal law.

    海棲哺乳類の個体数を荒廃させるために大きな手を握っているが、その一方で、独自の連邦法を著しく侵害している。

  • The mechanical method used for fishing isn’t the only issue; there is also the method of

    釣りに使われる機械的な方法だけが問題ではありません。

  • species targeting. Humans tend to go after the biggest fish first until they are no longer

    種をターゲットにしています。人間は大物がいなくなるまで 最初に大物を狙う傾向があります

  • available. Then they move on down the chain, a process marine biologist Daniel Pauly termed

    利用できるようになります。その後、彼らは連鎖の下に移動します 海洋生物学者のダニエル・ポーリーは

  • fishing down marine food webs." The removal of apex predators leads to what’s called

    "海洋の食物webs."と呼ばれるものにつながる頂点捕食者の除去

  • trophic downgradingwhere the loss of predators allows other species to grow unimpeded,

    "捕食者を失うことで、他の種の成長が阻害されないようにする「トロフィーダウン」。

  • upsetting the entire ecosystem.

    生態系全体をひっくり返す

  • One study suggests that the removal of sharks may contribute to climate change by leaving

    ある研究では、サメを追い出すことで気候変動に貢献する可能性があることを示唆しています。

  • the unchecked numbers of species to feast on the ocean’s vegetation, releasing the

    海の植生をごちそうにするために種の無制限の数を解放して

  • ancient carbon found there in massive quantities. Dr. Peter Macreadie, one of the study’s

    古代の炭素が大量に発見されましたこの研究の一人である ピーター・マクレディ博士は

  • authors, cautioned thatIf we just lose 1 per cent of the oceans' blue carbon ecosystems,

    著者は、 "我々はちょうど海の1パーセントを失う場合は、青色炭素の生態系 "と警告した。

  • it would be equivalent to releasing 460 million tonnes of carbon annually, which is about

    これは、年間4億6000万トンの炭素を放出することに相当します。

  • the equivalent of about 97 million cars. It's about equivalent to

    約9700万台分の車に相当します。 約9,700万台分に相当します。

  • Australia's annual greenhouse gas emissions.”

    オーストラリアの年間温室効果ガス排出量"

  • With 73 million sharks killed every year for the shark fin industry and 40-50 million sharks

    フカヒレ産業のために毎年7300万匹のサメが殺され、4000万~5000万匹のサメが殺されています。

  • dying ever year as by-kill, not to mention the impact of shark culls, the ocean’s most

    サメの殺処分の影響は言うまでもなく、毎年のようにバイ・キルで死んでいます。

  • vital predators are under attack. And the repercussions of their decimation will affect us all.

    重要な肉食動物が攻撃を受けています彼らの壊滅の影響は私たちにも影響を与えるでしょう

  • Not only do fishers move from species to species, but they will also move from area to area,

    漁師は種から種への移動だけでなく、エリアからエリアへの移動も行います。

  • decimating one before moving onto the next.

    次の段階に移る前に、1つを切り刻む。

  • For example, 33% of the EU's seafood comes from developing nations.

    例えば、EUの水産物の33%は発展途上国からのものです。

  • While overfishing is certainly the most obvious drain on the world’s fish, and the most

    乱獲は確かに世界の魚に最も明らかに影響を与えているが、その一方で

  • talked about, it is by no means the only cause. Ocean dead zones are a huge threat to marine

    話題になっていますが、それだけが原因ではありません。海のデッドゾーンは海洋にとって大きな脅威です

  • life. Dead zones, or hypoxic zones, are areas of the ocean where there has been such a reduction

    の生命を守るために必要なものです。デッドゾーン(低酸素地帯)とは、海の中で生物が減少している地域のことです。

  • in oxygen that animal life suffocates and dies.

    動物の生命が窒息して死ぬほどの酸素の中で。

  • While ocean protection organizations will mention dead zones, they by and large ignore

    海洋保護団体はデッドゾーンについて言及するが、大抵の場合は無視している。

  • their number one cause: animal agriculture. Animal agriculture is the leading cause of

    その第一の原因である畜産畜産業が原因の第一位です

  • not only ocean dead zones, but also species extinction, water pollution, and habitat destruction,

    海のデッドゾーンだけでなく、種の絶滅、水質汚濁、生息地の破壊などの問題もある。

  • all of which severely impact our oceans.

    その全てが私たちの海に深刻な影響を与えています。

  • In the documentary Cowspiracy: The Sustainability Secret, Dr. Richard Oppenlander discuses the

    ドキュメンタリー映画『カウスピラシー』では、リチャード・オッペンランダー博士がリチャード・オッペンランダー博士は、このドキュメンタリーの中で、次のように述べています。

  • immense impact of land-based animal agriculture on our oceans: “Livestock operations on

    陸上での畜産が海に与える影響は計り知れない。"陸上での畜産業は、私たちの海に多大な影響を与えます。

  • land has causedor created more than 500 nitrogen-flooded dead zones around

    土地が引き起こしたか、またはその周辺に500以上の窒素で汚染されたデッドゾーンを作り出した。

  • the world in our oceans. It comprises more than 95,000 square miles of areas completely

    世界の海の中にある95,000平方マイル以上の地域からなります。

  • devoid of life. So any meaningful discussion about the state of our oceans has to always begin

    生命がないだから、私たちの海の状態についての 有意義な議論は、常に開始しなければなりません

  • by frank discussions about land-based animal agriculture, which is not what our conservation

    私たちの自然保護とは違う、土地に根ざした畜産についての率直な議論によって

  • groups, Oceana being the largest one in the world now -- the most influential, as well

    現在、世界最大のグループであるオセアナは、最も影響力のあるグループであり、また、最も影響力のあるグループでもあります。

  • as others -- it’s not what is at the apex of their discussions.”

    他の人と同じように、それは彼らの議論の頂点にあるものではありません。"

  • In addition to not acknowledging the main cause of water pollution, habitat destruction,

    水質汚濁の主な原因を認めないことに加えて、生息地の破壊。

  • species extinction, and ocean dead zones, Oceana and other major ocean defense organizations

    種の絶滅、海洋のデッドゾーン、オセアナをはじめとする主要な海洋防衛組織

  • propose that the solution to the decimation of ocean life is to eat sustainable seafood.

    海洋生物の衰退の解決策は、持続可能なシーフードを食べることだと提案しています。

  • Unfortunately, there is no such thing as sustainable seafood. With whales dying from starvation,

    残念ながら、持続可能なシーフードなど存在しません。飢餓で死んでいくクジラと

  • and 90% of all large fish species gone, the ocean can’t even sustain itself, let alone

    大型魚種の90%がいなくなったら、海はおろか自活すらできなくなる。

  • the up to 150 million tonnes of sea life we pull from it every year. Additionally, sustainable

    毎年1億5千万トンもの海の生物がそこから引き出されています。さらに、持続可能な

  • seafood labels also do not account for the greenhouse gas emissions caused by fishing.

    また、シーフードラベルは、漁業による温室効果ガスの排出量を考慮していません。

  • The 2013 State of the Ocean Report stated, “Not only are we already experiencing

    2013年の「海洋の現状報告書」では、「私たちがすでに経験しているのは、以下のようなことだけではありません。

  • severe declines in many species, to the point of commercial extinction in some cases, and

    多くの種で深刻な減少が見られ、場合によっては商業的に絶滅してしまうこともあります。

  • an unparalleled rate of regional extinctions of habitat typeswe now face losing marine

    生息地の種類の地域的な絶滅の速度は他に類を見ない......我々は今、海洋を失うことに直面している

  • species and entire marine ecosystems, such as coral reefs, within a single generation.

    種やサンゴ礁などの海洋生態系全体が、一世代の間に

  • Unless action is taken now, the consequences of our activities are at a high risk of causing

    今すぐ行動を起こさなければ、私たちの活動の結果は、高いリスクを伴います。

  • through the combined effects of climate change, overexploitation, pollution and habitat

    - 気候変動、乱開発、汚染、生息地の複合的な影響によって

  • lossthe next globally significant extinction event in the ocean.”

    損失 - 海洋における次の世界的に重要な絶滅現象"

  • It’s clear that wild fish and marine animals are in danger. So what about farming fish?

    野生の魚や海の動物が危険にさらされているのは明らかです。では、養殖魚はどうなのか?

  • Isn’t that an ideal solution? Wouldn’t it reduce the amount

    理想的な解決策ではないでしょうか? 量が減るのでは?

  • of fish we're taking form the sea?

    私たちは海から魚を取っているのか?

  • Sadly, the opposite is true. When fish farms, or aquaculture took off in the 1950’s, the

    悲しいことに、その逆もあります。養魚場、つまり養殖が1950年代に離陸したときには

  • number of wild caught fish also rose dramatically. From 1950 to 2001, fish farming increased

    また、野生魚の捕獲数も飛躍的に増加した。1950年から2001年にかけて、養魚業は

  • 38 fold from 1 million tonnes to 38 million tonnes.

    100万トンから38倍の3800万トンへ。

  • Fish farms actually increase the number of wild fish caught because farmed carnivorous

    養殖場は肉食動物を養殖しているため、実際に野生魚の捕獲数を増やしています。

  • species requires large inputs of wild fish for feed. Aquaculture systems also modify

    種は飼料として野生魚を大量に投入する必要があります。水産養殖システムはまた、変更

  • and destroy wild fish habitats, pollute the water with waste disposal, introduce exotic

    野生の魚の生息地を破壊し、廃棄物処理で水を汚染し、外来種を導入する。

  • species and are breeding grounds for pathogens and pests.

    病原体や害虫の繁殖地となっています。

  • Today, the majority of wild-caught fish go to feed our farmed fish as well as our pigs,

    今日では、野生で捕獲された魚の大半は、私たちの養殖魚だけでなく、私たちの豚を養うために行きます。

  • cows and chickens. In an extremely thorough and mathematically challenging article,

    牛と鶏。非常に徹底した数学的に難しい記事で

  • Harish Sethu of CountingAnimals.com deduced that the United States alone uses more than

    CountingAnimals.comのHarish Sethu氏は、米国だけでより多くを使用していると推論した。

  • 5.6 billion pounds of wild-caught fish to feed the animals we eat, with between 144 and 293

    私たちが食べる動物の餌となる野生の獲れた魚は56億ポンド(144~293ポンド)。

  • wild sea animals killed annually to feed the farmed fish and shrimp

    殺生

  • eaten by the average American consumer.

    アメリカの平均的な消費者が食べているもの

  • By the best estimate allowed with hindrance of the FAO’s underreporting and impersonal

    FAOの過小報告と非人情な報告の邪魔をして許可された最善の見積もりによって

  • quantifying of sea life by the tonne and not the individual, every year we kill over

    海の生物を個体ではなくトン単位で定量化することで、毎年、私たちが殺しているのは

  • 2.8 trillion fish. That’s 2.7 trillion more every year than the number of humans to have

    2.8兆匹の魚。を持つ人間の数よりも毎年2.7兆匹多い。

  • every existed in the history of our species.

    私たちの種の歴史の中で、すべてが存在していました。

  • If fishing is so unsustainable, why is it continuing at a frenzied pace? Well, it’s

    漁業がこれほど持続不可能なものだとしたら、なぜ熱狂的なペースで漁業が続いているのでしょうか?まあ、それは

  • no surprise that a huge motivator is money. A 2010 study found that, “global fisheries

    巨大な動機がお金であるのは当然のことです。2010年の調査によると、「世界の漁業は

  • subsidies for 2003 are between US$ 25 and 29 billionThese results imply that the

    2003 年の補助金は 250 億ドルから 290 億ドルの間である。

  • global community is paying the fishing industry billions each year to continue fishing even

    世界社会は毎年何十億もの金を払って漁業を続けている。

  • when it would not be profitable otherwiseeffectively funding the over-exploitation of marine resources.”

    それ以外の方法では採算が取れない場合、つまり水産資源の乱獲に資金を提供していることになります。"

  • Now all that weve covered in this video has not even touched on the ethical side of fishing.

    今、私たちがこのビデオでカバーしたすべてのことは、釣りの倫理的側面にも触れていません。

  • You can see my video on whether fish feel pain to look into that aspect.

    魚が痛みを感じるかどうかについては、私の動画を見ていただければ、その側面を調べることができます。

  • The bottom line is that there is no way to fish sustainably. Our oceans, our earth, and

    要するに、持続的に魚を釣る方法はないということです。私たちの海、地球、そして

  • we ourselves, are facing a massive extinction. We have already gone beyond the point of being

    私たち自身が 大規模な絶滅に直面しています私たちはすでに

  • able to reverse the damage. As Dr. Oppenlander states, “It has been 300 million years since

    損傷を逆転させることができます。オッペンランダー博士が言うように、「3億年前から

  • the last time our oceans have been this warm and acidic, and at that time, it took over

    私たちの海がここまで温暖で酸性になったのは前回のことで、その時には

  • 30 million years to recover.”

    "回復に3000万年かかる"

  • We have to stop fishing. And we have to call for the organizations charged with the duty

    漁を止めなければならない。義務を課せられた組織にも呼びかけなければなりません

  • of protecting our oceans to actually protect them, not have an active hand in their destruction

    海の破壊に積極的に手を貸すのではなく、実際に海を守ることが、海を守ることにつながります。

  • by pedaling a myth of sustainability.

    持続可能性の神話をペダルで漕ぐことで

  • So what can you do to help? Stop eating seafood and educate others. Send them this video,

    では、あなたにできることは何でしょうか?魚介類を食べるのをやめて 他の人を教育しましょう彼らにこのビデオを送りましょう。

  • and/or the blog post with all of the scientific backing via careful citations. Dig into those

    および/または、慎重に引用した科学的裏付けのあるブログ記事。それらを掘り下げて

  • resources if you doubt these claims. But make a change. If the oceans die, we all die.

    これらの主張を疑っているのならばしかし、変更してください。海が死ねば 私たち全員が死ぬのです

  • This video report and the accompanying article took approximately 159 hours to produce. If

    今回の動画レポートと添付記事は、制作に約159時間かかりました。もし

  • you’d like to help support the creation of more free, scientifically-backed educational

    より多くの無料で科学的に裏付けされた教育の創造を支援したい場合

  • videos, see the support link here, in the sidebar and below, and join us in the Nugget

    ビデオを見るには、サイドバーと下のサポートリンクをここで見て、ナゲットに参加してください。

  • Army on Patreon. A special thanks to my $50 and above patrons and my entire Patreon family

    Army on Patreon.50ドル以上のパトロンの皆様とパトロンファミリー全員に感謝します。

  • for making this video and all my videos possible. You have my undying gratitude.

    このビデオと私のビデオを 可能にしてくれたことにあなたには永遠に感謝しています

  • If you found this video helpful, please give it a thumbs up and share it with friends,

    あなたがこのビデオが役に立った場合は、それを親指を立てて、友人と共有してください。

  • family, and organizations to educate and inspire action. At this point, we are the only hope for the ocean.

    啓発と行動を促すために、家族や組織が協力しています。現時点では 私たちは海の唯一の希望なのです

  • And the ocean is our only hope for survival.

    そして、海は我々が生き残るための唯一の希望です。

Our world is a world of water. The oceans cover 71% of the surface of the Earth and

私たちの世界は水の世界です。海は地球の表面の71%を覆い

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 海洋 漁業 報告 トン 養殖 毎年

空の海:世界は魚を使い果たしているのか?

  • 312 23
    Atom に公開 2017 年 03 月 22 日
動画の中の単語