Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

  • Are you ready to fly?

    飛行機で出かける準備は整いましたか?

  • In this week's video, we'll study conversation, checking in at an airport.

    今週のビデオでは会話表現を勉強します。空港でのチェックインについてです。

  • This is a video collaboration with Simple English Videos, my friends Vicki and Jay.

    このビデオは、シンプル・イングリッシュ・ビデオの、私の友達のビッキーとジェイとコラボしています。

  • In this video, we'll study conversation, checking in at an airport.

    今回は空港でのチェックインの時の会話について勉強します。

  • A Ben Franklin Exercise.

    ベン・フランクリン・エクササイズです。

  • At the end of the video, there will be a link to Vicki's video that will go over some of

    ビデオの最後には、ビッキーのビデオへのリンクがあります。そこでは

  • the specifics of checking in.

    チェックインの具体的な内容について触れられています。

  • Be sure to follow that link to see her video and subscribe to her channel if you haven't already.

    そのリンクをフォローしてビッキーのビデオを見てくださいね。それから、まだならチャンネルの登録もお願いします。

  • First, let's take a look at the whole scene.

    まず、全体像を見ていきましょう。

  • The machine didn't recognize my passport.

    機械が僕のパスポートを読み取りませんでした。

  • I can help. Where are you flying to today?

    承知しました。今日はどちらへのフライトですか?

  • -Recife -Rio

    ―レシフェ ―リオ

  • We're flying to Rio and then we have a connecting flight to Recife.

    リオに飛んで、それからレシフェに乗り継ぎします。

  • What are you looking for?

    何を探しているの?

  • My reading glasses.

    読書用の眼鏡だよ。

  • They're on your head.

    頭にかけてるじゃない。

  • I had a bottle of water.

    ボトルウォーターがあったんだけど。

  • I threw that away.

    捨てたわよ。

  • Why?

    何で?

  • You can't take liquids on the plane.

    飛行機に液体は持ち込めないわ。

  • - Are you checking any bags? - Yes, just one.

    ―預ける荷物はありますか? ―ええ、1つだけ。

  • - Can you put it on the scale? - Sure!

    ―測りに載せていただけますか? ―はい!

  • Can you check our bag through the Recife.

    レシフェまで荷物を届けてもらえるんですか?

  • No, I can't.

    いいえ、それはできません。

  • You'll need to pick it up in Rio to go through customs.

    税関を通らないといけないので、リオで引き取ってください。

  • How much time do we have? How long is our layover?

    時間はどれくらいありますか?乗り継ぎ時間は?

  • About two and a half hours.

    2時間半くらいですね。

  • That's plenty of time.

    十分ね。

  • - Here are your boarding passes. - Thank you.

    ―こちらが搭乗券です。 ―ありがとう。

  • Your flight leaves from Gate 19 and boarding begins at 11:20.

    お乗りのフライトはゲート19から離陸します。搭乗開始は11:20です。

  • Eleven twenty.

    11:20ね。

  • - Have a great trip! - We will!

    ―お気をつけて! ―ありがとう!

  • Now, let's take a close look at what we're hearing.

    さて、今の内容について、詳しく見ていきましょう。

  • The machine didn't recognize my passport.

    機械が僕のパスポートを読み取りませんでした。

  • Didn't recognize.

    読み取らなかった。

  • Did you notice how Jay pronounced the N apostrophe T contraction 'didn't'?

    ジェイがdidn’tのn’tをどう発音したか、気づきましたか?

  • He didn't release the T. Didn't. But rather, ending this word with a nasal stop sound.

    Tの音をかしませんでしたね。そうでなく、鼻音で終わらせました。

  • Didn't. N-n-

    Didn’t. N-n-です。

  • The machine didn't recognize my passport.

    機械が僕のパスポートを読み取りませんでした。

  • Didn't recognize my passport

    パスポートを読み取りませんでした。

  • Didn't recognize

    読み取りませんでした。

  • This is how we pronounce all N apostrophe T contractions.

    N’tは全てこのように発音します。

  • N-- Didn't recognize.

    N-- 読み取りませんでした。

  • I can help.

    承知しました。

  • Did you notice how the word 'can' was reduced?

    ”can”という単語が縮小されていたのに気づきましたか?

  • K, schwa, N sound.

    発音はK、ə、Nです。

  • So it sounds like there's no vowel.

    母音がないかのように聞こえます。

  • Can- can- I can help.

    Can- can- 承知しました。

  • I can help.

    承知しました。

  • This is because 'can' is a helping verb here.

    これは、”can”が助動詞だからです。

  • It's not the main verb. The main verb is 'help'.

    主の動詞ではありません。主の動詞は”help”です。

  • 'Can' is usually a helping verb.

    ”can”というのは通常、助動詞です。

  • And in these cases, we do reduce it.

    その場合、音を縮めるのです。

  • I can help.

    承知しました。

  • Where are you flying to today?

    今日はどちらへのフライトですか?

  • Where are- I reduced the word 'are' to the schwa R sound, 'ur'.

    Where areについて、”are”がəとRの音、”ur”に縮められました。

  • Ur- where-ur

    Ur- where-ur

  • It linked up with the word before: Where-ur.

    前の単語と連結しました。そしてWhere-urとなります。

  • Where-ur.

    Where-ur

  • Where-ur.

    Where-ur

  • And just sounds like an extra syllable at the end of 'where'.

    その結果、”where”の後にもう1つ音節がついたかのような音になります。

  • Where are you flying to today?

    今日はどちらへのフライトですか?

  • Where-ur.

    Where-ur

  • I pronounced a full OO vowel in the word 'to' but I reduced the vowel in the word 'today' to the schwa.

    ”to”に含まれるOOの母音を全て発音しましたが、”today”の母音はəに縮小しました。

  • Tu- tu- today.

    Tu- tu- 今日

  • So this syllable was short and this syllable, 'day' was longer.

    この音節は短く、”day”は長くなります。

  • Today.

    今日

  • What do you notice about the intonation of that question?

    この質問文のイントネーションについては、何に気づきましたか?

  • Where are you flying to today?

    今日はどちらへのフライトですか?

  • Today.

    今日

  • The pitch went down at the end. But it's a question.

    語尾が下がりましたね。でも質問文です。

  • Questions that can't be answered with Yes or No do go down in pitch at the end,

    イエスかノーで答えられない質問文では、文末のトーンが下がります。

  • just like phrases.

    普通の文章のように。

  • We're flying to Rio and then we have a connecting flight to Recife.

    リオに飛んで、それからレシフェに乗り継ぎします。

  • Vicki has pronounced this beautifully in British English.

    ビッキーが、イギリス英語でこれをきれいに発音していましたね。

  • As you know, this is an American English channel and that's really where my expertise is.

    ご存知のとおり、これはアメリカ英語のチャンネルで、私の専門領域です。

  • I'm not going to comment too much on what Vicki says, except to point out a few differences

    ビッキーが言っていることについてはあまりコメントしませんが、

  • between British English and American English.

    イギリス英語とアメリカ英語の違いについて少しふれましょう。

  • What are you looking for?

    何を探しているの?

  • My reading glasses.

    読書用の眼鏡だよ。

  • The first major difference I'll point out is how she pronounced the phrase 'what are'.

    指摘したい最初の大きな違いは、”what are”というフレーズの発音の仕方です。

  • She made a True T here.

    ビッキーはTをきちんと発音しましたね。

  • And most Americans will make that a Flap T. What-r.

    大半のアメリカ人は、このTを弾音にします。What-rという風に。

  • What are you looking for?

    何を探しているの?

  • I noticed that people who speak British English tend to make many more True Ts than Americans.

    イギリス英語を話す人たちは、アメリカ人よりも多く、Tをきちんと発音することに気づきました。

  • We like to make more Stop Ts and Flap Ts.

    アメリカ英語では、閉鎖音や弾音のTをより使います。

  • What-r.

    What-r

  • But Vicki says...

    でもビッキーはこう言ってますね…

  • What are your looking for?

    何を探しているの?

  • What do you notice about the intonation of this question?

    この質問文のイントネーションについては、何に気づきましたか?

  • Looking for?

    探しているの?

  • It goes down in pitch at the end.

    文末が下がります。

  • Because it cannot be answered with Yes or No.

    イエスかノーで答えられないからですね。

  • My reading glasses.

    読書用の眼鏡だよ。

  • No reductions in Jay's short sentence but listen

    ジェイの短い文章には縮小はありませんが、

  • to how the sounds and words all flow together.

    音や単語が全て一緒に流れていますね。

  • My reading glasses.

    読書用の眼鏡だよ。

  • One thought with a swell over the stressed syllable 'read'.

    強調される音節の”read”のところが盛り上がりますね。

  • My reading glasses.

    読書用の眼鏡だよ。

  • All one nice smooth phrase.

    全て1つのスムーズなフレーズになっています。

  • My reading glasses.

    読書用の眼鏡だよ。

  • They're on your head.

    頭にかけてるじゃない。

  • I had a bottle of water.

    ボトルウォーターがあったんだけど。

  • Jay flapped the double T in 'bottle' so that it sounded like an American D.

    ジェイは”bottle”という単語のT2つを弾音にして、アメリカ英語でDのように発音しました。

  • Bottle. Bottle.

    ボトル。ボトル。

  • Also the word 'water'.

    ”water”という単語もです。

  • Vicki probably would have said this with True Ts.

    ビッキーなら、この単語のTを発音していたでしょう。

  • Bottle and wat-t-t...True T.

    ボトル。ウォータ…発音するTの音です。

  • Actually, 'water' is an interesting word because it sounds

    実は”water”というのは面白い単語で、

  • totally different in British English than it does in American English.

    イギリス英語とアメリカ英語で全く違って聞こえます。

  • The vowel is different, the pronunciation of T is different.

    母音もTの発音も違います。

  • And the pronunciation of the last two letters is different.

    最後の2アルファベットの発音も違います。

  • I actually have a video on how American pronounce the word 'water'.

    アメリカ人がどのように”water”を発音するかのビデオがあります。

  • Check it out!

    チェックしてみてください!

  • I had a bottle of water.

    ボトルウォーターがあったんだけど。

  • - I threw that away. - Why?

    ―捨てたわよ。 ―何で?

  • Another clear True T from Vicki where an American probably would have flapped that.

    はっきりとしたTの発音がビッキーから聞き取れます。アメリカ人ならおそらく、このTを弾音にしたでしょう。

  • I threw that away.

    捨てたわよ。

  • That-a...

    That-a...

  • I threw that away.

    捨てたわよ。

  • But Vicki says...

    でもビッキーは…

  • I threw that away.

    捨てたわよ。

  • Why?

    何で?

  • Again, up but then down at the end.

    ここでも、盛り上がって最後には落ちます。

  • Why?

    何で?

  • This is a question that cannot be answered with Yes or No.

    これはイエスやノーで答えられない質問文です。

  • Why?

    何で?

  • You can't take liquids on the plane.

    飛行機に液体は持ち込めないわ。

  • Are you checking any bags?

    預ける荷物はありますか?

  • Here, I pronounce the word 'are' more fully with a vowel.

    ここでは”are”が、母音を伴ってしっかりと発音されています。

  • Are.

    Are

  • Aaaare.

    Aaaare

  • I wouldn't have to.

    これはしなくても大丈夫です。

  • Even though it's the beginning of the sentence, I could still reduce it to 'Urr".

    文頭ですが、”urr”という発音に縮小することもできます。

  • Ur you checking?

    預けますか?

  • But I said 'are'. Are you checking?

    でもここでは”are”と発音しました。預けますか?

  • Are you checking any bags?

    預ける荷物はありますか?

  • Smooth connection across the phrase with the stressed syllables 'check' and 'bags'.

    フレーズ全体がスムーズにつながり、”check”と”bags”の音節が強調されています。

  • It's a question.

    これは質問文です。

  • What do you notice about the intonation?

    イントネーションについては何に気づきますか?

  • Are you checking any bags?

    預ける荷物はありますか?

  • This is a Yes/No question.

    イエスかノーで答えられる質問文ですね。

  • So the pitch should go up at the end.

    したがって、語尾が上がるはずです。

  • But actually, I made it so the pitch goes down.

    でも実際は、語尾が下がっていますね。

  • Bags.

    荷物

  • Are you checking any bags?

    預ける荷物はありますか?

  • Okay, so the rules aren't perfect.

    そうです。ルールは完全ではないのです。

  • I also could have said this with intonation going up at the end.

    この文章は、文末を上げて言うこともできました。

  • Are you checking any bags?

    預ける荷物はありますか?

  • And in general, it's more polite to make your intonation go up at the end of a Yes/No question.

    一般的にイエス/ノーの質問文では、文末のイントネーションを上げると、より丁寧になります。

  • - Are you checking any bags? - Yes, just one.

    ―預ける荷物はありますか? ―ええ、1つだけ。

  • Can you put it on the scale?

    測りに載せていただけますか?

  • Another 'can' reduction.

    ここでも”can”が縮小されています。

  • Kn- kn- Why is that?

    Kn- kn-何ででしょう?

  • What's the main verb here?

    ここで主な動詞は何ですか?

  • The main verb is 'put'.

    それは”put”です。

  • So 'can' is a helping verb. Reduce it.

    ”can”は助動詞なので、縮小します。

  • Can you put it on the scale?

    測りに載せていただけますか?

  • Scale?

    測り?

  • The intonation does go up at the end of this Yes/No question.

    このイエス/ノー質問文では、文末のイントネーションが上がっていますね。

  • Can you put it on the scale?

    測りに載せていただけますか?

  • I noticed my Flap T is making this little 3-root phrase very smooth.

    Tを弾音にすることで、この3単語のフレーズがとてもなめらかになっています。

  • Puuuttiiiton.

    Puuuttiiiton

  • Put it on.

    載せる

  • Can you put it on the scale?

    測りに載せていただけますか?

  • Not True Ts but just flapping the tongue against the mouth

    Tを発音するのではなく、舌を口に対して弾かせることで

  • to make the connection between the words smoother.

    単語同士のつながりをなめらかにしています。

  • Put it on.

    載せる

  • Can you put it on the scale?

    測りに載せていただけますか?

  • Sure.

    はい

  • There are a couple different ways to pronounce this word.

    この単語にはいくつかの発音方法があります。

  • I usually say 'sure!'

    私は通常”sure!”と言います。

  • Jay said, 'Sure!.

    ジェイは”Sure!”と言いましたね。

  • Both are acceptable.

    どちらでも大丈夫です。

  • Sure.

    はい。

  • Can you check out backs through to Recife?

    レシフェまで荷物を届けてもらえるんですか?

  • Notice Jay reduced 'can' to 'kn'.

    ジェイが'can' を 'kn'に省略したのは分かりますか?

  • Can you check our bags?

    荷物を預けられますか?

  • What's the main verb here?

    ここの主な動詞は何でしょう?

  • Can you check our bags through to Recife?

    レシフェまで荷物を届けてもらえるんですか?

  • The main verb is 'check' so 'can' is a helping verb and we want to reduce that.

    主の動詞は”check”なので、”can”は助動詞で縮小します。

  • The word 'to', Jay pronounced that with a Flap T and the schwa.

    ”to”について、ジェイは弾音とəで発音しました。

  • This is the common reduction: Through-da. Through-da. Through-da.

    これは一般的な縮小です。Through-da. Through-da. Through-da.

  • Can you check our bags through to Recife?

    レシフェまで荷物を届けてもらえるんですか?

  • Through to Recife?

    レシフェまで?

  • No, I can't. You'll need to pick it up in Rio to go through customs.

    いいえ、それはできません。税関を通らないといけないので、リオで引き取ってください。

  • Can't.

    できません。

  • I did pronounce a strong True T there, didn't I?

    ここではTをしっかりと発音しましたね?

  • I was being extra clear.

    特別はっきりと発音するようにしたんです。

  • What do you notice about the vowel in the word 'can't'?

    ”can’t”の母音では、何に気づきますか?

  • No, I can't.

    いいえ、それはできません。

  • It's a full AA vowel.

    はっきりとしたAAの母音です。

  • AA.

    AA

  • Even though we reduced the vowel in the word 'can' often, we do not reduce the vowel in

    ”can”の母音はよく縮小されますが、

  • the word 'can't'.

    “can’t”ではそれが起こりません。

  • No, I can't.

    いいえ、それはできません。

  • You'll need to pick it up in Rio to go through customs.

    税関を通らないといけないので、リオで引き取ってください。

  • I reduced the vowel in 'to' to the schwa.

    ”to”の母音はəに縮小しました。

  • You'll need te- You'll need te-

    You'll need te- You'll need te-

  • You'll need to pick it up in Rio-

    リオで引き取ってください。

  • Pick it up.

    引き取る

  • What do you notice about the T here?

    このTでは何に気づきますか?

  • Pick it up.

    引き取る

  • Its a Flap T. It comes between two vowels so I made that sound like the American D sound.

    これは弾音のTです。2つの母音の間にあるので、アメリカ英語のDの音のようになりました。

  • Pick it up.

    引き取る

  • You'll need to pick it up in Rio-

    リオで引き取ってください。

  • You'll need to pick it up in Rio to go through customs.

    税関を通らないといけないので、リオで引き取ってください。

  • Again, I reduced the vowel in 'to'.

    ここでも、”to”の母音は縮小されました。

  • Now I could make this T a Flap T, but I didn't.

    このTを弾音にすることもできましたが、しませんでした。

  • I made it a True T....in Rio Te ...in Rio Te

    Tを発音しましたね…リオで…リオで

  • But I could have said 'in Riote'

    ”in Riote”という風に言うこともできました。

  • You'll need to pick it up in Rio to go through customs.

    税関を通らないといけないので、リオで引き取ってください。

  • How much time do we have? How long is our layover?

    時間はどれくらいありますか?乗り継ぎ時間は?

  • What do you notice about the intonation of these two questions?

    これらの2つの質問のイントネーションについては、何に気づきましたか?

  • After the phrase peaks on the stressed word 'time', 'do we have', the last three words

    強調された単語である”time”で盛り上がって、残りの3単語、”do we have”は

  • are all pretty low in pitch, heading down.

    ピッチがすごく下がり、下向きになっていますね。

  • How much time do we have?

    時間はどれくらいありますか?

  • Layover. Both of these phrases, questions, but not

    乗り継ぎ待ち。これらのフレーズ両方が質問文ですが、

  • Yes/No questions, go down in pitch.

    イエス/ノーの質問文ではないので文末が下がります。

  • How much time do we have? How long is our layover?

    時間はどれくらいありますか?乗り継ぎ時間は?

  • About two and a half hours.

    2時間半くらいですね。

  • That's plenty of time.

    十分ね。

  • Did you notice the very clear Stop T in 'about'?

    ”about”のすごく明確なTの閉鎖音に気づきましたか?

  • About two and a half hours.

    2時間半くらいですね。

  • I made it True T for 'two' but I made a Stop T for 'about'.

    ”two”ははっきりTを発音しましたが、”about”は閉鎖音にしました。

  • About, stop the air, two and a half hours.

    ”About”、いったんとまって、、”2時間半くらい”。

  • This is how you'll want to pronounce this when one word ends in a T and the next word

    このように発音するのは、単語がTで終わって、次の単語が

  • begins in a T.

    Tで始まる時です。

  • About two and a half hours.

    2時間半くらいですね。

  • Don't make two T sounds.

    Tの音を2回言わないようにしましょう。

  • Just make a stop and then one true T.

    止まって、それからはっきりしたTを発音します。

  • About two and a half hours.

    2時間半くらいですね。

  • How did I pronounce the word 'and'?

    ”and”はどのように発音したでしょう?

  • I reduced it to just the schwa N sound.

    əとNに縮小しました。

  • Nn- Two and a half.

    Nn- 2時間半

  • Notice the L in 'half' is silent.

    ”half”という単語のLは発音しません。

  • About two and a half hours.

    2時間半くらいですね。

  • That's plenty of time.

    十分ね。

  • Vicki made a nice clear True T here.

    ビッキーはきちんと、はっきりしたTを発音しましたね。

  • That's plenty of time.

    十分ね。

  • Americans will often drop the T completely when it comes after an N.

    TがNの後にくると、アメリカ人はよくTの音を飛ばします。

  • Actually, we'll see an example of this in just a minute.

    実は、この例が1分ほど後に登場します。

  • - Here are your boarding passes. - Thank you.

    ―こちらが搭乗券です。 ―ありがとう。

  • Here are your boarding passes.

    こちらが搭乗券です。

  • I did make a full vowel in the word 'are'.

    ここでは、”are”の母音をきっちり発音しました。

  • But it was still very fast, very quick.

    でもすごく早かったですね。

  • It's a function word, it doesn't need much time.

    機能語なので、そんなに時間をかけなくてもいいです。

  • Here are your...

    こちらが…

  • Here are your boarding passes.

    こちらが搭乗券です。