Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • Apparently this young millennial generation is unleadable, and they frustrate everyone.

    どうやらこの若いミレニアル世代は指導力がなく、みんなをイライラさせているらしい。

  • They're accused of being entitled and narcissistic, and some even accused them of being lazy.

    彼らは権利とナルシストだと非難されているし、怠け者だと非難されている人もいる。

  • I think it's an unfair label.

    不当なレッテルだと思います。

  • And I think the first thing we do is great leaders were supposed to demonstrate empathy.

    そして、まず偉大なリーダーは共感力を発揮することになっていたと思います。

  • And I think we failed the millennial generation which is we haven't demonstrated empathy,

    そして、私たちはミレニアル世代に共感力を発揮できなかったと思います。

  • but rather have just accused them and expressed our frustrations.

    というよりも、ただ非難して不満を表明してきただけです。

  • The funny thing is so many leaders are so frustrated by this generation that they've given up trying to lead them,

    おかしなことに、この世代のリーダーは多くのリーダーが悔しくて、リーダーになろうとすることをあきらめているのです。

  • and now just ask them what they want.

    そして今、彼らが何を望んでいるのかを聞いてみましょう。

  • And they say beanbags and free food and flexible work hours and open work plans.

    豆袋とか自由食とか柔軟な労働時間とかオープンワークプランとか言われてるし

  • And we give them all of that, and still nothing changes.

    それを全て与えても何も変わらない

  • So I've been able to sort of boil it down to four observations:

    だから、私はそれを4つの観察に煮詰めることができました。

  • parenting, technology, impatience and environment.

    子育て、技術、焦り、環境。

  • Many amongst this generation and the Millennials are defined as a group of people born around the year 1984 and add another twenty years.

    この世代とミレニアルズの中には、1984年前後に生まれ、さらに20年を加えた世代が多いと定義されています。

  • So many in this generation have been subject to what has been described as a failed parenting strategy.

    そのため、この世代の多くは、失敗した子育て戦略と言われているものを受けています。

  • Many of them were raised being told that they were special and that they can have whatever they want just because they wanted.

    彼らの多くは、「自分は特別だ」「自分が欲しいだけで何でも手に入る」と言われて育ちました。

  • Many of them got into advanced classes and schools not because they necessarily deserved it but because their parents complained.

    彼らの多くが上級クラスや学校に入ったのは、必ずしも自業自得だからではなく、親が文句を言ったからです。

  • And then may have even gotten better grades not because they earn them

    彼らはそれらを得るために、その後、さらに良い成績を得ている可能性があります。

  • but because the teachers didn't want to deal with the parents.

    が、先生方が親を相手にしたくなかったからです。

  • And then they graduate and get a job, and instantly, they discover they're not special.

    そして卒業して就職して、すぐに自分が特別な存在ではないことに気づくのです。

  • And instantly they discover that you can't have whatever you want just because you want it.

    欲しいからといって何でも手に入るわけではないことを瞬時に発見します。

  • You get nothing for coming in last, and your parents can't help you get a promotion.

    最後に来ても何も得られないし、親が出世の手助けもできない。

  • I've even heard stories of parents complaining that their kids didn't get a promotion of her stories, of parents filling out job applications,

    彼女の話を子供が昇進しなかったことに文句を言う親が求人票に記入する話まで聞いたことがあります。

  • but in an instant, many in this generation have their entire self image completely shattered immediately.

    しかし、この世代の多くは、一瞬にしてセルフイメージが完全に打ち砕かれてしまいます。

  • And what that resultant is...shakes their self-confidence.

    その結果、彼らの自信を揺さぶるものがあります。

  • And so you have a disproportionately high number of people of an entire generation growing up with lower self-esteem, lower self-confidence than previous generations.

    だから前の世代に比べて自尊心が低く、自信がないまま成長していく世代の人が不釣り合いに多いんだよね

  • And remember also they've grown up in an Instagram, Snapchat, Facebook world where they're exceptionally good at filtering, presenting themselves,

    また、彼らはインスタグラム、スナップチャット、フェイスブックの世界で育ってきたことを覚えておいてください、彼らは自分自身を提示し、フィルタリングすることに非常に優れています。

  • as they want to be seen curating their lives even.

    彼らは自分たちの人生をキュレーションしているところを見られたいと思っているように。

  • In other words, they're very good at displaying how they want to be seen, so they sound tough, and they sound confident.

    つまり、自分の見られたい姿を見せるのが上手なので、タフに聞こえるし、自信があるように聞こえるのです。

  • And they say things like ask us we know where the reality is.

    そして、現実がどこにあるか知っているかと聞かれるようなことを言う。

  • They don't know. They're incredibly uncertain.

    彼らは知らない彼らは信じられないほど不確かなのです。

  • They're incredibly unsure, and they don't want anybody to know.

    彼らは信じられないほど自信がなく、誰にも知られたくないと思っている。

  • Now we know when we engage with cell phones or with social media, we get a hit of a chemical called dopamine.

    今、私たちは、携帯電話やソーシャルメディアに従事するときに、ドーパミンと呼ばれる化学物質のヒットを得ることを知っています。

  • Dopamine is the same chemical that makes us feel good when we find thing we're looking for.

    ドーパミンは、私たちが探しているものを見つけたときに、私たちが気分を良くするのと同じ化学物質です。

  • When you hit the goal 'yes!' or win the game 'I did it!', right?

    ゴールに当たった時「やったー!」とか、試合に勝った時「やったー!」ってなりますよね?

  • That chemical is released when our phones go bing, buzz, flash or beep.

    その化学物質は、私たちの携帯電話が鳴ったり、鳴ったり、点滅したり、ビープ音が鳴ったりするときに放出されます。

  • It's why when we feeling a little bit down, feeling a little bit sorry for ourselves, we send out 10 texts to 10 friends 'hi hi hi hi hi',

    だからこそ、少し落ち込んだ時、自分が少しかわいそうだと思った時に、友達10人に「ハイハイハイハイ」と10通のメールを送るのです。

  • hoping to get a response because it actually makes us feel good.

    レスポンスを期待しているのは、実際に気分が良くなるからです。

  • Now dopamine is the same chemical released in alcohol, nicotine, and gambling.

    さて、ドーパミンはアルコールやニコチン、ギャンブルなどで放出される化学物質と同じです。

  • And almost all addictions are dopamine-based addictions.

    そして、ほぼ全ての依存症はドーパミン依存症です。

  • Now, we have age restrictions on alcohol, cigarettes, and gambling because we know that a young developing mind is not yet strong enough to deal with the addictive qualities of dopamine.

    今、アルコール、タバコ、ギャンブルに年齢制限を設けているのは、若くて発達している心がドーパミンの中毒性に対処できるほど強くないことを知っているからです。

  • So we restrict children from engaging in these things, but we have no such age restrictions on social media or mobile phones.

    ですから、子どもたちがこれらのことに関わることを制限していますが、ソーシャルメディアや携帯電話にはそのような年齢制限はありません。

  • This is very dangerous.

    これは非常に危険です。

  • When we're very very young, the only approval we need is the approval of our parents.

    幼少期に必要な承認は親の承認だけです。

  • That's all we need, right?

    それだけでいいんですよね?

  • And as we go through adolescence, we start to make this transition.

    思春期を経るにつれ、私たちはこの移行を始めます。

  • We now crave the approval of our peers.

    私たちは今、仲間の承認を切望しています。

  • Very frustrating for our parents, very important for us and allows us to a acculturate outside of our immediate families into the wider tribe, right?

    私たちの親にとっては非常に悔しいことですが、私たちにとっては非常に重要なことであり、私たちが家族以外の広い部族の中で文化を変えることを可能にしてくれるのですよね?

  • It's a time of high anxiety and high stress, and we're supposed to learn to rely on our friends.

    不安やストレスが多い時期だからこそ、友達に頼ることを身につけようということです。

  • Some people quite by accident discover alcohol and the numbing effects of dopamine that help them cope with the stress of adolescence.

    何人かの人々はかなり偶然にもアルコールとそれらが思春期のストレスに対処するのに役立つドーパミンの麻痺効果を発見します。

  • That connection becomes hardwired.

    その接続がハードワイヤードになる。

  • And so for the rest of their lives, when they suffer or any kind of extreme stress, social stress, career stress, they won't turn into a person, will turn to the bottle.

    そして、彼らの人生の残りの部分のために、彼らが苦しむか、または任意の種類の極端なストレス、社会的ストレス、キャリアのストレス、彼らは人にはならないときに、ボトルに変わります。

  • Now as I said before, social media and mobile phones also release dopamine, and we have no age restrictions on this open access.

    さて、先ほども言いましたが、ソーシャルメディアや携帯電話でもドーパミンが放出されていますし、このオープンアクセスには年齢制限はありません。

  • It's the equivalent of throwing open the liquor cabinet and telling our teenagers try the vodka to help you get through teenager years.

    酒棚を開けて、10代の若者にウォッカを試してみてと言うのは、10代を乗り切るための助けになる。

  • And that's what's happening.

    そして、そのことが起きているのです。

  • Unfettered access to highly highly addictive device

    非常に中毒性の高いデバイスへのアクセスが制限されていない

  • and like all addiction, in time, you waste time, waste resources, and destroy relationships.

    そして、すべての中毒のように、時間の中で、あなたは時間を浪費し、資源を浪費し、関係を破壊します。

  • In other words, an entire generation not only growing up with an addiction but growing up with a lack of coping mechanisms.

    つまり、世代全体が依存症で成長するだけでなく、対処メカニズムの欠如で成長していくのです。

  • They haven't learned and aren't learning the social interactions that we need to learn to deal with stress in later life.

    彼らは学んでいないし、後の人生でストレスに対処するために必要な社会的相互作用を学んでいません。

  • So what happens later on in their lives, when they suffer stress, they're not turning to each other.

    だから、人生の後々に起こることは、ストレスを受けても、お互いに振り向かないということです。

  • They're not turning to people.

    人の方を向いていない。

  • They're turning to devices and turning to social media.

    彼らはデバイスに目を向け、ソーシャルメディアに目を向けています。

  • And some for some their entire self-worth comes from how many followers they have, how many likes they get.

    そして何人かは、彼らの全体の自己価値は、彼らがどれだけ多くのフォロワーを持っているか、彼らがどれだけ多くの好きを得ることから来ています。

  • It can be devastating if somebody unfollows them, right?

    誰かがフォローを外すと壊滅的なことになりますよね?

  • And any kind of work stress, they're not they're not going to people.

    どんな仕事のストレスでも人のところには行かないしね

  • I've talked to lots and lots and lots of of Millennials,

    私はミレニアル世代の多くの人と話をしてきました。

  • and they will admit to me that they struggle to form deep meaningful relationships.

    と、深い意味のある関係を築くのに苦労していることを認めてくれます。

  • They will freely admit that they wouldn't be surprised if their friends cancelled on them because they got better plans somewhere else.

    どこかでより良い計画が立てられたからといって、友達がキャンセルしても驚かないことを自由に認めてくれるでしょう。

  • And when that happens, there's no sense of how to deal with that stress.

    そうなると、そのストレスとどう付き合っていけばいいのかわからなくなってしまいます。

  • And so you have an insecure generation that doesn't have the coping mechanisms how to deal with the stress.

    だから不安な世代はストレスにどう対処するかの対処法を持っていないんだよね

  • We're starting to see increase in suicide rates.

    自殺率が上がり始めています。

  • We're starting to see increase in drug addiction and depression even mass homicide.

    薬物依存症や鬱病が増えてきたから集団殺人でさえも

  • In the United States, with over a hundred twenty school shootings in the past decade, something like seventy percent of them were perpetrated kids born after the year 1980.

    米国では過去10年間に学校での銃乱射事件が100件以上発生しており、そのうちの70%は1980年以降に生まれた子供たちが犯行に及んでいます。

Apparently this young millennial generation is unleadable, and they frustrate everyone.

どうやらこの若いミレニアル世代は指導力がなく、みんなをイライラさせているらしい。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 世代 ドーパミン ストレス 対処 制限 ミレニアル

職場のミレニアル世代についてのサイモン・シネック

  • 8850 1367
    Wei-Hao Li に公開 2017 年 01 月 06 日
動画の中の単語