Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

  • So in college,

    大学では

  • I was a government major,

    政治専攻だったので

  • which means I had to write a lot of papers.

    レポートを沢山 書かなければなりませんでした

  • Now, when a normal student writes a paper,

    普通の学生が レポートを書く場合

  • they might spread the work out a little like this.

    作業量はこんな感じに 分布していることでしょう

  • So, you know --

    これだと —

  • (Laughter)

    (笑)

  • you get started maybe a little slowly,

    はじめは ゆっくりですが

  • but you get enough done in the first week

    最初の週 十分に 進めておいて

  • that, with some heavier days later on,

    後半 多少負荷が 高くはなっても

  • everything gets done, things stay civil.

    秩序ある状態が 保たれています

  • (Laughter)

    (笑)

  • And I would want to do that like that.

    私だって そんな風に やりたいと思います

  • That would be the plan.

    予定としては

  • I would have it all ready to go,

    すぐ取りかかる つもりでいますが

  • but then, actually, the paper would come along,

    実際にレポートを やる段になると

  • and then I would kind of do this.

    私の場合 こんな風に なってしまいます

  • (Laughter)

    (笑)

  • And that would happen every single paper.

    毎回こういうことに なるんです

  • But then came my 90-page senior thesis,

    それから90ページの 卒論を書くことになりました

  • a paper you're supposed to spend a year on.

    1年かけて 書くべきものです

  • And I knew for a paper like that, my normal work flow was not an option.

    いつものようなやり方が 通用しないのは分かっていました

  • It was way too big a project.

    規模が大きすぎます

  • So I planned things out,

    それで計画を立てて

  • and I decided I kind of had to go something like this.

    こんな感じでやろうと 決めました

  • This is how the year would go.

    1年の計画です

  • So I'd start off light,

    はじめは軽く

  • and I'd bump it up in the middle months,

    中間で少し上がり

  • and then at the end, I would kick it up into high gear.

    終盤でスパートをかける

  • Just like a little staircase.

    なだらかな階段の ような感じです

  • How hard could it be to walk up the stairs?

    この階段を 上っていくのは

  • No big deal, right?

    難しいことでは ないでしょう

  • But then, the funniest thing happened.

    しかし おかしなことが 起きました

  • Those first few months?

    最初の数ヶ月が

  • They came and went,

    やって来ては 過ぎましたが

  • and I couldn't quite do stuff.

    何もできませんでした

  • So we had an awesome new revised plan.

    そのため計画は こう変更されます

  • (Laughter)

    (笑)

  • And then --

    それから —

  • (Laughter)

    (笑)

  • But then those middle months actually went by,

    真ん中の期間も 過ぎて行きましたが

  • and I didn't really write words,

    書くことができず

  • and so we were here.

    こういう状態になります

  • And then two months turned into one month,

    さらに2ヶ月が 1ヶ月になり

  • which turned into two weeks.

    それがさらに 2週間になります

  • And one day I woke up

    ある朝 目覚めると

  • with three days until the deadline,

    締め切りまで 3日しかありません (笑)

  • still not having written a word,

    まだ一言も 書けておらず

  • and so I did the only thing I could:

    選択の余地はありません

  • I wrote 90 pages over 72 hours,

    90ページの論文を 72時間で書くことになり

  • pulling not one but two all-nighters --

    2晩連続で 徹夜しました

  • humans are not supposed to pull two all-nighters --

    人間の体は そんなことするように できてはいませんが

  • sprinted across campus,

    キャンパスを 全力で駆け抜け

  • dove in slow motion,

    時がスローモーションに変わり

  • and got it in just at the deadline.

    締め切りの瞬間に 提出しました

  • I thought that was the end of everything.

    それですべて終わったと 思っていましたが

  • But a week later I get a call,

    1週間後に 電話が来ました

  • and it's the school.

    大学からです

  • And they say, "Is this Tim Urban?"

    「ティム・アーバンさんでしょうか?」

  • And I say, "Yeah."

    「はい」

  • And they say, "We need to talk about your thesis."

    「提出された論文について お話しがあります」

  • And I say, "OK."

    「はあ」

  • And they say,

    それで言われたのは

  • "It's the best one we've ever seen."

    「あんな素晴らしい卒論は 見たことがありません」

  • (Laughter)

    (笑)

  • (Applause)

    (拍手)

  • That did not happen.

    なんてことは 起こりませんでした

  • (Laughter)

    (笑)

  • It was a very, very bad thesis.

    まったく酷い論文でした

  • (Laughter)

    (笑)

  • I just wanted to enjoy that one moment when all of you thought,

    一瞬でいいから みんなに

  • "This guy is amazing!"

    「この人 天才じゃない?」って 思われたかっただけです

  • (Laughter)

    (笑)

  • No, no, it was very, very bad.

    まったく酷い論文です

  • Anyway, today I'm a writer-blogger guy.

    現在の私は 物書きで

  • I write the blog Wait But Why.

    「Wait But Why」(だけど何で?) という ブログを書いています

  • And a couple of years ago, I decided to write about procrastination.

    2年ほど前に「先延ばし」について 書こうと決めました

  • My behavior has always perplexed the non-procrastinators around me,

    私の振る舞いが いつも 周りの人を困惑させていたので

  • and I wanted to explain to the non-procrastinators of the world

    先延ばし屋の頭の中で 何が起きていて

  • what goes on in the heads of procrastinators,

    私たちがなぜ そんな風なのか

  • and why we are the way we are.

    世の先延ばし屋でない人たちに 説明したいと思ったんです

  • Now, I had a hypothesis

    先延ばし屋の脳と

  • that the brains of procrastinators were actually different

    そうでない人の脳には

  • than the brains of other people.

    きっと違いが あるはずだと思い

  • And to test this, I found an MRI lab

    それを確認するため

  • that actually let me scan both my brain

    私の脳と 先延ばし屋でないことが 確かな人の脳の

  • and the brain of a proven non-procrastinator,

    MRIを取ってくれる 所を見つけ

  • so I could compare them.

    比較してみる ことにしました

  • I actually brought them here to show you today.

    その結果を今日 ここに持ってきています

  • I want you to take a look carefully to see if you can notice a difference.

    違いが分かるか注意して 見てほしいと思います

  • I know that if you're not a trained brain expert,

    脳の専門家でもなければ 分かりにくい違いですが

  • it's not that obvious, but just take a look, OK?

    まあ とにかく 見てみてください

  • So here's the brain of a non-procrastinator.

    これが先延ばし屋では ない人の脳です

  • (Laughter)

    [理性的意志決定者] (笑)

  • Now ...

    これに対し

  • here's my brain.

    私の脳だと —

  • (Laughter)

    [すぐにご褒美が欲しいおサル] (笑)

  • There is a difference.

    これが両者の違いです

  • Both brains have a Rational Decision-Maker in them,

    どちらの脳にも 「理性的意志決定者」がいますが

  • but the procrastinator's brain

    先延ばし屋の脳の場合には それに加えて

  • also has an Instant Gratification Monkey.

    「すぐにご褒美が欲しいおサル」 がいるんです

  • Now, what does this mean for the procrastinator?

    それが先延ばしに どう関わるのか?

  • Well, it means everything's fine until this happens.

    万事は順調です こうなるまでは

  • [This is a perfect time to get some work done.] [Nope!]

    「少し仕事しといた方がいいな」 「やだね」

  • So the Rational Decision-Maker will make the rational decision

    理性的意志決定者は

  • to do something productive,

    何か生産的なことをするという 理性的決断をしますが

  • but the Monkey doesn't like that plan,

    おサルはそれが 気に入りません

  • so he actually takes the wheel,

    それで舵を横取りして 言うのです

  • and he says, "Actually, let's read the entire Wikipedia page

    「そうだ ナンシー・ケリガンと トーニャ・ハーディングの

  • of the Nancy Kerrigan/ Tonya Harding scandal,

    事件に関する ウィキペディアの記事を読もう

  • because I just remembered that that happened.

    そんなことがあったのを 思い出したから

  • (Laughter)

    (笑)

  • Then --

    それから —

  • (Laughter)

    (笑)

  • Then we're going to go over to the fridge,

    冷蔵庫を調べに行って

  • to see if there's anything new in there since 10 minutes ago.

    10分前から何か変わっている ことがないか確認しなきゃ

  • After that, we're going to go on a YouTube spiral

    そのあとは YouTubeスパイラルが待っている

  • that starts with videos of Richard Feynman talking about magnets

    リチャード・ファインマンが 磁石について語るビデオから始って

  • and ends much, much later with us watching interviews

    ずーっと後の

  • with Justin Bieber's mom.

    ジャスティン・ビーバーのママの インタビューまで見るんだ

  • (Laughter)

    (笑)

  • "All of that's going to take a while,

    それで当分 手一杯だから

  • so we're not going to really have room on the schedule for any work today.

    悪いけど 今日はもう

  • Sorry!"

    仕事を入れる 余裕なんてないね」

  • (Sigh)

    (ため息)

  • Now, what is going on here?

    何が起きているんでしょう?

  • The Instant Gratification Monkey does not seem like a guy

    おサルは

  • you want behind the wheel.

    舵取りをして欲しい 相手ではありません

  • He lives entirely in the present moment.

    今の瞬間だけに 生きています

  • He has no memory of the past, no knowledge of the future,

    過去の記憶も 未来についての知識もなく

  • and he only cares about two things:

    気にかけるのは ただ2つ

  • easy and fun.

    ラクで楽しいことだけ

  • Now, in the animal world, that works fine.

    動物の世界であれば それで問題はありません

  • If you're a dog

    犬であれば

  • and you spend your whole life doing nothing other than easy and fun things,

    ずっとラクで楽しいことだけ やって過ごすのは

  • you're a huge success!

    大成功の生き方でしょう

  • (Laughter)

    (笑)

  • And to the Monkey,

    おサルにとっては

  • humans are just another animal species.

    人間も動物の一種に 過ぎません

  • You have to keep well-slept, well-fed and propagating into the next generation,

    よく食べ よく眠り 次の世代を 生み出しさえすればいい

  • which in tribal times might have worked OK.

    原始生活をしていた頃は それでも良かったかもしれませんが

  • But, if you haven't noticed, now we're not in tribal times.

    今や原始生活をしている わけではありません

  • We're in an advanced civilization, and the Monkey does not know what that is.

    我々は進んだ文明社会にいますが おサルにはそれが何か分かっていません

  • Which is why we have another guy in our brain,

    脳にもう1人

  • the Rational Decision-Maker,

    「理性的意志決定者」が いるのはそのためで

  • who gives us the ability to do things no other animal can do.

    他の動物にはない能力を 与えてくれます

  • We can visualize the future.

    私たちは未来を想像し

  • We can see the big picture.

    大局を見ることができ

  • We can make long-term plans.

    長期的計画を 立てられます

  • And he wants to take all of that into account.

    理性的意志決定者は すべてのことを考慮に入れ

  • And he wants to just have us do

    今 自分の為すべきことを

  • whatever makes sense to be doing right now.

    やらせようとします

  • Now, sometimes it makes sense

    ラクで楽しいことを するのが

  • to be doing things that are easy and fun,

    理にかなっている こともあります

  • like when you're having dinner or going to bed

    晩ご飯の時や 眠る時や

  • or enjoying well-earned leisure time.

    余暇の時など

  • That's why there's an overlap.

    両者には 重なる部分があり

  • Sometimes they agree.

    意見が合うことも あります

  • But other times, it makes much more sense

    しかし 大局的な判断として

  • to be doing things that are harder and less pleasant,

    難しくてあまり楽しくない ことをするのが

  • for the sake of the big picture.

    理にかなう場合もあります

  • And that's when we have a conflict.

    そういうときに 対立が生じます

  • And for the procrastinator,

    先延ばし屋の場合

  • that conflict tends to end a certain way every time,

    この対立がいつも ある結果に終わる傾向があり

  • leaving him spending a lot of time in this orange zone,

    多くの時間をオレンジ色で示した部分で 過ごすことになります

  • an easy and fun place that's entirely out of the Makes Sense circle.

    やるのが理にかなわない ラクで楽しいことです

  • I call it the Dark Playground.

    私はこの領域を 「暗黒の遊び場」と呼んでいます

  • (Laughter)

    (笑)

  • Now, the Dark Playground is a place

    暗黒の遊び場は —

  • that all of you procrastinators out there know very well.

    先延ばし屋がみんな よく知っている場所で

  • It's where leisure activities happen

    遊んでいる場合 じゃないときに

  • at times when leisure activities are not supposed to be happening.

    遊ぶことになる場所です

  • The fun you have in the Dark Playground

    暗黒の遊び場での楽しみは 実際に楽しくはありません

  • isn't actually fun, because it's completely unearned,

    それは得るべきではない 楽しみで