Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • (Serbian) Thank you very much.

    セルビア語)ありがとうございます。

  • Guys, my name is Nick Vujičić,

    みんな 俺の名前はニック・ヴジッチだ

  • I was born in Australia in 1982,

    私は1982年にオーストラリアで生まれました。

  • moved from Australia to California in the year 2006.

    2006年にオーストラリアからカリフォルニアに移住。

  • And my life story -- I'm just thankful

    そして、私の人生の物語--私はただただ感謝しています。

  • that people have seen my life

    私の人生を見た人が

  • on some sort of level -- whether it's just YouTube videos

    ある種のレベルでは -- それがYouTubeの動画だけであるかどうか

  • or seeing pictures of a limbless guy smile.

    手足のない男の笑顔の写真を見たり

  • You know, people always ask me

    いつも聞かれるんだけど

  • you know, what happened to you

    あのね、あなたに何があったのか

  • and how did you overcome what you've been through?

    どうやって乗り越えてきたのですか?

  • The title of the message that I've been given

    いただいたメッセージのタイトルは

  • is "Transforming the walls into doors".

    は"Transforming walls into doors"です。

  • When I speak corporately,

    私が法人で話すときは

  • the line that I like to use is

    私の好きなセリフは

  • "changing obstacles into opportunities".

    "change obstacles into opportunities"。

  • Now, I am very well aware to share with you as well.

    今、私は非常によくあなたと共有することを意識しています。

  • I know that there are a billion people going hungry today.

    今日は10億人の人が飢えていることを知っています。

  • I know that this year, a million people will commit suicide.

    今年は100万人が自殺すると知っています。

  • That is one every 40 seconds.

    それが40秒に1本。

  • I know today there are 120 million slaves

    今日は1億2千万人の奴隷がいることを知っています

  • and I've met six slaves

    そして私は6人の奴隷に会った

  • and I've seen the top of the pyramid as far as business

    ビジネスとしてはピラミッドの頂点を見てきました。

  • and met the billionaires.

    と億万長者に会ってきました。

  • I've met bankers and I've also met orphans.

    銀行員にも会ったし、孤児にも会った。

  • We're all looking for something.

    みんな何かを探しています。

  • We're all looking for hope.

    私たちは皆、希望を探しています。

  • Hope you can't just have just because you were born with hope.

    希望を持って生まれてきたからといって、ただ持っているだけではいけません。

  • No, we're born with pain.

    いいえ、私たちは生まれながらにして痛みを抱えています。

  • We're born and live through difficulties.

    私たちは生まれながらにして、困難を乗り越えて生きています。

  • In our life -- my parents always taught me

    私たちの生活の中で--両親がいつも教えてくれたのは

  • that even though we don't know

    それがわからなくても

  • why I was born this way, that we have a choice.

    なぜ私がこのように生まれたかというと、私たちには選択の余地があるからです。

  • Either to be angry for what we don't have

    私たちが持っていないもののために怒っているか

  • or be thankful for what we do have.

    または、私たちが持っているものに感謝する。

  • The power of that choice was the first thing

    その選択の力がまず

  • that I had to overcome and decide for myself,

    を乗り越えて、自分で決めなければならなかった。

  • especially in the early years of school.

    特に学校の低学年の頃。

  • A lot of kids would come up to me and tease me.

    たくさんの子が寄ってきて、からかってくるんですよ。

  • And I have been speaking at 5 congresses,

    そして、5つの学会で講演してきました。

  • I've met 7 presidents all around the world.

    私は世界中で7人の大統領に会ってきました。

  • My largest crowd was 110,000.

    私の最大の観客数は11万人でした。

  • I have 30 thousand invitations for me to speak.

    私には3万通の招待状があります。

  • So wherever I go, I talk about the value of life,

    だから、どこに行っても、命の価値について話しています。

  • I talk about anti-bullying messages

    いじめ防止のメッセージについて語る

  • for the school systems in different nations.

    異なった国の学校制度のために。

  • The greatest thing is love.

    最高のものは愛です。

  • When we feel like we don't have enough love

    私たちは十分な愛を持っていないように感じるとき

  • and we don't have enough hope,

    そして、私たちは十分な希望を持っていません。

  • we start losing strength to live.

    生きる力を失い始める

  • For me in my life as a child, I had a big wall.

    子供の頃の私にとっては、大きな壁でした。

  • I was surrounded by four walls and a low ceiling of opportunity.

    4つの壁に囲まれていて、天井が低い機会がありました。

  • I was set free in so many different ways

    いろんな意味で自由になった

  • and especially surviving from day to day

    とくに一日一日を生き抜く

  • with my parents who loved me, who encouraged me,

    私を愛してくれた両親、励ましてくれた両親と。

  • who told me I was beautiful the way that I was

    綺麗だと言ってくれた人は

  • and not to worry about what other people said about me.

    と、他の人に言われても気にしないようにしています。

  • I was actually the first special needs child

    実は私は最初の特別支援児でした

  • to be integrated into the mainstream education system

    本流の教育システムに組み込まれるように

  • in Australia and I was awarded Young Citizen of the Year in 1990.

    オーストラリアでは、1990年にヤングシチズン・オブ・ザ・イヤーを受賞しました。

  • And the world is a hurting place and the world needs hope

    そして、世界は傷つき、世界は希望を必要としている

  • and world needs love.

    と世界は愛を必要としています。

  • Without hope, we feel like, 'Why are we here?'

    希望がなければ、私たちは 'なぜここにいるのか?

  • Well, brokeness. Here's mine.

    壊れてるなこれが俺のだ

  • Today, I still have no arms and no legs, but everything's changed.

    今日も腕も足もありませんが、何もかもが変わってしまいました。

  • Everything.

    何もかも

  • For me, I was looking for hope and happiness

    私にとっては、希望と幸せを求めていました。

  • and I couldn't see it for many years.

    と何年も見ることができませんでした。

  • In fact, if this side of the table represents my hope,

    実際には、このテーブルの側面が私の希望を表している場合。

  • truth encourages me to become all that I can be.

    真実は私を励ましてくれます。

  • But then we have lies, everyday,

    しかし、その後は毎日のように嘘をついています。

  • coming in our mind, people who discourage us.

    私たちの心の中に来る、私たちを落胆させる人たち。

  • You know the people that you have in your life

    自分の人生の中にある人のことを

  • who, no matter how good of a day you're having, they'll bring you down?

    どんなに良い日であっても、彼らはあなたを打ちのめすだろうか?

  • Or no matter how bad of a day you're having, they'll bring you even lower?

    それとも、どんなに悪い日でも、彼らはあなたをさらに低く持ってくるのでしょうか?

  • You know what I'm talking about?

    何のことかわかるか?

  • Think of the 3 biggest discourages in your life.

    あなたの人生の3大落胆を考えてみてください。

  • They're not your biggest discourages.

    彼らはあなたの最大の落胆ではありません。

  • You are.

    あなたは

  • It only takes 3 seconds for me to tell you something discouraging

    私が何かがっかりすることを伝えるのに3秒しかかかりません。

  • but then, you may never forget my words.

    でも、それならば、私の言葉を忘れることはないかもしれません。

  • I've met so many 50-year-old women and 40-year-old women

    私は多くの50歳の女性と40歳の女性に会ってきました。

  • who still remember what their fathers told them that they wish they'd never heard.

    彼らはまだ彼らの父親が彼らに言ったことを覚えています彼らは彼らが聞かなかったことを願っています。

  • Words are powerful.

    言葉は力がある。

  • And when you hear those words and then your mind starts growing with these lies.

    その言葉を聞いて、その嘘で心が成長していくのです。

  • "Nick, you're not good enough, just give up, you'll never get a job",

    "Nick, you're not good enough, just give up, you'll never get a job".

  • "You won't get married, you can't even hold your wife's hand".

    仝それにしても、このようなことをしているのか、と思ってしまいますね。

  • "What kind of a father are you gonna be

    あなたはどのような父親になるつもりですか?

  • if you can't even pick up your kids when they're crying?"

    if you can't even pick up your kids when they're crying?

  • You're alone. Sure, your parents hug you.

    君は一人だ確かに、ご両親はあなたを抱きしめています。

  • But their hugs can't heal you.

    しかし、彼らの抱擁はあなたを癒すことはできません。

  • Just give up. Just give up. Just give up.

    あきらめろあきらめるんだあきらめるんだ

  • At age 8 I thought that I should commit suicide. Why?

    8歳の時、自殺しようと思った。なぜ?

  • 'Cause I didn't have hope. I thought I didn't have hope.

    'Cause I didn't have 希望を持っていないと思っていたから。私は希望を持っていないと思っていました

  • Today you can see that I had hope.

    今日は希望を持っていたことがわかります。

  • What's the word, believing in something you do not see? Faith.

    目に見えないものを信じるというのは?信仰です

  • Words can only do so much. Hugs can do much more than words,

    言葉は言葉以上のことをすることができます。ハグは言葉以上のことをすることができます。

  • but when hugs can't do anything, that's where faith kicks in.

    でも、抱きしめても何もできないときは、信仰心が芽生えるところです。

  • For me, words and hugs were not enough, but I had no faith.

    私にとっては、言葉やハグだけでは物足りなかったのですが、何の信仰もありませんでした。

  • So I tried to give up.

    だから諦めようとした。

  • At age 10, I tried to drown myself in 6 inches, or 15 centimeters of water,

    10歳の時、6インチ、15センチの水に溺れようとしました。

  • in my home.

    私の家の中で

  • I told my dad I just wanted to relax, but really, I wanted to end my life.

    父にはリラックスしたいと言ったが、本当は人生を終わらせたいと思っていた。

  • I had enough. (Serbian) I had enough.

    (セルビア人) もう十分だった。セルビア語)もう十分だった

  • The first two times I rolled over.

    最初の2回は横転した。

  • I was trying to work out how much air I hold in my lungs before I let it out.

    空気を出す前に肺にどれだけの空気を溜めているかを調べていました。

  • And the third time, in my mind, knowing that I wanted to get out of here,

    そして3回目は、心の中で、ここから出たいと思っていたことを知っていた。

  • because of the bullying in my life, 'cause I was going to be a burden to my parents

    人生の中でのいじめのせいで、親の負担になりそうだったからです。

  • and I had nothing to look forward to.

    と、楽しみにしていたことは何もありませんでした。

  • I realized at that moment that if I actually went through with committing suicide,

    その時に気がついたのですが、もし本当に自殺してしまったら...と。

  • I would leave a greater burden for my parents than they already had.

    親には今まで以上の負担を残すことになる。

  • There was one thing less hopeful or more burdensome

    希望というか負担が少ないものがあった

  • than having a child without limbs.

    手足のない子供を産むよりも

  • What is it? A child without limbs who gives up.

    それは何なのか?手足のない子が諦める

  • So when I saw in my mind my mom and my dad

    だから、心の中でママとパパを見たときに

  • and my brother crying at my grave

    墓場で兄が泣いている

  • if I went through with it, that one thought saved me.

    突き詰めれば、その一念に救われました。

  • If my parents never told me that I was beautiful the way I was.

    親が「私はこのままの自分が美しい」と言わなかったら

  • If my parents never told me that I was special and that I was loved,

    親が「私は特別だ」「私は愛されている」と言わなかったら

  • I wouldn't be here today.

    私は今日ここにはいないだろう。

  • So I encourage every single parent

    だから、私はすべての親を奨励しています。

  • who tries their best to encourage their teenagers,

    10代の子供たちを励まそうと頑張っている人。

  • especially in the West, many teenagers put a 'do not disturb' sign on their door.

    特に欧米では、多くのティーンエイジャーがドアに「邪魔しないで」のサインを貼っています。

  • I'm sure, the conversations all around the world between a parent and a teenager:

    親とティーンエイジャーの間で世界中で交わされている会話を見ていると

  • How was school? - Fine. - What did you learn? - Nothing. - Did you do your homework? - No.

    学校はどうだった?- 何を学んだの?- 何を習ったの?- 宿題はやった?- してない

  • And that's the conversation for the day.

    それが今日の会話です。

  • And when you try to tell your children that they're beautiful, they say,

    そして、自分の子供に「綺麗だね」と言おうとすると、子供は言う。

  • "Of course I'm beautiful, I'm your son, your daughter, of course you're gonna say that".

    "もちろん私は美しいです、私はあなたの息子、あなたの娘、もちろんあなたはそれを言うつもりです"。

  • But they're right.

    しかし、彼らは正しい。

  • Every single human being has value

    一人一人の人間に価値がある

  • and my value is not determined on how I look

    見た目では価値が決まらない

  • or what job I have, or where I'm from, where I was born,

    どんな仕事をしているのか、どこから来たのか、どこで生まれたのか。

  • how much money, all that stuff is nothing.

    いくら金があるといっても、そんなものは何の役にも立たない。

  • So many teenagers, you know, tease each other

    ティーンエイジャーが多いから、いじめ合うんだよね。

  • for how we look and I tell the teenagers,

    私たちの姿を見て、私は10代の若者たちに伝えています。

  • "Do you think that I'm cool enough to be your friend?"

    "Do you think that I'm cool enough to be your friend?

  • And they're like, "Yeah, of course".

    そして、彼らは、"Yeah, of course"のようなものです。

  • I say, "But I have no arms and no legs", and they say, "Doesn't matter."

    I say, "But I have no arms and no legs" and they say, "Doesn't matter.&quot.

  • And I say, "Really? So it doesn't matter that I have no arms and no legs?"

    そして、私は言う、 "Really?だから、私は腕も足も持っていないことは問題ではありませんか?

  • They say it doesn't matter.

    どうでもいいと言われています。

  • I say than, "Actually, if it doesn't matter, then why do we kill each other with our words,

    私は、"実際には、それが問題ではない場合は、なぜ私たちは私たちの言葉でお互いを殺すのか、よりも言う。

  • if it actually doesn't matter?"

    if it actually doesn't't matter?

  • Why do we look [at] ourselves in the mirror and see ugly instead of valuable?

    なぜ私たちは鏡の中の自分を見て、価値のあるものではなく醜いものを見るのでしょうか?

  • I want to ask you today, what are you looking for?

    今日はお聞きしたいのですが、何を探しているのですか?

  • If I gave you a billion dollars, would you be happy?

    10億ドルあげたら幸せになれるかな?

  • If you gave me a billion dollars, I'd be very happy.

    10億ドルをくれたら、私はとても幸せです。

  • But then if my mom dies tonight, am I happy? No.

    でももしママが今夜死んだら 私は幸せ?幸せじゃない

  • With all the money in the world, I'd never be happy.

    世界中のお金があっても、私は決して幸せにはなれない。

  • Right? 'Cause money is something that cannot heal the soul.

    そうですよね 'お金は心を癒すことができないものだから。

  • So many teenagers are looking for love which, love does heal the soul,

    だから多くのティーンエイジャーは愛を探しています、愛は魂を癒すのです。

  • love does complete the soul.

    愛は魂を完成させる

  • But even sex before marriage, I was a virgin before I got married.

    でも、結婚前のセックスでも、結婚する前は童貞でした。

  • Yeah, I've got a gorgeous wife, we're pregnant with our first son.

    豪華な妻がいて長男を妊娠したんだ

  • And I don't need hands to hold her hand.

    そして、彼女の手を握るのに手はいらない。

  • I only want to hold her heart.

    私は彼女の心を抱きたいだけなのです。

  • And you know, how am I going to hug my kid?

    で、どうやって子供を抱きしめればいいんだ?

  • So many kids that come up to me, it's amazing.

    多くの子供たちが私のところに来てくれて、それは素晴らしいことです。

  • They put their hands behind their back and hug me with their neck.

    両手を後ろに回して、首筋で抱きしめてくれました。

  • And I've realized in life, even the worst parts of my life

    そして、私は人生の中で、人生の最悪の部分であっても、気がついた。

  • can be turned into good.

    を良いものに変えることができます。

  • And even more special.

    そして、さらに特別なことに。

  • So many teenagers are looking for love so they are going to go do this,

    だから多くの10代は愛を求めているので、これをやりに行くのです。

  • and go do that and have sex before marriage.

    をして、結婚前にセックスをしに行きましょう。

  • For me, sex out of marriage is like a 5 dollar Gucci watch.

    私にとって婚外セックスは、5ドルのグッチの時計のようなものです。

  • Sex within marriage and having sex with someone

    結婚生活の中でのセックスと、誰かとのセックス

  • who loves you, who is committed to you for the rest of your life,

    あなたを愛している人、あなたに一生を捧げる人。

  • going to be the mother or father of your kids, that's what love is.

    子供の母親や父親になること、それが愛です。

  • You can sleep with as many people as you like

    好きな人と何人でも寝ることができる

  • but never know for sure, "Do they love me?"

    しかし、確かに知っていることはありませんが、"Do they love me?

  • Love is a life-long commitment. You see, there are choices in life.

    恋愛は一生の約束です。人生には選択肢がある

  • And we're looking. I want to ask you, what are you looking for?

    私たちは探しています何を探しているのか聞きたい。

  • If I can just drunk, why not, man? I'll only live once.

    酔うだけならいいんじゃね?俺は一度しか生きられない

  • Well, if that's the way you believe, great.

    まあ、それがあなたの信じていることなら、素晴らしいことです。

  • But for me, I'm a greedy man, I don't want to live for 90 years.

    でも、私にとっては欲張りなので、90年は生きたくないですね。

  • I want to live for billions of years.

    何十億年も生きたい。

  • And I know that every day, my choices will affect this life,

    毎日、自分の選択がこの人生に影響を与えることを知っています。

  • other people's life and my eternal life.

    他人の命と自分の永遠の命。

  • You gotta come to the truth of knowing who you are and why you're here.

    自分が何者なのか、なぜここにいるのかを知るためには、真実を知る必要があります。

  • William Barkley, he said, the greatest two days in anyone's life --

    ウィリアム・バークレーは、彼が言うには、誰の人生でも最大の2日間--。

  • they day you were born, and the day you knew why.

    あなたが生まれた日、そしてその理由を知った日。

  • So, "Uh, you're ugly".

    だから、"Uh, you're ugly"。

  • No, I'm beautiful the way that I am

    いいえ、私は私のように美しいです。

  • and if you can't believe that for yourself

    もし自分では信じられないなら

  • so many girls, specially, stay with their emotionally abusive boyfriends

    多くの女の子は、特に、感情的な虐待の彼氏と一緒にいます。

  • because, "If I break up with him, then who is going to want me? "

    なぜなら、"私は彼と別れた場合、その後、誰が私をしたいと思っているのですか?

  • See, we all want love.

    ほら、私たちはみんな愛を求めている。

  • That's why we do what we do sometimes.

    だからこそ、私たちは時々こうするのです。

  • To get into the crowd -- I am going to swear, I am going to be cool --

    人ごみの中に入るために--悪態をついて、かっこよくなろうと思っています--。

  • that's what this world is --

    それがこの世界である。

  • "I want to look like her, if I was taller, shorter, smarter, more popular" --

    "I want to look like her, if I was taller, shorter, smarter, more popular" -- {cHello!

  • whatever you want, it's not enough.

    何が何でも、それだけでは十分ではありません。

  • Until you find the truth.

    真実を見つけるまで

  • I'm wonderfully and faithfully made.

    私は素晴らしく忠実に作られています。

  • There is a greater purpose for my life.

    私の人生にはもっと大きな目的があります。

  • I am here for a reason.

    私がここにいるのは理由があるからです。

  • Sure, I didn't get a miracle.

    確かに、私は奇跡を手に入れることはできませんでした。

  • Yeah, I believe in a God who can do miracles

    ああ、俺は奇跡を起こせる神を信じている。

  • and I have a pair of shoes in my closet.

    と私のクローゼットには靴が入っています。

  • Why? I've seen blind people seeing and deaf people hearing.

    なぜ?私は目の見えない人が見てきたし、耳の聞こえない人も見てきた。

  • That's fine if you don't believe me, I've got it on camera.

    信じられなくても構いません、カメラに収めましたから。

  • But I realized something.

    しかし、私はあることに気がついた。

  • If God doesn't change my circumstances

    神が私の状況を変えてくれなければ

  • he's gonna use my life to be a miracle for someone else.

    彼は私の命を使って誰かのために奇跡を起こそうとしている。

  • When you don't get a miracle, you can still be a miracle for someone else.

    あなたが奇跡を得られなくても、あなたは誰かのための奇跡になることができます。

  • I'm gonna close off with this beautiful story.

    この素敵なお話で締めくくります。

  • I was in Southern California --

    私は南カリフォルニアにいた

  • I have 2 organizations,

    私は2つの組織を持っています。

  • a non-profit organization and I have a for-profit.

    非営利団体で、営利を目的としたものがある。

  • I probably spoke between years 2007 and 2010, 1000 times, 600 flights.

    おそらく2007年から2010年までの間に1000回、600回のフライトで話したと思います。

  • And I've spoken to 4.5 million people face to face

    そして、450万人の人々と面と向かって話をしてきました。

  • and in the last 48 hours here in Serbia, we've reached 5 million through media.

    この48時間でセルビアでは、メディアを通じて500万人に達しました。

  • So, we have the heart of people to love others.

    だから、人を愛するという人の心を持っています。

  • We want people to love each other, love yourself

    互いに愛し合い、自分を愛してほしい

  • dream big and never give up.

    夢は大きく、あきらめずに

  • We are all looking for hope, aren't we?

    私たちは皆、希望を求めていますよね。

  • What are you looking for?

    何を探しているの?

  • Money, drugs, sex, alcohol, pornography, fame, fortune.

    金、ドラッグ、セックス、アルコール、ポルノ、名声、幸運

  • Never satisfies.

    決して満足することはありません。

  • It's never enough.

    決して十分ではありません。

  • But I have come to peace, so check this out.

    でも、平和になったので、チェックしてみてください。

  • When I was 24 years old, 5-6 years ago, I was in California.

    5~6年前の24歳の時、カリフォルニアにいました。

  • And I'd never met anybody else like me.

    そして、私のような人には一度も会ったことがありませんでした。

  • When I was 10 years old, I wished I would have met somebody like me.

    10歳の時、私のような人に出会えたらいいなと思っていました。

  • Never did, didn't get that miracle.

    奇跡は起こらなかった。

  • But at 24, in Califronia, I saw a little boy

    しかし、24歳の時、カリフォルニアで、私は小さな男の子を見ました。

  • with no arms and no legs, 19 months old, just like me.

    手も足もない生後19ヶ月の私と同じように

  • I knew he was going to be bullied,

    いじめられっ子になるのはわかっていた。

  • he was going to go through depression, he would feel alone,

    うつ病になってしまうと、彼は孤独を感じるようになります。

  • I knew that he would get worried if he's ever going to have a girlfriend

    彼に彼女ができたら心配になると思っていました。

  • and so on, and so on.

    といったようなことを言っていました。

  • I got the father to bring him up on stage in front of 2000 people.

    2000人の前で父親をステージに上げてもらった。

  • And everyone was crying.

    そして、みんな泣いていました。

  • And it was a materialization of when you don't get a miracle,

    そして、それは奇跡が起きない時の具現化でした。

  • you can be a miracle for someone else.

    あなたは誰かのために奇跡を起こすことができます。

  • I am not a superhero, I go through ups and downs, so do you.

    私はスーパーヒーローではありません。私は浮き沈みを経験しています、あなたもそうです。

  • But take one day at a time

    でも一日一日を大切に

  • and if you haven't found that piece of knowing who you are and why you're here

    もしあなたが自分が誰であるか、なぜここにいるのかを知るための欠片を見つけられなかったら