Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

  • In 1996, 56 volunteers took part in a study

    1996年 56人の被験者が研究に参加しました ―

  • to test a new painkiller called Trivaricaine.

    「トライヴァリケイン」と呼ばれる 新しい痛み止めの実験に

  • On each subject, one index finger was covered in the new painkiller

    それぞれ 片方の人差し指には新薬を塗り

  • while the other remained untouched.

    もう片方の指には何もしないままにしておきます

  • Then, both were squeezed in painful clamps.

    それから 両方の指をやっとこで押しつぶしました

  • The subjects reported that the treated finger hurt less than the untreated one.

    被験者は処置した指の痛みが 何もしていない指より少ないことを報告しました

  • This shouldn't be surprising,

    これは意外なことではありません −

  • except Trivaricaine wasn't actually a painkiller,

    試験薬が本当の痛み止めではないことを 除いてですが

  • just a fake concoction with no pain-easing properties at all.

    痛みを和らげる成分は一切含んでいない ただの偽物の調合薬でした

  • What made the students so sure this dummy drug had worked?

    この偽薬の何が 被験者に作用したのでしょうか?

  • The answer lies in the placebo effect,

    その正体はプラシーボ効果で

  • an unexplained phenomenon

    説明できない現象です

  • wherein drugs, treatments, and therapies that aren't supposed to have an effect,

    効果がないはずの薬、治療、療法

  • and are often fake,

    時には偽物が

  • miraculously make people feel better.

    不思議にも人々の症状を改善してくれるものです

  • Doctors have used the term placebo since the 1700s

    1700年代 症状を改善する偽の薬の力に気づいてから

  • when they realized the power of fake drugs to improve people's symptoms.

    医者は偽薬という言葉を使っています

  • These were administered when proper drugs weren't available,

    適切な薬が入手できないときに投与されていました

  • or if someone imagined they were ill.

    あるいは 自分が病気であると思い込んでいるときです

  • In fact, the word placebo means "I shall please" in Latin,

    実際に プラシーボという言葉は 「私が喜ばせる」というラテン語で

  • hinting at a history of placating troubled patients.

    具合の悪い患者を慰めてきた歴史を 示唆しているのでしょう

  • Placebos had to mimic the real treatments in order to be convincing,

    プラシーボ効果を狙うためには 薬が本物に見えることが重要です

  • so they took the form of sugar pills,

    医者たちは砂糖で錠剤を作ったり

  • water-filled injections,

    水の入った注射を打ったり

  • and even sham surgeries.

    偽手術さえもしました

  • Soon, doctors realized that duping people in this way had another use:

    時を置かず 医者は患者をだますことの もう一つの使い道に気づきます

  • in clinical trials.

    臨床試験です

  • By the 1950s, researchers were using placebos as a standard tool

    1950年代までには研究者は 偽薬を標準ツールとして使うようになりました

  • to test new treatments.

    新しい治療法を試すために

  • To evaluate a new drug, for instance,

    例えば 新薬を評価するため

  • half the patients in a trial might receive the real pill.

    試験する半数の患者は本物の薬を受け取り

  • The other half would get a placebo that looked the same.

    ほかの人は同じ見た目の偽薬を飲みました

  • Since patients wouldn't know whether they'd received the real thing or a dud,

    患者は自身が受け取った薬が 本物か偽物かを知りえないので

  • the results wouldn't be biased, researchers believed.

    結果からバイアスが除かれると

  • Then, if the new drug showed a significant benefit compared to the placebo,

    研究者は考えました

  • it was proved effective.

    それから 新薬と偽薬の効果を比べることで

  • Nowadays, it's less common to use placebos this way because of ethical concerns.

    薬の有効性が示されるのです

  • If it's possible to compare a new drug against an older version, or another existing drug,

    最近は 倫理の問題のために 偽薬をこのように使うのは珍しくなっています

  • that's preferable to simply giving someone no treatment at all,

    もし、新薬を従来薬や

  • especially if they have a serious ailment.

    代替薬とも比較することが出来るならば

  • In these cases, placebos are often used as a control to fine-tune the trial

    何人かに対して無治療であることよりは 好ましいのです

  • so that the effects of the new versus the old or alternative drug can be precisely compared.

    特に彼らが重大な疾患を持つ時です

  • But of course, we know the placebos exert their own influence, too.

    これらの場合 偽薬はしばしば コントロールとして治験の微調整に用いられ

  • Thanks to the placebo effect,

    新薬と従来薬や代替薬との

  • patients have experienced relief from a range of ailments,

    正確な比較を可能にさせるものです

  • including heart problems,

    しかし、偽薬でも 人体に影響を与えることがあります

  • asthma,

    プラシーボ効果によって

  • and severe pain,

    患者がいろいろな疾患の改善を経験します

  • even though all they'd received was a fake drug or sham surgery.

    心臓病や

  • We're still trying to understand how.

    ぜん息や

  • Some believe that instead of being real,

    激しい痛みなどには

  • the placebo effect is merely confused with other factors,

    偽薬や偽の手術を処置しても 改善が見られました

  • like patients trying to please doctors by falsely reporting improvements.

    私たちはまだその仕組みを 理解しようとしています

  • On the other hand,

    プラシーボ効果は本物ではなく

  • researchers think that if a person believes a fake treatment is real,

    ただ単に他の要因と混乱されたものである と考える人もいます

  • their expectations of recovery actually do trigger physiological factors

    例えば 患者が医者の歓心を買おうと 嘘の改善点を報告するようにです

  • that improve their symptoms.

    一方で

  • Placebos seem to be capable of causing measurable change in blood pressure, heart rate,

    研究者の中には 患者が偽物の治療を本物だと信じれば

  • and the release of pain-reducing chemicals, like endorphins.

    回復への期待が生理的なトリガーとなって

  • That explains why subjects in pain studies often say placebos ease their discomfort.

    実際に症状が回復することもあるという人もいます

  • Placebos may even reduce levels of stress hormones,

    偽薬は血圧や心拍数

  • like adrenaline,

    エンドルフィンのような鎮痛物質を放出について

  • which can slow the harmful effects of an ailment.

    測定可能な変化を 引き起こすことができるように見えます

  • So shouldn't we celebrate the placebo's bizarre benefits?

    痛みの研究の被験者は 多くの場合 偽薬は不快感を和らげると言います

  • Not necessarily.

    偽薬はアドレナリンのように

  • If somebody believes a fake treatment has cured them,

    ストレスホルモンを減少させるかも知れません

  • they may miss out on drugs or therapies that are proven to work.

    病気の有害な影響を遅らせることができます

  • Plus, the positive effects may fade over time,

    従って 我々は偽薬の奇妙な恩恵を 祝福すべきではないでしょうか?

  • and often do.

    必ずしもそうではありません

  • Placebos also cloud clinical results,

    もし偽物の治療で症状が回復したと考える場合

  • making scientists even more motivated to discover

    それは本当に効果のある薬や治療を 用いる機会を逸している可能性があります

  • how they wield such power over us.

    加えて ポジティブな影響は 時間とともに薄れるかも知れません

  • Despite everything we know about the human body,

    それは実際よく起こります

  • there are still some strange and enduring mysteries,

    また プラシーボ効果は臨床効果を曖昧にするので

  • like the placebo effect.

    科学者はさらに奮起して

  • So what other undiscovered marvels might we contain?

    プラシーボが私たちに対し どんな影響力を及ぼすのか発見しようとします

  • It's easy to investigate the world around us

    人体について多くのことが知られているにもかかわらず

  • and forget that one of its most fascinating subjects

    プラシーボ効果のように

  • lies right behind our eyes.

    不思議なことや永続的な謎がまだ存在していますー

In 1996, 56 volunteers took part in a study

1996年 56人の被験者が研究に参加しました ―

字幕と単語

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B2 中上級 日本語 TED-Ed 偽物 効果 患者 治療 被験

TED-ED】プラシーボ効果の威力 - エマ・ブライス (【TED-Ed】The power of the placebo effect - Emma Bryce)

  • 27581 2241
    VoiceTube に公開 2021 年 01 月 14 日
動画の中の単語