Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • So, I'd like you to imagine for a moment

    だから、ちょっと想像してみてほしい。

  • that you are a soldier in the heat of battle.

    戦場の熱気の中での兵士であることを

  • Maybe you're a Roman foot soldier or a medieval archer

    ローマの歩兵か中世の弓兵か

  • or maybe you're a Zulu warrior.

    それともズールー族の戦士かな?

  • Regardless of your time and place,

    時間や場所に関係なく

  • there are some things that are constant.

    不変のものがあります。

  • Your adrenalin is elevated, and your actions are stemming

    アドレナリンが上昇していて、あなたの行動が阻害されています。

  • from these deeply ingrained reflexes.

    これらの深く根付いた反射神経から

  • Reflexes rooted in a need to protect yourself and your side

    自分と自分の側を守る必要性に根ざした反射神経

  • and to defeat the enemy.

    と敵を倒すために

  • So now I'd like you to imagine playing a very different role.

    だから今は、まったく違う役を演じているところを想像してほしい。

  • That of the scout.

    スカウトのやつだ

  • So the scout's job is not to attack or defend.

    だからスカウトの仕事は攻撃や防御ではない。

  • The scout's job is to understand.

    スカウトの仕事は理解することです。

  • The scout is the one going out,

    外に出るのはスカウトです。

  • mapping the terrain, identifying potential obstacles,

    地形をマッピングし、潜在的な障害物を特定します。

  • and the scout may hope to learn that say, there's a bridge

    噂の橋があることを知りたいと思うかもしれない

  • in a convenient location across the river.

    川を挟んで便利な場所に

  • But above all, the scout wants to know what's really there

    しかし、何よりもスカウトが知りたいのは、そこに何があるのかということです。

  • as accurately as possible.

    できるだけ正確に

  • And in a real actual army,

    実際の軍隊でも

  • both the soldier and the scout are essential.

    兵士とスカウトの両方が必要不可欠です。

  • But you can also think of each of these roles as a mindset.

    しかし、それぞれの役割をマインドセットとして考えることもできます。

  • A metaphor for how all of us process information

    全員がどのように情報を処理するかのメタファー

  • and ideas in our daily lives.

    やアイデアを日常生活の中に取り入れています。

  • And what I'm going to argue today is that having good judgment,

    そして、私が今日主張したいのは、良い判断力を持つことです。

  • and making accurate predictions, making good decisions

    と正確な予測をして、良い判断をしています。

  • is mostly about which mindset you're in.

    は、ほとんどの場合、あなたがどのような考え方をしているかということです。

  • So, to illustrate these mindsets in action,

    そこで、これらのマインドセットを具体的に説明すると

  • I'm going to take you back to 19th century France

    19世紀のフランスに連れて行ってあげよう

  • where this innocuous looking piece of paper launched

    この無邪気な紙が発売されたところで

  • one of the biggest political scandals in history.

    史上最大級の政治スキャンダル。

  • It was discovered in 1894 by officers

    1894年に将校によって発見されました。

  • in the French general staff.

    フランスの参謀本部で

  • And it was torn up in a wastepaper basket

    そして、それはゴミ箱の中で破れていました。

  • but when they pieced it back together, they discovered

    しかし、それをつなぎ合わせてみると

  • that someone in their ranks had been selling military secrets

    隊員の中に軍事機密を売っていた者がいたことを

  • to Germany.

    ドイツへ。

  • So they launched a big investigation

    それで彼らは大規模な調査を開始した

  • and their suspicions quickly converged

    疑惑は一気に深まった

  • on this man, Albert Dreyfus.

    アルバート・ドレフュスという男だ

  • He had a sterling record.

    輝かしい記録を持っていた。

  • No past history of wrongdoing,

    過去に悪事を働いたことはありません。

  • no motive as far as they could tell.

    彼らが見た限りでは 動機はありませんでした

  • But Dreyfus was the only Jewish officer at that rank in the Army

    しかしドレフュスは陸軍で唯一のユダヤ人将校だった

  • and unfortunately, at this time,

    と、残念ながら現時点では

  • the French army was highly anti-semitic.

    フランス軍は反ユダヤ主義が強かった。

  • So they compared Dreyfus's handwriting to that on the memo

    ドレフュスの筆跡とメモの筆跡を比較したのね

  • and concluded that it was a match.

    と結論付けて試合に臨みました。

  • Even though outside professional handwriting experts

    外部のプロの筆跡鑑定士がいても

  • were much less confident in the similarity, but never mind that.

    は似ていることに自信がなかったが、それは気にしないことにした。

  • They went and searched Dreyfus's apartment

    彼らはドレフュスのアパートを捜索した

  • looking for any signs of espionage.

    スパイ活動の痕跡を探している

  • They went through his files and they didn't find anything.

    彼のファイルを調べたが 何も見つからなかった

  • And this just convinced them more that Dreyfus was not only guilty,

    ドレフュスが有罪であるだけではないと確信させた

  • but sneaky as well, because clearly he had hidden all of the evidence

    彼は明らかにすべての証拠を隠していたからだ

  • before they had managed to get to it.

    彼らがなんとかたどり着く前に

  • Next, they went and looked through his personal history

    次に、彼らは彼の経歴に目を通した。

  • for any incriminating details.

    証拠になるような詳細を

  • They talked to his teachers.

    先生と話をしたそうです。

  • They found that he had studied foreign languages in school

    学校で外国語を勉強していたことが判明した。

  • which clearly showed a desire to conspire with foreign governments

    外国政府との共謀が明らかになった

  • later in life.

    のちに

  • His teachers also said that Dreyfus had a good memory

    先生もドレフュスは記憶力がいいと言っていました。

  • and was known for having a good memory.

    と記憶力が良いことで知られていました。

  • Which was highly suspicious, right?

    どっちが怪しさが強かったのかな?

  • You know, because a spy has to remember a lot of things.

    スパイはいろんなことを覚えていないといけないからな

  • So, the case went to trial and Dreyfus was found guilty.

    それで裁判になってドレフュスが有罪になったのね

  • And afterwards they took him out into this public square

    その後、彼らは彼をこの公共の広場に連れ出した

  • and ritualistically tore his insignia from his uniform

    制服の記章を剥ぎ取って

  • and broke his sword and two.

    と言って剣を折って二本。

  • This is called the degradation of Dreyfus.

    これをドレフュスの劣化といいます。

  • And they sentenced him to life imprisonment

    そして無期懲役を言い渡された

  • on the aptly named Devil's Island

    デビルズアイランドの

  • which is this barren rock off the coast of South America.

    南米沖のこの不毛の岩です

  • So there he went.

    そこで彼は行ってしまいました。

  • And there he spent his days alone writing letters

    そして彼は一人で手紙を書く日々を送っていた

  • and letters to the French government

    とフランス政府への手紙

  • begging them to reopen his case so they could discover his innocence.

    彼の無実を明らかにするために事件を再開させてくれと懇願していた。

  • But for the most part, France considered the matter closed.

    しかし、ほとんどの場合、フランスは問題を解決したと考えています。

  • So one thing that's really interesting to me

    それで、一つ気になったのは

  • about the Dreyfus Affair is this question

    ドレフュス事件についての質問です。

  • of why the officers were so convinced

    将校がなぜそう確信したのか

  • that Dreyfus was guilty.

    ドレフュスは有罪だった

  • I mean you might even assume that they were setting him up.

    嵌められたと思ってもおかしくない

  • They were intentionally framing him,

    わざとハメたんだ

  • but historians don't think that's what happened.

    が、歴史家はそうは思っていません。

  • As far as we can tell, the officers genuinely believed

    私たちの知る限りでは、役員は本当に信じていました

  • that the case against Dreyfus was strong.

    ドレフュスへの訴訟が強かったと

  • Which you know, makes you wonder what does it say

    何て書いてあるんだろう?

  • about the human mind that we can find such paltry evidence

    人の心には、これほどのものがあるのか

  • to be compelling enough to convict a man?

    人を有罪にするほどの説得力があるのか?

  • Well, this is a case of what scientists call

    これは科学者が言うところの

  • "motivated reasoning".

    "動機づけられた推論"

  • It's this phenomenon which our unconscious motivations,

    私たちの無意識の動機がこのような現象になっているのです。

  • our desires and fears shape the way we interpret information.

    私たちの欲望と恐怖は、情報を解釈する方法を形作っています。

  • So some information, some ideas feel like our allies

    だから、いくつかの情報、いくつかのアイデアは、私たちの同盟国のように感じます。

  • and we want them to win.

    そして彼らに勝ってもらいたいのです。

  • We want to defend them.

    守りたいのです。

  • And other information or ideas are the enemy

    他の情報やアイデアは敵

  • and we want to shoot them down.

    そして、私たちはそれらを撃墜したいと思います。

  • So this is why I call motivated reasoning, "soldier mindset."

    だからこそ、私は動機づけられた推論を "兵士のマインドセット "と呼んでいるのです。

  • And probably most of you have never persecuted

    そして、おそらくほとんどの人は迫害を受けたことがありません。

  • a French Jewish officer for high treason I assume,

    フランス人ユダヤ人の将校が 大反逆罪で逮捕されたんだろうな

  • but maybe you've followed sports or politics.

    でも、もしかしたらスポーツや政治を追ってきたのかもしれません。

  • So you might have noticed that when the referee judges

    だから、レフェリーがジャッジした時に気付いたかもしれませんが

  • that your team committed a foul for example,

    あなたのチームが例えばファウルを犯したこと。

  • you're highly motivated to find reasons why he's wrong.

    彼が間違っている理由を見つけようとする意欲が高いのね

  • But if he judges that the other team committed a foul - awesome!

    しかし、相手チームがファウルを犯したと判断した場合は、素晴らしい!

  • That's a good call.

    それはそれでいいんじゃないかな。

  • Let's not examine it too closely.

    あまり精査しないようにしましょう。

  • Or, maybe you've read an article or study

    というか、記事を読んだり勉強したりしたことがある人は

  • that examined some controversial policy

    議論の的になっている政策を検討した

  • like capital punishment.

    死刑のように

  • And as researchers have demonstrated,

    そして、研究者たちが実証しているように

  • if you support capital punishment,

    死刑を支持するなら

  • and the study shows that is not effective,

    と研究では効果がないことを示しています。

  • then you're highly motivated to find all the reasons

    そうすると、あなたはすべての理由を見つけることに高いモチベーションを持っています。

  • why the study was poorly designed.

    なぜこの研究がお粗末だったのか

  • But if it shows that capital punishment works - awesome!

    しかし、それが死刑が有効であることを示しているならば、それは素晴らしい!

  • It's a good study. And vice versa.

    勉強になります。また、その逆もあります。

  • If you don't support capital punishment, same thing.

    死刑を支持しないなら同じこと。

  • Our judgment is just strongly influenced unconsciously

    私たちの判断は、無意識のうちに強く影響を受けているだけです。

  • by which side we want to win.

    どちらに勝ちたいかで

  • And this is ubiquitous.

    そして、これはユビキタスです。

  • This shapes how we think about our health, relationships,

    これが私たちの健康や人間関係についての考え方を形作っているのです。

  • how we decide how to vote, what we consider fair or ethical,

    私たちはどのように投票方法を決めるのか、私たちは何を公正または倫理的だと考えているのか。

  • and what's most scary to me about motivated reasoning

    と、やる気のある推理で一番怖いのは

  • or soldier mindset, is how unconscious it is.

    または兵士のマインドセットは、それがいかに無意識的なものであるかということです。

  • We can think we're being objective and fair-minded

    自分たちが客観的で公平な立場にあると考えることができる

  • and still wind up ruining the life of an innocent man.

    それでも無実の男の人生を台無しにしてしまう。

  • However, fortunately for Dreyfus, his story is not over.

    しかし、ドレフュスにとっては幸いなことに、彼の話は終わっていない。

  • This is Colonel Picquart.

    ピッカート大佐です。

  • He is another high-ranking officer in the French army,

    フランス軍のもう一人の高官である。

  • and like most people, he assumed Dreyfus was guilty.

    他の人と同じように ドレフュスは有罪だと思っていた

  • Also like most people in the Army,

    また、陸軍のほとんどの人と同じように。

  • he was at least casually anti-Semitic.

    彼は少なくともさりげなく反ユダヤ主義者だった。

  • But at a certain point, Picquart began to suspect

    しかし、ある時点で、ピッカートは疑い始めた。

  • what if we are all wrong about Dreyfus?

    ドレフュスが間違っていたら?

  • And what happened was, he had discovered evidence

    そして何が起こったかというと、彼は証拠を発見したのです。

  • that the spying for Germany had continued

    ドイツのためにスパイ活動を続けていたことを

  • even after Dreyfus was in prison.

    ドレフュスが刑務所に入ってからも

  • And he had also discovered that another officer in the Army

    そして、彼はまた、陸軍の別の将校が

  • had handwriting that perfectly matched the memo.

    メモと完全に一致した筆跡を持っていた。

  • Much closer than Dreyfus's handwriting.

    ドレフュスの筆跡よりもずっと近い

  • So he brought these discoveries to his superiors

    だから、彼はその発見を上司に持ち込んだ。

  • but to his dismay, they either didn't care,

    しかし、彼を失望させたのは、彼らが気にしていないか、気にしていないかのどちらかだった。

  • or came up with elaborate rationalizations to explain his findings,

    または、彼の発見を説明するために精巧な合理化を考え出した。

  • like, "Well, all you've really shown, Picquart, is that there is another spy

    「ピッカート、君が本当に見せたのはもう一人のスパイがいるということだ」

  • who learned how to mimic Dreyfus's handwriting,

    ドレフュスの筆跡を真似る方法を学んだ人。

  • and he picked up the torch of spying after Dreyfus left.

    ドレフュスが去った後、彼はスパイの松明を拾った。

  • But Dreyfus is still guilty."

    "でもドレフュスは有罪だ"

  • Eventually, Picquart managed to get Dreyfus exonerated.

    結局、ピカールはドレフュスを無罪にすることに成功した。

  • But it took him 10 years,

    でも10年かかった

  • and for part of that time, he himself was in prison

    その間、彼自身も牢屋に入っていました。

  • for the crime of disloyalty to the Army.

    陸軍への不忠の罪で

  • So, you know, a lot of people feel

    だから、多くの人が感じているのは

  • like Picquart can't really be the hero of this story.

    ピッカートみたいなのはこの物語の主人公にはなれないんだよな

  • Because he was an anti-Semite and that's bad.

    反ユダヤ主義者だったのが悪いんだから。

  • Which I agree with, but personally, for me,

    それには同意するが、個人的には

  • the fact that Picquant was anti-Semitic

    ピカントが反ユダヤ主義者であったこと

  • actually makes his actions more admirable to me.

    彼の行動は、私にとっては、より立派なものになります。

  • Because he had the same prejudices, the same reasons

    彼は同じ偏見を持っていたので、同じ理由で

  • to be biased as his fellow officers,

    仲間の士官と同じように偏っている。

  • but his motivation to find the truth and uphold it just trumped all of that.

    でも、彼の動機は真実を見つけて、それを支持することで、それが全てを覆い隠してしまった。

  • So to me,

    私にとっては

  • Picquart is a poster child for what I call "scout mindset."

    ピッカートは 私が言うところの「スカウト精神」の申し子だな

  • It's the drive not to make one idea win or another lose,

    一つのアイデアを勝たせたり、別のアイデアを負けさせたりしたくないという気持ちが原動力になっています。

  • but just to see what's really there as honestly and accurately as you can,

    でも、ただ、そこにあるものをできるだけ素直に、正確に見るために。

  • even if it's not pretty or convenient or pleasant.

    可愛くなくても、便利で気持ちよくなくても

  • And this mindset is what I'm personally passionate about.

    そして、このマインドセットは、個人的に熱い思いが込められています。

  • And what I've spent the last few years examining

    そして、ここ数年かけて検証してきたことは

  • and trying to figure out what causes scout mindset.

    スカウトマインドセットの原因を突き止めようとしています。

  • You know, why are some people sometimes at least,

    せめてたまには何で人がいるんだろう?

  • able to cut through their own prejudices and biases and motivations

    偏見と偏見と動機を切り開くことができる

  • and just to see the facts and evidence

    と事実と証拠を見るだけで

  • as objectively as they can?

    客観的に見て

  • And the answer is emotional.

    そして、その答えは感情的なものです。

  • So, just as the soldier mindset is rooted in emotions

    だから、兵士のマインドセットが感情に根ざしているように

  • like defensiveness or tribalism, scout mindset is too.

    防衛や部族主義のように、スカウトのマインドセットもそうです。

  • It's just rooted in different emotions.

    違った感情に根ざしているだけです。

  • So for example, scouts are curious.

    だから例えば、スカウトは好奇心旺盛。

  • They're more likely to say that they feel pleasure

    喜びを感じていると言う方が多いようです

  • when they learn new information or an itch to solve a puzzle.

    新しい情報を学んだり、謎解きをしたくてうずうずしているとき。

  • They're more likely to feel intrigued

    興味をそそられる可能性が高い

  • when they encounter something that contradicts their expectations.

    期待に反したものに遭遇したときに

  • Scouts also have different values.

    スカウトも価値観が違います。

  • They are more likely to say that they think it's virtuous

    徳だと思っていると言う方が多いそうです。

  • to test your own beliefs and they're less likely to say

    自分の信念を試すために、彼らが言うことは少なくなります。

  • that someone who changes his mind seems weak.

    考え方を変える人が弱そうだと

  • And above all, scouts are grounded.

    そして何よりもスカウトが接地している。

  • Which means that their self-worth

    つまり、自分の自己価値が

  • as a person isn't tied to how right or wrong they are

    人としての良し悪しに縛られず

  • about any particular topic.

    特定のトピックについて

  • So, you know, they can believe that capital punishment works

    だから、彼らは死刑が有効だと信じることができます。

  • and if studies come out showing that it doesn't, they can say,

    と、そうでないことを示す研究が出てきたら言うことができます。

  • "Huh. Looks like I might be wrong.

    "はぁ、どうやら私が間違っていたようだ。

  • Doesn't mean I'm bad or stupid."

    "俺が悪いとかバカだとかの意味じゃない"

  • So these traits, this cluster of traits

    つまり、これらの特徴、この特徴の集合体は

  • is what researchers have found -

    は研究者が発見したものです。

  • and I've also found anecdotally - predicts good judgment.

    と私はまた、逸話を発見しました - 良い判断を予測します。

  • And the key takeaway I want to leave you with

    そして、あなたに残しておきたい重要なポイントは

  • about those traits is that they're primarily

    それらの特徴については、主に

  • not about how smart you are, or about how much you know.

    自分がどれだけ頭がいいかとか、自分がどれだけ知っているかとかではなくて

  • In fact they don't correlate very much with IQ at all.

    実際にはIQとの相関性は全くありません。

  • They're about how you feel.

    あなたがどう感じるかが問題なのよ

  • So, there's a quote that I keep coming back to by Saint-Exupery.

    サン=テグジュペリの名言があります。

  • He is the author of "The Little Prince."

    彼は「小さな王子様」の著者です。

  • And he said, "If you want to build a ship,

    そして、「船を作りたいなら

  • don't drum up your men to collect wood and give orders

    薪を集めて命令を出すな

  • and distribute the work.

    と配布しています。

  • Instead, teach them to yearn for the vast and endless sea."

    代わりに、広大で果てしない海に憧れるように教えなさい。"

  • In other words, I claim if we want

    言い換えれば、私たちが望むなら

  • to really improve our judgment as individuals and as societies,

    個人として、社会としての判断力を本当に向上させるために

  • what we need most is not more instruction in logic or rhetoric

    屁理屈や修辞では済まされない

  • or probability or economics,

    とか確率とか経済学とか。

  • even though those things are quite valuable.

    それらのものは非常に貴重なものであるにもかかわらず

  • But what we most need

    しかし、私たちが最も必要としているのは

  • to use those principles well, is scout mindset.

    これらの原則をうまく使うためには、スカウトのマインドセットです。

  • We need to change the way we feel.

    感じ方を変えていかないといけませんね。

  • We need to learn how to feel proud instead of ashamed

    恥ずかしいと感じるのではなく、誇りに感じる方法を学ぶ必要があります。

  • when we notice we might have been wrong about something.

    自分たちが何かを間違っていたかもしれないと気付いた時に

  • We need to learn how to feel intrigued instead of defensive

    防御するのではなく、興味をそそられる方法を学ぶ必要があります。

  • when we encounter some information

    何かの情報に出会った時

  • that contradicts our beliefs.

    私たちの信念に反する

  • So, the question I want to leave you with,

    そこで、私が残しておきたい質問があります。

  • is what do you most yearn for?

    あなたが一番憧れるのは何ですか?

  • Do you yearn to defend your own beliefs,

    自分の信念を守ることに憧れるのか?

  • or do you yearn to see the world as clearly as you possibly can?

    それとも、できるだけはっきりと世界を見たいと思っているのでしょうか?

  • Thank you.

    ありがとうございます。

  • (Applause)

    (拍手)

So, I'd like you to imagine for a moment

だから、ちょっと想像してみてほしい。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 スカウト マインド 筆跡 セット 有罪 将校

TEDx】なぜ「スカウトマインドセット」が優れた判断力に重要なのか|ジュリア・ガレフ|TEDxPSU

  • 32598 3260
    chloe に公開 2016 年 09 月 10 日
動画の中の単語