Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

審査済み この字幕は審査済みです
  • One of the odder phenomena of relationships is the immediate certainty that whenever things go wrong in our lives.

    人間関係の奇妙な現象のひとつに、人生でうまくいかないことがあると、すぐに確信に変わることがあります。

  • It is first and foremost and quite obviously, our partner's fault.

    それはまず第一に、そして至極当然に、パートナーのせいにすることです。

  • We get furious with our partners because we assign them such a deep role in our lives.

    私たちがパートナーに対して激怒するのは、私たちの生活の中でパートナーに深い役割を与えているからです。

  • We have faith that a person who understands obscure parts of us, whose presence solves so many of our problems

    私たちの不明瞭な部分を理解し、その存在が私たちの問題の多くを解決してくれる人が、

  • couldn't realistically also be someone who wouldn't be able to fix our whole lives.

    現実的に私たちの人生全体を解決することができない人でもあり得ないという信念を持っているのです。

  • We exaggerate our partners' powers.

    パートナーの力を誇張してしまうのです。

  • An exaggeration that's an echo heard in adult life down the decades of a child's or their parents'.

    子どもやその親の何十年も先の大人になってから聞こえる反響のような大げささです。

  • The partner inherits a little of that beautiful romantic dangerous unfair trust

    パートナーは、美しくロマンチックで危険で不公平な信頼を少しばかり受け継いでいます。

  • that we as children once had in our parents .

    それは、かつて私たちが子どもとして親に抱いたものです。

  • At one level, the lover has learnt how to reassure the anxious child in us, that's why we love them.

    あるレベルでは、恋人は私たちの中の不安な子どもを安心させる方法を学んでいて、だから私たちは彼らを愛するのです。

  • But that source of strength also brings with it some very serious problems

    しかし、その強さの源は、非常に深刻な問題をもたらすのです。

  • for the primitive part of us insists on trusting them a little too much believing that they actually control far more of existence than they possibly could.

    私たちの原始的な部分が、彼らが実際には可能な限り多くの存在を支配していると信じて、彼らを少し信用しすぎるという問題です。

  • It's also to do with a permission that the partner's love gives us to moan in a way we cannot otherwise.

    それは、相手の愛によって、他ではできないような喘ぎ声を出すことを許可されていることとも関係しています。

  • The world is constantly mean to us.

    世の中は常に私たちに意地悪をしてきます。

  • It rejects our creative endeavors. It overlooks us in promotions, it rewards idiots.

    私たちの創造的な努力を否定します。昇進の際に私たちを見過ごし、バカに報いるのです。

  • But usually we can't complain. We can't get angry with the people who are really to blame for hurting us.

    しかしながら、普通はそこで文句を言えません。私たちを傷つけた本当に責められるべき人に怒ることはできません。

  • So we get angry with those whom we can be sure will tolerate us for blaming them.

    だから、自分を責めても大目に見てくれると確信できる相手には怒るのです。

  • We get angry with the very nicest, most sympathetic, most loyal people in our vicinity.

    私たちは、身近にいるとても親切な人、共感してくれる人、忠実な人に腹を立ててしまうのです。

  • The ones least likely to have harmed us but most likely to stick around.

    私たちに危害を加える可能性が最も低く、かつ最も近くにいる可能性の高い人たちです。

  • While we blame them furiously for having done so, the mean words and mad accusations we mutter to our lovers undoubtedly often sound horrible.

    そうやって相手を激しく責める一方で、恋人につぶやく意地悪な言葉や激しい非難は、間違いなく恐ろしいものに聞こえることが多いです。

  • But let's at least remember that they are a curious proof of intimacy, a symptom of love itself.

    しかし、少なくとも、それらは親密さの不思議な証明であり、愛の症状そのものであることを忘れてはなりません。

  • And in their own way, oddly romantic, a detail indirectly acknowledged by their frequently sexual conclusions.

    そして、彼らなりに妙にロマンチックで、そのディテールは、しばしば性的な結論を出すことで間接的に認められています。

  • We can tell any stranger something reasonable and polite,

    私たちは、どんな見知らぬ人にも、合理的で丁寧なことを伝えることができます。

  • but only in the presence of someone we really trust can we dare to be properly irrational and truly unkind.

    しかし、本当に信頼できる人の前では、あえて非合理的で本当に不親切になることができるのです。

  • If we think of love as being in perfect agreement all the time,

    愛とは常に完璧に一致しているものだと考えていると、

  • we will feel that getting into fights must mean that a relationship is winding down or starting to fall apart.

    喧嘩をするということは、関係が悪化している、あるいは崩れ始めていることに違いないと感じてしまいます。

  • But crazy blame games are at heart just a symptom of an intensity of investment in another person.

    しかし、狂ったような非難合戦は、根底では他者への投資の強さの徴候に過ぎないのです。

  • We aren't simply nice with our partners because we're so close to them.

    私たちは、パートナーとの距離が近いからというわけで優しくできるわけではありません。

  • They draw us into very private zones of turbulence and distress from which absolutely everyone else is excluded.

    私たちを、他の誰もが排除された、波乱と苦悩のプライベートゾーンに引き込んでしまうのです。

  • That's one of the stranger, more unfortunate and yet from a calm angle almost flattering gifts of love.

    それは、より奇妙で、より不幸な、しかし冷静な角度から見ればほとんどお世辞のような愛の贈り物の1つです。

One of the odder phenomena of relationships is the immediate certainty that whenever things go wrong in our lives.

人間関係の奇妙な現象のひとつに、人生でうまくいかないことがあると、すぐに確信に変わることがあります。

字幕と単語
審査済み この字幕は審査済みです

ワンタップで英和辞典検索 単語をクリックすると、意味が表示されます

B1 中級 日本語 パートナー 対し 相手 2人 非難 怒り

愛してるのに喧嘩ばかり!恋人につい当たってしまう理由とは?

  • 83249 6559
    Mikae Wu に公開 2022 年 09 月 15 日
動画の中の単語